ベルギー名物ワッフルを本場ブリュッセルで!おすすめの有名店を厳選!

日本人のだれもが憧れる国・ベルギー。ワッフル発祥の地ブリュッセルでいただく本場のワッフルは格別です。ベルギーのブリュッセルに行ったらどのお店で本場のワッフルをいただくのがおすすめでしょうか。今回は有名店を中心に厳選してお伝えいたします!

ベルギー名物ワッフルを本場ブリュッセルで!おすすめの有名店を厳選!のイメージ

目次

  1. 1ベルギーは美味しいワッフル発祥の地
  2. 2ベルギーのブリュッセルってどんなところ?
  3. 3ベルギーの食文化
  4. 4ベルギーの本場ワッフルは2種類
  5. 5ベルギーのワッフル1:ブリュッセル風ワッフル
  6. 6ベルギーのワッフル2:リエージュ風ワッフル
  7. 7ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店1:メゾン・ダンドワ
  8. 8ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店2:オ・ゴーフル・ド・ブリュッセル
  9. 9ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店3:ロス・チュロス&ワッフル
  10. 10ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店4:レ フナンブル
  11. 11ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店5:C-TOFワッフル
  12. 12ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店6:Mokafe
  13. 13ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店7:ヴィタメール カフェ
  14. 14ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルは出店や移動販売車でも
  15. 15ベルギー・ブリュッセルに行ったら本場のワッフルを食べよう!

ベルギーは美味しいワッフル発祥の地

本場ベルギーでGaufre(ゴーフル)と呼ばれているワッフル。いまや世界中で愛されているワッフルはここベルギーが発祥の地です。ブリュッセルの街を歩いているとどこへ行ってもほんわかと甘いワッフルの香りが漂います。

ブリュッセルではお店に座ってフォークとナイフでゆっくりとワッフルをいただくこともできますし、テイクアウトして紙を使ってワッフルを持ち食べ歩きながらいただくこともできます。日本でいただくワッフルとは違いますので是非食べてみたいものです。

今回はたくさんあるブリュッセルのワッフル屋さんの中で特に有名なお店をピックアップしていきます。ベルギーのブリュッセル旅行に行かれた場合はぜひ立ち寄ってみることにいたしましょう!

ベルギーのブリュッセルってどんなところ?

ベルギーは連邦立憲君主制国家で西ヨーロッパにあり、欧州連合(EU)の首都と呼ばれているベルギー。EUの主要機関が数多く置かれているヨーロッパでも重要度の高い国です。

芸術と文化に触れることが出来る魅惑的な街ブリュッセル。学生時代教科書で見たことがある小便小僧もこの街にあります。ルネサンス様式の建物や歴史建造物、世界遺産もあり、2,3日では足りない程観光名所が目白押し。

街を歩いているだけでもまるで美術館を観ているかのようなのに街の中にはいくつもの美術館があります。世界中の芸術家が熱い視線を送る芸術作品がこの街には集まっています。

Thumbブリュッセル(ベルギー)の天気の特徴は?旅行のベストシーズンや服装もチェック
ブリュッセルはベルギーの首都で美しい街は世界遺産にもなっていて人気の観光地でもあります。旅行...

ベルギーの食文化

そしてベルギーの人たちは食べるのが大好き。美味しいものを美味しくいただくことを追及しているためベルギー料理は世界でも高く評価されています。

ムール貝やカルボネードフラマンド、フライドポテト、ベルギービールなど有名なご当地グルメもたくさんあります。ベルギービールは沢山は買って帰ることはできませんがベルギーのお土産に人気です。

それ以外にもベルギーといえばお土産に人気のチョコレート。日本でも有名なゴディバ(GODIVA)がベルギーのチョコレートだといえばここへ来てチョコを食べないわけには行かない理由がお判りでしょう。世界的に見ても美味しいと評判のベルギーチョコレート。本場のチョコレートはお土産にも欠かせません。

Thumbブリュッセル空港から市内へのアクセスは?お土産ショップやラウンジの様子も!
ブリュッセル国際空港は、ヨーロッパ各地へ訪れるのに便利な空港となっています。市内へのアクセス...

