保護犬カフェ堺店は愛犬も探せる人気店?おすすめのメニューを紹介!

大阪の「保護犬カフェ堺店」では、美味しいドリンクなどを楽しみながら、たくさんの保護犬や保護猫たちと戯れることができます。さらに、ここでは、気に入った犬や猫の里親になることも可能です。今回は、「保護犬カフェ堺店」についてご紹介します。

保護犬カフェ堺店は愛犬も探せる人気店?おすすめのメニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1人気の大阪保護犬カフェ堺店でおすすめメニューを堪能!
  2. 2大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報1:どんな場所?
  3. 3大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報2:殺処分をなくしたい
  4. 4大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報3:何が食べられるの?
  5. 5大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報4:どんな犬がいるの?
  6. 6大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報5:大阪あちこちの店舗へ
  7. 7大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報6:そして全国へ
  8. 8大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報7:里親になるには?
  9. 9大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報8:いよいよ譲渡
  10. 10大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報9:マイクロチップ
  11. 11大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報10:予防接種
  12. 12大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報11:保険や避妊去勢
  13. 13大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報12:里親募集中の犬や猫
  14. 14大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報13:夢は全国展開
  15. 15人気の大阪保護犬カフェ堺店では里親もおすすめ!

人気の大阪保護犬カフェ堺店でおすすめメニューを堪能!

今人気を集めている大阪の保護犬カフェをご紹介します。複数店舗があるなか、堺店も可愛い犬や猫に癒されるとさまざまな犬猫ファンが集まります。そこでは気に入った犬や猫の里親になることも可能です。犬や猫のペットを飼いたい方は、こういった保護犬のカフェなどで探してみるのもおすすめです。

Thumb堺市の観光スポット特集!人気の名所からおすすめの穴場まで一挙紹介!
大阪の堺市にはたくさんの観光スポットがあり、大阪の中でも人気急上昇中のおすすめエリアです。堺...

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報1:どんな場所?

可愛い犬や猫たちに出会える素敵な場所「保護犬カフェ堺店」は、阪和線「堺市駅」より徒歩8分の場所にある人気カフェです。この「保護犬カフェ堺店」では、捨てられた犬や猫を保護しています。よって、このカフェに来ると、愛くるしい犬や猫たちと戯れることができるのです。

そして、もう一つの特徴としては、このカフェではただ犬や猫たちを保護しているのではなく、新しい飼い主との出会いを求めています。このカフェでくつろぎながら、可愛い犬や猫たちと触れ合って、もし気に入った犬や猫に出会えれば、飼い主になることができます。そのため、「保護犬カフェ堺店」では、愛犬家や愛猫家に大変おすすめの場所です。

住所 大阪府堺市北区東雲東町3-6-20
電話番号 072-230-4800

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報2:殺処分をなくしたい

人気カフェ「保護犬カフェ堺店」は、身勝手な人間により捨てられてしまった犬や猫たちが、新たな優しい飼い主と出会えるようにと設立されました。ご存知ない方も多いかもしれませんが、今日本では、毎年約8万頭以上もの犬や猫たちが、私たちの税金を使って殺処分という哀れな運命に見舞われています。

8万頭というのは、保健所の発表のため、保健所が把握しきれていない所でもっと多くの犬や猫たちの命が断たれている可能性があります。

この「保護犬カフェ堺店」では、殺処分ゼロを目指して日々頑張っています。犬や猫など動物が好きで、愛情を持って一緒に暮らしてくれる人々に来てもらい、飼い主になってもらえたらと切に願っています。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報3:何が食べられるの?

保護犬カフェということで、犬や猫たちと戯れながら、人気のカフェメニューも堪能できます。温かい雰囲気のただよう店内では、1オーダー制を取り入れています。

お好みのドリンクを注文さえすれば、好きなだけ犬や猫たちと遊ぶことができます。メニューのドリンクは、ホットやコールドなど自由に選べます。ワッフルなどのフードメニューもあるそうで、人気です。

ドリンクメニューは、600円がほとんどで、オレンジジュースなどの一般的な人気フルーツジュースから、ミルクティーやレモンティー、さらにコーヒー各種も選べます。

アイスしょうがゆず茶やアイスイエローピーチティーなどの珍しいティーもおすすめです。癒されたい日や疲れた日、犬や猫たちと戯れたい日には、ぜひ遊びに行ってみることをおすすめします。

Thumb堺東のランチおすすめTOP17!イタリアンやカフェなどおしゃれなお店もあり!
堺東といえば、大阪を代表する街の1つである堺市の中でも一番の繁華街。ここではそんな堺東周辺の...

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報4:どんな犬がいるの?

