ロッテルダム観光の名所は?有名ホテルや空港からのアクセスも紹介!

オランダの人気観光名所・ロッテルダム。近代的な街であり、有名建築家たちによる芸術的な建物がひしめき合うオランダ第二の都市です。ロッテルダム観光の名所はどこ?おすすめのホテルは?空港からのアクセスも合わせてご紹介していきます!

ロッテルダム観光の名所は?有名ホテルや空港からのアクセスも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ロッテルダムに観光に行こう
  2. 2オランダ屈指の巨大都市・ロッテルダム
  3. 3ロッテルダムの歴史
  4. 4ロッテルダムのおすすめ観光名所を紹介
  5. 5ロッテルダムのおすすめ観光名所1:ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン
  6. 6ロッテルダムのおすすめ観光名所2:クンストハル美術館
  7. 7ロッテルダムのおすすめ観光名所3:蒸気船ロッテルダム
  8. 8ロッテルダムのおすすめ観光名所4:キュービックハウス
  9. 9ロッテルダムのおすすめ観光名所5:ユーロマスト
  10. 10ロッテルダムのおすすめ観光名所6:エラスムス橋
  11. 11ロッテルダムのおすすめ観光名所7:マルクトハル
  12. 12ロッテルダムの空港
  13. 13ロッテルダムのおすすめホテル1:SSロッテルダム
  14. 14ロッテルダムのおすすめホテル2:ビルデルベルグ・パークホテルロッテルダム
  15. 15ロッテルダムのおすすめホテル3:ヒルトン・ロッテルダム
  16. 16いますぐロッテルダムに向かおう

ロッテルダムに観光に行こう

きっと誰もが名前だけは聞いたことがあるロッテルダム。オランダを代表する都市です。2018年現在、82万人もの人口を抱えるアムステルダムに続いてオランダ第二位の巨大都市です。ここで生活する人は約64万人にものぼります。

刺激的でまぶしい、楽しい時間を与えてくれるロッテルダム。美味しい食事と文化、芸術の街。オランダに行ったのにロッテルダムを見てこないなんて言うのはもったいなさすぎます。

オランダに旅行に行く計画を立てるときに、アムステルダムに加えてロッテルダムにも足を運ぶ人たちが増えているのはそんな魅力が評価されてきたゆえでしょう。ロッテルダムにはどんな観光名所があるのでしょうか。観光に訪れたときにおすすめの高級ホテルやそこまでのアクセス方法など詳しくご紹介していきます。

Thumbオランダと日本の時差は何時間?飛行時間やサマータイムを把握して旅行を満喫!
オランダと日本の時差はどれくらいなのでしょうか。今回はオランダと日本の時差について見ていきま...

オランダ屈指の巨大都市・ロッテルダム

ロッテルダムは世界的にも重要度の高い都市として注目されています。政治的にも経済的にも、また文化の面でも重要な役割を果たし、中心的役割を果たしているグローバル都市の一つです。

歴史的建造物の多い、のんびりした雰囲気の街並みが魅力のオランダの中でもとりわけ近代的な建物がひしめき合うロッテルダムは世界有数の貿易量を誇る街。ファッションも経済も最先端を行く魅力的な街です。

またこのロッテルダムは建築文化が発展した都市としても有名です。OMAという建築家集団をはじめとして有名な建築家たちにより建築物が沢山建設されています。近代建築史のなかでも重要な位置を占めているのがこのロッテルダムです。

ロッテルダムの歴史

13世紀に集落ができ、人々が生活し出したのち、海から比較的近い地理関係を活かして水路を掘ることにより大型船もロッテルダムを出入りするようになります。貿易が発展していくにつれロッテルダムはアムステルダムに続くオランダを代表する街に成長していきます。

貿易量では一時期世界第一位を誇るほどにまでなったロッテルダムですが第二次世界大戦のときにナチス・ドイツに爆撃され、ロッテルダムの街全体は火の海となり、港も旧市街も焼失してしまいます。

そのためロッテルダムには昔ながらの建物はありませんが新しく次々と近代的なビルが建設され、見事な復興を果たしています。

ロッテルダムのおすすめ観光名所を紹介

ご紹介してきたとおり、ロッテルダムは近代的な街であり、最先端の技術や文化、芸術を堪能できる魅力的な街です。オランダのおしゃれな感覚も合わさり、日本人にはない発想で目を楽しませてくれます。休憩できるレストランやカフェもハイセンス。ロッテルダムのおすすめ観光名所を紹介していきます。

ロッテルダムのおすすめ観光名所1:ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン

最初にご紹介する観光名所がボイスマンス・ヴァン・ベー二ゲン美術館です。中世ヨーロッパから近代までの美術品126000点を所蔵している美術館です。

この美術館の特徴は、あらゆる時代の美術品を展示していることです。多くの美術館は特定の年代を専門的に展示しています。しかしこの美術館は中世から21世紀までのオランダとヨーロッパの美術品を展示しています。

