竹中大工道具館まとめ!アクセスや建築再現・木工体験など見どころ紹介!

竹中大工道具館をご存知ですか?神戸にある体験型の道具館にはたくさんの魅力があります。竹中大工道具館へのアクセス方法や、館内の見どころをご紹介いたします。竹中大工道具館へ神戸で訪ねたいと思っている方は情報をチェックしてみませか?

竹中大工道具館まとめ!アクセスや建築再現・木工体験など見どころ紹介!のイメージ

目次

  1. 1竹中大工道具館ってどんな場所?
  2. 2竹中大工道具館の見どころ
  3. 3竹中大工道具館の常設展示室のハイライト
  4. 4竹中大工道具館で眺める大工道具
  5. 5竹中大工道具館で注目!茶室のモデル
  6. 6竹中大工道具館のおすすめ1:お得な入場料金
  7. 7竹中大工道具館のおすすめ2:日本・世界の大工道具
  8. 8竹中大工道具館のおすすめ3:歴史を楽しもう
  9. 9竹中大工道具館のおすすめ4:木に触れてみる
  10. 10竹中大工道具館のおすすめ5:充実したイベント
  11. 11竹中大工道具館で楽しむ体験型ワークショップ
  12. 12竹中大工道具館で人気のお土産
  13. 13竹中大工道具館へのアクセス方法
  14. 14竹中大工道具館と楽しむ神戸観光
  15. 15竹中大工道具館へ行ってみよう

竹中大工道具館ってどんな場所?

大工道具館という場所の名前を聞いてどんな場所を思い浮かべますか?あまり大工道具について考えたことがない、なんていう方も多くいるのではないでしょうか。

日本の伝統的な大工道具を楽しく体験しながら理解することができる場所として、竹中大工道具館は注目を集めています。以前から大工にあこがれていたなんていう方にとっては楽しい場所となる事でしょう。

竹中大工道具館の見どころ

1980年代にオープンした竹中大工道具館は、歴史ある場所として知られています。そのため、展示作品にも力が入っていて、本格的な大工道具を見たいと思っている方も満足することができます。

竹中大工道具館の見どころの一つとして、迫力ある展示方法があります。大工道具が飾ってある場所として、おしゃれに、そしてダイナミックに展示がなされています。

展示作品の数の多さもその魅力の一つとなっています。せっかく展示作品を見に訪ねても、展示品の数が少ないと残念な結果となってしまいます。

その点、数千もの展示作品を抱える竹中大工道具館は注目を集めています。じっくりと大工道具と向き合いその歴史や種類に関して学びたいと思っている方もきっと楽しむことができるはずです。

一度移転を経て今の場所に再度オープンしたこちらの道具館は、2000年代にオープンした建物として訪ねやすさもあります。そのためいろんな世代の方と足を運ぶことができます。

竹中大工道具館にはたくさんの見どころがあります。その中の一つに体験型のミュージアムとしての魅力が挙げられます。体験型のミュージアムは大人から子供に人気があります。

ミュージアムや博物館などで、お土産を手に入れることができるとお得な気分になるものです。またワークショップなどに参加することで深くそのトピックにつて学ぶ事もできます。

ただ眺めているだけではいろいろと学ぶことができない。そんな方も、竹中大工道具館を訪ねる事で、いろいろと参加型のイベントに参加してみましょう。作った作品はお土産にもなります。

参加型のイベントは、子供から大人まで楽しむことができます。せっかく皆で休日などを利用して訪ねるからには皆で楽しみを分かち合ってみて下さい。

竹中大工道具館の常設展示室のハイライト

まず館内でメインとなる常設展示室を見て行きましょう。こちらにはたくさんの展示作品があります。常設展示室には作品がいつも飾られているので、安心してみる事ができます。

