箕面の紅葉の見頃やおすすめの時期はいつ?人気のスポットも紹介!

この記事では、箕面市のおすすめ紅葉スポットを紹介します。箕面市は、大阪府の中でもステキな紅葉が見られるとして人気があります。今回は、箕面市の紅葉の見頃と時期、おすすめの紅葉スポットを丁寧に解説します。興味のある方は、ぜひじっくり読んでみてください。

箕面の紅葉の見頃やおすすめの時期はいつ?人気のスポットも紹介!のイメージ

目次

  1. 1「箕面」の紅葉スポット・見頃を解説!
  2. 2「箕面」の紅葉の時期はいつ頃?
  3. 3「箕面」の紅葉のおすすめ見頃は?
  4. 4「箕面」のおすすめ紅葉スポット:大阪箕面公園
  5. 5「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ4選!
  6. 6「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ1:遊歩道
  7. 7「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ2:箕面大滝
  8. 8「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ3:もみじまつり
  9. 9「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ4:ライトアップ
  10. 10紅葉スポット「大阪箕面公園」の基本情報!
  11. 11紅葉スポット「大阪箕面公園」の開園時間は?
  12. 12紅葉スポット「大阪箕面公園」の休園日は?
  13. 13紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法は?
  14. 14紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法1:自家用車
  15. 15紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法2:公共交通機関
  16. 16紅葉スポット「大阪箕面公園」の駐車場は?
  17. 17紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場1:箕面駅前第一駐車場
  18. 18紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場2:箕面大日駐車場
  19. 19紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場3:タイムス箕面駅前第3
  20. 20「箕面」でステキな紅葉を見よう!

「箕面」の紅葉スポット・見頃を解説!

この記事では、箕面市のおすすめの紅葉スポットをまとめています。紅葉は秋の代名詞です。秋になったら、紅葉を見に出掛ける方も多いでしょう。そこで今回は、箕面市の紅葉の見頃や時期、おすすめスポットをわかりやすく解説します。これを読めば、箕面市の1番良い紅葉の見頃がわかり、素敵なスポットから紅葉の絶景が見られます。

「箕面」の紅葉の時期はいつ頃?

まずは、大阪府箕面市の紅葉の時期についてお話しします。紅葉が見られる季節は、言うまでもなく秋です。秋の時期は9月から11月までの3ヶ月。しかし、この3ヶ月の間中、紅葉が見られるというわけではありません。

紅葉が見られる時期は、日本各地によってさまざまです。10月が見頃をむかえる地方があれば、11月が見頃の地方もあります。果たして、大阪府箕面市の紅葉の見頃はいつなのでしょうか。

結論を言いますと、大阪府箕面市は「11月」が紅葉の時期となっております。11月上旬あたりから、徐々に木の葉が赤く色つき始めるわけです。

なので、大阪府箕面市の紅葉が見たい方は、10月に入っても焦らないように。11月が箕面市の紅葉時期ですので、11月になったら見に行く準備をしましょう。

「箕面」の紅葉のおすすめ見頃は?

大阪府箕面市の紅葉の時期は、11月頃とわかりました。では、紅葉のベストな見頃はいつなのでしょうか。せっかく紅葉を見に行くのなら、木々が豪快に赤く染まった様子を見に行きたいものです。なので、紅葉のベストな見頃を把握しておくことは重要です。

先ほどの項目では、大阪府箕面市の紅葉は、11月上旬あたりから徐々に色つき始めるとお話ししました。ということは、11月上旬に訪れても、まだ豪快な紅葉が見られるとは言えません。

大阪府箕面市の紅葉のベストな見頃は、11月上旬よりもう少し後になるわけです。つまり、大阪府箕面市の紅葉のベストな見頃は「11月中旬から12月上旬」となります。

11月中旬から12月上旬、この見頃時期に大阪府箕面市に行けば、大阪府でもトップクラスに素敵な紅葉が見られることでしょう。次の項目では、箕面市のおすすめの紅葉スポットを解説しています。

「箕面」のおすすめ紅葉スポット:大阪箕面公園

大阪府箕面市の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬となっています。では、その時期に箕面市のどこに行けば、ステキな紅葉が見られるのでしょうか。こちらでは、箕面市のおすすめの紅葉スポットについて解説しています。

