堺市の観光スポット特集!人気の名所からおすすめの穴場まで一挙紹介!

大阪の堺市にはたくさんの観光スポットがあり、大阪の中でも人気急上昇中のおすすめエリアです。堺市の名所や人気のある観光地、穴場のスポットまでさまざまな情報をチョイスし、まとめました。大阪の堺市に行く時に是非参考にしてみてください。

堺市の観光スポット特集!人気の名所からおすすめの穴場まで一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1大阪・堺に出かけよう!
  2. 2大阪・堺のおすすめ観光スポット1.大仙陵古墳
  3. 3大阪・堺のおすすめ観光スポット2.堺市役所21階展望ロビー
  4. 4大阪・堺のおすすめ観光スポット3.ハーベストの丘
  5. 5大阪・堺のおすすめ観光スポット4.浜寺公園
  6. 6大阪・堺のおすすめ観光スポット5.大仙公園
  7. 7大阪・堺のおすすめ観光スポット6.大泉緑地
  8. 8大阪・堺のおすすめ観光スポット7.大浜公園
  9. 9大阪・堺のおすすめ観光スポット8.堺市博物館
  10. 10大阪・堺のおすすめ観光スポット9.自転車博物館サイクルセンター
  11. 11大阪・堺のおすすめ観光スポット10.与謝野晶子記念館
  12. 12大阪・堺のおすすめ観光スポット11.南宗寺
  13. 13大阪・堺のおすすめ観光スポット12.開口神社
  14. 14大阪・堺のおすすめ観光スポット13.旧堺燈台
  15. 15堺市でたっぷり楽しもう!

大阪・堺に出かけよう!

大阪の堺市は、たくさんの観光スポットがあり、話題となっているエリアです。おすすめの名所の他にも穴場スポットやゆっくりできる場所などが豊富です。大阪の堺市のおすすめ観光スポットについて、アクセスや料金などの観光情報とともに紹介します。是非行ってみてください。

大阪・堺のおすすめ観光スポット1.大仙陵古墳

「大仙陵古墳」は、大阪府堺市堺区にある古墳、天皇陵です。「仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)」とも呼ばれていて、第16代天皇であった仁徳天皇の陵墓であるとされています。

全長約486メートルの大変大きな前方後円墳であり、エジプトのクフ王ピラミッド、中国の始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓の一つにも数えられていて、堺の観光名所として人気です。たくさんの埴輪や刀などが出土したと言われています。

「大仙陵古墳」に電車でアクセスする時には、JR阪和線の「百舌鳥駅」で降りると徒歩約5分で行くことができます。車でアクセスする時には、阪神高速堺線の「堺出口」で降りると約10分で行くことができます。駐車場が約105台分あり、2時間まで200円、以後1時間100円で利用できます。

古墳の周囲には約2.8キロメートルの周遊路があり、ぐるっと一周することができ、たっぷり歴史を感じられます。一周するには約60分かかるので、しっかり時間をとって観光に行くことをおすすめします。

Thumb大阪は古墳めぐりも楽しい!観光の楽しみ方や見どころを徹底ガイド!
大阪と言えば、たくさんの観光スポットがあります。そんな中でも、歴史や古い物が大好きと言う方に...

大阪・堺のおすすめ観光スポット2.堺市役所21階展望ロビー

「堺市役所21階展望ロビー」は、大阪府堺市堺区にある堺市役所の観光展望室です。地上約80メートルの場所にある最上階の21階は回廊式のロビーとなっていて、多くの観光客が訪れます。

360度の大パノラマで素晴らしい景色を眺めることができると話題の名所となっています。六甲山やあべのハルカスを遠くに見ることができ、すぐ下には堺の街を見ることができます。大仙陵古墳の全貌を見られる場所としても評判の観光スポットです。

「堺市役所21階展望ロビー」に電車でアクセスする時には、南海高野線の「堺東駅」で降りると徒歩約3分で行くことができます。車でアクセスする時には、阪神高速堺線の「堺出口」で降りると行くことができます。地下駐車場が30分200円で利用できます。

