メリケンパークまでのアクセスまとめ!電車・車の所要時間や料金を紹介!

メリケンパークは、神戸ポートタワーや人気のホテルなどがある神戸の人気観光スポットです。メリケンパークにアクセスする場合、電車・車を利用したアクセス方法があります。今回は、メリケンパークに電車や車を利用したおすすめのアクセス方法や料金・所要時間などを紹介します。

メリケンパークまでのアクセスまとめ!電車・車の所要時間や料金を紹介!のイメージ

目次

  1. 1メリケンパークのアクセス方法を紹介します!
  2. 2メリケンパークまでのアクセスその1:メリケンパークはどんな場所?
  3. 3メリケンパークまでのアクセスその2:神戸まで新幹線の行き方は?
  4. 4メリケンパークまでのアクセスその3:神戸まで飛行機の行き方は?
  5. 5メリケンパークまでのアクセスその4:新神戸駅から三宮方面への行き方は?
  6. 6メリケンパークまでのアクセスその5:神戸空港から三宮方面への行き方は?
  7. 7メリケンパークまでのアクセスその6:電車の最寄り駅は?
  8. 8メリケンパークまでのアクセスその7:JRを利用した行き方は?
  9. 9メリケンパークまでのアクセスその8:阪急電車を利用した行き方は?
  10. 10メリケンパークまでのアクセスその9:阪神電車を利用した行き方は?
  11. 11メリケンパークまでのアクセスその10:地下鉄を利用した行き方は?
  12. 12メリケンパークまでのアクセスその11:車を利用した行き方は?
  13. 13メリケンパークまでのアクセスその12:バスを利用した行き方は?
  14. 14メリケンパークまでのアクセスその13:駐車場について
  15. 15メリケンパークに行ってみよう!

メリケンパークのアクセス方法を紹介します!

メリケンパークは、神戸港にある公園です。メリケンパークには神戸ポートタワーやホテルなどがある神戸でも人気の観光スポットです。メリケンパークにアクセスする場合、電車や車を利用する人も多いのではないでしょうか?今回は、おすすめのアクセス方法や電車・車の所要時間、料金などを紹介します。

メリケンパークまでのアクセスその1:メリケンパークはどんな場所?

メリケンパークは、神戸市の神戸港にある公園です。メリケンパークは1887年に「メリケン波止場」一体を埋め立てて造られました。

メリケン波止場一体を埋め立てて造られたメリケンパークには、神戸海洋博物館や神戸ポートタワー、ホテルオークラなどの施設があります。メリケンパークから見える景色は、神戸を代表する景色のひとつとなり、多くの人がその景色を楽しんでいます。

Thumbメリケンパークのスタバがおしゃれ!おすすめのテラス席や限定グッズもあり!
神戸メリケンパークにはとってもおしゃれなスタバがあります。テラスからハーバーランドを見渡すこ...

メリケンパークまでのアクセスその2:神戸まで新幹線の行き方は?

東京方面からメリケンパークにアクセスする場合、東海道新幹線「のぞみ」の利用がおすすめです。東京方面の場合、東京駅・品川駅から東海道新幹線に乗車することが出来ます。神戸の最寄り駅は「新神戸駅」になります。

東京方面からメリケンパークにアクセスする場合、東京駅から新神戸駅まで「のぞみ」を利用した場合の所要時間は約2時間44分です。品川駅から新神戸駅まで「のぞみ」を利用した所要時間は2時間37分になります。

東京方面から東海道新幹線を利用する場合、乗車料金の他に新幹線特急料金が必要になります。東京駅・品川駅から「のぞみ」の乗車料金は9290円、指定席は5610円、自由席は4870円、グリーン席は10590円が別途掛かります。「ひかり」の乗車料金は9290円、指定席は5190円、自由席は4870円、グリーン席は10170円です。

メリケンパークまでのアクセスその3:神戸まで飛行機の行き方は?

