ニフレル周辺の駐車場で料金が安いのはどこ?おすすめの穴場をチェック!

「ニフレル」は、新しい種類の水族館で、わくわくどきどきできると大変人気となっています。車でアクセスする場合に重要なのが駐車場でしょう。「ニフレル」周辺の安い駐車場料金で利用できたり最大料金の設定があったりする穴場の駐車場などの情報をピックアップしました。

ニフレル周辺の駐車場で料金が安いのはどこ?おすすめの穴場をチェック!のイメージ

目次

  1. 1大阪のニフレルの周辺で上手に駐車場を見つけよう!
  2. 2大阪のニフレルとは?
  3. 3大阪のニフレルの観光情報
  4. 4大阪のニフレルに電車でアクセス
  5. 5大阪のニフレルに車でアクセス
  6. 6ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報1.EXPOCITY駐車場
  7. 7ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報2.ホテル阪急エキスポパーク
  8. 8ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報3.万博記念公園中央駐車場
  9. 9ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報4.万博記念公園南第1駐車場
  10. 10ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報5.万博記念公園東駐車場
  11. 11ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報6.万博記念公園日本庭園前駐車場
  12. 12ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報7.リパーク吹田山田東4丁目第2
  13. 13ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報8.リパーク吹田山田東4丁目
  14. 14ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報9.タイムズ吹田山田東1丁目
  15. 15大阪ニフレルに車で行こう!

大阪のニフレルの周辺で上手に駐車場を見つけよう!

「ニフレル」は、新しい感覚の水族館として大阪で話題急上昇中のおすすめ観光スポットです。「ニフレル」周辺で割引料金で利用できたり、安い料金で利用できたりする穴場の駐車場などの情報を集めました。それぞれの駐車場について、料金や営業時間などの情報とともに紹介します。

大阪のニフレルとは?

「ニフレル」は、 大阪府吹田市の万博公園の中にある水族館です。生き物の美しさや不思議さを実際に体感できる新しい感覚の水族館として大阪観光で大変人気があります。

館内は、「いろ」「わざ」「すがた」「WONDER MOMENTS」「みずべ」「うごき」「つながり」の7つのゾーンに分かれていて、それぞれのゾーンにさまざまな海の生き物が工夫された展示がされています。

「多様ないのちと個性のつながり」をテーマとしていて、生物の多様性について学ぶことができたり、自然に生きている生き物の魅力を存分に感じることができるように、とても工夫されています。

館内全体がアーティスティックな空間となっていて、海の生き物たちの普段見ることができない表情を見られると、大人もたっぷり楽しめる水族館として大変おすすめの観光スポットです。大阪の吹田に行ったら是非行ってみることをおすすめします。

Thumb大阪で雨の日でも楽しめるスポットまとめ!子供とのお出かけにもおすすめ!
大阪には雨の日でもお出かけすることができるおすすめ観光スポットがたくさんあります。雨の日でも...

大阪のニフレルの観光情報

「ニフレル」の営業時間は、10時から20時までです。最終入館は、閉館時間の1時間前までです。年中無休で営業しています。

季節によって営業時間は変動することがあるので、「ニフレル」に行く時には、事前にしっかりと調べてスケジュールをたてておくことをおすすめします。

料金は、大人料金が1900円、子ども料金が1000円、3歳以上の幼児料金が600円となっています。

20名以上の場合は団体割引料金があり、大人料金が1700円、子ども料金が900円、幼児料金が500円に割引となるので、グループなどの場合は利用すると安い料金となりお得です。

「ニフレル」には2種類のパスポートがあります。平日限定型パスポートが大人料金が3700円、子ども料金が1900円、幼児料金が1100円、通年型パスポートが大人料金が5600円、子ども料金が2900円、幼児料金が1700円となります。何度も行きたい場合には安い料金となりお得になるのでおすすめです。

また、割引料金とはなりませんが、Webチケットやコンビニ前売り券を事前に購入しておくと、当日に入場券の購入列に並ぶことなく入館できるので、時間の節約になります。

トワイライトペアチケットは、17時以降しか利用できませんが、割引料金で入館できるので、大阪での夜のカップルデートなどの場合には安い料金でたっぷり楽しめると人気です。

Thumb雨の日デートを大阪でするならココ!室内でも遊べるスポットを紹介!
大阪には、雨の日デートにおすすめのスポットがたくさんそろっています。駅に直結していて雨が降っ...

大阪のニフレルに電車でアクセス

「ニフレル」に電車でアクセスしようとするときには、大阪モノレールの「万博記念公園駅」で降りると歩いて約2分でアクセスすることができます。

また、土日限定ですが、バスで行くこともできます。「JR茨城停留所」や梅田方面からEXPOCITYへのバスがあります。

乗り物が好きな子どもと一緒だったり、万博記念公園などの周辺施設ももあわせてのんびりと散策したい時などには電車などの公共交通機関でアクセスするのも良いです。

Thumb大阪のデートスポット特集!穴場の遊び場やのんびり楽しめる場所まで紹介!
大阪にはたくさんの観光スポットがありますが、デートが楽しめるスポットも数多く存在します。定番...

