「心斎橋ミツヤ」はメニューが豊富で安い!ボリューム満点の人気グルメを調査!

大阪の洋食店「心斎橋ミツヤ」。レトロ感漂う懐かしい雰囲気の中で、ボリューム満点なのに値段が安い食事メニューや喫茶メニューを楽しめる人気のお店です。大人からも子供からも愛される心斎橋ミツヤとおすすめメニューについて調査してみました。

「心斎橋ミツヤ」はメニューが豊富で安い!ボリューム満点の人気グルメを調査!のイメージ

目次

  1. 1心斎橋ミツヤは大阪の人気洋食レストラン
  2. 2心斎橋ミツヤの出発点は純喫茶
  3. 3心斎橋ミツヤを支える経営理念「ミツヤイズム」
  4. 4心斎橋ミツヤの5つの取組み
  5. 5心斎橋ミツヤの心斎橋本店はどこにある?
  6. 6心斎橋ミツヤの心斎橋本店 店舗情報
  7. 7心斎橋ミツヤのおすすめメニュー1:元祖あんみつ
  8. 8心斎橋ミツヤのおすすめメニュー2:伝説のミツヤライス
  9. 9心斎橋ミツヤのおすすめメニュー3:カニコロッケスパゲッティ
  10. 10心斎橋ミツヤのおすすめメニュー4:ツインズセット
  11. 11心斎橋ミツヤは安いランチセットもおすすめ
  12. 12心斎橋ミツヤの他店舗1:ホワイティ梅田店
  13. 13心斎橋ミツヤの他店舗2:京阪モール店
  14. 14心斎橋ミツヤの他店舗3:なんばウォーク店
  15. 15心斎橋ミツヤの他店舗4:アベノ店
  16. 16心斎橋ミツヤの他店舗5:あまがさきキューズモール店
  17. 17心斎橋ミツヤで洋食や喫茶を楽しもう

心斎橋ミツヤは大阪の人気洋食レストラン

大阪に長く住んでいる人ならばきっと一度は行ったことがあるはずの「心斎橋ミツヤ」。本店が心斎橋にある、関西で展開する洋食レストランです。大人も子供も楽しめるメニューが人気の心斎橋ミツヤですが、その値段の安さとボリューム感も注目すべき点。ランチにも夜ご飯にも、そして喫茶利用にもおすすめの心斎橋ミツヤについて調べてみました。