メリケンパークにアクセスする場合、遠方から飛行機を利用してアクセスする人も多いと思います。おすすめの空港は「神戸空港」です。東京方面から飛行機を利用する場合、ANAやスカイマークなどの航空会社で「神戸空港」にアクセスすることが出来ます。

東京方面から飛行機で神戸空港にアクセスする場合、羽田空港から神戸空港までの所要時間は約1時間15分です。航空券の普通料金は25490円です。所要時間や航空券の料金は各航空会社により異なります。

飛行機を利用してメリケンパークにアクセスする場合、早めに予定が決まっていれば割引サービスの利用をおすすめします。航空会社にもよりますが、通常よりもかなり安い料金で航空券を予約・購入することが出来るおすすめの割引サービスです。

メリケンパークまでのアクセスその4:新神戸駅から三宮方面への行き方は?

遠方から新神戸駅まで新幹線で移動をして、新神戸駅から電車でメリケンパークにアクセスする場合には、各線の三宮駅に行く必要があります。三宮駅からは徒歩や電車を利用してメリケンパークに行くことが出来ます。

新神戸駅から三宮方面まで行く場合、新神戸駅から地下鉄で「三宮駅」に行くことが出来ます。新神戸駅から三宮駅までの所要時間は約2分です。新神戸駅から三宮駅までの地下鉄の料金は210円です。

メリケンパークまでのアクセスその5:神戸空港から三宮方面への行き方は?

遠方から飛行機で神戸空港までアクセスした場合、神戸空港からポートライナーやバスを利用して三宮方面にアクセスすることが出来ます。JR三ノ宮駅、各線三宮駅からはJRや私鉄、地下鉄などの電車を利用してメリケンパークにアクセスすることが出来ます。ここでは神戸空港から三宮方面へのアクセス方法について紹介します。

ポートライナーの場合

神戸空港から三宮方面まではポートライナーの利用がおすすめです。神戸空港から三宮駅まで乗り換えなく行くことが出来ます。ポートライナーは神戸空港駅から乗車します。出発ロビーから専用通路で移動することが出来ます。神戸空港駅から三宮駅までのポートライナーの所要時間は約18分、料金は330円です。

空港リムジンバスの場合

神戸空港から三宮方面にアクセスする方法として、空港リムジンバスを利用したアクセス方法があります。空港リムジンバスを利用する場合、新神戸・地下鉄三宮駅前方面のバスが便利です。所要時間は約30分です。空港リムジンバスの料金は330円です。空港リムジンバスは予約不要です。交通系ICカード(ICOCAやSuicaなど)も利用が出来ます。

メリケンパークまでのアクセスその6:電車の最寄り駅は?

メリケンパークに電車でアクセスする場合、JR・阪急・阪神・地下鉄西神線・地下鉄海岸線を利用してメリケンパークに行くことが出来ます。利用する電車により最寄り駅が異なります。JRを利用する場合「元町駅」の利用が便利でおすすめです。

電車でメリケンパークに行く場合の最寄り駅は、JR元町駅・三ノ宮駅、阪急花隈駅・三宮駅、阪神西元町駅・三宮駅、地下鉄西神線・県庁前駅、地下鉄海岸線・みなと元町駅です。各最寄り駅からメリケンパークまでは徒歩で約15分から20分で行くことが出来ます。

メリケンパークまでのアクセスその7:JRを利用した行き方は?

電車を利用してメリケンパークにアクセスする場合、新神戸駅からは地下鉄、神戸空港からはポートライナーを利用して三宮駅へと移動します。三宮駅からJR線を利用する場合はJR三ノ宮駅から乗車します。JR線の最寄り駅は「元町駅」または「三ノ宮駅」になります。ここではJR線を利用したアクセス方法を紹介します。

JR三ノ宮駅からの場合

JR線を利用してメリケンパークにアクセスする場合、三ノ宮駅から元町駅までは1駅になります。東海道・山陽本線の快速電車を利用すると元町駅に行くことが出来ます。所要時間は約1分、料金は120円です。JR三ノ宮駅からはメリケンパークに徒歩で行くことも出来ます。徒歩の場合の所要時間は約15分から20分になります。

