角島大橋が絶景すぎる!おすすめの見どころやアクセスを徹底紹介!

山口県下関市の新たな観光スポットとして有名な角島大橋は、コバルトブルーの海の上に伸びている道路を渡ると海の中に吸い込まれそうになるような絶景です。下関市の新たなドライブ観光スポット角島大橋と角島のおすすめの見どころやアクセス方法をご紹介します。

角島大橋が絶景すぎる!おすすめの見どころやアクセスを徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1絶景の角島大橋と角島は見どころが満載!
  2. 2ドライブに最適な角島大橋はどんな橋?
  3. 3角島大橋へのアクセス方法
  4. 4角島大橋を渡る前に海士ヶ瀬(あまがせ)公園へ
  5. 5絶景の角島大橋の魅力
  6. 6見どころ満載の角島にドライブ観光に行こう
  7. 7角島大橋周辺のおすすめ観光スポット1:瀬崎陽の公園
  8. 8角島大橋周辺のおすすめ観光スポット2:牧崎風の公園
  9. 9角島大橋周辺のおすすめ観光スポット3:夢崎波の公園
  10. 10角島大橋周辺のおすすめ観光スポット4:角島灯台公園
  11. 11角島大橋周辺のおすすめ観光スポット5:角島灯台
  12. 12角島大橋周辺のおすすめ観光スポット6:つのしま自然館
  13. 13角島大橋周辺のおすすめグルメ
  14. 14角島大橋周辺のおすすめ食事処1:ガッビアーノ
  15. 15角島大橋周辺のおすすめ食事処2:晴ル家
  16. 16角島大橋周辺のおすすめ食事処3:フレッシュしおかぜの里
  17. 17角島大橋周辺のおすすめ食事処4:角島テラス
  18. 18絶景の角島大橋と自然豊かな角島へ出かけよう!

絶景の角島大橋と角島は見どころが満載!

山口県下関市と豊北町角島間を結ぶ橋として、2000年11月3日に角島大橋は開通しました。開通後は、絶景スポットとして全国的に有名になり、下関市の新たな観光スポットになりました。下関市と角島間を結ぶ角島大橋の魅力と角島大橋を渡った先にある角島の見どころやグルメなどの魅力やアクセス方法を特集します。

ドライブに最適な角島大橋はどんな橋?

角島大橋は、全長が1780mあり、離島に掛かる無料で橋を渡れる一般道路としては、国内で屈指の長さを誇ります。橋脚の高さを押さえて、周辺の景観や自然保護に配慮した構造が評価され、2003年に土木学会デザイン賞2003の優秀賞を受賞しました。

下関市から角島への交通は、渡船が主だったのですが、2000年に角島大橋の完成によって陸路でも行けるようになり角島へのアクセスが良くなりました。橋を走行する際は、最高速度が40キロに制限されていますし、強風の時は、一般車両が通行止めになりますので、角島大橋をご利用の際はご注意ください。

角島大橋へのアクセス方法

車でのアクセス方法は、中国自動車道の美祢、小月、下関の各最寄りのインターチェンジを降りて、国道191号線を北上し、県道275号線をさらに北上すると角島大橋に到着します。美祢、小月、下関の各インターチェンジから約60分で到着します。角島大橋までは、角島大橋に負けない絶景がありますので、最適なドライブが楽しめます。

車以外の角島大橋へのアクセス方法

車が無くてもJRとバスを使ったアクセス方法は、JR山陰本線特牛(こっとい)駅から、ブルーライン交通バスの角島行で約15分、JR山陰本線滝部(たきべ)駅からバスで約25分です。絶景な角島大橋をバスでのんびりと渡って楽しむのもおすすめです。

Thumb下関観光の見どころ特集!人気のスポットから穴場まで徹底ガイド!
本州最先端の海峡の街・下関には観光名所が多くあります。関門橋や角橋などの絶景から巌流島や壇ノ...

角島大橋を渡る前に海士ヶ瀬(あまがせ)公園へ

海士ヶ瀬(あまがせ)公園は、角島大橋の入り口に整備されたアクセスの良い公園です。公園内には、無料の駐車場があり、身障者の方が利用できる身障者用の駐車場が2台ありますので安心して停めることが出来ます。

公園内には、公衆トイレとお土産と観光案内所のあまがせ観光が設置されています。角島の観光情報収集を観光案内所で行うと角島の観光やドライブが楽しくなります。観光案内所には、角島のパンフレットがもらえますので、パンフレット片手に角島の観光やドライブを楽しんでください。

海士ヶ瀬公園の見どころは、公園内に、角島大橋と海士ヶ瀬瀬戸の絶景が一望出来る展望台です。展望台には、車いす用のスロープもありますので、車いすの方も安心して絶景が楽しむことが出来ます。角島大橋を渡る前の写真撮影におすすめの公園ですので、ドライブ時の休憩を兼ねて利用してみてください。

