「もみじの天ぷら」は大阪箕面の伝統銘菓!販売店や賞味期限は?

大阪・箕面名物のもみじの天ぷらは1300年前から続き伝統ある銘菓です。紅葉の名所である箕面大滝へ向かう途中には、たくさんのもみじの天ぷらの販売店があります。今回は、大阪・箕面にあるおすすめの人気がある販売店から賞味期限などもみじの天ぷらを徹底調査しました。

「もみじの天ぷら」は大阪箕面の伝統銘菓!販売店や賞味期限は?のイメージ

目次

  1. 1もみじの葉を揚げた箕輪名物・もみじの天ぷら
  2. 2もみじの天ぷら味とは?
  3. 3箕輪名物・もみじの天ぷらの由来
  4. 4箕輪名物・もみじの天ぷらの作り方
  5. 5箕輪名物のもみじの天ぷらの賞味期限
  6. 6もみじの天ぷらを箕輪で買える場所
  7. 7箕輪にあるもみじの天ぷらの販売店
  8. 8箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店1:久國紅仙堂
  9. 9箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店2:河鹿荘
  10. 10箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店3:宝栄堂
  11. 11箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店4:中の家
  12. 12箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店5:桃太郎
  13. 13箕面名物のもみじの天ぷらを揚げる体験とは?
  14. 14箕面名物のもみじの天ぷらの揚げる体験をできるお店
  15. 15大阪・箕輪名物もみじの天ぷらは食べてみる価値あり!

もみじの葉を揚げた箕輪名物・もみじの天ぷら

揚げた紅葉の葉を食べるということはあまりイメージできないかもしれません。しかし、大阪の箕輪(みのお)に伝わる伝統料理であるもみじの天ぷらは、揚げることでとても美味しく紅葉を食べることができると有名です。今回は、箕面の名物であるもみじの天ぷらについてご紹介していきます。

もみじの天ぷら味とは?

大阪府箕面市で有名なもみじの天ぷらですが、関西では一度は聞いたことがあるという人がたくさんいらっしゃいます。ほとんどの人がイメージするような素っ気ない味ではなく、もみじの天ぷらの味は、かりんとうのような味わいと言われています。

もみじの天ぷらは、食べると口の中に広がる甘さと香ばしさが特徴の味です。一度食べるとはまってしまい、無性に食べたくなる時があると言われる味は、どこか懐かしい気分を感じさせてくれると評判の味となっています。

油の切り方や揚げる時間などによって味が変わってしまうと言われるもみじの天ぷらは、とても手間暇をかけた天ぷらとなっています。販売店の多くは、まだまだ美味しさを追求しており、最高のもみじの天ぷらの味を探し続けています。

箕輪名物・もみじの天ぷらの由来

箕輪の名物となったもみじの天ぷらですが、元々は、箕輪山で修行を行なっていた行者が起源と言われています。五香の滝に映ったもみじの美しさに感動し、その美しさを表現するために、天ぷらとして、旅人に送ったと言われています。

もみじの天ぷらは、生まれてから長い年月が経っていますが、何度も何度も製法や味に改良を重ねています。そして、もみじの天ぷらは、約1300年の時が経った今なおたくさんの人によって、愛されている人気の商品となっています。

もみじの天ぷらは食事のときの一品や食後のおやつとしてではなく、春夏秋冬の四季を持つ、そして四季を愛する日本の心を映し出していると言われる一品となっています。そうした心がもみじの天ぷらを生みだしたと言われています。

箕輪名物・もみじの天ぷらの作り方

もみじの天ぷらの作り方は、4つのプロセスを踏んで作られます。もみじの天ぷらは、簡単に作れそうというイメージをお持ちかもしれません。実は、もみじの天ぷらは、収穫から塩漬けなどを経て、1年がかりで作る必要があり、とても時間と手間をかけて作り出される食べ物なのです。

もみじの天ぷらの作り方1:もみじの収穫

もみじ天ぷらの最初のステップは、もみじの収穫です。もみじの収穫は、紅葉の真っ只中の11月中旬から12月頭にかかけて行われます。一枚一枚の紅葉の葉を丁寧に大切に拾って収穫されます。

もみじの天ぷらの材料となるもみじは、一行寺楓という特殊な種類の木のもみじの葉で、箕面の山にたくさんあるいろはもみじの木の葉は使われていません。どのもみじの葉でももみじの天ぷらができるという訳ではないので注意が必要です。

もみじの天ぷらの作り方2:もみじの塩漬け

もみじの天ぷらの作り方の次のステップは、収穫したもみじの塩漬けです。一行寺楓のもみじの葉を収穫した後に、丁寧に収穫したもみじの葉を一枚一枚洗って、洗った後にすぐ紅葉の葉を塩漬けしていきます。