大阪・京都方面からの場合

大阪・京都方面から元町駅にアクセスする場合、JR線の新快速電車は元町駅に停車しないため、快速電車の利用をおすすめします。三ノ宮駅に行く場合は、JR線の新快速の利用をおすすめします。JR新快速で元町駅に行く場合は、三ノ宮駅で快速電車に乗り換えます。

大阪駅から元町駅までJR線の快速を利用した場合の所要時間は約30分です。大阪駅から元町駅までの料金は410円になります。大阪駅から三ノ宮駅までJR線の新快速を利用した場合の所要時間は約21分です。大阪駅から三ノ宮駅までの料金は410円になります。

京都駅から元町駅までJR線の快速を利用した場合の所要時間は約1時間15分です。料金は1080円になります。京都駅から三ノ宮駅までJR線の新快速を利用した場合の所要時間は約51分です。料金は1080円になります。

メリケンパークまでのアクセスその8:阪急電車を利用した行き方は?

大阪・梅田方面から阪急電車を利用する場合「花隈駅」の利用がおすすめです。「神戸三宮駅」からも歩いて行くことが出来ます。阪急電車を利用する場合、阪急神戸線特急の利用すると乗り換えすることなく最寄り駅に行けるので便利です。

大阪・梅田方面から阪急電車を利用する場合、阪急梅田駅から花隈駅までは阪急神戸線特急を利用した場合の所要時間は約30分です。神戸三宮駅までの所要時間は約27分です。阪急梅田駅から花隈駅までの料金は450円です。神戸三宮駅までの料金は320円になります。

メリケンパークまでのアクセスその9:阪神電車を利用した行き方は?

大阪・梅田方面から阪神電車を利用してアクセスする場合、おすすめの最寄り駅は「西元町駅」になります。「神戸三宮駅」からも歩いて行くことが出来ます。梅田駅から行く場合、阪神・山陽本線特急を利用すると西元町駅・神戸三宮駅まで乗り換えなく行くことが出来るのでおすすめです。

大阪・梅田方面から阪神電車を利用した場合、梅田駅から西元町駅までの所要時間は約40分です。神戸三宮駅までの所要時間は約30分になります。梅田駅から西元町駅までの料金は450円です。神戸三宮駅までの料金は320円になります。利用する電車や乗り換え等により、所要時間や料金が変わる場合があります。

メリケンパークまでのアクセスその10:地下鉄を利用した行き方は?

メリケンパークに電車でアクセスする場合、地下鉄を利用した行き方があります。地下鉄を利用する場合は、各線三宮駅からの利用が便利です。地下鉄の最寄り駅は、西神線が「県庁前駅」海岸線が「みなと元町駅」の利用がおすすめです。

三宮駅から地下鉄西神線でメリケンパークにアクセスする場合、最寄り駅は「県庁前駅」になります。地下鉄三宮駅から県庁前駅までの所要時間は約2分です。料金は210円になります。地下鉄海岸線の場合は、地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から乗車して「みなと元町」に行くことが出来ます。所要時間は約3分、料金は210円です。

メリケンパークまでのアクセスその11:車を利用した行き方は?

メリケンパークまでのアクセスで、車を利用する人も多いのではないでしょうか?車を利用する場合は、阪神高速3号神戸線または阪神高速5号海岸線を利用したアクセス方法があります。阪神高速3号神戸線の場合「京橋IC」で降りて5分ほど走行するとメリケンパーク周辺に行くことが出来ます。

阪神高速5号海岸線を利用してメリケンパークに車で行く場合、阪神高速5号海岸線からハーバーウェイ住吉浜ICで阪神高速神戸線に乗り継ぎ「摩耶IC」を経由して「京橋IC」で降りると5分ほどでメリケンパーク周辺に行くことが出来ます。住吉浜ICからハーバーウェイを経由して「新港(三宮)」出口より5分ほどで行くことが出来ます。

メリケンパークまでのアクセスその12:バスを利用した行き方は?