絶景の角島大橋の魅力

コバルトブルーの海の上に掛かっている角島大橋から広がる絶景は走行中の車窓からでも広がります。天気の良い日に角島大橋を渡るとコバルトブルーの海と青い空が一体化し、吸い込まれそうな感覚になるほどの絶景ですので、車窓から広がる絶景を写真撮影するのもおすすめです。

角島大橋の絶景をより楽しめるおすすめの時間帯

晴天の日中に絶景を楽しみながら角島大橋を渡るのも良いですが、晴天の太陽が昇る日の出の時間は、山から昇ってくる朝日が海を照らして絶景を楽しむことが出来ます。日の出の時間帯以外にも10時から12時頃が絶景を一番に楽しむ時間帯です。

夕日が沈む日没時間を渡ると太陽の光が海に照らされて綺麗ですし、日没から夜明けまでの時間帯は、角島大橋がライトアップされます。ライトアップされた角島大橋は、昼間とは違う幻想的な光景が広がりますので夜の角島大橋もおすすめです。

角島大橋の絶景をより楽しめるおすすめシーズン

角島大橋の絶景をより楽しめるおすすめシーズンは、コバルトブルーの美しい海が日差しに映えて、海水浴が出来る夏です。海水浴が出来る夏場は、観光客が最も多い時期でもありますので、角島大橋までの道のりは大渋滞を起こします。

観光客の混雑や車の大渋滞を避けて、ゆっくり角島大橋の絶景を楽しむなら、夏場よりも日差しと風が心地よい春や秋です。春や秋もコバルトブルーの美しい海に映える絶景を楽しむことが出来ます。

絶景の角島大橋をより楽しめるアクセス方法

角島大橋へのアクセス方法は、車やバスだけじゃなく、自転車や徒歩でも渡ることが出来ます。角島大橋には、歩道や路側帯がありませんので、車やバスに気をつけながら、のんびりと角島大橋から見える絶景を楽しむのもおすすめです。角島大橋の中央部に停車スペースはありますが、非常駐車帯ですので写真撮影はNGですのでご注意ください。

Thumb山口県の道の駅を徹底ガイド!温泉やグルメなど人気ランキングで紹介!
山口県に車や二輪車でアクセスした時におすすめの、山口県にある道の駅をランキング形式でご紹介し...

見どころ満載の角島にドライブ観光に行こう

絶景の角島大橋を満喫しながら、絶景スポットが多く見どころが満載の角島へ遊びに行ってみてください。角島には、夏に賑わう海水浴場や角島の歴史を知ることが出来る灯台や角島の自然と夕日を見ることが出来る絶景の公園がある魅力のある見どころ満載の島です。

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット1:瀬崎陽の公園

本州から角島大橋を渡ってすぐの左側にあるのが瀬崎陽公園です。瀬崎陽公園は、角島大橋を挟んだ対岸を一望できる絶景スポットです。かつて島の岬にあった燈明台のあかり(陽)が付近を行きかう船の安全を守ったという伝説から瀬崎陽の公園と言う名前が付けられたと言われています。

瀬崎陽の公園内には、駐車台数が23台ある駐車場がありますし、瀬崎陽公園の見どころである角島大橋と対岸を一望できる展望台がありますので、角島側から見る角島大橋も絶景ですので、ドライブの休憩を兼ねて立ち寄ってみてください。

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット2:牧崎風の公園

牧崎風の公園は、角島の最北端の日本海を望む岬に位置し、西日本の海岸に生える野菊であるダルマギクの群生地として有名な公園です。公園内には、駐車場があり、遊歩道が整備されていますので、自然を感じながら公園内を散策するのもおすすめです。遊歩道は舗装されていないので散策する際には足元に注意してください。

10月下旬の秋になると牧崎風の公園には、可憐なダルマギクが咲き始めます。気候によりますが、11月中旬まで可憐なダルマギクを楽しむことが出来ます。ダルマギクは、北長門海岸国定公園の指定植物になっているため採集することは出来ませんので、持って帰らないようにしてください。

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット3:夢崎波の公園

夢崎波の公園は、角島灯台公園に隣接している公園で、日本海に沈む夕日を見ることが出来るおすすめの絶好のスポットです。夢崎波の公園は、角島灯台の設計者であるイギリス人技師にちなんで、イングリッシュガーデン風に造られている公園です。

