ホーエンツォレルン城は雲海に浮かぶ天空の城!観光の見どころや行き方を紹介!

シュツットガルト近郊にある「ホーエンツォレルン城」は、ドイツの人気観光スポットです。天空の城とも言われ、ドイツ三大名城、三大美城に選ばれているほど美しい城です。そんなホーエンツォレルン城は見どころがいっぱい!観光の見どころ、行き方などをご案内します!

ホーエンツォレルン城は雲海に浮かぶ天空の城!観光の見どころや行き方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1「ホーエンツォレルン城」は美しい天空の城!
  2. 2「ホーエンツォレルン城」はドイツのどこにある?
  3. 3「ホーエンツォレルン城」の歴史を楽しもう!
  4. 4「ホーエンツォレルン城」は天空の城!
  5. 5「ホーエンツォレルン城」の見どころ1・建築様式
  6. 6「ホーエンツォレルン城」の見どころ2・内部見学
  7. 7「ホーエンツォレルン城」の見どころ3・宝物館
  8. 8「ホーエンツォレルン城」の見どころ4・カフェやレストラン
  9. 9「ホーエンツォレルン城」の見どころ5・クリスマスマーケット
  10. 10「ホーエンツォレルン城」の見どころ6・景色
  11. 11「ホーエンツォレルン城」の見どころ7・売店
  12. 12「ホーエンツォレルン城」には料金が必要?
  13. 13「ホーエンツォレルン城」への行き方1・電車とバス
  14. 14「ホーエンツォレルン城」への行き方2・車
  15. 15「ホーエンツォレルン城」敷地内の移動1・シャトルバス
  16. 16「ホーエンツォレルン城」敷地内の移動2・徒歩
  17. 17「ホーエンツォレルン城」ツアーはおすすめ!1・現地編
  18. 18「ホーエンツォレルン城」ツアーはおすすめ!2・日本編
  19. 19「ホーエンツォレルン城」周辺のおすすめ観光スポット1・展望スポット
  20. 20「ホーエンツォレルン城」周辺のおすすめ観光スポット2・リヒテンシュタイン城
  21. 21まさに天空の城「ホーエンツォレルン城」へ行こう!

「ホーエンツォレルン城」は美しい天空の城!

ドイツの有名なお城と言えば、ドイツ三大名城に入っている「Burg Hohenzollern(ホーエンツォレルン城)」、人気の観光スポットです。ドイツで有名な城と言えば、ノイシュバンシュタイン城を思い浮かびますが、引けを取らない「ホーエンツォレルン城」です。どんな城なのか、見どころや行き方、また周辺情報などもご紹介します!

「ホーエンツォレルン城」はドイツのどこにある?

まずは、「ホーエンツォレルン城」の場所です。ドイツの南西にあり、ドイツで人気の観光都市Stuttgart(シュツットガルト)とスイスの都市チューリッヒZürich(チューリッヒ)の真ん中あたりに位置しています。

シュヴァーベン地方のHechingen(ヘッヒンゲン)とBisingen(ヒジンゲン)のちょうど境に、城はあります。

ドイツ帝国時代、皇帝家ホーエンツォレルン家発祥の地であるホーエンツォレルン山の頂に城が建築され、周辺からも城を見ることができます。

Thumbドイツ旅行ならどの都市がおすすめ?人気ランキング&見どころを一挙紹介!
ドイツは素敵な都市ばかりで、どの都市に行ったら良いか迷ってしまいます。そんな時に、参考にした...

「ホーエンツォレルン城」の歴史を楽しもう!