営業時間は、9時から21時まででで、年中無休で営業しています。料金は無料で誰もが自由に出入りすることができます。観光デートスポットとしても人気です。市役所であることを忘れず、節度を持った利用・観光をすることが大切です。

大阪・堺のおすすめ観光スポット3.ハーベストの丘

「ハーベストの丘」は、大阪府堺市南区にある体験型の農業公園です。動物と触れ合ったり、グルメ体験があったりとさまざまな楽しみ方ができます。広大な花畑では季節にあわせた花が咲き、四季を感じることができる名所であり、多くの観光客で賑わいます。

観覧車やゴーカートなどの乗り物や大型アスレチック遊具もあり、子どもがしっかりたっぷり遊ぶことができる場所もあります。カフェやレストランもあるので、一日しっかり過ごすことができるおすすめの観光スポットです。

「ハーベストの丘」に電車でアクセスする時には、泉北高速鉄道の「泉ヶ丘駅」からバスに乗り約15分の「ハーベストの丘停留所」で降りると徒歩約1分で行けます。車でアクセスする時には、阪和自動車道の「堺出口」で降りて南へ約15分で行けます。

営業時間は、基本的には9時30分から18時までで、11月は17時まで、12月から2月までは17時までです。料金は、大人が3月から11月までの通常期間が900円、12月から2月までの冬期間が500円、学生の通常期間が600円、冬期間が400円、子どもの通常期間が500円、冬期間が300円、3歳以下の幼児は無料です。

大阪・堺のおすすめ観光スポット4.浜寺公園

「浜寺公園」は、大阪府堺市西区にある観光都市公園です。1873年(明治6年)に開園した大阪で最も古い公園の一つであり、長年地元の人などに親しまれてきました。

約5500本ある松林は名所として有名で、名松100選の一つにも選ばれています。子どもが遊べる遊技場やゴーカートなどもあり、プールにある全長100メートルのジャンボスライダーも人気です。ばら庭園では美しいばらも見られ、おすすめの観光スポットです。バーべキュー場もあります。

「浜寺公園」に電車でアクセスする時には、南海本線の「浜寺公園駅」で降りるとすぐ行くことができます。車の場合は、阪神高速湾岸線の「出島出口」で降りると行くことができます。約509台分の有料駐車場を利用することができます。

公園への入園・観光は無料ですが、ゴーカートは一人300円、汽車は大人が300円、子どもが140円となっています。乗り物に乗れる交通遊園の営業時間は、9時から17時までで、毎週火曜日は休園日となっています。

大阪・堺のおすすめ観光スポット5.大仙公園

「大仙公園」は、 大阪府堺市堺区にある堺のシンボルパークともされる観光スポットです。大仙陵古墳の目の前にあり、自由に遊べる芝生広場などがあります。春には満開の桜を愛でることができ、桜の名所としても有名で、桜観光に多くの人が訪れます。

敷地内にある名所としても知られている日本庭園は、築山林泉回遊式となっていて、ぐるりと池を一周しながら美しい風景を楽しむことができます。茶亭では抹茶やお菓子を味わうこともでき、ゆったりとした時間を過ごすことができる観光地として人気があります。

「大仙公園」に電車を利用して行く時には、JR阪和線の「百舌鳥駅」で降りると行くことができます。車の場合は、阪神高速東線の「堺出口」で降りると約10分で行くことができます。約160台分の有料駐車場を利用することができます。

公園は無料で誰もがいつでも自由に利用・観光をすることができます。日本庭園の開園時間は、4月から10月までが9時から17時まで、11月から3月までが9時30分から16時30分までとなっていて、毎週月曜日や年末年始は休園日です。料金は、大人が200円、子どもが100円です。

Thumb大阪の桜の名所まとめ!人気のお花見スポットからおすすめの穴場もあり!
大阪には桜の名所が数多く存在します。お花見に最適なおすすめスポットもたくさんあり、穴場的な場...