丁寧に洗った後すぐに塩漬けをしないともみじの葉が変色してしまいます。また、1年間しっかりと塩漬けして、もみじのアクやもみじの葉の葉脈をキレイに取らないと、美味しいもみじの天ぷらを作ることはできません。

もみじの天ぷらの作り方3:もみじの塩抜き

続いてのステップは、もみじの塩抜きです。塩漬けしたもみじの葉を1枚ずつ、もみじの形が綺麗な葉を選び出します。そして、選び出されたもみじの葉を流水、水に漬けて塩抜きしていきます。

この塩抜きの工程で、もみじの葉の塩をしっかりと抜かないといけません。というのも、しっかりと塩を抜かないと箕面の販売所で見かけるふっくらとしたもみじの天ぷらを作ることができないからです。

もみじの葉を選ぶと、塩漬けした20〜30%のもみじの葉は、汚れや虫がもみじの葉っぱを食べているため、もみじの天ぷらには使うことができません。そういったもみじの葉は、販売所で日の目を見ることなく、処分されていきます。

もみじの天ぷらの作り方4:もみじを揚げる

続いての工程は、もみじを揚げるという工程です。選ばれたもみじの葉を衣煮付けて揚げるという作業です。衣の材料は、小麦粉・水・砂糖・ごまというお店が多いのが特徴です。とてもシンプルな衣ですが、分量はお店によって異なります。

例えば、お店によっては、砂糖の量を少なめにしてみたり、意図的に多めにしてみたりと工夫しています。また、砂糖も白砂糖やざらめの砂糖を使ったりとお店によって工夫しています。ただし、砂糖は使いすぎるともみじに焦げ目が出ると言われています。

もみじの葉を揚げるときには、もみじの葉を1枚ずつ揚げていきます。実は、もみじの葉を揚げるのにも職人の技術が必要なのです。長年の経験と勘が美味しいもみじの天ぷらを作る秘訣と言っても過言ではありません。

もみじの葉を揚げた後は、しっかりと油をきる必要があります。というのも、油の切り方や揚げる時間によってもみじの天ぷらの味が変わってくるからです。揚げたてのもみじ揚げも美味しいと言われていますが、油をしっかりと除いた後の味がもみじ自体に味がなじんでいるため、美味しくなっています。

箕輪名物のもみじの天ぷらの賞味期限

もみじの天ぷらの賞味期限は、揚げてから約1か月と言われています。揚げてあるため、賞味期限も1か月と比較的、日持ちはしやすいですが、販売店などで購入してからは早めに食べることをおすすめします。

また、もみじの天ぷらは、1年中いつでも購入することができます。というのも、1年間塩漬けしたもみじの葉を使っているので、いつでも製造・販売をすることができるからです。紅葉の時期に行かないと購入できないものではないので、安心してください。

もみじの天ぷらを箕輪で買える場所

箕面名物のもみじの天ぷらを購入できる場所は、店舗とオンラインがあります。店舗の場合は、箕面市の特に滝道方面にはたくさんあります。また、最近ではオンラインショップでも購入することができます。遠方に住んでいて購入する場所がないと仰られる方も気軽に購入できるようになっています。

箕輪にあるもみじの天ぷらの販売店

箕面市には、阪急箕面駅から箕面大滝へ向かう途中にいくつか販売店があります。実際に、もみじの天ぷらを揚げている所も見ることができ、その場でもみじ天ぷらを購入することもできます。続いては、阪急箕面駅から箕面大滝へ行く途中にあるもみじ天ぷらの販売店をご紹介していきます。

箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店1:久國紅仙堂

最初にご紹介する箕輪にあるもみじの天ぷらの販売店は久國紅仙堂 (ひさくにこうせんどう)です。久國紅仙堂 は、箕面でも人気のもみじの天ぷらの販売店として有名で、たくさんの人が訪れており、おすすめの大阪・箕面にあるおすすめの販売店に一つです。

久國紅仙堂のもみじの天ぷらは、一枚一枚、個別に袋に入ったもみじの天ぷらからファミリー向けの大きな袋に入ったもみじの天ぷらと種類がたくさんあります。友人に個別で渡したい時には、とても助かるので、おすすめと言ってもよいでしょう。

久國紅仙堂のもみじの天ぷらは、ファミリー向けの60gが320円から、プレゼント・贈答用が540円からあります。友人へのプレゼント、親戚への贈り物としてもとても人気があり、目的や場面別に選びやすいので、おすすめとなっています。

住所 大阪府箕面市箕面1丁目1-40
電話番号 072-721-2747

箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店2:河鹿荘

次にご紹介する箕面にあるおすすめのもみじ天ぷらの販売店は、河鹿荘(かじかそう)です。河鹿荘は、通常のもみじの天ぷらからちょっと変わったもみじの天ぷらを販売している販売店で、少し変わったもみじの天ぷらを購入したい人におすすめの販売店です。

