帯広の屋台村「北の屋台」で食べ尽くそう!おすすめのお店も紹介!

帯広は、北海道のど真ん中に位置する十勝平野の中にある街。ここではそんな帯広の新しい人気スポットとして注目を浴びている屋台村「北の屋台」に焦点を当てて、そのコンセプトからおすすめのお店やアクセス方法まで、屋台村「北の屋台」の詳細をご紹介します!

帯広の屋台村「北の屋台」で食べ尽くそう!おすすめのお店も紹介!のイメージ

目次

  1. 1帯広の屋台村「北の屋台」について詳細をご紹介!
  2. 2帯広の屋台村「北の屋台」:概略・コンセプト
  3. 3帯広の屋台村「北の屋台」:特徴
  4. 4帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店1:北子(きたこ)
  5. 5帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店2:ふくろう
  6. 6帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店3:串のやっさん
  7. 7帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店4:琥羊(こひつじ)
  8. 8帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店5:プチ プレジール
  9. 9帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店6:巣だっち
  10. 10帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店7:ましっそよ
  11. 11帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店8:行雲(ゆくも)
  12. 12帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店9:こころ
  13. 13帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店10:ポンチセ
  14. 14帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店11:マリヨンヌ
  15. 15帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店12:煙陣(えんじん)
  16. 16帯広屋台村「北の屋台」へのアクセス方法
  17. 17帯広の屋台村「北の屋台」で北海道を満喫!

帯広の屋台村「北の屋台」について詳細をご紹介!

21107638 1414876578581439 5263466461149528064 n
yachi_e

帯広の新しい大人気スポットとして地元の人だけでなく観光客にも注目を浴びている屋台村「北の屋台」は、単にバー・居酒屋的に活用できるだけでなく、串焼き・フレンチ・アジアンからアイヌ料理まで味わえる魅力たっぷりのグルメスポット。20軒の屋台が軒を連ねるそんな注目の北の屋台について、以下に詳細をご紹介します!

帯広の屋台村「北の屋台」:概略・コンセプト

25005353 175118546414786 8553068680085241856 n
iwachang_z

北の屋台は、「帯広の街を良くしたい」と願うボランティアが集結し、様々な調査・研究を経て生まれた屋台村です。元々は駐車場だった場所で、その土地を借り受けて電気・ガス・水道なども整備し、20軒の屋台が立ち並ぶ「いきぬき通り」と呼ばれる場所を作り上げたのが始まりで、今では帯広の人気スポットに成長を遂げています。

23595709 1110204982449487 7859126540578062336 n
obaty_obaty

「ゆっくりゆったりふうど(風土とfood)を味わっていただきたい」というのが北の屋台のコンセプト。食べるという行為は単に空腹を満たすためのものではないと考え、お客さんに十勝の旬の美味しい素材を味わっていただくとともに、単に提供するだけでなくお客さんと心を通い合わせる。そんなおもてなしの心・姿勢で取り組んでいるのが北の屋台です。

帯広の屋台村「北の屋台」:特徴

22860294 2008126716135645 4619933833104457728 n
nakaji_ma69

有数の農産地である十勝・帯広の場所で生産された良質品の多くは外に送られ、地元で味わえる機会が少ないというのがこれまでの状況。そこで、地元の人はもちろんのこと、観光で訪れた人にも美味しい素材を満喫してほしいと取り組んでいるのも北の屋台の特徴の1つ。すなわち、十勝・帯広という場所で特に見逃せないグルメスポットということです。

13649126 157507114669886 738136583 n
kuri__tomo

一般的な屋台では、法律上、生ものは提供できないのですが、北の屋台は飲食店営業の許可を得ている場所なので、お刺身なども提供できる場所なのです。また、北の屋台で営業している他の店舗から出前を頼むことができるので、お店をはしごすることなく、多彩な料理を堪能できることも北の屋台の強み・人気の理由の1つです。

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店1:北子(きたこ)

アットホームな雰囲気で自然と落ち着ける和食のお店です。おすすめの人気メニューとしては、本日の煮物・煮魚で、1日1個限定という鯛だし巻き玉子焼きが名物メニュー的な存在となっています。ちなみに、看板娘おすすめの日本酒も見逃せない1つです。なお、営業時間は17時30分から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:090-8706-1515

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店2:ふくろう

十勝豚を使用したやきとんが自慢のお店です。やきとん以外にも、箸をなめてしまうほど美味しいといわれる「おなめ」のほか、ゼリーフライというちょっと変わったメニューも人気となっています。なお、営業時間は18時から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:070-5601-0603

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店3:串のやっさん

26266791 508098612905039 3356545769644490752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kyoyamasa217

1本からオーダーできてリーズナブルに満喫できる串焼きが自慢のお店です。おすすめの人気メニューとしては、新鮮でクセのない絶品の味わいを満喫できる鹿肉ですが、オーナーが自ら狩猟してきたものを提供しているそうです。なお、営業時間は17時30分から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:090-8634-1033

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店4:琥羊(こひつじ)

十勝産の羊肉や馬肉による多彩な料理が自慢のお店です。おすすめの人気メニューとしては、十勝足寄産の馬刺しや、ビタミンなども豊富でヘルシーな十勝産生ラムのタタキなど。十勝産ラムキーマカレーサンチュ巻きというメニューも人気となっています。なお、営業時間は17時30分から24時まで・水曜が定休日です。