メリケンパークまでのアクセスには、電車や車のほかにバスを利用したアクセス方法があります。おすすめは「シティループ」です。神戸市内の観光名所を周遊する観光バスです。メリケンパーク以外に観光をしたい人は「シティループ」の利用が便利です。ここからはバスを利用してメリケンパークにアクセスする方法を紹介します。

シティループの場合

メリケンパークまでアクセスする場合、シティループを利用したアクセス方法があります。シティループは、中突堤から北野異人館までを結ぶ観光バスです。1日乗車券を購入すると、乗り降り自由で神戸市内の観光名所をシティーループでアクセスすることが出来ます。

シティループを利用してメリケンパークにアクセスする場合、最寄りのバス停は「メリケンパーク」になります。シティループは新神戸駅前・地下鉄三宮駅からも乗車することが出来ます。シティループは、約1時間05分で、神戸市内の観光名所を運行しています。

シティループに1回のみ乗車する場合の料金は、大人(中学生以上)260円、子供(小学生以下)130円です。幼児(1歳以上から6歳未満)は、大人1名に付き2名まで無料になります。一日乗車券の料金は大人(中学生以上)660円、子供(小学生以下)330円です。シティループ車内でも一日乗車券を購入することが出来ます。

路線バスの場合

メリケンパークにアクセスする場合、路線バスを利用したアクセス方法があります。路線バスは地下鉄三宮駅から90系統「楠丘町2丁目から中央突堤ターミナル」方面のバスに乗車し「メリケンパーク」バス停で下車します。所要時間は約8分、バスの料金は210円になります。所要時間は道路状況により変わる場合があります。

無料シャトルバスの場合

メリケンパークにアクセスする場合、メリケンパークにあるホテル、ホテルオークラ・神戸メリケンパークホテルに宿泊をする人は、無料送迎シャトルバスを利用することが出来ます。無料送迎シャトルバスは、ホテルオークラ・神戸メリケンパークホテルが共同で運行しています。無料送迎バスは三宮駅・新神戸駅(土日祝のみ)から運行しています。

メリケンパークのホテルオークラ・神戸メリケンパークホテルが運行している無料送迎バスの所要時間は、三宮駅からは約20分、新神戸駅からは約30分になります。新神戸駅発は土日祝のみ運行しています。時刻表や乗り場などの詳細は各ホテルのHPで確認が出来ます。

メリケンパークまでのアクセスその13:駐車場について

メリケンパークに車でアクセスした場合、気になるのが駐車場ではないでしょうか?メリケンパーク周辺には多くの駐車場があります。料金も安く24時間駐車することも出来ます。またホテルオークラや神戸メリケンパークに宿泊する場合は、ホテルの駐車場を利用することも出来ます。最後にメリケンパーク周辺の駐車場について紹介します。

「メリケンパーク」駐車場

メリケンパーク周辺にあるおすすめの駐車場に「メリケンパーク」駐車場があります。メリケンパークから128mの距離にあります。駐車台数は110台です。「メリケンパーク」駐車場は24時間営業しています。

メリケンパーク駐車場の料金は平日の場合は60分まで0円(60分以降30分毎に200円)です。土日祝は30分まで0円(30分以降30分毎に200円)です。平日20時から翌朝8時までの最大料金は800円、土日祝20時から翌朝8時までの最大料金は800円で利用することが出来ます。空車状況はタイムズHPで確認が出来ます。

メリケンパークに行ってみよう!

メリケンパークまでのアクセスについてまとめてみました。メリケンパークには、電車や車だけではなくシティループや路線バスでもアクセスしやすくなっています。三宮方面からも歩いて行くことも出来るので、神戸の街並みを散策しながらメリケンパークに行くのもおすすめです。メリケンパークに遊びに行く際に、参考にしてもらえると嬉しいです。

関連記事

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