保護犬カフェは、大阪に複数店舗を構えています。こちらでは今回は、堺店のみに絞ってご紹介していますが、もし最寄りのカフェがあればそちらに行ってみることもおすすめします。

ある日の「保護犬カフェ堺店」では、こんな犬たちがお客さんを出迎えてくれていました。例えば、小型犬では、チワワやトイプードル、フレンチブルドックそしてダックスフントなど。さらに、日本犬である中型犬の犬たちも出迎えてくれます。

もちろん保護された犬たちにより、店内で出迎えてくれる犬や猫は違ってきますが、みんな愛嬌たっぷりで可愛い仔たちばかりです。

性格や毛の色、毛並み、サイズなどさまざまな犬が堺店にはいるようで、たまに通って、みなさんのお気に入りの一匹を見つけてみるのもおすすめです。

堺店にいる犬たちは、例えば、迷子犬や飼育放棄された仔、野犬や野良猫、持ち込みされた仔、保健所で保護された犬や猫のほか、病気などがあるためペットショップでの販売ができない仔やブリーダーでの繁殖引退犬などさまざまです。

そんな可哀そうな犬や猫たちが、この人気堺店では、温かい家族と出会えることを願って待っています。少しでも戯れてみて、相性の良い仔を引き取ってあげるのもおすすめです。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報5:大阪あちこちの店舗へ

人気の大阪保護犬カフェは、堺店のみならず、複数エリアで展開されています。まず、「HOGOKEN CAFE/SALON・保護犬&保護猫カフェ 天神橋店」は、大人向けの施設として開設されています。

そのため、小学生未満の乳幼児の入店はできませんのでご注意ください。年中無休のため、個人のスケジュールに合わせて訪れることが可能です。営業時間は、12時から20時で、土日祝日は11時からとなっています。

続いて、「HOGOKEN CAFE 鶴橋店」は、12時から20時営業の年中無休です。それぞれの店舗では、ツイッターも開設しているため、興味のある方は訪れる前に確認してみることをおすすめします。

3つめにご紹介するのは、「HOGOKEN PARK 長居店」です。こちらの店舗は、10時から19時の営業で年中無休です。「保護犬カフェ&保護猫カフェ 寺田町店」は、12時から20時営業の年中無休です。

これら店舗では、トリミングサロンなども併設されているので、ご興味のある方は公式ページなどを確認してみることをおすすめします。「保護犬カフェ&レストラン東道頓堀」は、毎週水曜日の定休日以外は、10時から20時の営業です。

ただし、営業時間やオーダーの時間には注意点もあるため、公式ページでご確認ください。「保護猫カフェ 東道頓堀店」は、毎週水曜日の定休日以外は、13時から20時までの営業です。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報6:そして全国へ

大阪以外の保護犬カフェもあります。兵庫県の「保護犬保護猫カフェ 川西店」は、年中無休の平日は12時から18時、土日祝日は11時から19時までです。

千葉県の「HOGOKEN CAFE 印西店」は、毎月第2水曜日の定休日以外は、11時から19時までです。

そして、東京にもあります。「保護犬カフェ 西八王子店」は、年中無休の11時から19時の営業です。さらに、今回ご紹介しています「HOGOKEN CAFE 堺店」は、年中無休の12時から20時で営業しています。

それぞれ、人気のおすすめ店ですので、予定を合わせて可愛い犬や猫たちを戯れに行ってみましょう。きっと、愛情たっぷりの飼い主になれるかもしれません。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報7:里親になるには?

「保護犬カフェ堺店」で、相性の良い希望の犬や猫に出会えたとしても、必ずしもその飼い主になれるというわけではありません。一度悲しい思いや恐怖の体験をした犬や猫たちですので、少々厳しい条件の下、飼い主となることができるわけです。

まず、里親になりたいという希望があるのであれば、最寄りの店舗などで、十分にそこに保護された犬や猫たちと触れ合ってもらいます。そんななか、一生その仔たちの親として育てていくことができるという覚悟が必要です。

そのため、保護犬カフェのスタッフとさまざまな過程を経る必要があります。例えば、ヒアリングシートや誓約書を記入する必要があり、その後面談も行います。そして、保護犬カフェが提示する全ての条件を守る必要もあります。

その他、「ラブファイブ」の会員になることや誓約書への記入も必須条件です。また、特定の疾患を持っている仔以外の、全ての犬や猫たちには、ペット保険に加入してもらいます。

かなり細かく厳しい条件に聞こえるかもしれませんが、本気でその仔に愛情を持って生涯育てていきたいという覚悟があれば、できることかとは思います。保護犬カフェのスタッフたちの意気込みや熱意が感じられます。飼い主もそれに答えることが必要です。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報8:いよいよ譲渡

保護犬カフェでは、保護された犬や猫たちの飼い主になることも可能ですが、前述したように、厳しい条件をクリアした方のみにその許可が与えられます。面談などさまざまな過程を通して、それらに通過した方や家庭には、いよいよ希望の犬や猫が譲渡されます。

スタッフたちが、今後全国に向けてこの活動を広めていくためにも、その寄付金もお願いされます。また、生体管理費として別途税込み2000円の支払いもあります。

飼い主への譲渡が終わると、それで全て終わりではありません。譲渡後も、定期的な連絡を取る必要があり、各家庭できちんと愛情を持って育てているという様子の写真を送ることも条件です。