大阪・堺のおすすめ観光スポット6.大泉緑地

「大泉緑地」は、大阪府堺市北区にある自然に囲まれた観光公園です。広大な敷地の中には約200種・約32万本もの木が植えられていて、マイナスイオンをしっかり浴びながらリフレッシュすることができる穴場の観光スポットです。

大型アスレチック遊具や広い芝生広場があり、子ども達に人気で自由に伸び伸びと遊べます。桜の名所としても知られていて、約600本もの桜が一斉に花が咲く姿は見事であると多くの人が桜観光に訪れます。バーベキュー場もあり、手ぶらでバーベキューを楽しむこともでき、賑やかに過ごせます。

「大泉緑地」に電車を利用して行く時には、JR阪和線の「堺市駅」からバスに乗り「北支所前停留所」で降りて東へ800メートルで行くことができます。約787台分の駐車場が1時間400円、以後は1時間100円で利用できるので車でのアクセスも安心です。

公園はいつでも無料で利用・観光をすることができます。バーベキュー場は3つのエリアに分かれていて、事前予約が必要なエリアや営業時間が限られているエリアもあります。事前にしっかり確認してから出かけましょう。

大阪・堺のおすすめ観光スポット7.大浜公園

「大浜公園」は、大阪府堺市堺区にある明治36年の内国勧業博覧会の会場となった観光公園です。敷地内には、体育館や野球場、芝生広場などがあり、緑に囲まれてほっと一息つける穴場の観光スポットです。

毎年7月31日に行われる「堺大魚夜市(さかいおおうおよいち)」は、威勢の良い掛け声で行われる魚セリなどがあり、鎌倉時代の祭りをそのまま感じられると人気です。

「大浜公園」に電車を利用して行く時には、南海本線の「堺駅」で降りると徒歩約10分で行くことができます。車を利用して行く時には阪神高速湾岸線の「大浜出口」で降りると行くことができます。約265台分の有料駐車場が利用できます。

公園は無料で、いつでも自由に利用・観光をすることができます。ルールやマナーを守り、節度を持った利用をすることが大切です。

大阪・堺のおすすめ観光スポット8.堺市博物館

「堺市博物館」は、大阪府堺市堺区にある観光博物館です。広い館内には堺市の歴史についてや考古学・美術・民族など幅広い資料を収集・保存・展示している人気の観光スポットで、多くの観光客が訪れます。

古代・中世・近世などの時代ごとに分かれていて、子どもや海外の人にも分かりやすい展示がしてあり、企画展示や特別展示なども随時行われています。体験ができる講座なども行われています。堺市の歴史について知りたい時にはおすすめの場所です。

「堺市博物館」に電車を利用して行く時には、JR阪和線の「百舌鳥駅」で降りて徒歩約6分でアクセスすることができます。約108台分の有料駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

開館時間は、9時30分から17時15分までで、毎週月曜日と年末年始などは休館日となっています。料金は、大人が200円、高校・大学生が100円、小・中学生が50円です。企画展示や特別展示が行われている時には、料金が変わることがあります。事前に調べてから行くことをおすすめします。

Thumb大阪の博物館・美術館まとめ!夏休みの子供とのお出かけにもおすすめ!
大阪には恐竜の化石が見られる有名な大阪市立自然史博物館や、大阪の歴史が学べる大阪歴史博物館な...

大阪・堺のおすすめ観光スポット9.自転車博物館サイクルセンター

「自転車博物館サイクルセンター」は、大阪府堺市堺区にある自転車について学ぶことができる珍しい観光博物館です。最古の自転車からオリンピックで使用される競技用の自転車まで、約300台もの自転車がずらりと並んでいて、堺の新しい名所ともなっている場所であり、たくさんの観光客が集まります。

自転車の歴史や仕組みについて知ることができるだけでなく、普段見ることもできないクラシック自転車に乗ることができると人気です。自転車の乗り方教室やサイクリングイベントなどさまざまなイベントも行っています。

「自転車博物館サイクルセンター」に電車を利用して行く時には、JR阪和線の「百舌鳥駅」で降りると徒歩約13分で行くことができます。車を利用して行く時には、阪神高速堺線の「堺出口」で降りると約5分で行くことができます。もちろん、駐輪場も完備しているので、自転車でも行くこともできます。