心斎橋ミツヤの出発点は純喫茶

心斎橋ミツヤの創業は1950年。戦後から数年後に開業した心斎橋ミツヤは、現在の洋食・喫茶レストランではなく、心斎橋で純喫茶としてスタートしたお店です。

純喫茶として出発した心斎橋ミツヤは、関西で初めてあんみつを販売したお店として知られています。あんみつは現在でも心斎橋ミツヤの人気メニューの1つです。

心斎橋ミツヤが70年近く経った今でもあらゆる年齢層から親しまれているのは、食事も楽しめるレストランに形態を変えるなど、時代に合わせた成長をしてきているからです。

心斎橋ミツヤは現在は関西の飲食業界の大手企業の1つです。心斎橋ミツヤの支店ほか、カフェやカレー店、イタリアンなど、さまざまなブランドを持って成長を続けています。

心斎橋ミツヤを支える経営理念「ミツヤイズム」

1つ目の経営理念は、高い理想に挑戦すること。企業としての心斎橋ミツヤは社員の幸せと成長のためにあり、その成長のために高い理想に挑戦しよう、とうたっています。

2つ目の経営理念は、お店を訪れるお客さまたちの満足について。仕事をする時はお客さまの立場になって考え、満足してもらえることを生きがいとしよう、という理念です。

3つ目の経営理念は、社会貢献。社員が日々努力することが、お客さまたちの幸せや社会が豊かになることにつながり、そのことが社会貢献となる、という考えです。

心斎橋にある心斎橋ミツヤ本店は、懐かしい雰囲気の昔ながらの洋食・喫茶レストランですが、企業をしての心斎橋ミツヤはこの3本柱の経営理念を持った大企業です。
 

企業としての心斎橋ミツヤは、この3つの経営理念を元に品質管理や人材育成、メニュー開発を行い、また新店舗をオープンする際にもこの理念がベースとなっています。

心斎橋ミツヤの5つの取組み

誰もがほっと出来る空間、そして安い値段とボリューム感満点のメニューで人気の心斎橋ミツヤ。それを支えているのは、心斎橋ミツヤが常に心がける5つの取組みです。

最初に掲げられているのは「美味しさ」の追求。安いからといって素材の質は落とすことはありません。信頼関係のある食品業者から仕入れる上質で新鮮な食材を使っています。

心斎橋ミツヤの理想は、さまざまな年齢層のお客さまに美味しい食事を楽しんでもらうこと。そのために食材と経営の両方から常に「コスト」抑える取り組みを行っています。

食に関してはコストだけでなく「安心・安全」にも積極的に取り組んでいます。最新のセントラルキッチンを使用し、衛生管理や食材の品質管理など徹底して行っています。

また心斎橋ミツヤは店舗での「おもてなし」とメニュー開発の「アイデア」に関しても積極的に追求しています。心斎橋ミツヤはこの5つの取組みによって成り立っています。

心斎橋ミツヤの心斎橋本店はどこにある?

心斎橋ミツヤの心斎橋本店があるのは大阪・ミナミ。大阪に詳しくない方でも、グリコの大きなネオンサインがある道頓堀の風景はテレビ番組で観たことがあるでしょう。

心斎橋ミツヤの心斎橋本店は、その道頓堀から近い場所にあるレストランです。心斎橋筋商店街という、大阪を訪れている観光客にもアクセスしやすい場所に位置しています。

電車の最寄り駅は、地下鉄御堂筋線のなんば駅もしくは地下鉄御堂筋線の心斎橋駅からが最短距離です。なんば駅ならば15-B出口を利用、心斎橋駅ならば6番出口を利用します。

なんば駅と心斎橋駅からは徒歩6分ほどですが、近鉄難波線の大阪難波駅を利用した場合は少しだけ遠くなり、徒歩約7分です。大阪難波駅からの際は東口を利用します。

また、先にご案内した3つの駅より遠くなりますが、南海本線の難波駅からも心斎橋ミツヤの心斎橋本店は徒歩圏内です。 難波駅の北口から徒歩10分ほどの距離となります。

Thumb大阪ミナミ周辺の観光スポット特集!おすすめの遊び場や穴場まで紹介!
大阪ミナミは道頓堀を中心に広がる繁華街で、遊び場やグルメスポットがひしめき合っています。大阪...

心斎橋ミツヤの心斎橋本店 店舗情報

心斎橋ミツヤは、心斎橋筋商店街の中にあるレストラン。間口はそれほど広くありませんが、メニューのショーケースが置かれた通路の先には広い店舗があります。

お店の目印でありまたシンボルでもあるのは、店頭のアーケード部分から吊るされている動く人形。3人の女性がブランコに乗っている姿を下から眺めながら店内に進みます。

心斎橋ミツヤの心斎橋本店の座席数は約150席とひろびろ。創業当初の純喫茶の雰囲気を思い出させてくれるレトロ感ある空間が落ち着ける、と、特にシニア世代に好評です。

心斎橋ミツヤの心斎橋本店の営業時間は11時から22時まで。ランチからカフェタイム、そして夜ご飯まで、いろいろなシーンで利用できる洋食・喫茶レストランです。

心斎橋ミツヤの心斎橋本店は、基本的に年中無休なのでいつ訪れても食事や喫茶を楽しめます。ただ元旦だけはお休みです。なお、店内は分煙となっています。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-21
電話番号 06-6211-4751