常設展示室には1000を超える道具が展示されています。こちらは見るだけでなく触ることもができるので楽しみも倍です。

ダイナミックな作品も多く、また普段ではなかなか間近で見ることができない作品も近くで見ることができるというのが魅力となっています。

特に常設展で目を引くのが、唐招提寺の柱の原寸大模型です。こちらは、普段は近くで見ることができないので注目です。

ダイナミックな展示方法も常設展を素敵に見せてくれる工夫の一つです。館内は暗くなっているので作品にぶつからない様注意が必要です。

作品は、ただダイナミックなだけでなく、釘が使われていないなど特殊な方法で作られています。各作品を眺める際は詳細もしっかりと確認してみてください。

竹中大工道具館で眺める大工道具

ダイナミックな作品以外にも常設展には素敵な作品がいくつもあります。こちらには、日本で使われてきた大工道具を展示している場所もあります。

細かな展示が並びますが、じっくりと眺める事で大工道具についての歴史を学んだり、その特徴を把握することができる事でしょう。

今まで教科書でしか見たことがなかったという方も、竹中大工道具館でならじっくりと道具を比較することもできます。

大工道具の展示は、なんと外国製の物も置いてあるようです。そのため、日本製の物と外国製の物を比較することができるので楽しみが二倍です。

いままで大工の道具と聞いても漠然としていたなんていう方も、展示をじっくりと眺める事できっといろんな発見がある事でしょう。

竹中大工道具館で注目!茶室のモデル

竹中大工道具館の常設展にはいろんな見どころがあります。その中に、茶室の展示もあります。茶室も大工の型が作ったということで注目です。

展示室の展示作品は、いろんな作品が集まっています。そのため、各作品の前でその歴史をチェックして、どんな作品でいつ造られたのかなどをチェックしてみる事をおすすめします。

今まで茶室なんて足を運んだことがないなんていう方もこれをきっかけに興味が沸くかもしれません。たくさんの魅力が溢れる常設展ではじっくりと時間を過ごしてみましょう。

スマフォの写真撮影は可能なの?時になっている方もいるかもしれません。特にこちらの茶室ではスマフォが活躍するようです。

遠近法を使って作られている茶室の一部は撮影うすることでその美しい模様が浮かび上がります。芸術的な作品は、観光客の型からも喜ばれていることでしょう。

素敵に撮れた写真は、旅の良いお土産となる事でしょう。茶室を訪ねたことがないという方もこれならきっと楽しむことができるはずです。

竹中大工道具館のおすすめ1:お得な入場料金

2014年に移転しリニューアルオープンした竹中大工道具館では、建築に関するいろんなポイントを学ぶことができます。そんな竹中大工道具館は、入場料金がお手頃価格に設定されています。

大人は500円と、ワンコインで入場が可能となっており、またシニアの方その半額以下で入ることができます。また団体でも割引の待遇があります。

中学生以下の方は入場料金が無料に設定されているので、家族連れで訪ねてみたいと思っている建築好きの方にはおすすめの観光スポットとなっています。

竹中大工道具館のおすすめ2:日本・世界の大工道具

日本で訪ねたい美術館・博物館としても人気の高い竹中大工道具館には、たくさんの魅力があります。竹中大工道具館でおすすめの一つに、日本と世界の大工道具を紹介したコーナーがあります。

日本の大工道具だけでも建築に興味がある方はきっと面白いことでしょう。しかし、それにプラスして、竹中大工道具館では世界の大工道具も展示されています。

大工の世界に触れることができる展示は、これから大工になりたいと思っている方もきっと楽しめる事でしょう。また、建築の世界に憧れている方にもおすすめです。

竹中大工道具館のおすすめ3:歴史を楽しもう

大工道具の歴史などについてより詳しくなりたいと思っている方も、竹中大工道具館ならきっと楽しめる事でしょう。展示作品の中には歴史にスポットライトを当てているものもあります。

木造建築の歴史は、日本の歴史の中でも大事なポイントです。建築史などが、ただ作品を通して展示されているだけでなく、映像などを通して展示されているのも魅力的です。

日本の建築史について詳しくなりたいと思っている方に、竹中大工道具館はおすすめです。今まであまり興味がなかったなんていう方にも分かりやすく説明されていることでしょう。

竹中大工道具館のおすすめ4:木に触れてみる

せっかく美術館を訪ねても、展示作品に触れることができないなんていうこともあります。その点、竹中大工道具館では、道具に触れたり、木に触れたりする機会があります。

木造建築で欠かすことができない木は、展示作品を通して触れることができます。常設展の中にも、色んな気に触れることができるコーナーなどが設けられています。

コンクリートなどとは違う自然の素材に触れる貴重な機会は、竹中大工道具館でもおすすめのポイントです。体験ワークショップなどに参加する時間がない方も是非立ち寄ってみましょう。

木造建築で欠かすことができない木には、いろんな表情があります。もっといろいろと詳しくなりたいと思っている方は、じっくりと常設展をまわってみましょう。

2014年にリニューアルされた美しい建物が魅力的な竹中大工道具館では、充実した常設展が魅力です。じっくりと時間を過ごして、木造建築について詳しくなってみてください。