「ホーエンツォレルン城」とは、ドイツ帝国時代皇帝家ホーエンツォレルン家の城です。現在観光できる「ホーエンツォレルン城」は、三代目で、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世が再建を決め、1867年に完成した城です。ドイツの三大名城や三大美城と言われ、美しいフォルムが人気を呼んでいる城です。

ホーエンツォレルン家の歴史は、11世紀までしかさかのぼることはできないため、城がいつ建設されたのかは不明です。しかし1267年には城の記録が残っているため、それまでには建築されていたことが分かっています。

もともとホーエンツォレルン家は、ツォレルンという名で、12世紀には、ツォレルン・ヘヒンゲン家の城と呼ばれていたと言います。14世紀にホーエンツォレルンという名に改めたため、現在の「ホーエンツォレルン城」という名となっています。

「ホーエンツォレルン城」の初代は、1423年にシュヴァーベン帝国自由都市に包囲され、完全に崩壊しました。2代目は、1454年に強固に建築されましたが、結果的に1798年に廃墟となり、荒れ廃れました。そして、現在、再建されて、の三代目に至り、人気の観光スポットとなっています。

天空の城とも言われているこのお城は、テレビドラマ「見るドレッドの魔女学校」の撮影に使用されたり、博物館として見学したりできるほか、結婚式やイベントが行なわれています。お土産店やカフェなども入っているため、見学だけではなく、ゆっくりと観光することができる「ホーエンツォレルン城」です。

ドイツと言えば、シンデレラ城のモデルと言われる「ノイシュヴァンシュタイン城」や世界最大のワイン樽がある「ハイデルベルク城」、世界遺産の「ヴァルトブルク城」、一度も破壊されたことが無い「エルツ城」などが有名な観光スポットですが、この「ホーエンツォレルン城」も、年々人気となり、年間30万人以上が訪れる城となっています。

「ホーエンツォレルン城」は天空の城!

ドイツの観光名所「ホーエンツォレルン城」一番の見どころは「雲海」です。この「ホーエンツォレルン城」は、山の頂にあるので、城の下に霧や雲の雲海が現れると、「雲の上に浮かぶ天空の城」となり絶景を見ることができます。この雲海の風景は、「ホーエンツォレルン城」に訪れることで絶対に見えるという訳ではありません。

雲海が現れ、雲の上に浮かぶ天空の城「ホーエンツォレルン城」を見たり撮影したりするのは、難易度がとても高いと言われています。雲海ができる条件が揃わないと見ることができないからです。雲海が現れる条件とは、限定することはできませんが、まず季節は、春か秋に条件が揃う可能性が高くなります。

次に、時間は夜明け前か早朝が発生しやすいと言います。そして他には、湿度が高く無風で、十分な放射冷却が必要です。その条件が揃うと雲海が発生します。この雲海が発生するのも難易度が高いのですが、天空に浮かぶ「ホーエンツォレルン城」を撮影するのも、また難易度がとても高いのです。

雲海が発生したと仮定して「ホーエンツォレルン城」へと訪れても、雲に浮かぶ城は見ることはできません。「ホーエンツォレルン城」は、10時からの営業ですし、「ホーエンツォレルン城」に居ても全貌を見ることはできません。

もし、幸運にも営業開始後に雲海が発生するなら、城下は、街が見えるのではなく雲という風景を見ることはできます。それでもとても珍しいのですが、せっかくなら雲に浮かぶ城全体を見たいものです。

目的の、天空に浮かぶ城を撮影できるのは、後ほど周辺スポットでご紹介する「展望スポット・ツェラーホーン」です。この展望スポット、「ホーエンツォレルン城」から歩いて行こうと思ったら、1時間半から2時間半の比較的きつい登山となります。

この登山は、正規の道なら緩やかですし、岩を登ったり崖を下ったりということはありませんが、進行方向によってはこれが道?と思う獣道になり、慣れていない人が行く場合は迷ってしまう場合があります。

そんなに登山できないという人は、ホテル「Berghotel Zollersteighof(ベルクホテル・ツォラーシュタイクホーフ) 」や「Höhengasthof-Nägelehaus(ヘーエンガストホーフ・ヴァンダーハイム・ネーゲレハウス)」から出発するのはおすすめです。

およそ30分で「ツェラーホーン」に到着です。雲海狙いなら、雲海の出る季節に、天候を見て、数日このホテルに泊まり、タイミングを計るのはおすすめです。レンタカーを借りるなら、この地点を拠点にして周辺の観光スポットへと行くことができます。