先に言ってしまいますと、箕面市でステキな紅葉が見たいのであれば「大阪箕面公園」に行きましょう。大阪箕面公園は、箕面市だけでなく、大阪府ぜんたいの紅葉スポットの中でも、絶大な人気をほこる紅葉スポットです。

大阪箕面公園は、大阪府の紅葉スポットで2番目に人気と言われる場所です。敷地内も広大ですし、伸び伸びできる環境で紅葉を見ていたいという方は、ここ大阪箕面公園に行けば失敗することはありません。

「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ4選!

箕面市で紅葉を見るなら「大阪箕面公園」がおすすめと分かったところで、次の話題です。こちらでは、大阪箕面公園の紅葉の見どころについてお話しします。

大阪箕面公園は、敷地内が広いということもあって、ステキな紅葉が見られる場所がいくつもあります。今回は、その中でも特におすすめできる、大阪箕面公園の紅葉の見どころを4つ紹介します。大阪箕面公園で後悔のない紅葉観光がしたい方は必見です。

この記事でお話しする大阪箕面公園の見どころは、次の4つです。「遊歩道」「箕面大滝」「もみじまつり」「紅葉ライトアップ」の4つです。1つずつ分かりやすくお話しします。ではまず、1つ目の見どころである遊歩道の解説からご覧ください。

「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ1:遊歩道

人気紅葉スポット「大阪箕面公園」の見どころ、1つ目は「遊歩道」の紅葉です。大阪箕面公園は、敷地面積が大きいということもあり、遊歩道がいくつも設置されています。そんな遊歩道を通りながら見る紅葉が、とても素敵なんです。

大阪箕面公園の紅葉は、どの遊歩道から見てもステキにうつります。この記事では、その遊歩道の中でも「入口近くの遊歩道」を通ることをおすすめしています。

入り口近くの遊歩道は「夫婦橋」あたりを指します。大阪箕面公園は、見頃であれば、入り口近くからでも紅葉が見られます。入り口近くなので、わざわざ長い時間歩き続ける必要がありませんので、足腰を痛めているという方でも、紅葉が見られます。

もちろん、歩くことが好きな方は、遊歩道を歩き続けてもらって構いません。いろんな遊歩道を歩いて、あなただけの紅葉スポットが見つかるかもしれません。

「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ2:箕面大滝

人気紅葉スポット「大阪箕面公園」の見どころ、2つ目は「箕面大滝」から見る紅葉です。大阪箕面公園には、大阪府の中でも有名な滝があります。箕面大滝です。

箕面大滝は、落差およそ33メートルの滝です。豪快に流れ落ちる滝と、周囲の環境が評価されて「日本の滝百選」に選出されています。それくらい有名な滝なんです。

そんな箕面大滝ですが、紅葉シーズンになると、滝の周りが赤く彩ります。いつもは緑に囲まれている箕面大滝ですが、11月中旬から12月上旬の間は、普段とは違う表情をみせてくれるんです。

言わずもがなですが、滝と紅葉の相性はばつぐんです。豪快に流れ落ちる滝と、赤く彩る紅葉のセット、これほどまで美しい景勝地はなかなかありません。この箕面大滝で見られる紅葉も、大阪箕面公園が紅葉スポットとして人気がある理由の1つでしょう。

「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ3:もみじまつり

人気紅葉スポット「大阪箕面公園」の見どころ、3つ目は「もみじまつり」です。じつは箕面市では、紅葉の時期になるとイベントが開催されます。それがもみじまつりです。

もみじまつりでは、写真コンテストが行われたり、紅葉を楽しみながら箕面市でとれた食材の料理を食べたりなど、さまざまなイベントが開催されます。

大阪箕面公園のもみじまつりは、2018年だと、紅葉などの自然の美しさから公園の魅力が伝わる写真を募集していました。写真コンクールというわけです。入賞者は、賞金と箕面市の特産品がもらえます。