レンブラント、ゴッホ、モネなどのオランダの巨匠と言われる画家たちの作品をコレクションしておりオランダの絵画の歴史を現代に至るまでたどることができます。

この美術館の魅力の一つがその周辺にあるミュージアム・パークです。豊かな緑の中にこの美術館はじめとして多くの美術館が集まっています。この地区はコールハース、ブリュニエ、デ・ロイターなどの建築家たちによって設計されたアートな公園です。

ロッテルダムのおすすめ観光名所2:クンストハル美術館

このクンストハル美術館は建築の美を学ぶことができる世界中の建築家を目指す若者たちにとって聖地の様な場所です。

この美術館を建てたのは有名建築家のレム・コールハースとその建築設計事務所として世界的にも有名なOMAによるものです。その建物自体も斬新な手法で作られています。

意外な建築材料、革新的なデザインで世界中の多くの建築家たちを驚かさせたこの美術館はその展示物よりも建築物のデザインに目が行きます。屋根の端まで伸びていくオレンジ色の鉄骨、プラスチック、生コンクリート、などこの建物自体が一つのアートです。

この美術館はの展示品は建物と同じくらい印象的です。常設展示のための独自の収蔵品はありませんが定期的に独特の展示を行っています。オリジナリティにあふれた展示ばかりです。

ロッテルダムのおすすめ観光名所3:蒸気船ロッテルダム

これはロッテルダムのカーテンドレヒト地区に停泊している蒸気船です。港の中でも目立つひときわ大きな船で、オランダで作られた船の中でも最大の客船だといわれています。19世紀に就航した蒸気船で当時は海洋王国オランダの象徴でもありました。

現在では退役し港に停泊したまま船内は博物館、レストラン、ホテルとして利用されています。

特にホテルとしては大人気の施設です。もともとアメリカ航路の象徴的として使用されていた船なのでその客室はとても豪華に作られていました。

その豪華客船をホテルとして改装したのは2008年。豪華なシャンデリアで飾られたボールルームやダイニングなどは19世紀の伯爵や貴婦人の気分を味わうことができます。この船の中のレストランやカフェのみの使用も可能です。観光名所としてもおすすめです。

ロッテルダムのおすすめ観光名所4:キュービックハウス

革新的なデザインの街として有名なロッテルダムの中でひときわ目を引くのがキュービックハウスと呼ばれるこの住宅です。

この住宅を設計したのがオランダの建築家ピエト・プロムです。キューブ型のこの住宅は45度傾いていて空間を最大限に利用することを追求した結果のデザインです。斬新ですが実は合理的な思考のもとに出てきたデザインは大きな衝撃を与えました。

森をイメージしたこのキュービックハウスはあえて非対称に設計されています。キューブを45度傾けた結果できた三角屋根は樹木の梢を象徴し住居にはコンクリートの柱と木材の骨組みをあえて混在させています。

実際に使用されている住居ですがあまりにも観光客が訪れるので、賢明な所有者のうちの一人が自分の家を開放し博物館としたので今ではおすすめ観光名所になっています。

Thumbオランダ旅行で行きたい観光名所まとめ!絶景の有名スポットや世界遺産が多数!
オランダはチューリップや水車で知られる旅行におすすめのスポットですが、観光名所はそれだけでは...

ロッテルダムのおすすめ観光名所5:ユーロマスト

別のおすすめ観光スポットはロッテルダムで一番高いタワー、185メートルの高さを誇るユーロマストです。ユーロマストが建てられたのは1960年のことです。当初は最高の高さを誇っていましたがすぐに他の建物に抜かれてしまいました。するとすぐに増設され85メートル伸ばされました。

このタワーの展望台まで登れば天気が良ければ遠くのベルギー、アントワープまでを見渡すことができます。レストランも併設されており絶景の中でのハイティーを楽しむ観光客も大勢います。

絶叫系のアトラクションが好きな人におすすめがこのタワーのアブセイリングやケーブルグライディングです。登山用の安全なハーネスを着用してこのタワーの外壁を垂直に登り降りをして楽しむアトラクションです。

またこのユーロマストでは宿泊することも可能です。ロッテルダムの街を日没や日の入りの光が暁色に染める姿を眺めることができる絶景ホテルの一つです。

ロッテルダムのおすすめ観光名所6:エラスムス橋

ロッテルダム観光で絶対に欠かせない観光スポットの一つがこのエラスムス橋です。建設工学上でもこの橋は貴重な存在ですがその壮大な姿は気品すら感じさせます。

ロッテルダムの歴史的な地区から近代的な地区を結ぶ橋でもあるこのエラスムス橋は観光客が必ずと言っていいほど通る橋です。おすすめはサイクリングでこの橋を渡り付近を散策することです。

地元の人たちにも愛されているこの橋では毎年様々なイベントが開催される場所でもあります。ワールド・ポート・デイズはヨーロッパでも最大規模の海港をたたえる大規模なイベントです。

