Bar Mut(バルムトゥ)で本場のバルを!有名店のおすすめ料理紹介!

バルセロナにあるBar Mut(バルムトゥ)はスペインのバルの中でも、ハリウッドスターも通うと言われる有名なバルです。こちらではそんなBar Mut(バルムトゥ)についてそのおすすめの料理などを中心にご紹介していきます。

Bar Mut(バルムトゥ)で本場のバルを!有名店のおすすめ料理紹介!のイメージ

目次

  1. 1バルセロナの「Bar Mut(バルムトゥ)」をご紹介
  2. 2スペインバルについて
  3. 3スペインバルに関する噂と真実
  4. 4バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」とは
  5. 5バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のお店の雰囲気
  6. 6バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のメニュー
  7. 7バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー1:オマール海老
  8. 8バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー2:チュレトン
  9. 9バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー3:エスパルデーニャス
  10. 10バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー4:マグロのタタキ
  11. 11バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー5:卵黄のカルパッチョ
  12. 12バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー6:牛ひれ肉のグリルとフォアグラ
  13. 13バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」はお通しも美味しい
  14. 14バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のお値段
  15. 15バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」の営業時間と予約
  16. 16バルセロナの「Bar Mut(バルムトゥ)」に行こう

バルセロナの「Bar Mut(バルムトゥ)」をご紹介

スペインの旅行の楽しみといえば、スペイン風居酒屋であるバルは欠かせません。バルセロナにあるBar Mut(バルムトゥ)は、そんなスペインバルの中でも、ハリウッドスターが通う店としてとても有名です。こちらではそんなBar Mut(バルムトゥ)についてご紹介していきます。

スペインバルについて

冒頭で、スペインバルはスペイン風居酒屋とい説明しましたが、実はスペインバルは日本人がイメージする居酒屋とは少し違います。

スペインバルといえば、タパスと言われる小皿料理を少しずつ注文し、それをつまみにビールやワインをいただくというイメージが有名です。

しかしながらスペイン人がバルを使用する目的はお酒だけではありません。スペイン人は朝からバルに行き、朝食をいただきます。

もちろん朝はコーヒーやパンをいただきます。同じようにランチの時間帯にもバルに行き、カフェとしても利用します。

スペイン人にとってバルは生活の一部と言っても過言でないほどにとても重要な場所なのです。そんなバルの激戦区であるスペインのバルセロナで、とても有名なお店が今回ご紹介するBar Mut(バルムトゥ)です。

Thumbスペインの食べ物おすすめランキング!本場で食べたい有名料理や特徴を紹介!
スペインと言えばパエリアやアヒージョなど日本での知名度が高く、また日本人の口に合う美味しい食...

スペインバルに関する噂と真実

美味しいスペインバルの見分け方として、「床にゴミがたくさん落ちているお店」が美味しいお店だという話があります。

確かにスペインバルでは食事の時のごみを床に捨てる習慣があり、ゴミが多いお店ほど繁盛しているお店という判断基準の一つになるそうです。

江戸時代の日本で、まだ寿司屋が屋台で営業している時代、手づかみで寿司を食べてその手を暖簾で拭いたことから、暖簾が汚れている寿司屋は美味しい寿司屋の証拠だったという話を思い出します。

しかしながら、スペインのバルでは最近は観光客も増え、衛生上の問題もあるので、床にゴミを捨てることを禁止しているお店が多いので、床がきれいでも美味しいお店がたくさんあります。

またヨーロッパの国はどちらの国でもそうなのですが、黙ってお店に入っていくととても印象が悪く、不審者のように思われることもあるので、バルに限らずお店に入った時は「Hola!」と挨拶をしながら入ると、店員さんの対応も変わります。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」とは

Bar Mut(バルムトゥ)はスペインのバルセロナにあるスペインバルです。このお店はオープンしてからもう10年以上も経っていますが、いまだに人気が衰えず、地元の人のみならず、多くの観光客が訪れるとても有名なスペインバルです。

お店の雰囲気や店員さんの対応、そして料理などもさることながら、このお店はハリウッドセレブが通うお店としてもとても有名です。

というのもBar Mut(バルムトゥ)のオーナーが、ハリウッドスターのロバート・デニーロの友人で、ロバート・デニーロはもちろん、多くのハリウッドスターがひいきにしているのです。

そんなBar Mut(バルムトゥ)の公式ホームページも少し個性的なもので、Bar Mut(バルムトゥ)のお店を舞台にした、まるで短編の映画のようなホームページです。是非一度チェックしてみてください。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のお店の雰囲気