大阪のニフレルに車でアクセス

「ニフレル」に車でアクセスしようとするときには、名神⾼速道路または近畿自動車道の「吹田インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

中国⾃動車道を利用してアクセスする時には、「中国吹田インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

「ニフレル」は広大な万博記念公園の中にあり、しっかりたっぷりと歩いたり遊んだりすることができるので、小さな子どもや年配の人と一緒のファミリーなどは特に車でのアクセスをおすすめします。カップルドライブデートスポットとしても人気です。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報1.EXPOCITY駐車場

「EXPOCITY駐車場」は、「ニフレル」の南東にある「ららぽーとEXPOCITY」にある自走式の立体駐車場・平面駐車場です。大変広い駐車場で、立体駐車場からは「ららぽーと」に直結していて、雨の日や日差しの強い日でも安心です。

営業時間は、8時から25時までとなっているので、出庫の時間には特に気をつけましょう。年末年始や特定日などは営業時間が変動することがあります。

料金は、30分200円となっています。「ニフレル」に入館して、インフォメーションやショップ、カフェなどで駐車券を認証してもらうと、2時間まで無料となる割引サービスがあるので、「ニフレル」に行く時にはここの駐車場を利用することをおすすめします。

また、EXPOCITYでの買い物料金やその他のエンターテイメント施設の利用によって、平日と土曜日は最大7時間まで無料となる割引サービス、日曜日・祝日は最大5時間まで無料となる割引サービスがあります。あわせて訪れることによっての割引サービスを上手に利用することをおすすめします。

混雑状況をインターネットで確認できるので、事前に調べてからアクセスするとスムーズに入庫・出庫をすることができるのでおすすめです。安い料金で駐車できるおすすめの駐車場です。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報2.ホテル阪急エキスポパーク

「ホテル阪急エキスポパーク」は、「ニフレル」の南西にあるホテルにある立体駐車場です。約315台分の駐車場があります。

営業時間は、年中無休の24時間営業なので、いつでも自由に入庫・出庫をすることが可能となっています。

料金は、全日60分500円です。最大料金は、平日のみ当日24時まで1500円となっていて、土・日・祝日には最大料金の設定はありません。

ホテルに宿泊すると、チェックアウト日の15時まで無料で利用することができます。ホテルのレストランで食事をすると、1000円以上の場合は2時間まで無料の割引サービスを、2000円以上の場合は3時間まで無料の割引サービスを受けることができます。ホテルでランチやディナーをする時には割引料金となるので特におすすめの穴場の駐車場です。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報3.万博記念公園中央駐車場

「万博記念公園中央駐車場」は、「ニフレル」の西にある自走式の平地の駐車場です。約971台分の駐車場があり、ゆったりと利用できます。身障者専用のスペースもあり、誰もが使いやすい駐車場です。3ナンバーや外車などの少し大きめの車でも利用できます。

営業時間は、9時から17時30分までで、入場は16時30分までです。年中無休ですが、24時間営業ではありません。特に出庫の時間に気をつけましょう。イベントなどの開催によって、営業時間は変動となることがあります。

料金は、入庫から2時間までが平日が400円、土・日・祝日が600円、2時間以降3時間までが平日が600円、土・日・祝日が900円、3時間以降4時間までが平日が800円、土・日・祝日が1200円、4時間以降は24時間までが平日が1000円、土・日・祝日が1500円となっています。

最大料金があり、安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。支払い方法は現金のみとなっています。障がい者手帳を持っている人の割引があります。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報4.万博記念公園南第1駐車場

「万博記念公園南第1駐車場」は、「ニフレル」の南東にある自走式の平地の駐車場です。約1218台分の駐車場があり、広々としていてい利用しやすいと評判です。身障者専用のスペースやトイレなども完備しています。RV車や1BOXなどの少し大きめの車でも利用できます。

営業時間は、9時から17時30分までで、入場は16時30分までです。年末年始は休業日です。24時間営業ではないので、最終入場や出庫の時間をしっかり確認しながら利用することが大切です。イベントなどによって営業時間は変動となることがあります。

料金は、入庫から2時間までが平日が400円、土・日・祝日が600円、2時間以降3時間までが平日が600円、土・日・祝日が900円、3時間以降4時間までが平日が800円、土・日・祝日が1200円、4時間以降は24時間までが平日が1000円、土・日・祝日が1500円となっています。

最大料金があり、安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。支払い方法は現金のみとなっています。領収書が発行されるので、仕事の時でも安心です。障がい者手帳を持っている人の割引があります。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報5.万博記念公園東駐車場