開館時間は、10時から16時30分までで、毎週月曜日と年末年始などは休館日です。料金は、大人が200円、中・高校・大学生が100円、小学生が50円、未就学児は無料、65歳以上のシニアは100円です。

大阪・堺のおすすめ観光スポット10.与謝野晶子記念館

「与謝野晶子記念館」は、大阪府堺市堺区にある歌人として知られている与謝野晶子について学ぶことができる観光記念館です。

晶子の作品や生き方について知ることができる大変評判のスポットです。文学に興味がある人や作品作りをしている人から、晶子の作品を知った海外の人や初めての人まで、誰もが理解しやすい展示がしてあり、観光スポットとして人気です。

「与謝野晶子記念館」に電車を利用して行く時には、阪堺電軌阪堺線の「宿院駅」で降りると徒歩1分で行くことができます。車を利用して行く時には、阪神高速堺線の「堺出口」で降りると行くことができます。約103分の駐車場があり、1時間200円、最大料金が入庫後24時間まで1400円で利用できます。

開館時間は、9時から18時までで、最終入館は17時30分までです。料金は、大人が300円、高校生が200円、中学生以下は100円となっています。

大阪・堺のおすすめ観光スポット11.南宗寺

「南宗寺」は、大阪府堺市堺区にある臨済宗大徳寺派の寺です。戦国武将として有名な三好長慶らの三好氏の菩提寺として知られている観光スポットです。

千利休ゆかりの寺としても評判で、利休好みの茶室もあります。国の名勝にも指定されている枯山水庭園が大変美しいと人気で、多くの観光客が訪れます。

「南宗寺」に電車を利用して行く時には、阪堺電軌阪堺線の「御陵前駅」で降りると徒歩約5分で行くことができます。約30台分の駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

拝観時間は、9時から16時までで、拝観料金は、大人が400円、中人が300円、小人が200円となっています。マナーを守って拝観・観光をすることが大切です。

大阪・堺のおすすめ観光スポット12.開口神社

「開口神社」は、大阪府堺市堺区にある神社です。大変歴史があり、地元の人から「大寺さん」と呼ばれて親しまれてきました。

大阪湾の出入り口をを守るために建てられたと言われています。塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)、素盞嗚神(すさのおのかみ)、生国魂神(いくくにたまのかみ)がご祭神として祀られていて、パワースポットとして多くの参拝客が訪れます。

「開口神社」に電車を利用して行く時には、南海本線の「堺駅」で降りると徒歩約10分で行くことができます。参拝者専用駐車場があるので車でのアクセスも安心です。

参拝はいつでもできますが、お守りなどを頂ける授与所は9時から17時までとなっています。節度を持った参拝・観光をしましょう。

大阪・堺のおすすめ観光スポット13.旧堺燈台

「旧堺燈台」は、大阪府堺市堺区にある木製様式の観光燈台です。1877年に作られた日本で最古の燈台であるとされていて、高さ約11.3メートルの六角錘形の燈台は長年船の安全を見守ってきましたが、今は観光スポットとして名所となっています。

現在燈台としての役目は終えていますが、国の史跡に指定されていて、堺のシンボルとしても大変愛されいます。サンセットを眺めることもでき、雰囲気が大変良いと観光デートスポットとしても評判で、SNS映えする写真が撮れると人気の観光場所ともなっています。

「旧堺燈台」に電車を利用して行く時には、南海高野線の「堺駅」で降りると徒歩約15分で行くことができます。車を利用して行く時には、阪神高速湾岸線の「大浜出口」で降りると行くことができます。約265台分の駐車場があり、最初の2時間は200円、以後は1時間ごとに100円、最大料金600円で利用できます。

いつでも誰もが自由に観光・見学することができますが、譲り合いの心を持って皆で気持ちよく利用することが大切です。

堺市でたっぷり楽しもう!

堺市は見どころが豊富な観光スポットがたくさんあり、ゆっくりとそれぞれの時間を過ごすことができます。行きたい場所を事前にチェックしておき、時間に余裕をもって観光に出かけることをおすすめします。大阪に行ったら、堺市に観光に是非出かけてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mia-a

新着一覧

最近公開されたまとめ