池田ワイン城はレストランでのランチも人気!おすすめの楽しみ方は?

北海道の十勝地方最大の観光スポットである「池田ワイン城」。ワインの熟成室を見学したり、ワインの試飲をしたりと、ワイン好きなら一度は訪れてみたい名所です。2015年にはレストランがリニューアルオープンし、更に魅力的になった池田ワイン城についてまとめてみました。

池田ワイン城はレストランでのランチも人気!おすすめの楽しみ方は?のイメージ

目次

  1. 1十勝地方の有名観光スポット「池田ワイン城」
  2. 2「池田ワイン城」は正式名称ではない?
  3. 3池田ワイン城の基本情報
  4. 4池田ワイン城の中はどうなっている?
  5. 5池田ワイン城で見学出来る館内施設
  6. 6池田ワイン城に詳しくなれる「ワイン城ガイドツアー」
  7. 7十勝平野を一望!屋上展望広場
  8. 8お肉が美味しい「ワイン城のレストラン」
  9. 9池田ワイン城へのアクセス方法
  10. 10池田ワイン城は1日楽しめる観光スポット

十勝地方の有名観光スポット「池田ワイン城」

25013523 154819775153760 1441487068596273152 n
tomokick524

北海道らしさを感じさせてくれるのどかな大地が広がる十勝地方。夏は青い空と緑の平野が美しい、北海道の人気の観光地です。そんな十勝地方最大の観光スポットと言えば池田町にある「池田ワイン城」。2015年4月にはレストランも新しくなり、ランチに人気のグルメスポットとなっているようです。今回はそんな池田ワイン城についてご紹介します。

「池田ワイン城」は正式名称ではない?

実は、池田ワイン城という名称は正式名称ではなく通称です。正しい名前は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」といいます。威厳のある特徴的な建物が中世のお城に似ている、ということで、いつのまにか「ワイン城」という名前で呼ばれるようになったそうです。日本で初めての自治体によるワイナリーの地に1974年、池田ワイン城は建設されました。

池田ワイン城の基本情報

22430421 1952693911659683 1782389343118163968 n
shibu0411

池田ワイン城への入館料金は無料です。駐車場も料金無料で、乗用車100台が停まることが出来るスペースがあります。開場時間は午前9時から午後5時まで。休館日は年末年始のみです。施設内は全面禁煙となっており、また車いすを利用したまま入館出来ます。ただ車いす利用の場合は地下1階の見学コースからではなく、1階のインフォメーション前からの入場をお願いしています。

住所:北海道中川郡池田町清見83番地
電話番号:0155-72-2467

池田ワイン城の中はどうなっている?

外観からは中の様子が全くわからない池田ワイン城ですが、館内はどのようになっているのでしょう。一般の方が通ったり利用出来る場所は限られています。建物の正面横にある地下1階の見学コース入口から入館し、ワインの熟成室や十勝ワイン関係の展示ルームなどがある地下2階から地上1階までを見学して回ることが出来ます。

17586833 1506235336068056 6812077452991397888 n
cindyislovelove

地上1階には十勝ワインなどが購入出来るショッピングエリアとワインの試飲コーナーがあり、見学途中のお楽しみとなっています。3階は見学用に開放されてなく、4階にはリニューアルオープンしたレストランがあります。また池田ワイン城には屋上があり、見学目的で池田ワイン城に入場した方たちに展望広場として開放されています。

池田ワイン城で見学出来る館内施設

地下熟成室

19051858 1690217291019143 5364829295652896768 n
yasuhiro_osawa

見学コース入口から更に地下に降りた場所にあるワインの熟成室です。ワインの入った樽がたくさん並べられた光景は圧巻で、池田ワイン城の見学コースのおすすめの見どころとなっています。ワインの熟成のために特別に調節された温度や湿度の中で、木の香りや色を付けながらワインは約1年ほど静かに眠ります。また熟成室では出荷済の年代もののワインも見学出来ます。

展示ルーム

1598760 206571996216936 269934938 n
shige_1510

ワインというお酒は知っていてよく飲んでいても、その製造工程については知らない人がほとんどでしょう。1階の展示ルームでは、ワインに使われるブドウの栽培のことからワインの製造方法など、ワインが出来上がるまでについての知識を得ることが出来ます。説明パネルやワイン製造の機器の現物が展示されていて、一般の方にもわかりやすくなっています。

ブランデー&大樽熟成室

20766526 1920057928266923 4962920197557059584 n
poco.pan

ワイン城でなぜブランデー?と思われるかもしれませんが、池田町では「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」が設立された1年後の1964年からブランデー造りも行っています。1階にあるブランデー&大樽熟成室ではガラス越しになりますが、ブランデー造りのための蒸留器と大樽を見学することが出来ます。ちなみにブランデーはワインを蒸留して造られるのだそうです。

ワイン無料試飲コーナー

このコーナーを目的に池田ワイン城を訪れる観光客も多い、池田ワイン城の人気コーナーです。料金無料のワイン試飲コーナーは1階にあり、紙コップを自分で取って横に設置されている樽からワインを注ぎます。いつも同じワインが置かれているのではなく、季節ごとに違うおすすめのワインを楽しむことが出来ます。飲んだワインが気に入ったら、ショップで購入するのもおすすめです。

ショッピングエリア

20905622 744115662458311 5156180441543213056 n
cho_co_mint_

1階にあるショッピングエリアは見学の最後に訪れたい場所。池田ワイン城がある池田町の特産品やおすすめの十勝ワインが豊富に揃います。またブランデーは原酒がビン詰めされた珍しいものが売られています。ショッピングエリアは2つのコーナーに分かれていて、池田町のお土産品は「ふるさといけだ」で、ワインやブランデーは「ワインショップ十勝」で購入出来ます。

