小樽三角市場の海鮮丼は新鮮でおすすめ!人気食堂の営業時間は?

小樽駅のすぐ目の前、徒歩2分という絶好の立地にある小樽三角市場。小樽自慢の新鮮な海産物を丼で満喫できる食事処がたくさんあります。朝から夕方まで営業しているので使い方いろいろ。ここではそんな小樽三角市場のおすすめの店と楽しみ方をご紹介します。

小樽三角市場の海鮮丼は新鮮でおすすめ!人気食堂の営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1小樽三角市場へ行ってみよう
  2. 2小樽三角市場の歴史
  3. 3小樽三角市場の楽しみ方
  4. 4三角市場の食堂その1:味処たけだ
  5. 5三角市場の食堂その2:北のどんぶり屋滝波食堂
  6. 6三角市場の食堂その3:海鮮食堂かわしま
  7. 7三角市場の食堂その4:さんかく亭
  8. 8三角市場の食堂その5:食べ処あい田
  9. 9三角市場の食堂その6:はやしや食堂
  10. 10小樽三角市場その他のおすすめ
  11. 11小樽に来たなら三角市場で楽しみましょう!

小樽三角市場へ行ってみよう

22280670 119327838760907 5806641852564111360 n
st017011

JR小樽駅を出て徒歩2分。というより駅前の少し高台に上がる小さな階段がなければ、もう目の前といってもいいくらいの至近距離です。そんな絶好の場所に北海道でも指折りの人気市場があります。市場の中の食堂では新鮮な魚貝類の海鮮丼はもちろん、ラーメンやカレーライスなども食べられます。

小樽三角市場の歴史

14360162 244842385917653 233406617561858048 n
ito_saaaaaaaaan

小樽三角市場は終戦後間もない昭和20年台前半に、小樽駅前に店を構えた数件の露天商がその始まりといわれています。その後昭和32年に正式な市場として設立され、昭和37年には協同組合となり生活用品なども扱う街のマーケット的役割を果たしてきましたが、その後徐々に現在の鮮魚店と食堂という形態に変わりました。

小樽三角市場の楽しみ方

見る楽しみ

12298771 123125048055752 1995644750 n
tsubasa__k

小樽三角市場には小樽港や日本海などで捕れた豊富な魚介類の販売を行う7軒の鮮魚店があります。大きな水槽を持つ店もあって、そこでは生きたエビやカニなどが大量にうごめいてまさに水族館さながらです。その他生の魚や干物、魚介の加工品などの商品とともに「見る楽しみ」がここにあります。

買う楽しみと食べる楽しみ

15539002 589998577861474 6270797984695320576 n
vivmeow

各鮮魚店では水槽で元気に動き回っているエビやカニを指名買いしたり、お土産なども買うことができます。これは「買う楽しみ」です。そして指名した新鮮な魚介を食堂で調理してもらって味わうのが「食べる楽しみ」といえるでしょう。次章では市場内の食堂全店をご紹介します。尚、それぞれ営業時間が異なりますので事前に確認がおすすめです。

三角市場の食堂その1:味処たけだ

12543326 1262000983813758 623102563 n
step0016

何軒もの海鮮食堂がある小樽三角市場の中でもひときわ賑やかなお店です。向かいの武田鮮魚店の直営で、テレビのグルメ番組にもよく登場することでも有名です。ここ何年かの間に飲食スペースを広げ、今や収容人員でも市場内断トツの規模を誇るまでになっています。外国人対策もバッチリでメニューにも英語表記があります。

味処たけだは小樽三角市場の中で一番初めに海鮮丼を提供したことで知られています。現在一番人気のメニューはANAと共同開発したというANA特製丼。こちらはウニ、カニ、イクラ、サーモンの4色丼という贅沢仕様。それぞれの新鮮ネタは丼から飛び出さんばかりに盛りだくさんです。営業時間は7時~16時です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-22-9652

三角市場の食堂その2:北のどんぶり屋滝波食堂

17125575 623637214496373 1597033110266970112 n
steampoweredkitsune

こちらも人気の食堂です。目の前にある滝波商店直営の店です。その名も北のどんぶり屋。水槽で動き回るカニを見て楽しんだ後にそのカニを茹でて捌いて出してもらうことができます。何といっても目の前の店ですから新鮮そのもので、見事な海鮮丼に仕上がって出てきます。

16788441 1918999128386728 6392868376951128064 n
ichi041024

名物は10種類以上のネタから3、4種類のネタを選んで組み合わせる「わがまま丼」です。今でこそネタを自由に組み合わせ、トッピングもできる海鮮丼一般的になってきましたが、元祖はこの店だといわれています。店の暖簾にも元祖わがまま丼という文字が踊ります。営業時間は8時~17時です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-23-1426

三角市場の食堂その3:海鮮食堂かわしま

13437280 1037889066303168 2036717149 n
kentaro5368

昭和37年創業の川嶋鮮魚店が経営する食堂です。鮮魚店では新鮮な魚介とともに自家製加工品の販売もしており、特にイカの塩辛は人気の商品です。珍しい味噌味の「いか塩辛(みそ味)」やイカを細く刻んだ「いかソーメン塩辛」などもあり、小樽のお土産におすすめです。

鮮魚売り場に食事スペースが併設されており店内はそれほど広くはありませんが、店員さんとのコミュニケーションも取りやすく、食べたいものの相談がしやすいのがこの店のいいところです。好みの海鮮丼をお願いしてみましょう。比較的混雑が少ないので小樽三角市場の中では穴場の一軒といえます。営業時間は7時~16時30分です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-32-0163