河鹿荘では、60g300円からもみじの天ぷらを購入できます。大きさは80g、100g、200gとあり、必要に応じて、もみじの天ぷらの量を選ぶことができるので、たくさん買いたい人などに人気があり、おすすめです。

また、ブラックペッパー、キャラメル、コンポタなど変わった味のもみじの天ぷらもあります。普通のもみじの天ぷらではなく、少し変わったもみじの天ぷらを食べたい人にとても人気があります。興味のある人は、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。

住所 大阪府箕面市箕面1丁目4-3
電話番号 072-723-0122

箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店3:宝栄堂

次にご紹介する箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店は宝栄堂です。宝栄堂も箕面大滝へ向かう途中にある販売店で、製造されたもみじの天ぷらだけでなく、店頭で実演販売をしているもみじの天ぷらの販売店です。

宝栄堂のもみじの天ぷらは、60gと80gの袋に入ったものがあり、それぞれ300円と400円になります。宝栄堂は、ゴマ入りのもみじの天ぷらとなっており、ゴマの味わいがするほんわかとした甘い味が特徴のもみじの天ぷらとなっています。

また、もみじの天ぷらの実演販売も行なっており、揚げたてのもみじの天ぷらを購入することができます。なかなか揚げたてのもみじの天ぷらを食べる機会がないので、興味がある人はぜひ立ち寄ることをおすすめする販売店です。

住所 大阪府箕面市箕面1丁目6-3
電話番号 072-721-4156

箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店4:中の家

次にご紹介する箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店は、中の家(なかのや)です。中の家も店頭で揚げたてのもみじの天ぷらを販売しており、箕面大滝へ向かいながら、あるいはすぐにもみじの天ぷらを食べたいという人に人気の販売店です。

中の家も製造されたもみじの天ぷらを販売しています。他の販売店と同じく、60gからあり、値段は、300円からとなります。箱に入った贈答用にでもきるもみじの天ぷらを販売しており、お土産やプレゼント用として購入するのに人気があります。

店頭でももみじの天ぷらの実演販売を行なっており、揚げたてを食べることができます。箕面大滝へ向かって歩きながら食べたりするのにおすすめの販売店となっているので、ぜひチェックすることをおすすめします。

住所 大阪府箕面市箕面1丁目4-8
電話番号 072-721-3224

箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店5:桃太郎

箕面公園昆虫館の手前にある桃太郎も、箕輪にあるおすすめのもみじの天ぷらの販売店です。他よりもあっさりとした揚げたてのもみじの天ぷらが有名となっており、さっぱりとした味を求める人が訪れる人気のもみじの天ぷらの販売店となっています。

桃太郎のもみじの天ぷらがさっぱりとした味わいの秘訣は、2回の油きりです。桃太郎の油の切り方は、最初に他のお店と同じように油を切った後に、更に油を切っています。しっかり油を切っているので、さっぱりとした味わいとなっており人気があります。

桃太郎のほんのりとした甘みが特徴のもみじの天ぷらは、300円と400円の袋で販売されています。袋よりも揚げたてが人気となっています。普通のもみじの天ぷらとはまた違ったさっぱりとした味わいのもみじの天ぷらを食べたい人は訪れてみるとよいでしょう。

住所 大阪府箕面市箕面公園1-11
電話番号 072-721-3354

箕面名物のもみじの天ぷらを揚げる体験とは?

箕面名物であるもみじの天ぷらを揚げる体験があります。もみじの天ぷらは、食べれるようになるまで、1年以上の下準備が必要なとても手間と時間のかかったお菓子です。箕面名物のもみじの天ぷらの仕上げを体験してほしいということから、箕面にあるもみじの天ぷらの販売所が提供しているサービスとなります。

箕面名物のもみじの天ぷらの揚げる体験をできるお店

大阪・箕面名物のもみじの天ぷらを揚げる体験をできるお店は、全部で4つです。先ほどご紹介した河鹿荘・久國紅仙堂・宝栄堂・桃太郎のそれぞれの店舗で提供されているプログラムとなります。

全ての店舗で同じプログラムを提供しています。開催日は、10月から12月の繁忙期を除いた通年で開催しています。料金は、一人880円で、定員は1名から3名となっています。油を使うため、小学生は保護者同伴でないとできません。

体験できる時間は、朝10時から昼3時までで、約30分から1時間のプログラムです。申し込みは、開催日の7日前までに必要となります。人気のプログラムであり、なかなか体験できないので、興味がある人は、ぜひ申し込むことをおすすめします。

大阪・箕輪名物もみじの天ぷらは食べてみる価値あり!

1000年以上前からある大阪・箕輪の名物もみじの天ぷらは、とても手間暇かけたお菓子となっています。オンラインでも購入できますが、実際の販売店では揚げたても袋入りも購入できます。箕面大滝の紅葉は綺麗と評判なので、紅葉狩りに訪れて、もみじの天ぷらを食べることをおすすめします。

関連記事

Noimage
この記事のライター
daiking

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