大阪箕面公園のもみじまつりは、紅葉シーズン中であれば、応募を受け付けています。なので、大阪箕面公園に紅葉を見に訪れた方は、ただ見るだけでも十分楽しいですが、カメラで素敵な1枚を撮影するのも、違った楽しさが得られるかもしれません。

「大阪箕面公園」の紅葉の見どころ4:ライトアップ

人気紅葉スポット「大阪箕面公園」の見どころ、4つ目は「紅葉ライトアップ」です。大阪箕面公園では、紅葉シーズンになると、夜に木々を明るく照らして、日中とはまた違う「幻想的な紅葉」が見られるんです。

紅葉がライトアップされる具体的な場所は、大阪箕面公園内の昆虫館前です。夜に昆虫館前の紅葉を明るく照らして、幻想的な紅葉が見られます。

なので、大阪箕面公園へは昼間だけ訪れるのも良いですが、夜にまた訪れて、昼間とは違う表情をする紅葉を見るのもおすすめの観光方法です。

なお、大阪箕面公園の紅葉ライトアップは、2018年だと11月17日から12月11日まで行われました。来年も、同じ時期あたりで行われることが予想されます。

紅葉スポット「大阪箕面公園」の基本情報!

こちらでは「大阪箕面公園」の基本情報について解説しています。ここまで読んだ方のなかには、さっそく大阪箕面公園に行こうと考えている方もいるでしょう。

そんな方は、もう少し読み進めることをおすすめします。なぜなら、次の項目からお話しする大阪箕面公園の基本情報を把握しておけば、大阪箕面公園にスムーズにたどり着けて、時間を浪費することなく紅葉を楽しめるからです。

この記事では、大阪箕面公園の次のような基本情報を解説しています。開園時間、休園日、アクセス方法、駐車場の4つの基本情報です。どの情報も、事前に入手しておけば損はありませんので、大阪箕面公園に行く方はぜひ読んでみてください。

紅葉スポット「大阪箕面公園」の開園時間は?

おすすめの紅葉スポットである「大阪箕面公園」の基本情報、1つ目は「開園時間」についてです。大阪箕面公園は、何時から何時までの間なら入園が可能なのでしょうか。

開園時間を把握しておくことは、休日をムダに過ごさない上で重要です。開園時間を知らずに訪れて、もし開園時間前だったり、開園時間後だったら、時間をムダに浪費してしまうからです。そういった事態にならないためにも、開園時間を把握しておきましょう。

調べてみたところ、大阪箕面公園には開園時間は設定されていませんでした。つまり、大阪箕面公園には、どの時間帯であっても自由に入れるということです。

基本的に日中のみの開園時間となっていて、紅葉ライトアップのシーズンのみ夜も入れる、という開園時間に設定されていなくて安心しました。どの時間帯でも自由に入れるのであれば、あなたの都合に合った時間帯に訪れられます。

紅葉スポット「大阪箕面公園」の休園日は?

おすすめの紅葉スポットである「大阪箕面公園」の基本情報、2つ目は「休園日」についてです。大阪箕面公園には、決まった日にちは入れないという設定がされているのでしょうか。休園日をこの項目でしっかり把握しましょう。

休園日は、開園時間よりも重要な基本情報です。なぜなら、休園日を調べずに訪れて、その日がたまたま休園日だったら、1日まるごとムダに終わってしまうからです。

ですが、ご安心ください。大阪箕面公園には、休園日というものが設定されていません。毎週何曜日が決まってお休みなんてことがなく、毎日入ることができます。

開園時間と休園日が設定されていない大阪箕面公園、これなら、文字通り好きな時にいつでも入園できます。紅葉は見頃や時期だけでなく、時間帯によっても表情を変えますので、時間をずらして大阪箕面公園に訪れるのも楽しいかもしれません。

紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法は?