雲海が発生したあとに、登山をするととても危険ですから、天候が良い時間帯に登山して、雲海の発生を待つことになります。すべてを考えると、雲の上に浮かぶ天空の城を見ることはとても困難です。登山家以外の人は、絵葉書で楽しむのはおすすめです。

「ホーエンツォレルン城」は、雲海が発生しなくても、絶景を見ることができますし、雲海が無くても天空の城に見えます。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ1・建築様式

雲海の絶景を見ることができてもできなくても、「ホーエンツォレルン城」は、見どころがたくさんある城です。まずは、建築様式です。現在見ることができる三代目の城は、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世が再建しましたが、再建を決意したのは1819年、皇太子の頃だったと言います。

フリードリヒ・ヴィルヘルム4世は、美しい芸術を好み、詩的、観照的に中世に浸っていましたので、当時のベルリンのスター、建築家フリードリヒ・アウグスト・シュトューラーに再建を依頼しました。シュトューラーは、フランスやイギリスの中世建築物をモデルにし、ネオゴシック様式で建築しています。ぜひ外観を鑑賞しましょう。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ2・内部見学

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」の城内は、別料金で入ることができます。内部は撮影禁止の場所が多くありますので、注意が必要です。

城内には、140の部屋があり、壁画や金色の天井、高価な細工などを見ることができます。プロイセン統治者たちの肖像画も見どころです。

城内は、床を傷付けないように、フェルトのスリッパを使うようになっています。床の模様やシャンデリア、窓の装飾もとても素敵です。

「ホーエンツォレルン城」には、図書館や地下室もあります。地下室は、備品倉庫となっていて、金や銀、ガラスの器や陶器などが展示してあります。また装甲室もあります。城が包囲され、攻撃にあっている間、守備隊の防衛室となります。ちょっとした迷路のようで、歴史を感じながら楽しい時間を過ごすことができる内部です。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ3・宝物館

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」には、宝物館もあります。プロセイン関係の記念品などは、そこに展示されています。

その中でも、フリードリヒ大王のものが多く展示されています。その昔ロシア・オーストリア連合軍との戦いで、大王は壊滅的に敗北したと言います。その戦いの最中、王は銃で撃たれますが、奇跡的に助かった歴史が残っています。

その理由は、タバコ入れです。タバコ入れに当たり、弾が跳ね返り、命が助かりました。そのタバコ入れが展示してあります。実際に着ていたものなども展示されていますので、ぜひ宝物館もおすすめです。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ4・カフェやレストラン

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」は、城を見学するだけではなく、レストランやカフェなどが入っているので、ちょっとした休憩やランチを楽しむことも可能です。

セルフ方式のカフェでは、カリーヴルストなどの軽食を頂くことができますし、レストランでは、マウルターシェンなど、しっかりとしたランチを楽しむことができ、おすすめです。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ5・クリスマスマーケット

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」では、1年で6日間だけのクリスマスマーケットが催されます!毎年12月の第一金曜日から日曜日の3日間、第二金曜日から日曜の3日間、合計6日間です。

ドイツには、12月に入ると各有名スポットでクリスマスマーケットが行われますが、天空の城でのクリスマスマーケットは、一味違った雰囲気で、更に素敵なものとなります。ぜひおすすめです。

Thumbドイツ・クリスマスマーケットの過ごし方!おすすめのお菓子やお土産も厳選!
歴史的建造物が多く美しい街並みが特徴のドイツの冬はクリスマスマーケットがおすすめです。そのド...

「ホーエンツォレルン城」の見どころ6・景色

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」は、山の頂にありますので、お城の内部に入らずとも城下を見渡せば、とても綺麗な自然あふれるドイツの景色を見ることができます。お城の内部に入れば、更に標高が高くなり、絶景です。ぜひ「ホーエンツォレルン城」に訪れたなら、城下の風景もおすすめです。

「ホーエンツォレルン城」の見どころ7・売店

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」には、売店もあります。まずは、駐車場入り口です。チケット売り場となっていますが、売店もあり、お土産を買うことができます。また「ホーエンツォレルン城」へとシャトルバスか徒歩で到着したあと、城内に入る時のチケット売り場でも売店があり、お土産を買うことができます。

「ホーエンツォレルン城」には料金が必要?