夢崎波の公園の見どころは、ダルマギクや水仙や下関市の花にもなっているハマユウの群生地として知られていて、角島自生の草花を1年中楽しむことが出来ますので、天候が良い日には、お弁当を持ってピクニックを楽しんだり、夕暮れの時は、日本海に沈む夕日を眺めたりとのんびりと過ごせるおすすめの公園です。

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット4:角島灯台公園

角島灯台公園は、角島灯台を中心として、憩いの広場、角島灯台記念館、展望ギャラリーなどを整備した見どころが多い公園です。角島灯台公園の駐車場料金は有料で300円です。角島灯台内は、らせん階段で踊り場まで昇ことが出来ます。踊り場まで昇るとコバルトブルーの絶景の海を一望することが出来ます。

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット5:角島灯台

角島灯台は、明治9年にイギリス人の技師によって総御影石造りの洋式灯台として建てられた歴史のある灯台です。高さ29.6mある角島灯台は、日本の灯台50選にも選ばれていて日本で最も美しいとされています。明治9年の完成から140年経った現在でも現役で点灯し続けている灯台です。

灯台の上には、大人200円の料金を払う見晴らし台までらせん階段で昇ることが出来ます。105段のらせん階段を昇ると、角島大橋の絶景に負けないコバルトブルーの絶景の海を360度一望することが出来ます。是非、コバルトブルーの絶景の海を360度一望することが出来る見晴らし台まで昇ることをおすすめします。

住所 山口県下関市豊北町角島2343-2
電話番号 083-786-0108

角島大橋周辺のおすすめ観光スポット6:つのしま自然館

つのしま自然館は、北長門海岸国定公園の自然や角島の自然をわかりやすく紹介されている施設です。

子供にもわかりやすい面白いガイドが人気であるつのしま自然館は、角島大橋付近で発見されたツノシマクジラの骨格標本の展示や角島に生育している植物や角島の海に生息している貝類などの標本などを展示して紹介しています。

つのしま自然館の敷地内には、夏の海水浴シーズンにはおすすめのキャンプ場やカップルにおすすめの映画の舞台となった協会のセットがありますので、カップルや仲間同士や家族で訪れてみてください。

住所 山口県下関市豊北町角島893-1
電話番号 083-786-0430

角島大橋周辺のおすすめグルメ

角島観光やドライブで疲れたりお腹が空いたら、コバルトブルーの海と角島大橋の絶景が一望出来るお店や角島の美味しい食材を使った料理を楽しむことが出来るお店を利用して角島観光やドライブを満喫してください。

Thumb下関の名産ふぐを堪能!人気店から安くて美味しいお店などを徹底紹介!
山口県の下関の名物と言えば「ふぐ料理」。下関を訪れた時には絶対に味わってみたい有名なご当地グ...

角島大橋周辺のおすすめ食事処1:ガッビアーノ

角島大橋の入り口にある海士ヶ瀬公園の隣の高台にあるお店で、コバルトブルーの海と角島大橋の絶景を眺めながら食事を楽しむことが出来るイタリアンのお店です。

店内からの眺めはもちろんですがテラス席からの角島大橋の絶景の眺めも最高なので、天候が良くて暖かい日には、テラス席での食事がおすすめです。

ガッビアーノのランチメニュー

好きなパスタ又はピザをメインに、前菜プレートや生ハムサラダ、天然酵母パン2種とドリンクをつけることが出来るお得なセットメニューになっていますし、平日だけではなく、土日祝日でもランチメニューをやっていますのでおすすめです。

Aセットは、サラダ、生ハム、天然酵母パン2個、フルーツ盛りとドリンクとデザートがついて平日で1200円、Bセットは、生ハムサラダ、天然酵母パン2個、ドリンクとデザートがついて平日で850円で、Cセットは、生ハムサラダ、天然酵母2個、ドリンクがついて750円のおすすめのセットメニューです。

ガッビアーノのおすすめメニュー

ピザやパスタに使われている食材は、地元産がふんだんに使われていて、その中でも角島の沖合で釣れる剣先イカのブランド特牛(こっとい)イカを使ったピザとパスタが人気メニューでおすすめです。

特牛(こっとい)イカとフレークツナのジェノベーゼピザが2200円で、特牛(こっとい)イカとマスカルポーネのトマトパスタが2200円で食べることが出来ますので、地元のイカを使ったピザとパスタを食べてみてください。

住所 山口県下関市豊北町大字神田3502-1
電話番号 083-786-0331

角島大橋周辺のおすすめ食事処2:晴ル家

コバルトブルーの海と角島大橋の絶景を眺めながら食事が出来るお店です。営業時間が平日が午後7時まで、土日祝日が午後の8時までなので、夕暮れ時には海に沈む夕陽を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。うどんやパスタなど軽食からスイーツまで種類が豊富ですので、カップルやご家族連れや仲間同士で気軽に利用が出来るお店です。