おすすめの紅葉スポットである「大阪箕面公園」の基本情報、3つ目は「アクセス方法」についてです。大阪箕面公園に紅葉を見に行く上で、アクセス方法とそのルートの把握は欠かせません。この項目を読んで、大阪箕面公園への行き方を覚えましょう。

結論から言いますと、大阪箕面公園への主なアクセス方法は、全部で2通りあります。「自家用車」に乗って行く方法と、「公共交通機関」を利用して行く方法の2つです。

観光スポットに行くとなると、自家用車でのアクセスが一般的ですが、大阪箕面公園においては、公共交通機関を利用して行くのもアリです。その理由については、公共交通機関の項目で詳しくお話しします。まずは、自家用車でのアクセス方法からご覧ください。

紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法1:自家用車

1つ目の「大阪箕面公園」へのアクセス方法は、「自家用車」に乗っていくという方法です。自家用車には、公共交通機関には無いメリットがあります。

それは、公共交通機関よりも気楽にアクセスできることです。公共交通機関は、自分が知らない方がたくさん乗っていますが、自家用車はそうではありません。家族や友人など、よく知っている人だけ乗っている空間なので、気楽に行けるんです。

さて、そんな自家用車で大阪箕面公園へのアクセスですが、おすすめのルートは「中国自動車道」です。中国自動車道を走り、「中国豊中インターチェンジ」を降りて、府道43号線を走るルートがおすすめです。

府道43号線に出て、箕面方面に向かって車を5キロほど走らせれば、目的地である大阪箕面公園にたどり着けます。詳しいことは後述しますが、大阪箕面公園の周辺には駐車場が用意されていますので、自家用車でのアクセスで困ることはありません。

紅葉スポット「大阪箕面公園」のアクセス方法2:公共交通機関

2つ目の「大阪箕面公園」へのアクセス方法は、「公共交通機関」を利用していくという方法です。公共交通機関というと、電車やバスなどのことを指します。

果たして、大阪箕面公園に公共交通機関で行く場合は、なにを利用すれば良いのでしょうか。その答えは「電車」です。大阪箕面公園へは、電車だけを利用すれば、カンタンにたどり着けます。次のテキストでは、大阪箕面公園の最寄り駅をお話しします。

電車を利用するだけで良いということは、大阪箕面公園は、電車の最寄り駅の近くにあるということになります。実際そのとおりで、大阪箕面公園は最寄り駅の「箕面駅」から徒歩5分ほどの場所に位置しています。

なので、公共交通機関を大阪箕面公園に行こうと考えている方は、箕面駅に着く電車に乗るようにしましょう。そうすれば、簡単に大阪箕面公園に到着できます。

紅葉スポット「大阪箕面公園」の駐車場は?

おすすめの紅葉スポットである「大阪箕面公園」の基本情報、4つ目は「駐車場」についてです。駐車場ということで、こちらの項目は、自家用車でアクセスする方向けの内容となっております。果たして、大阪箕面公園には、駐車場が用意されているのでしょうか。

調べてみたところ、残念なお知らせがあります。大阪箕面公園には、専用の駐車場が用意されていないんです。なので、自家用車で大阪箕面公園にアクセスするのは、少し難しいというのが正直なところです。

しかし、自家用車でのアクセスが難しいとは言いましたが、不可能とは言っていません。大阪箕面公園に駐車場は用意されていませんが、その周辺には駐車場があるからです。

なので、大阪箕面公園に自家用車でアクセスする方は、公園の周辺にある駐車場にクルマを停めることをおすすめします。気になる周辺の駐車場については、次の項目で詳しく解説します。紹介する周辺駐車場は、全部で3ヶ所。1つずつ丁寧に解説していきます。

紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場1:箕面駅前第一駐車場

「大阪箕面公園」の周辺にあるおすすめ駐車場、1ヶ所目は「箕面駅前第一駐車場」です。箕面駅前第一駐車場は、24時間ずっと営業している駐車場です。

24時間営業なことに加えて、箕面駅前第一駐車場は年中無休ですので、非常に利用しやすい駐車場と言えます。そんな箕面駅前第一駐車場には、クルマを合計で「285台」も停めることができます。285台という収容台数は、お世辞抜きでとても多いです。

収容台数が285台なので、駐車スペースがすべていっぱいになることは無いでしょう。しかし、混雑期になると、駐車しやすいスペースからすぐにいっぱいになります。

気になる箕面駅前第一駐車場の駐車料金ですが、8時から20時まで「30分100円」となっていました。1時間クルマを停めると200円となります。この料金は、平日であろうと休日であろうと変動しません。