池田ワイン城に詳しくなれる「ワイン城ガイドツアー」

17493774 1743248205987372 2232533148741140480 n
2525papanda

自分たちで自由に館内の見学コースをまわるのも楽しいですが、より池田ワイン城を楽しみたい方におすすめなのが「ワイン城ガイドツアー」です。1回約20分のガイドツアーの料金は無料。午前1回、午後2回開催されます。定員があり、また、ゴールデンウィークやイベント開催期などの繁忙期はお休みとなるようなので、興味がある方は事前の問い合わせをおすすめします。

十勝平野を一望!屋上展望広場

池田ワイン城をより楽しみたい時におすすめなのが、見学コースをまわっているとつい忘れがちな、屋上展望広場です。寒い時期は閉鎖されることもあるようですが、ここからは広大な十勝平野、そしてその向こうには日高山脈も見える、北海道らしい素晴らしい眺めを堪能出来ます。1階からエレベーターで屋上に行くことが出来るようになっています。

お肉が美味しい「ワイン城のレストラン」

18160927 1742661789083148 3344902933643788288 n
rita_s.c._cheng

池田ワイン城の4階にはもともと飲食施設がありましたが、2015年春に全く違うタイプのレストランとしてリニューアルオープンしました。十勝地方で育った食材を主に使った料理の数々とワインを、北海道らしい雄大な風景を眺めながらいただける、ランチタイムに人気のレストランです。営業時間は午前11時から午後5時までで、ラストオーダーは午後4時30分までとなります。

「ワイン城のレストラン」はオープンからクローズまでランチ営業をしています。メニューは一品料理の提供は行っておらず、お肉のメインディッシュにビュッフェをプラスする形になった、ランチセットメニューのみが提供されています。お肉料理には、もちろん国産牛もしくは北海道で育った和牛を使用。しかし、もしお肉が苦手な場合は遠慮なくスタッフさんに相談してみてください。

11909108 494707340708546 1827259266 n
chikaberry0611

このランチセットは、選ぶお肉料理によって料金が変わります。一番料金がリーズナブルなのは「国産粗挽き肉ハンバーグ」のセット(大人1620円・子供1080円)です。粗挽きなので肉の食感がしっかり感じられるジューシーなハンバーグは子供にも大人気です。セットのビュッフェは、北海道の大地の恵みである野菜を使ったものが中心。チョコレートファウンテンなど、デザートも充実です。

ステーキを食べたいけれどカロリーが気になる方には赤身肉を使った「十勝産F1牛の内モモステーキ」のセット(大人2160円・子供1620円)が人気です。逆にほどよく脂が乗ったステーキが好みの方には「十勝産F1牛のロースステーキ」のセット(大人3240円・子供2700円)がおすすめ。どちらも地元十勝ならではのリーズナブルな料金となっています。

11357604 460211380808448 975686245 n
ayuuu.8

最高級クラスのステーキを味わってみたい、という方には、ランチ料金としてはちょっと贅沢になりますが「ご当地あか牛 いけだ牛のサーロインステーキ」のセット(大人4320円・子供3780円)がおすすめです。ほおばるごとに口の中に和牛の旨味が広がる絶品ステーキは、池田ワイン城だからこそのリーズナブルな料金で提供されているワインと共に楽しむのが人気です。

17933754 628570034007891 9012660198283673600 n
sacchy7_29

ランチタイムには4種のグラスワインが1杯540円で提供されています。たっぷりワインを楽しみたい方には、トカップワイン(赤)の60分飲み放題がおすすめ。料金は1080円と驚く安さです。またこちらのレストランは午後2時30分から午後5時(ラストオーダー4時30分)まではカフェとしても利用することが出来ます。ドリンクは全て270円と気軽に利用出来る料金です。

電話番号: 0155-72-3033

池田ワイン城へのアクセス方法

21433908 1545028715519726 6963038733037731840 n
blueclue_f

池田ワイン城は、最寄り駅のJR池田駅から徒歩で行くことが出来ます。JR池田駅までは「特急おおぞら」を利用すればJR帯広駅からならば15分強で到着です。普通列車でも約30分で行くことが出来ます。北海道らしい風景を楽しみながらのんびりと行きたい時にはJR帯広駅から十勝バスを利用するのがおすすめです。約1時間ほどのバス旅を楽しめます。

Thumb札幌から帯広までのバスとJRの料金を徹底比較!距離や時間はどれくらい?
札幌から帯広まで行くには車とバスとJRがありますが、それぞれどのくらいの時間と距離や料金が違...

池田ワイン城は1日楽しめる観光スポット

14474094 692807787550086 2434672507467333632 n
takulow01

帯広を訪れた際の日帰り旅行にもおすすめの「池田ワイン城」のご紹介いかがでしたか。今回はワイン城の館内についてのみご案内させていただきましたが、屋外のブドウ畑や、中に入って見学が出来るワイン工場も池田ワイン城を訪れた際のおすすめの見どころです。帯広からのバスツアーを催行している会社もあるので、興味がある方は事前に調べてみるのが良いでしょう。

Thumb帯広のカフェTOP10!夜営業やランチが人気のお店などおすすめを厳選!
北海道の帯広で人気のカフェTOP10を紹介します。帯広エリアには、ついつい足を運びたくなるよ...

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