三角市場の食堂その4:さんかく亭

市場内の鮮魚店、奥村商店と網岸商店が共同経営している食堂です。綱岸商店は三角市場の組合長を務めている老舗の鮮魚店なのでその品揃えには定評があります。人気のカラフル丼はその日のおすすめを盛り合わせてくれます。その他メニューのユニークなネーミングは入店してのお楽しみ。とても馴染みやすさを感じる店です。

こちらでも好みのネタをチョイスするシステムがあります。もちろん一種類に特化してドン!といただくのも食べ応えがあるでしょうし、何種類ものネタを宝石箱のように散りばめた海鮮丼を作るのも楽しいです。三角市場の中では小樽駅側から一番奥にあるので市場の裏側入り口を使うのもおすすめです。営業時間は8時~17時です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-23-2446

三角市場の食堂その5:食べ処あい田

18579707 427665154257600 7177553666365194240 n
sn0w_az

小樽三角市場の小樽駅側入り口にある丸信あい田の直営店で、とてもわかりやすい場所にあります。店内はカウンターのみで女将さんがほとんど一人で切り盛りしています。全国の北海道物産展に積極的に出店して、特に海鮮弁当は人気の商品となっています。またそれによって小樽へのリピーター需要も広げています。

16123323 731701326996888 2536858098790825984 n
kao1013

カウンターのみの店なので観光客の団体が入ることもなく、落ち着いて食事ができます。価格も市場内の他店と比べて少し安めになっています。もちろん他の店と同じように一通りの海鮮丼がありますが、変わったメニューとしてはホタテのひもを使った丼などもあります。一度試してみてはいかがでしょうか。営業時間は8時30分~17時です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-23-7688

三角市場の食堂その6:はやしや食堂

小樽三角市場の食堂では最も歴史の長い店です。女将さんが一人で頑張っています。他の食堂が海鮮系の丼がメインなのに比べて、こちらはその食堂としての長い歴史を感じさせるかのように定食やラーメン、チャーハンやカレーライスなどもメニューにあります。地元の方と思われるお客さんがこの店で食事を取る姿も見かけます。

もちろん海鮮丼もやっています。場内の食堂の中で唯一鮮魚店の経営ではない店ですが、仕入れ先は周りにたくさんありますからそのクオリティは保証されています。比較的小ぶりな丼で提供されますが、その分値段も少し休めの設定になっています。営業時間は6時半から16時です。

住所:北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
電話番号:0134-24-1307

小樽三角市場その他のおすすめ

13725611 606893449472954 409081241 n
sdfski

最後の章では小樽三角市場のその他のおすすめをご紹介します。市場を訪れるにあたって知っておくと得する情報です。いすれも小樽の特産といえるものですが、チャンスを逃すと食べることができないかもしれません。食堂に入ったら、まずメニューにあるかどうかを確かめてみるとよいでしょう。

小樽産ウニのハーフ&ハーフ

20482491 117947965439476 3148805395607191552 n
tamakik.623

小樽から積丹にかけては良質のウニが捕れることで知られています。小樽三角市場の鮮魚店でも小樽産の新鮮なウニが販売されています。ウニは主にエゾバフンウニとキタムラサキウニでそれぞれに味の特徴がありますが、小樽での海鮮丼で最高の贅沢はこの両方のウニを盛り合わせたハーフアンドハーフ丼に尽きるといえるでしょう。おすすめです。

小樽の怪魚:八角(はっかく)

11250633 166085790408420 1239896830 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hwmjenny

ちょっとグロテスクな風貌の八角(はっかく)という魚。正式名はトクビレといいます。身を切った時の断面が断面が八角形に見えるので八角と呼ばれます。北海道以外では捕獲されないため初めて見たという人も多い魚です。でも味は白身の中にしっとり脂が乗って最高の部類といえます。また焼き魚もおすすめです。

小樽はシャコも名産地

24274478 1774221206213898 2206671720427814912 n
tomo.cs

小樽で外せない魚介のひとつがシャコです。石狩湾独特の地形に由来する生態系により他の地域にないほどの大ぶりなシャコが捕れます。これを使った迫力の丼は小樽三角市場ならではです。シャコは一般には産卵前の子持ちが好まれる春が旬とされますが、小樽では秋にもシャコ漁があり、秋シャコと呼ばれて地元では人気を集めます。

小樽三角市場のお土産:いかすみさきいか

13827463 153453338485883 8834293011094437888 n
butterflyik

最後に小樽三角市場ならではのお土産をご紹介しましょう。何やら黒っぽい怪しげなものに見えるかもしれませんが、これは「いかすみさきいか」です。さきいかにイカスミで味をつけた珍味のひとつです。市場内の食堂ではお酒を注文するとお通し代わりに提供されることもあります。鮮魚店の店頭で試食もできます。気になった方はお試しあれ。

小樽に来たなら三角市場で楽しみましょう!

21879477 1654087847943733 8335871582631100416 n
jamaru69

小樽三角市場のおすすめのお店と海鮮丼を中心においしいメニューをご紹介しました。見て楽しい。食べておいしい。買って嬉しい。多彩な楽しみ方ができるのがここ小樽三角市場のいいところ。朝早くから夕方まで長い時間営業するお店が多いのでとても使い勝手が良いです。小樽に来たらぜひ寄ってみてください。

Thumb小樽の市場おすすめまとめ!食堂の海鮮丼は安いし美味しい!
小樽は市場に囲まれた街です。昔から小樽の人たちを支えてきた庶民の台所である小樽の市場の魅力は...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
briansmile

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