電話番号:080-6064-7211

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店5:プチ プレジール

ワインとともに本格的な欧風料理を堪能できることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、アヒージョ風に仕上げられた十勝マッシュルームのガーリックオイル焼き。ジャガイモや小麦パンの味わいをさらに引き立ててくれるラクレットチーズなども人気です。なお、営業時間は17時30分から24時まで・水曜が定休日です。

電話番号:090-1643-8810

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店6:巣だっち

ジューシーで旨味たっぷりの鶏や黒豚を使った料理が自慢のお店です。おすすめの人気メニューとしては、十勝産の鶏もも肉をバジル風味のジューシー唐揚げに仕上げたおびひろGENKI玉のほか、同じくジューシーな仕上げの黒豚メンチカツ。なお、営業時間は17時から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:080-6082-7500

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店7:ましっそよ

26264542 2303296196348038 3620677170197692416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yosihiro_simosaka

韓国家庭料理の本場の味を味わえることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、十勝産のジャガイモとチーズによる特製ポテキムチのほか、タレに漬け込んで丁寧に柔らかい食感に仕上げた十勝産ホエー豚のカルビ焼など。なお、営業時間は17時30分から24時30分まで・水曜が定休日です。

電話番号:090-7642-8273

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店8:行雲(ゆくも)

23417159 152573225356875 7541129064652734464 n
331yaaa

ワインとともに多彩に取り揃えられた餃子メニューを満喫できることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、ボロネーゼソースを餃子の皮で包み込んで焼き上げたボロネーザで、パスタ感覚で味わえる逸品餃子です。なお、営業時間は18時から24時まで・月曜が定休日です。

電話番号:090-6449-9848

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店9:こころ

22802694 1347441295384988 718799271322714112 n
teru912teru

美味しい十勝の食材を使用した各種料理のほか、新鮮な魚介類も味わえるお店です。おすすめの人気メニューとしては、家庭の味を満喫できる母ちゃんコロッケや牛スジとホルモン味噌煮込のほか、カキの酒蒸しや真ツブ貝の刺身など。なお、営業時間は17時から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:090-8270-5967・090-9754-9265

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店10:ポンチセ

アジア各国の料理のほか、アイヌの家庭料理まで味わえることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、アイヌの豚骨スープのポネオハウのほか、マッシュルームとイクラを融合させた同じくアイヌ料理のチポロイモ。また、トロトロの味わいの豚肉のスパイシー角煮も人気です。なお、営業時間は18時から24時まで・水曜が定休日です。

電話番号:080-6077-3763

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店11:マリヨンヌ

彩り豊かな本格的なフレンチを堪能できることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、良質ヒレ肉を黒トリュフも使用して贅沢に仕上げた道産牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風。ちなみに、日替わりメニューも多彩に取り揃えられています。なお、営業時間は17時から24時まで・火曜が定休日です。

電話番号:090-6695-7276

帯広屋台村「北の屋台」おすすめ店12:煙陣(えんじん)

新鮮素材の旨味をさらに引き出した燻製創作料理を堪能できることで人気のお店です。おすすめの人気メニューとしては、オーナー自らが狩猟して提供しているエゾ鹿もも肉のタタキ。スモークオイスターなども名物メニュー的な存在となっています。なお、営業時間は18時から24時まで・日曜が定休日です。

電話番号:090-9087-3171

帯広屋台村「北の屋台」へのアクセス方法

20905071 143200152941088 5633642107479523328 n
kanae.q

公共交通機関を利用してのアクセスは、JR帯広駅の利用がおすすめで、駅から徒歩5分ほどというアクセス至便な場所になります。ちなみに、札幌駅からの距離は約200kmあまりで、乗車時間は2時間30分から2時間45分程度。1日11往復と本数も豊富にあるので便利です。ちなみに、新千歳空港から南千歳駅を経由して帯広駅に向かうこともできます。

19986154 474467462907153 8069234399373164544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
pakupaku.kanata

なお、札幌からは高速バスも利用できて、3時間30分から4時間程度でアクセス可能。1日10本程度が発着しており、朝から夜まで都合にあわせて利用できて便利です。自家用車では、道東自動車道の音更帯広インターから南へ約8kmほどの場所となります。なお、駐車場は併設されていないので、付近のコインパーキングなどを利用する形となります。

住所:北海道帯広市西1条南10丁目7番地
電話番号:0155-23-8194

帯広の屋台村「北の屋台」で北海道を満喫!

20479053 159141137982500 3544979256368955392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gonpiko0629

帯広の新しい名所として注目を浴びている屋台村「北の屋台」の情報はいかがでしたでしょうか?北海道の新鮮で美味しい食材を使用した多彩なジャンルの料理を一度に満喫できる魅力いっぱいのグルメスポットですので、北海道観光をさらに充実したものにする情報の1つとして参考にしていただければ幸いです!

Thumb札幌から帯広までのバスとJRの料金を徹底比較!距離や時間はどれくらい?
札幌から帯広まで行くには車とバスとJRがありますが、それぞれどのくらいの時間と距離や料金が違...
Thumb北海道限定品特集!お菓子や飲み物などお土産にもおすすめ商品が満載!
国内からも、海外からも毎年多くの観光客が訪れるみんな大好きな北海道。グルメもたくさん、お土産...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
#HappyClover

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