そういったこと全てを了承し、出来た時点で、完全な譲渡として終了します。そこには、スタッフたちの切なる思いが込められていることを忘れないようにしましょう。犬や猫に二度と悲しい気持ちになってもらいたくないという思いです。ペットを飼いたい方や愛犬家や愛猫家は、ぜひ試みることをおすすめします。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報9:マイクロチップ

人気の保護犬カフェにいる犬や猫たちの里親になるには、約束事もあります。スタッフたちが掲げている約束についてご紹介します。

まずは、カフェで保護された犬や猫たちは、マイクロチップを装着してもらうこととなります。その状態での里親探しとなります。

これは、万が一迷子になったときや災害に見舞われた際に、保健所で収容されると、マイクロチップで読み取りが行われ、どこの仔なのかが分かるようになっています。誤殺処分を免れる大きなポイントとなります。

マイクロチップは、犬や猫のからだに埋め込む装置で、副作用なども一切ないため、安全安心のものです。こういったことも理解して、里親になりましょう。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報10:予防接種

一般的に、犬や猫などのペットを飼う際に必要な予防接種も、保護犬カフェでは必要です。まず、日本で義務付けられている「狂犬病予防接種」は必須です。狂犬病は、犬や人間に大きな被害を及ぼします。

日本には現在狂犬病はいませんが、海外からの動物が感染して入ってくるケースもかつてありました。一度入ってくると、爆発的に感染していきます。そういったことを防ぐためにも、狂犬病予防接種は必要なのです。

また、犬や猫には、「混合ワクチン」を打たなければなりません。母親から離れた犬や猫たちは、伝染病の抗体を作るためにも、混合ワクチンを接種する必要があるのです。

カフェの保護犬たちは、混合ワクチンを接種後に引き渡しとなります。しかし、免疫は落ちていくため、毎年1回の摂取は必要となってくることを覚えておきましょう。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報11:保険や避妊去勢

現在は、医療の進歩により、犬や猫たちの医療技術もかなり進んで来ています。しかし、高度な医療を施すには、高額が必要となることも多いです。入院や手術となると、家計を脅かす金額を請求されることもあります。

そのため、育児放棄とならないように、犬や猫たちのペット保険に加入することにより、医療費負担が30%や50%に抑えられます。里親になる方は、このペット保険に加入することを強くおすすめします。

また、保護犬カフェでは、去勢および避妊を推奨しています。望まない仔が生まれてしまい、その仔たちの行き場がなくなってしまえば、また負のサイクルとなってしまいます。

殺処分をなくすためにも、里親になる方には、去勢や避妊の指導をスタッフが行っています。費用はかかりますが、保護犬カフェの目的や活動を理解するためにも、それに従うことが必要です。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報12:里親募集中の犬や猫

保護犬カフェでは、公式ホームページやツイッターなどで、常に保護された犬や猫たちの里親を募集しています。なかなか近くに保護犬カフェがなく、行くのが大変な場合でも、ホームページやツイッターなどをよく確認しておくこともおすすめです。

本当は、譲渡会に参加してみたいという気持ちはあっても、なかなか各店舗まで出向くには遠すぎるなど問題があれば、皆さんのSNSで情報を拡散するだけでも、保護犬や保護猫たちの助けになります。まずは、皆さんの出来ることから初めてみるのはいかがでしょうか。

大阪保護犬カフェ堺店メニューや里親情報13:夢は全国展開

保護犬カフェは、簡単に開店できたわけではありません。こういった保護犬のカフェを開設するには、さまざまな困難も付いてくるものだそうです。

例えば、犬や猫という動物を扱っているわけですから、臭いや鳴き声があるため、出店条件が厳しいそうです。そのため、どこにでも開設できるわけでなく、店舗を探すのにも苦労があります。

これまでは、大阪市内に保護犬カフェを開設してきましたが、もっともっと多くの人々に保護犬や保護猫の存在を知ってもらいたいことから、今回ご紹介した「堺店」のオープンも決めたそうです。

大阪のほか、近い将来的には、全国展開も目指しているそうです。保護犬や保護猫を引き取った飼い主たちが、時々店舗を訪れてくれるそうです。そんな幸せになった犬や猫たちを、スタッフの皆は大変嬉しい気持ちで出迎えるそうです。

人気の大阪保護犬カフェ堺店では里親もおすすめ!

大阪の人気「保護犬カフェ堺店」は、日々愛くるしい犬や猫たちが多くの人々を出迎えてくれます。美味しいドリンクや食べ物を頬張りながら、愛情たっぷりで遊んだり撫でてあげたりしましょう。何度も足を運んで、相性のぴったりの犬や猫に出会えたら、ぜひ里親になってみるのもおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
SoTiPe

新着一覧

最近公開されたまとめ