その他の有名なイベントはオランダ最大のマラソン大会、ロッテルダムマラソン、映画の撮影、飛行機のレース、レッドブル・エアレースなどです。

ロッテルダムのおすすめ観光名所7:マルクトハル

近年ヨーロッパでは屋外ではなく屋根付きの屋内にある市場がたくさんできてきました。有名なものとしてはバルセロナ、コペンハーゲンなどがありますがこのロッテルダムにもサッカースタジアム並みの大きさの市場があります。

それがこのマルクトハルという市場です。ロッテルダムのブラーク駅からすぐのところにあるこの市場には100以上の屋台と15の専門店、そして8つのレストランがあります。

ここにはロッテルダムの多くの地元の人たちが集まり新鮮な食材を求めて集まってきます。オランダの人たちにとっては生活の一部となっている花、野菜、チーズなど何でもここに来ればそろっています。

市場の営業時間は午前10時から午後8時です。金曜は午後9時までです。そして日曜日はお昼の12時から午後6時までです。

ロッテルダムの空港

オランダ第2の都市ロッテルダムには国際空港もあります。それがこのロッテルダム・ハーグ空港です。国際空港ですがユーロ圏内のロンドンやスペインなどを運行しています。

1日の発着便の数もそれほど多くなく小さくてこじんまりとした国際空港がこのロッテルダム・ハーグ国際空港です。

このロッテルダム・ハーグ空港ヘは公共交通機関で簡単にアクセスすることができます。ロッテルダム中央駅からは、RETバスの33番路線で行くことができます。ロッテルダム空港へは30分ほどの距離です。

またタクシーでの空港へのアクセスも問題ありません。タクシー乗り場も空港ビルのすぐ近くにあります。空港タクシーもあるので到着からロッテルダム市内へも簡単です。

ロッテルダムのおすすめホテル1:SSロッテルダム

ここからはロッテルダムおすすめのホテルのいくつかをご紹介したいと思います。その一つがSSロッテルダムです。

ここは観光名所でもご紹介した蒸気船ロッテルダムの船内にあるホテルです。船の中のホテルなのでクルージング気分を味わうことができることで大人気のホテルです。

19世紀のオランダとアメリカという花形路線を航行する船だっただけにその内装はけた違いの豪華さです。そんな豪華な飾りの中で海の香りを感じながら宿泊すると身も心もリラックスすること間違いありません。

観光名所の中にあるホテルなので楽しみもいっぱいあります。この蒸気船ロッテルダムのガイド付きのツアーやライブ音楽や高級レストランでの食事やハイティーなど楽しみがいっぱいのホテルです。

ロッテルダムのおすすめホテル2:ビルデルベルグ・パークホテルロッテルダム

このホテルがおすすめな理由はそのロケーションです。緑豊かな運河に沿ったロケーションはオランダらしい風景を窓から眺めることができます。

ロッテルダム中央駅へも徒歩で行くことができ、ビジネスにもぴったりのホテルです。また美術館が集まっているロッテルダムでもおすすめの観光名所ミュージアム・パークに隣接しているので観光にもぴったりのロケーションです。

また80年に及ぶ歴史があるこのホテルはその気品と伝統からロッテルダムの偉大な女主人とも呼ばれている地元でも大変有名なホテルです。

ホテルの施設も充実しています。このホテルの見どころの一つがプライベート庭園のテラスです。レストランに隣接しているので、きれいな庭園を眺めながら食事をすることができます。フランス料理や地中海料理のレストランなどグルメも充実したホテルです。

ロッテルダムのおすすめホテル3:ヒルトン・ロッテルダム

もう一つおすすめするホテルがヒルトングループのホテル、ヒルトン・ロッテルダムです。ロッテルダムの中心地にあり中央駅やビジネス街へも近いのでビジネスマンが多いのが特徴のホテルです。

飛行機で行き来する人には、空港へのアクセスがいいと便利ですがこのヒルトン・ロッテルダムへは車でわずか15分の距離です。またオランダ最大級の国際空港、アムステルダム・スキポール空港へも車で25分程度の距離です。

その内装はアートの街ロッテルダムにはぴったりのホテルです。前衛的なアートと中世からの伝統的なアートが融合したこのロッテルダムでヒルトンホテルはスタイリッシュかつ、クラッシックなエレガントさを感じさせるものです。ロッテルダムという都会の中の隠れ家のようなホテルです。

いますぐロッテルダムに向かおう

ヨーロッパ最大規模の海港があるロッテルダムの魅力をお伝えしました。魅力的なのはアートを心から愛するこの街の人たちの気質です。

伝統的な絵画が発達した場所でもあり、そのアートに対する気質はこの街の伝統ともいうことができるでしょう。しかしそれでもその伝統に固執し満足することのないこのロッテルダムの街の人々は新たなアート作品をたくさん生み出してきました。

特にその建築文化は独特の進化を遂げ、またそれを受け入れるロッテルダムの人たちの広い心と相まって革新的な建築物が数多く建てられていきました。

そんなアートの伝統と革新を多感できるのはこのロッテルダムだけです。いますぐ準備をしてロッテルダムに向かいましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