「万博記念公園東駐車場」は、「ニフレル」の北東にある自走式の平地の駐車場です。約998台分の駐車場があります。ゆったりと利用できるおすすめの駐車場です。身障者専用の駐車スペースやトイレも完備です。特に車両制限はないので、3ナンバーや1BOXなどの少し大きな車も利用できます。

営業時間は9時から17時30分までで、入場は16時30分までです。年末年始は休業日で、季節によって水曜日が休業日となることがあります。時間内に出庫ができるよう予定を事前に組んでおきましょう。イベントなどによって営業時間は変動となることがあります。

料金は、入庫から2時間までが平日が400円、土・日・祝日が600円、2時間以降3時間までが平日が600円、土・日・祝日が900円、3時間以降4時間までが平日が800円、土・日・祝日が1200円、4時間以降は24時間までが平日が1000円、土・日・祝日が1500円となっています。

最大料金があり、安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。支払いは現金のみとなっています。障がい者手帳を持っている人は割引料金となるので、ゲートで提示しましょう。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報6.万博記念公園日本庭園前駐車場

「万博記念公園日本庭園前駐車場」は、「ニフレル」の北西にある自走式の平地の駐車場です。約616台分の駐車場があります。車の運転があまり得意でない人も他人の目を気にすることなくゆっくりと駐車できます。バリアフリーで、身障者専用スペースもあります。特に車両制限がないので、外車やRV車などの少し大きな車も利用できます。

営業時間は、9時から17時30分までで、入場は16時30分までです。年末年始は休業日で、季節によって水曜日が休業日となることがあります。出庫の時間には特に気をつけましょう。イベントなどによって営業時間は変動となることがあります。

料金は、入庫から2時間までが平日が400円、土・日・祝日が600円、2時間以降3時間までが平日が600円、土・日・祝日が900円、3時間以降4時間までが平日が800円、土・日・祝日が1200円、4時間以降は24時間までが平日が1000円、土・日・祝日が1500円となっています。

最大料金があり、安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。支払いは現金のみとなっています。障がい者手帳を持っている人は割引料金となるので、手帳を持って出かけましょう。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報7.リパーク吹田山田東4丁目第2

「リパーク吹田山田東4丁目第2」は、「ニフレル」の南西にある駐車場です。約5台分の駐車場があります。高さが2.0メートルまでなど、車両制限があるので、外車やRV車などの少し大きな車の場合は、入庫の時にしっかりと確認することが大切です。フラップ式の駐車場です。

営業時間は、24時間・年中無休で営業しています。入庫や出庫の時間を気にすることなく観光や仕事をすることができます。

料金は、全日8時から20時までが30分100円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫後24時間までが800円です。最大料金は繰り返し適用されるので、宿泊などの時でも安心です。安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。

支払い方法は、現金やクレジットカード、リパークビジネスカードなどが利用できます。TポイントやANAマイルが貯まるので、それらのポイントを貯めている人には特におすすめの駐車場です。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報8.リパーク吹田山田東4丁目

「リパーク吹田山田東4丁目」は、「ニフレル」の南西にある駐車場です。約6台分の駐車場があります。高さが2.0メートルまでなど車両制限があるので、3ナンバーや1BOXなど少し大きな車の場合は注意しましょう。フラップ式の駐車場です。

営業時間は、24時間・年中無休で営業しています。夜間や早朝でも入庫や出庫をすることができるので、自由度の高い駐車場の一つです。

料金は、全日8時から20時までが30分100円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫後24時間までが800円です。最大料金は繰り返し適用されるので、連泊などの時でも安心して利用できます。安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。

支払い方法は、現金の他にもクレジットカード、リパークビジネスカードなどが利用できるようになっています。TポイントやANAマイルが貯まるので、ポイントを貯めている人は是非ここの駐車場を利用することをおすすめします。

ニフレル周辺のおすすめ駐車場情報9.タイムズ吹田山田東1丁目

「タイムズ吹田山田東1丁目」は、「ニフレル」の南にある自走式の平地の駐車場です。約7台分の駐車場があります。RV車や1BOXなども利用できるようになっていますが、高さが2.1メートルまでなど車両制限があるので、少し大きな車は入庫の時にしっかりチェックしましょう。

営業時間は、24時間・年中無休で営業しています。いつでも自由に入庫や出庫ができるので、夜のデートの時やゆったり観光を楽しみたい時などにぴったりの駐車場です。

料金は、全日8時から20時までが60分200円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、入庫後24時間までが600円です。最大料金は繰り返し適用されます。安い料金で駐車できる穴場の駐車場です。

支払い方法は、現金の他にも、クレジットカードやタイムズチケットを利用することができます。タイムズビジネスカードも使えるので、仕事で利用する時も安心です。

大阪ニフレルに車で行こう!

「ニフレル」は、新感覚の大変面白い水族館として人気があります。「ニフレル」周辺にはたくさんの駐車場があるので、それぞれの予定にあった駐車場を上手に選び、利用することをおすすめします。大阪に行ったら、吹田市の「ニフレル」に行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