ベルギーの本場ワッフルは2種類

本場ブリュッセルのワッフルには2種類あります。一つは平べったい甘みの少ないワッフルの上にトッピングをたっぷりとしていただくブリュッセル風ワッフル、もう一つは日本でもおなじみの、少し厚みがあって丸いリエージュ風ワッフルです。ブリュッセルの人たちはどちらのワッフルも愛しています。違いについてみてみましょう。

ベルギーのワッフル1:ブリュッセル風ワッフル

一つ目はブリュッセル風ワッフル(Brussels Waffle)です。長方形の形をしている薄めのワッフルでとても柔らかくお皿に乗せられて出てきます。

ベルギーの人たちがカフェでいただいているのはたいていこちらのタイプで、フォークとナイフを使っていただきます。

もう一つの種類のリエージュ風ワッフルはお砂糖が効いているのに対しブリュッセル風ワッフルは甘みがあまりないので生クリームやフルーツをトッピングしていただきます。薄くてぺらぺらしているため持って歩くことはできません。お店でゆっくりといただきましょう。

ホテルの朝食で出されているところも多くみられます。ベルギーらしい朝食をホテルでいただくのも良い思い出になりそうです。

ベルギーのワッフル2:リエージュ風ワッフル

もう一つがリエージュ風ワッフル(Liège Waffle)という種類です。リエージュという名前の司教領王子が作らせたことからリエージュという名前がついたといわれている丸い厚手のワッフルです。

日本でよく見るワッフルはこちらのリエージュ風ワッフルに近いかもしれません。日本のものよりも大きめで、ワッフルにしっかりと味がついています。甘いためベルギーに来たら最初はこのワッフルのプレーンタイプを味わうことにいたしましょう。ベルギー本来の本場のワッフルのおいしさを味わうことが出来ます。

カリカリっとしているのに中はふんわりとしている焼き立てがおすすめ。いろいろとトッピングが出来る店も多いですがプレーンに近いほうが人気です。ボリュームがあるので少しお腹がすいているときにいただきましょう。

厚めなために屋台などで小売しているのはたいていこちらのタイプです。ベルギーの観光名所めぐりの途中におすすめです。

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店1:メゾン・ダンドワ

ではブリュッセルでも特に人気なワッフル有名店をご紹介していきます。最初にご紹介するのはやはりこちらのお店、メゾン・ダンドワ(Maison Dandoy)です。

ベルギーのブリュッセルを訪れてワッフルをいただくとなれば名前を上げないわけにはいきません。連日観光客でにぎわうブリュッセルを代表するワッフルのお店です。

黒くシックな装いをした建物に入るとカウンターが正面にあります。こちらはワッフルを買って帰る人のためのカウンター。ここでワッフルとホットチョコレートを買って外でいただくのもいいですが、もし時間が許すようでしたら2階のティールームにお邪魔してみましょう。

180年もの歴史を持つメゾン・ダンドワさんですが、ティールームがあるのはBULS店のみとなっています。他の店舗はテイクアウトのみとなるのでご注意ください。

お土産にスペキュロスを買って帰ろう

メゾン・ダンドワはスペキュロスというクッキーも大人気です。さすがにワッフルとクッキー両方食べるとお腹が膨らみすぎてしまうので、帰りにお土産としてスペキュロスを買って帰るのもおすすめです。小分けになっているので日本へのお土産にも最適。スパイスのきいた美味しいスペキュロス以外にもクッキーは何種類か売られています。

メゾン・ダンドワはグラン・プラス(Grand-Place)の近く

ブリュッセルの観光には欠かせない、ブリュッセルの中心にある世界で最も美しい広場とまで謳われた大広場グラン・プラス(Grand-Place)の近くにメゾン・ダンドワはあります。ユネスコの世界遺産に1998年、グラン・プラスは登録されました。

この大広場はブリュッセルの人たちの憩いの場。野外コンサートや花市が開かれたり小鳥たちが売られていたりします。お土産物を探すにもおすすめの広場。ほんのりとワッフルの香りが漂うおしゃれな大広場をワッフルを食べながら散策もおすすめです。

住所 Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号 +32 2 512 65 88

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店2:オ・ゴーフル・ド・ブリュッセル

次にご紹介するのがオ・ゴーフル・ド・ブリュッセル (Aux Gaufres de Bruxelles)というお店です。こちらは食事もいただけるラストラン。食事をいただいた後のデザートにワッフルもいただきたい、そんなときにおすすめのお店です。

2種類あるワッフルのどちらかを選び、トッピングも自由に選ぶことが出来ます。テラス席もあるのでカフェを楽しみながらのんびりと出来ますが、食事時には混雑するのでワッフルだけをいただきたいなら少し時間をずらして行くとよいかもしれません。

住所 Rue du Marché Aux Herbes 113, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号 +32 2 514 01 71

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店3:ロス・チュロス&ワッフル

次にご紹介するのはロス・チュロス&ワッフル(Los Churros & Waffel)というチュロスとワッフルを売っているお店です。ブリュッセル中心部にあるアゴラ市場にあるお店でいつも行列が出来ているほどの人気店。