心斎橋ミツヤのおすすめメニュー1:元祖あんみつ

心斎橋ミツヤは関西のあんみつ発祥のお店として有名。あんみつは心斎橋ミツヤを代表するメニューの1つです。喫茶利用の際はもちろん、食後のデザートにもおすすめです。

上品な陶器の容器に入って提供される「元祖あんみつ」は580円。寒天の上に餡とシロップ漬けのフルーツ、白玉が乗り、そこに黒蜜をかけていただく和デザートです。

元祖あんみつは天然素材にこだわった健康的なメニュー。北海道産の小豆を砂糖のみで炊いて作る餡、寒天は岐阜産の細寒天を使っています。国産の黒蜜は最高級品です。

元祖あんみつにアイスクリームやソフトクリームを乗せたメニューも人気です。「クリームあんみつ」630円にはバニラアイスが乗り、餡とアイスのハーモニーを楽しめます。

「わらび餅あんみつ」650円は、ボリューム感のあるあんみつメニュー。わらび餅のほかに滑らかなソフトクリームも乗り、いろいろな食感を一度に楽しめる人気商品です。

心斎橋ミツヤのおすすめメニュー2:伝説のミツヤライス

心斎橋ミツヤは喫茶メニューだけでなく、ハンバーグやスパゲッティなど、誰にでも食べやすい洋食メニューも豊富に揃っている、大阪の元祖ファミリーレストランです。

そして洋食メニューは美味しいだけでなく、安い値段でボリューム満点。ランチにも夜ご飯にもおすすめです。洋食メニューの中で特に人気なのが「伝説のミツヤライス」です。

お店のおすすめの一皿である伝説のミツヤライスは926円。この値段だけを見ると特に安いと思えませんが、料理のボリュームを見ると、その安さに驚くことでしょう。

伝説のミツヤライスは、ランチにもおすすめのワンプレートメニューです。大きなお皿の上にはまずケチャップライスのオムライスとミートソーススパゲッティが乗っています。

そしてその上には巨大なトンカツが乗せられています。サラダも添えられた、とても1000円以下とは思えない心斎橋ミツヤを代表するボリューム満点のメニューです。

心斎橋ミツヤのおすすめメニュー3:カニコロッケスパゲッティ

心斎橋ミツヤで誕生したのは関西初のあんみつだけではありません。鉄板に乗せられて熱々で提供されるスパゲッティも、関西では心斎橋ミツヤが元祖です。

鉄板スパゲッティのおすすめが、ランチに人気の「カニコロッケスパゲッティ」680円。安い値段でボリュームがある、心斎橋ミツヤらしい洋食メニューの1つです。

熱々の鉄板にはミートソーススパゲッティが乗り、その上にカニクリームコロッケ2つと温泉卵が乗せられた、とても680円という安い値段には見えない一皿です。

値段の安さ、そしてボリューム感から、学生のランチにも人気のカニコロッケスパゲッティ。クリームコロッケのクリームと卵のトロトロ感はパスタとの相性抜群です。

心斎橋ミツヤのおすすめメニュー4:ツインズセット

「ツインズセット」は心斎橋ミツヤの名物セットメニュー。心斎橋ミツヤの人気メニューの小盛りサイズを2品とドリンクをセットした、女性のランチに人気のメニューです。

ツインズセットは990円。もともとどの料理もボリュームがある心斎橋ミツヤなので、小盛りサイズと言ってもかなりの量があり、もちろん男性のランチにもおすすめです。

ツインズセットで選べるメニューは実に豊富。人気のカニコロッケスパゲッティを含む14種の中から選ぶことが出来、どれも美味しそうで迷ってしまうこと間違いなしです。

心斎橋ミツヤは安いランチセットもおすすめ

とにかく単品メニューの種類が多い心斎橋ミツヤですが、ランチ時間帯には更に安い値段で心斎橋ミツヤの味を満喫出来る、平日限定のランチセットメニューがおすすめです。

安い値段が嬉しい平日ランチセットは日替わりメニュー。毎日違う内容の洋食ランチを楽しめ、曜日によっては心斎橋ミツヤの人気メニューの盛り合わせの日もあります。

心斎橋ミツヤの他店舗1:ホワイティ梅田店

心斎橋に本店がある心斎橋ミツヤですが、現在では店舗数が増え、大阪市内のショッピングモールなどに4店舗、そして兵庫県尼崎市にも1店舗の心斎橋ミツヤがあります。

本店の昔懐かしいレトロな雰囲気とはまた違いますが、セントラルキッチンシステムを導入している心斎橋ミツヤでは、どちらの店舗を訪れても本店と同じ味を楽しめます。

最初にご紹介するのは大阪の中心地である梅田にある「ホワイティ梅田店」です。各線梅田駅、そしてJR大阪駅からのアクセスが良いショッピングモール内にあります。

ホワイティ梅田店があるのは、ホワイティうめだの地下グルメ街のセンターモール内。席数は約90席とひろびろ。壁が大きなステンドグラスで飾られているのは本店と同じです。