Bar Mut(バルムトゥ)の店内はそんなに広いわけではありませんが、壁にずらりと並べられたワインの瓶などはおしゃれです。

カウンターテーブルには、よく日本の寿司屋のカウンター席のように、ショーケースの中に新鮮な魚介類などが見えるように入れられています。

座席は店内だけでなく、お店の外にも数席があり、おしゃれなカフェのようなお店の雰囲気になっています。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のメニュー

バルセロナの有名店Bar Mut(バルムトゥ)には実は決まったメニューはありません。メニューはその日の材料やお客の好みによって変えられます。

そのため、Bar Mut(バルムトゥ)で食事を楽しむには、少しばかりの外国語が必要です。スペイン語でなくても、英語が話せれば大丈夫です。

万が一英語があまり得意でなくても、身振り手振りでなんとか注文をするというのも海外旅行の醍醐味です。店員さんも優しく対応してくれます。

Bar Mut(バルムトゥ)でいただける料理は創作スペイン料理なので、スペイン料理を基本としていますが、少し独創的なものも多いのが特徴です。

また、明確なメニューがないので、メニューの内容はもちろんですが、そのメニューの価格や量なども確認できれば、事前に店員に確認したほうが良いでしょう。食材や調理方法は好み通りでも、食べられないほどの量が来てしまったらもったいないです。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー1:オマール海老

Bar Mut(バルムトゥ)には営番のメニューはありませんが、今までにお店に行ったことがある人やインスタグラムなどの投稿で、今までに出されたことのあるおすすめのメニューを知ることができます。

たとえばオマール海老(ロブスター)などはそんなおすすめのメニューの中の一つです。スペインにはオマール海老を使った料理がたくさんあります。

一番シンプルなのは、新鮮なオマール海老をガーリックと塩、オリーブオイルで焼き上げる料理です。Bar Mut(バルムトゥ)にはそんなシンプルで贅沢な料理もいただけます。

料理に使用されるオマール海老の大きさはその日によって違うのですが、1人でいただくには少し大きめなサイズです。

新鮮なオマール海老は少しレアな状態で提供されますので、オマール海老のうまみと甘み、そしてプリプリの食感を楽しむことができます。

そして、メスのオマール海老ならば味噌だけでなく内子(卵)なども堪能することができます。また大きめのサイズのオマール海老はハサミにもしっかり肉が詰まっていますので、忘れずにいただきましょう。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー2:チュレトン

チュレトンは牛のTボーンステーキのことで、スペインでは定番の肉料理です。「巨大な肉」を意味するチュレトンはお店によっては骨がないお店もあります。

Bar Mut(バルムトゥ)では、この名物料理であるチュレトンもメニューとして出されています。スペインでは有名な料理ですので、特に観光客に人気がありますし、店員さんもおすすめしてくれます。

熱々の鉄板に載せられてくるチュレトンはかなりレアの状態ですが、レアが苦手な方は、鉄板が熱いので、少し待つと好みの状態まで熱を入れることができます。

チュレトンの付け合わせにはフライドポテトと、ピミエントという赤ピーマンのようなものが付けられますが、Bar Mut(バルムトゥ)では緑色のピーマンが付けられることもあります。

お肉は柔らかくて美味しいのですが、もともと「巨大な肉」を意味するチュレトンは、注文するとかなりのボリュームのものが提供されますので、少人数で行く場合は大きさ(重さ)などは店員さんに確認しましょう。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー3:エスパルデーニャス

スペインならではのメニューとしておすすめなのはこちらのエスパルデーニャスです。エスパルデーニャスは日本ではあまり聞かないのですが、なまこの筋肉の部分です。

バルセロナの珍味としてとても有名なエスパルデーニャスですが、ちょっと高級な食材です。こりこりとした食感のエスパルデーニャスは料理する人の味付けや火の通し方によりまったく違う仕上がりになる難しい食材でもあります。

Bar Mut(バルムトゥ)ではこのエスパルデーニャスを使ったメニューも数種類用意されています。例えばエスパルデーニャスときのこのグリルは、エスパルデーニャスの食感と、murgulaと呼ばれる編笠茸の食感がが楽しめます。

また、「マル・モンターニャ(海と山)」という料理は海で採れるエスパルデーニャス(なまこ)と豚のバラ肉をカリカリに焼いたものを合わせたものです。

エスパルデーニャスは日本でも珍しいので、Bar Mut(バルムトゥ)を訪れる際にはぜひ試したいただきたい一品です。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー4:マグロのタタキ