竹中大工道具館のおすすめ5:充実したイベント

ただ訪ねるだけでなく実際に何か体験して変えることができると、学んだことも思い出しやすくなります。竹中大工道具館のおすすめの一つに体験イベントがあります。

竹中大工道具館での建築に関する体験イベントは、そのレパートリーの広さも人気です。建築に関するワークショップや、大工道具に関するものなどその内容はいろいろです。

竹中大工道具館は、人気のミュージアムとして、混雑も予想されます。そのため、気になるイベントは、オフィシャルサイト名で内容をチェックしてみる事をおすすめします。

竹中大工道具館で楽しむ体験型ワークショップ

イベントや体験学習などにも力を入れている竹中大工道具館では、実際にこちらを訪ねた方が参加できるワークショップなどの体験イベントが企画されています。

せっかくアクセスしたからには、こちらで人気の体験イベントに参加してみませんか?大工としてのお仕事を体験することができるものは、子供から大人まで人気が集まります。

普段は大工仕事に関わる機会がない、なんていう方も、体験イベントを通してその道具に触れたり、作業工程を間近で見ることができます。

竹中大工道具館では、お菓子のお家を作るなんていう可愛らしい体験ワークショップも人気です。大工にチャレンジするのはちょっと難しいかもと感じている方にもおすすめです。

また、お菓子やスイーツが大好きなんていう方におすすめが、スイーツ用のプレートやスプーンを作るという体験です。実際に使うことができる作品はお土産としても人気です。

竹中大工道具館で体験することができる手作りのレパートリーは幅広く用意されています。そのため、いろんな作品の中から選ぶことができるというのが魅力的です。

竹中大工道具館で人気のお土産

お土産ショップで商品を購入して旅の思い出を作りたいと思っている方は、帰り際にショップに立ち寄ってみましょう。

また、竹中大工道具館では、ワークショップで作った手作り作品をお土産として持ち帰るというのも人気です。こちらは、手作りのオリジナル作品がお土産となるので子供から大人までおすすめです。

竹中大工道具館で開催されているワークショップの中には本格的な家具から、ちょっとした木のおもちゃまでいろいろあります。どれもお土産として持ち帰っても良い思い出となる事でしょう。

竹中大工道具館での体験ワークショップでは、竹を使った作品なども人気です。ワークショップは季節によっても内容が変わってきます。

入場料金がワンコインに設定されている竹中大工道具館では、充実したワークショップの中から素敵なお土産となる作品を作ることができます。

小さな作品なら、お土産として簡単に持ち帰ることができます。お土産が足りないという方は、ショップで他のアイテムもゲットしておきましょう。

竹中大工道具館へのアクセス方法

竹中大工道具館へのアクセス方法をチェックして、旅をスムーズにそして快適に進めてみましょう。数多くの観光スポットにアクセスしたいと思っている方も必見です。

神戸にある竹中大工道具館へのアクセス方法は、いくつかあります。便利な方法で足を運んでみましょう。また、他の神戸観光とどのように組み合わせてアクセスするのか参考にしてみましょう。

2014年から神戸の別のエリアに移転した竹中大工道具館は、現在は新神戸駅から徒歩2分ほどの便利な場所にあります。そのため、家族連れの方にもアクセスしやすくなっています。

せっかく訪ねてみたいと思う場所があっても駅からのアクセスに不便だと足が遠のいてしまいます。その点、新神戸駅から訪ねやすい場所にある竹中大工道具館はおすすめです。

また竹中大工道具館は、周辺の観光のアクセスにも便利な場所にあります。神戸芸術センターにアクセスしやすい場所にあるというのも魅力的です。

もっと神戸の魅力を発掘したいと思っている方は、周辺の観光と合わせて、神戸の他のエリアにもアクセスしてみましょう。神戸にはたくさんの素敵な観光スポットがあります。

竹中大工道具館と楽しむ神戸観光

神戸には他にもたくさんの魅力溢れる観光スポットがあります。そのため、こちらに足を運んでみるのもおすすめです。

港町である神戸は貿易が盛んな街として発展しました。そんな神戸では今では大型ショッピングモールなど楽しむためのスポットがあります。

神戸の観光名所を比較して、竹中大工道具館と一緒に訪ねてみましょう。観光名所の中に美術館や博物館を組み込んでみるのもおすすめです。

Thumb神戸のデートスポットおすすめ31選!定番の人気コースや穴場も紹介!
港町神戸は海や山の風景にも恵まれている上に、さまざまなニーズに応えられる観光スポットがたくさ...
Thumb神戸の女子旅におすすめのスポット21選!おしゃれグルメやショッピングも満喫!
おしゃれな街としてしられる神戸。歴史のある洋館やウォーターフロントの観光、夜景スポットなど、...

竹中大工道具館へ行ってみよう

休日を利用して、神戸にある竹中大工道具館へと足を運んでみませんか?竹中大工道具館へのアクセス方法をチェックすることで、旅をスムーズにしてみましょう。

竹中大工道具館にはたくさんの魅力があります。展示作品を眺めて楽しむ他にも、じっくりと体験型のワークショップなどにも参加してみましょう。

竹中大工道具館では、多くの展示作品を眺めて楽しむことができます。そのため、じっくりと観光を楽しみたいと言う方は充実した時間を過ごすことができる事でしょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
Chaikha

新着一覧

最近公開されたまとめ