カラフルなお店の雰囲気に買う前からワクワクさせられますがこちらはワッフルに加えチュロスもおすすめです。豊富なトッピングの中から好きなものを選んでかけてもらうことが出来ます。何日かブリュッセルに滞在するようでしたらこちらもチュロス&ワッフルもぜひいただいてみましょう。

住所 Rue de Tabora 4, 1000 Bruxelles, ベルギー
電話番号 +32 471 10 21 29

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店4:レ フナンブル

次にご紹介するのはレ フナンブル(Le Funambule)というテイクアウト専門のお店です。小便小僧という日本人でもたいてい知っている銅像が近くに立っていますがこちらのお店の前にはシャレでワッフルを食べている水色の小便小僧が立っています。

水色の小便小僧に見守られるかのようにトッピングが山盛りにされたワッフルが店先を彩っています。ここでもワッフルの種類とトッピングの種類を注文します。朝の8時から夜の10時まで営業しているので観光ついでに寄りやすいでしょう。人気店なので一度は寄ってみることをおすすめします。

住所 Rue de Tabora 9, 1000 Bruxelles, ベルギー

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店5:C-TOFワッフル

C-TOFワッフル(C-TOF Waffles)というお店もワッフルが美味しいと評判のお店です。こちらはベルギー料理がいただけるレストランなのでせっかくブリュッセルに来たなら本場ベルギー料理をいただき、デザートは本場のワッフルといきましょう。美味しい欧州料理も豊富に準備されています。ワッフルはやはり2種類から選び、トッピングも選びましょう。

住所 Passage du Nord 25 | Rue Neuve 40, front the C&A, Brussels 
電話番号 +32 477 63 29 13

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店6:Mokafe

ヨーロッパで最も歴史があり最も美しいといわれているギャラリー・サンチュベール(Les Galeries Royales Saint-Hubert)というショッピングアーケードの中にあります。お土産を見て歩くのにもおすすめの観光名所ですが、ため息が出るほどおしゃれな空間でいただくワッフルはまた格別。雰囲気も有意義な時間には不可欠な要素です。

ワッフル以外にも食事やビールも充実しているのでお腹のすき具合に合わせて注文してみましょう。ちょっと薄めのワッフルはサクサクしていてとっても美味しいと評判。ここでもトッピングはやはり好きに選ぶことが出来ます。

住所 Galerie du Roi 5, 1000 Brussel, ベルギー
電話番号 +32 2 545 09 90

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルの有名店7:ヴィタメール カフェ

次にご紹介するのはヴィタメール カフェ(WITTAMER Cafe)というお店です。チョコレート屋さんがひしめき合う観光客に人気のグラン・サブロン広場(Place du Grand Sablon)にあるのでお土産のチョコレート目当てで訪れたときに本場のワッフルをいただいてみましょう。

一階はお店、二階はティールームとなっています。一階はチョコレートケーキやお菓子がいっぱい。お土産や自分用に買って帰るのもおすすめです。ショップは朝7時から、2階のカフェは朝9時から営業しているので朝食にワッフルをいただくのもおすすめです。

ケーキ類が豊富に用意されていてどれも食べてみたくなりますが、さすがに日本にお土産に買って帰るわけには行きません。自分へのお土産に買ってホテルでゆっくりいただくのもおすすめです。

住所 6-12-13 Place du Grand Sablon 1000 Bruxelles
電話番号 +32 2 512 37 42

ベルギー・ブリュッセルのおすすめワッフルは出店や移動販売車でも

小さな出店や美術館や駅、人々がある丸ところにいる移動販売車のワッフルもおすすめです。焼き立てが何より美味しいといわれるワッフル。作り置きをたくさんしているようなお店には入らないようにしましょう。温めなおしたワッフルは一味も二味も落ちてしまいます。

急いでいるときは仕方ありませんがもし少し時間に余裕があるようでしたら焼いている時間を待てるくらいのほうが美味しいワッフルを手に入れることが出来ます。ガラス越しにワッフルを焼いている様子を見ることが出来るお店ならベスト。

移動販売車も大量に焼き上げることはできないので注文してから焼くことが比較的多いようです。見かけたら気軽に立ち寄っていただいてみましょう。

ベルギー・ブリュッセルに行ったら本場のワッフルを食べよう!

ブリュッセルを旅行した人たちはまたもう一度訪れたいと思うようです。美しい街並みと感性を刺激する芸術の数々。美味しい食事に気持ちを豊かにさせてくれるデザートたち。ワッフルはブリュッセルの街をより楽しくより愉快にしてくれています。

ブリュッセルを訪れたらぜひ2種類の本場のワッフルをいただいてみることにしましょう。焼き立てのワッフルは今まで日本で食べたものとは比べ物にならない程おいしい!旅の良い思い出になること間違いありません。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