気になるのは、この「ホーエンツォレルン城」の観光料金です。城を観光するために必要な料金はあるのでしょうか?「ホーエンツォレルン城」は、入場料金が必要です。入場料金は、カテゴリーに分かれています。

カテゴリー1は、「ホーエンツォレルン城」の敷地を見学するのみで、7ユーロです。カテゴリー2は、カテゴリー1に加えて「ホーエンツォレルン城」の中を見学できるというもので、12ユーロとなっています。城内は、撮影禁止ですのでご注意ください。

「ホーエンツォレルン城」への行き方1・電車とバス

ドイツにある「ホーエンツォレルン城」へは、どんな行き方があるのでしょうか。この「ホーエンツォレルン城」、ドイツのどこに宿泊するかにもよりますが、車がないとそう簡単に行くことはできないと言います。ドイツに旅行へ行き、そのドイツでもちょっとした旅行となると言います。では、どんな行き方になるのか見ていきましょう。

電車での行き方で計画するなら、「ホーエンツォレルン城」の最寄り駅は、「Hechingen(ヘッヒンゲン)」です。近郊の大きな観光で有名な都市「Stuttgart Hbf(シュツットガルト中央駅)」から、快速に乗り、直行でおよそ1時間半かかります。

1時間1本とあまり本数は無いので、行き方に注意しましょう。時刻表をきちんと見て、行き方をシミュレーションしておくのはおすすめです。他の都市から行くなら、乗り継ぎをしながらアクセスする行き方となります。

もし、ドイツで「ホーエンツォレルン城」や他の城へと行く予定にしているなら、スマホやタブレット、そしてポケットWi-Fiがあると便利です。行き方も詳細に分かりますので、用意するのはおすすめです。

ヘッヒンゲン駅から「ホーエンツォレルン城」への行き方は、バスでの行き方のみになります。オフシーズンは1日1本、イベント時は臨時便もありますが、基本、バスは1日2本ですので、行き方に注意が必要です。所要時間はおよそ20分です。もし、バスに乗ることができなければ、他の行き方は、タクシーのみとなります。

「ホーエンツォレルン城」への行き方2・車

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」には、駐車場がありますので、レンタカーなどを借りて車で行く行き方も選択できます。行き方は、宿泊先にもよりますが、シュツットガルトからの行き方なら、およそ1時間で到着します。

27号線をずっと南へ真っすぐすすむ行き方があり、ヘッヒンゲン入ったら27号線を出て、「ホーエンツォレルン城」への道をすすむとアクセスできます。

日本からドイツへと飛行機で行く際、ミュンヘンかフランクフルトなら直行便が出ています。その都市を拠点にして旅行を楽しむ場合は、どちらからもおよそ3時間のドライブとなります。車での行き方でも、ポケットWi-Fiは便利です。

「ホーエンツォレルン城」敷地内の移動1・シャトルバス

車での行き方でも、電車とバスでの行き方でも、「ホーエンツォレルン城」には、駐車場へと到着します。「ホーエンツォレルン城」を観光するなら、その駐車場で料金を払います。そして「ホーエンツォレルン城」観光へと出発です。その時、移動手段に選択できるのが「シャトルバス」と「徒歩」です。

じつは、「ホーエンツォレルン城」の駐車場から城までの行き方は、二通りあります。まずは、シャトルバスです。料金は変更になることがありますが、大人片道2.2ユーロ、往復なら3.3ユーロとお得です。その料金を払えば、シャトルバスで移動できます。足が悪かったり疲れていたりするならシャトルバスがおすすめです。

「ホーエンツォレルン城」敷地内の移動2・徒歩

「ホーエンツォレルン城」の駐車場から城へ、歩く行き方もあります。駐車場の料金所のところに記載がありますが、駐車場から城までおよそ25分です。この時間は、登る速さにもよります。

城へと続く道は結構急なので、翌日筋肉痛になる人も多くいますし、時間もかかりますが、ゆっくりと自然を満喫しながら登るのはおすすめです。登りに自信がある人なら、15分程度で到着します。