晴ル家のおすすめメニュー

地元のイカを使ったイカリングが乗った角島カレーが980円、イカリングとエビと野菜を挟んだ角島バーガーが880円、イカの天ぷらと特製チャーシューの角島ラーメンが880円で食べることが出来ますし、シェフの気まぐれピザが1680円でアクアパッツァリゾットが1580円で食べることが出来ます。

晴ル家の他のメニュー

晴ル家は、スイーツやドリンクメニューも充実していますので、ドライブ観光で疲れた時に甘くて美味しいスイーツを食べたりドリンクを飲んで、コバルトブルーの海と角島大橋の絶景を眺めながら疲れを癒すのもおすすめです。

モチペッコパフェが950円、キャラメルバナナが1280円、あんみつが880円で本日のケーキが880円で食べることが出来ます。角島ブレンドコーヒーが700円でオレンジジュースが600円から飲むことが出来ます。全てのメニューに300円プラスするとセットとして付けることが出来ます。

住所 山口県下関市豊北町大字神田字附野2052-12
電話番号 083-786-0123

Thumb角島のランチ特集!絶景を望む人気店からおすすめの穴場まで紹介!
山口県屈指の観光名所、下関市にある「角島」。角島を訪れる際には、角島周辺でおいしいランチを楽...
Thumb角島のカフェ特集!海の見える絶景カフェからおすすめ店まで紹介!
山口県下関市に位置する角島は、観光スポットとして話題となっています。角島周辺にはカフェがかず...

角島大橋周辺のおすすめ食事処3:フレッシュしおかぜの里

お土産処と食事が出来る角島の新鮮な海産物をふんだんに使った海鮮料理が食べることが出来るお店です。同じ敷地内には、角島産の海産物や角島で造られたお酒などを販売していますので、角島観光やドライブの記念に留守番している家族にお土産処に寄ってお土産を選ぶのも良いですね。

フレッシュしおかぜの里のおすすめメニュー

角島の新鮮な食材を使った刺身、生うに、つぼ焼き、なめろう、揚物、みそ汁にご飯、小鉢と漬物がついたしおかぜ御膳2200円が人気メニューです。角島の新鮮な魚介類を使った海鮮丼が1700円、うに丼が1800円で食べることが出来ます。

フレッシュしおかぜの里の他のメニュー

ふぐの天ぷらが乗ったふく天丼が800円、刺身と煮物、みそ汁にご飯、小鉢と漬物がついたフレッシュ定食が1800円で、わかめと錦糸卵が乗ったぶっかけ磯みどりうどんが600円で食べることが出来ます。ソフトクリームも300円から販売していますので食べてみてください。ワカメが入っているワカメソフトクリーム280円もあります。

住所 山口県下関市豊北町大字角島853-4
電話番号 083-786-0611

角島大橋周辺のおすすめ食事処4:角島テラス

角島灯台の近くにあるドラマのロケ地にもなったコバルトブルーの美しい海を眺めながら、夕暮れ時には日本海に沈む夕陽を眺めながら角島産の新鮮な食材を使った美味しい料理を楽しむことが出来ます。ラーメンやハンバーガーの軽食やソフトクリームのスイーツまでメニューも豊富なので、仲間同士や家族との食事におすすめです。

角島テラスのおすすめメニュー

角島沖で獲れた新鮮なヤリイカとウニに卵が乗ったウニイカ丼がつみれ汁付きで2000円、ウニとアワビの入荷次第で食べることが出来るウニとアワビを使ったウニアワビ丼がつみれ汁付きで2300円で、新鮮なエビや魚介類を缶に入れて酒蒸しして食べる漁師めしのがんがん焼が2人前から3980円で食べることが出来ます。

角島テラスの他のメニュー

下関名物の瓦そばに焼きサバを乗せた焼きサバ乗せ瓦そばが2人前から2760円で食べることが出来ますが、サバ無しの瓦そばも2160円から食べることが出来ます。角島で獲れたサザエをたっぷり使ったサザエ丼が1300円で、角島で獲れた魚介類を使った角島焼カレーが1000円で食べることが出来ます。

住所 山口県下関市豊北町大字角島字田ノ尻2899-1
電話番号 0837-86-1410

絶景の角島大橋と自然豊かな角島へ出かけよう!

コバルトブルーの海と絶景の角島大橋と角島の魅力をご紹介しましたがいかがでしたか。絶景の角島大橋と角島の魅力はまだまだありますし、角島の美味しいグルメもたくさんあります。車が無くても電車とバスを使って角島大橋と角島にアクセスすることが出来ますので、見どころが満載の角島大橋と角島へ出かけてみてください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
sblue73

新着一覧

最近公開されたまとめ