そして箕面駅前第一駐車場の最大料金は、最大で「1600円」となっていました。1日中クルマを駐車する予定の方は、通常料金ではなく、最大料金を利用するのがおすすめです。なお、夜間のみ利用する最大料金は「600円」に設定されていました。

紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場2:箕面大日駐車場

「大阪箕面公園」の周辺にあるおすすめ駐車場、2ヶ所目は「箕面大日駐車場」です。箕面大日駐車場は、箕面大滝から徒歩約10分ほど離れた場所にある駐車場です。

初めに言っておきますと、箕面大日駐車場は24時間営業ではありません。箕面大日駐車場は、基本的に9時から17時まで営業しています。「基本的に」と書いたのは、箕面大日駐車場が時期によっては営業時間が異なるからです。

箕面大日駐車場は、11月の紅葉シーズンの土日祝に限り、営業時間が8時から17時になります。通常の時期に比べて、営業時間が1時間早まるわけです。

箕面大日駐車場の駐車可能台数ですが、全部合わせて「70台」となっていました。一般的な駐車場と比べると、70台という収容台数はかなりの数です。しかし大阪箕面公園に近い駐車場となると、これくらいの台数では、時期によっては混雑します。

肝心の箕面大日駐車場の駐車料金ですが、嬉しいことに、基本的には駐車料金は無料となっております。「基本的に」と書いたので、お察しのとおりです。箕面大日駐車場は、時期によっては有料駐車場となります。

その時期とは次のとおりです。4月中旬から12月中旬までの土日祝日、ゴールデンウィーク、8月31日までの夏休みシーズン、紅葉シーズンです。これらの期間中は駐車料金が発生しますので、注意しましょう。

とは言っても、箕面大日駐車場の駐車料金はそれほど高くありません。箕面大日駐車場の駐車料金は「1回1000円」となっております。1000円支払えば、長時間ずっと駐車できますので、お得な駐車場といえます。

紅葉スポット「大阪箕面公園」周辺の駐車場3:タイムス箕面駅前第3

「大阪箕面公園」の周辺にあるおすすめ駐車場、3ヶ所目は「タイムス箕面駅前第3」です。タイムス箕面駅前第3は、24時間営業の駐車場で、入出庫が自由になっています。

そんなタイムス箕面駅前第3には、クルマを合計で「23台」まで駐車が可能です。この収容台数だと、平日なら混雑の心配はいりませんが、休日だと混雑する可能性を頭に入れておいたほうが良さそうです。

タイムス箕面駅前第3の駐車料金についてお話しします。まず、タイムス箕面駅前第3の通常料金ですが、8時から19時までの間は「20分100円」に設定されています。

反対に、19時から翌日の8時までの間は「1時間100円」の料金で停められます。タイムス箕面駅前第3の最大料金ですが、日中と夜間の2つの料金が設定されていました。

日中の8時から19時までの最大料金は「700円」で、夜間の19時から翌日の8時までの最大料金は「300円」となっています。紅葉を見るためだけなら日中だけで十分ですし、そう考えると、700円で駐車場を利用できるのはお得なように感じられます。

Thumb「箕面の滝」は大阪のパワースポット!ライトアップの時期や紅葉の見頃はいつ?
大坂では良く知られた箕面の滝は、箕面大滝とも呼ばれ名瀑として多くの人々が訪れる人気観光名所で...
Thumb「もみじの天ぷら」は大阪箕面の伝統銘菓!販売店や賞味期限は?
大阪・箕面名物のもみじの天ぷらは1300年前から続き伝統ある銘菓です。紅葉の名所である箕面大...

「箕面」でステキな紅葉を見よう!

箕面市のおすすめ紅葉スポット、いかがだったでしょうか。箕面市の紅葉は、11月中旬から12月初旬の時期が見頃となっています。この時期に、おすすめスポットである「大阪箕面公園」に行けば、滝とセットの紅葉が見られますし、紅葉にぴったりのイベントも行われています。大阪箕面公園で、一生の思い出となるステキな景色を眺めましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