「ホーエンツォレルン城」ツアーはおすすめ!1・現地編

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」は、電車やバスを乗り継ぐか、レンタカーとなり、初めてのドイツ旅行なら、ハードルが高い行き方だと思う人が多くいます。自信がないなら、ツアーが開催されているかを検索してみるのはおすすめです。

現地で申し込みができるツアーがあります。日本から直行便で行くことができるドイツのフランクフルト。そのフランクフルト発の日帰りツアーでは、バスで「ホーエンツォレルン城」まで行き、英語でのガイドで案内してくれます。

軽食が付いているツアーもあります。そして、フランクフルトへと帰ってくれます。慣れている人やツアーに頼りたくない人は、自力で乗り継いで行くのはおすすめですが、ガイド付きツアーは、慣れないドイツ旅行では、とても素敵なツアーです。

「ホーエンツォレルン城」ツアーはおすすめ!2・日本編

日本でドイツ旅行の計画を立てる際、すでに「ホーエンツォレルン城」へと訪れたいと思っているなら、日本で最初からツアーを申し込むのもおすすめです。ドイツの名城を回るツアーも用意されていますし、食事も付いていますし、ホテルもお得に泊まることができます。安心の日本発のツアー旅行は、おすすめです。

「ホーエンツォレルン城」周辺のおすすめ観光スポット1・展望スポット

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」の周辺では、「ホーエンツォレルン城」を全貌できるスポットが多くあります。周辺にある駅や周辺の道からも見ることができます。山の頂に「ホーエンツォレルン城」が目立ちます。

他にも周辺のおすすめスポットがあります。まさに天空の城という風景が見たいなら、城周辺にある「Zellerhorn(ツェラーホーン)」はおすすめです。

「Zellerhornwiese(ツェラーホーン草原)」や「Zellerhorn Gipfel(ツェラーホーン山頂)」からの「ホーエンツォレルン城」は小さくなりますが、見下ろす形となり、絶景を見ることができます。

雲海が現れるなら、雲の上に浮かぶ天空の城となり、絶景中の絶景です。城周辺にある「ツェラーホーン」からの展望はおすすめです。

望遠一眼レフがあると、遠くの「ホーエンツォレルン城」が近くに見え、「ホーエンツォレルン城」の全貌を収めながらの絶景を撮影することができます。今はスマホ撮影でもとても綺麗に撮ることができますが、この展望スポットからは、小さい城しか見えませんので、ぜひスマホの中でも望遠ができるもの、また一眼レフカメラはおすすめです。

「ホーエンツォレルン城」周辺のおすすめ観光スポット2・リヒテンシュタイン城

ドイツにある天空の城「ホーエンツォレルン城」の周辺観光スポット「Lichtenstein Castein(リヒテンシュタイン城)」。歩いて行けるほどの周辺ではありませんが、もし車なら周辺の観光スポットと言えます。

「ホーエンツォレルン城」から西へ、車でおよそ50分すすむと「リヒテンシュタイン城」に到着です。

シュヴァーベンアルプと呼ばれる深い森に囲まれています。断崖絶壁にそびえる「リヒテンシュタイン城」は、白っぽく、綺麗なお城で、おとぎ話から飛び出してきたような城です。城内は、その昔使用された武器や、木彫りの内装などをガイドツアーで見学できます。「リヒテンシュタイン城」も見どころ盛りだくさんの城で、おすすめです。

Thumbドイツ観光のおすすめ名所まとめ完全版!人気スポットから穴場まで!
ドイツといえば美しいお城などの観光スポットやおいしいご飯、ビールが有名で、一度は行ってみたい...

まさに天空の城「ホーエンツォレルン城」へ行こう!

ドイツにある「ホーエンツォレルン城」は、幸運なら雲海が発生し、雲の上に浮かぶ天空の城を見ることができます。雲海は見ることはできなくても、山の頂にある城は、まさに天空の城です。建築様式、内装、周辺の観光スポットと、見どころ盛りだくさんの城なので、ドイツで「ホーエンツォレルン城」を観光するのはおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
しい

新着一覧

最近公開されたまとめ