ホワイティ梅田店の営業は朝7時から23時までなので、モーニングも楽しめるお店です。一般メニューと同じくモーニングも安い心斎橋ミツヤ。300円台から楽しめます。

住所 大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街4-7 
電話番号 06-6312-4761

Thumb大阪のショッピングモール人気ランキング!買い物に便利でおすすめ!
様々な娯楽スポットが集まる大阪は、関西屈指の大都市です。とりわけショッピングモールは国内でも...

心斎橋ミツヤの他店舗2:京阪モール店

心斎橋ミツヤの京阪モール店がある京阪モールは、京阪電車の京橋駅直結のショッピングモール。JR京橋駅や地下鉄の京橋駅も近くです。京阪モール店は本館1階にあります。

心斎橋ミツヤの店舗は分煙のお店が多いですが、こちらの京阪モール店は完全禁煙タイプの店舗。キッズメニューも充実しており、子連れでも安心して立ち寄ることが出来ます。

心斎橋ミツヤの本店でも人気の「おこさまランチ」580円は、京阪モール店でも大人気。車型の容器に子供が好きなケチャップライスやハンバーグなどが盛られています。

心斎橋ミツヤの京阪モール店の営業時間は9時から22時まで。席数は56席と、ほかのエリアの心斎橋ミツヤと比べると少し小さめですが、落ち着いた居心地の良いお店です。

住所 大阪府大阪市都島区東野田2-1-38 京阪モール本館 1F
電話番号 06-6882-0225

心斎橋ミツヤの他店舗3:なんばウォーク店

心斎橋ミツヤの「なんばウォーク店」があるのは、地下鉄のなんば駅から直結のショッピングモール「なんばウォーク」。そのなんばウォークの2番街に店舗があります。

なんばウォーク店の営業時間は9時から22時30分まで。全席64席の店内はやはりレトロモダンな空間ですが、心斎橋の本店よりも和の雰囲気が強いインテリアです。

なんばウォーク店でも、他店と同じく心斎橋ミツヤのメニューを堪能出来ます。もちろんモーニングも提供されており、地下鉄や電車の利用客の人気朝食スポットです。

住所 大阪府大阪市中央区難波1 なんばウォーク3-3
電話番号 06-6213-6161

心斎橋ミツヤの他店舗4:アベノ店

心斎橋ミツヤ「アベノ店」は、地下鉄の天王寺駅から直結しているショッピングモール「あべちか」内にあります。近くにはあべのハルカスもあり、観光客にも便利です。

地下のレストラン街にあるアベノ店は、全席95席とゆったりとした空間。店内の雰囲気はファミリーレストランそのもので、誰でも気軽に利用出来る雰囲気が人気です。

アベノ店の営業時間は9時から22時まで。ファミリーレストランタイプの利用しやすい店舗なので、モーニングからランチ、夜ご飯までどの時間帯も賑わっています。

住所 大阪府大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街6号
電話番号 06-6772-5671

心斎橋ミツヤの他店舗5:あまがさきキューズモール店

心斎橋ミツヤの「あまがさきキューズモール店」は、心斎橋ミツヤで現在唯一大阪市外にある店舗です。あまがさきキューズモールは、JR尼崎駅の北口から直結しています。

レトロモダンの雰囲気がおしゃれで、ワンランク上の雰囲気を楽しめるあまがさきキューズモール店の営業はランチから。11時から23時までお馴染みのメニューを満喫出来ます。

住所 兵庫県尼崎市潮江1-3-1 あまがさきキューズモール 4F
電話番号 06-6439-6414

心斎橋ミツヤで洋食や喫茶を楽しもう

大阪では元祖ファミレスと呼ばれる「心斎橋ミツヤ」についての調査、楽しんでいただけたでしょうか。本店以外でも心斎橋ミツヤの味は楽しめますが、やはり一度は心斎橋の本店に行き、本店ならではの昔懐かしい雰囲気の中で自慢の洋食や喫茶メニューを楽しんでみたいものです。心斎橋の本店を、機会があれば是非訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