スペインまで行ってわざわざマグロかと思うでしょうが、実はスペインは日本に次いでマグロの捕獲量が多いところで、その消費量も日本に続いて2位という国です。

そのため、スペインでいただけるマグロはとても新鮮です。マグロのタタキは肉厚にカットされたマグロの表面が軽く焼かれており、中心部はレアです。

ソースは醤油ではなく、玉ねぎをあめ色になるまで炒めたものを合わせていただきます。少し洋風なアレンジですが、食べなれた食材を異国の地でいただけるのは嬉しいです。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー5:卵黄のカルパッチョ

「EGG CARPACCIO」という名前の卵黄のカルパッチョはこのお店の有名なメニューの一つです。カルパッチョというと、冷菜で、生の魚の上にオリーブオイルやバルサミコのソースをかけていただくイメージがあります。

しかしながらこちらのカルパッチョはあたたかいカルパッチョになります。お魚もえびを使います。

卵黄だけを使った濃厚なソースにはカリカリに揚げられた麵のような細切りのポテトが載せられています。

それらを良く混ぜていただくと、ポテトのカリカリとエビのぷりぷりとした食感が濃厚なソースと良く合います。このエッグカルパッチョはバルセロナでは定番となっています。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のおすすめメニュー6:牛ひれ肉のグリルとフォアグラ

Bar Mut(バルムトゥ)には美味しいワインもたくさんそろっています。赤ワインに良く合う少ししっかりとしたお料理をいただきたい場合は、こちらの牛ひれ肉のグリルとフォアグラなどもおすすめです。

牛ひれ肉のグリルとフォアグラといえば、定番の組み合わせですから間違いはありません。また、Bar Mut(バルムトゥ)では素材にとてもこだわっていますので、お肉は柔らかく、フォアグラもとてもクリーミーです。

そして、この本格的な牛ひれ肉のグリルとフォアグラというと、高級フレンチなどでかしこまっていただく料理のイメージですが、それをカジュアルな雰囲気の中、気軽にいただけるというのも嬉しいです。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」はお通しも美味しい

Bar Mut(バルムトゥ)のお料理はどれも素材にこだわっており、スペインならではの食材を楽しめるのが人気の秘密でもあります。

そしてそんなお料理に先立って出されるお通しもとても美味しいのです。お通しにはオリーブが出されます。オリーブと言えばスペイン料理に使われる食材の定番です。

こちらのお通しのオリーブのオイル付けにはニンニクも使われていてとても美味しいです。気に入ったらお代わりもできます。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」のお値段

スペインのバルと言えば、有名なのはそのお値段の安さです。大体ビールやサングリアは1杯3ユーロで、お店によっては1杯お酒を頼むとタパスが1品付いてくるというシステムのところもあります。スペインの人たちはそんなバルをはしごして楽しんだりしもします。

しかしながらBar Mut(バルムトゥ)に関しては、お値段においては一般的なスペインのバルよりも少しお高めの設定です。

例えば、ビールは3ユーロほどですが、ワインに関しては、こちらのお店でいただくと、酒屋で販売されている値段の3倍くらいのお値段になります。

また、Bar Mut(バルムトゥ)にはメニューがないのですが、例えば上記のおすすめの料理の中だと、オマール海老は55ユーロ、チュレトンも52ユーロと50ユーロ越えのものを普通におすすめされます。

安さがスペインバルの魅力だとすると、こちらのお店はそれには当てはまりません。言うなれば「高級スペインバル」と言うことになります。

メニュー表がないだけに、お値段は少し気になりますが、注文する際には店員にしっかりと確認するようにしましょう。

バルセロナ「Bar Mut(バルムトゥ)」の営業時間と予約

前述の通り、スペインのバルといえば、朝食に利用する人もいるくらいなので、朝早くから営業をしているお店もあるのですが、Bar Mut(バルムトゥ)は朝の営業はしていません。

しかしながら、お店は午後1時にはオープンし、夜中の12時まで営業をしています。しかも定休日もありませんので、バルセロナの観光のスケジュールを立てるときもスケジュールに組み込みやすいです。

しかしながらBar Mut(バルムトゥ)は大変な人気店ですので、満席で入店できないということも多々あります。できれば事前に予約をすることをおすすめします。

電話での予約が不安な場合は、予約はインターネットのオープンテーブルからできますので、そちらで予約しておくと良いでしょう。

バルセロナの「Bar Mut(バルムトゥ)」に行こう

バルセロナで人気のスペインバルであるBar Mut(バルムトゥ)についてご紹介してみました。バルムトゥは決してリーズナブルなスペインバルではありませんが、食材にこだわった料理の数々はどれも美味でお酒に良く合います。運が良ければハリウッドスターに出会えるかもしれません。是非バルセロナのBar Mut(バルムトゥ)に行ってみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
akkey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