「天満切子」の販売店や値段などを徹底調査!大阪のお土産にも人気!

大阪のお土産品としても人気の高い天満切子。鮮やかな色味や細かなカットによる多彩なデザインは、職人技を感じられる作りとなっています。今回はそんな天満切子の歴史や値段などの詳しい情報や天満切子が買える販売店をご紹介していきます。

「天満切子」の販売店や値段などを徹底調査!大阪のお土産にも人気!のイメージ

目次

  1. 1大阪も天満切子はお土産にもおすすめな工芸品
  2. 2天満切子ってどんなもの?
  3. 3天満切子はメディアでも取り上げられる人気お土産品!
  4. 4天満切子の魅力や特徴とは?
  5. 5天満切子は映り込みが特徴!
  6. 6天満切子は使うことで美しさが増すもの
  7. 7天満切子のおすすめ販売店をご紹介!
  8. 8「切子工房RAU」は数少ない天満切子職人による工房
  9. 9大阪のこだわりお土産もあり!「天満天神MAIDO屋」
  10. 10大阪駅から近い「ウェスティンホテル大阪」でも天満切子が買える!
  11. 11「丸玉一土居陶器店」は創業70年の天満切子販売店
  12. 12気になる天満切子の値段は?
  13. 13天満切子のサイズによる値段差は?
  14. 14天満切子で飲みたい!大阪のおすすめ地酒
  15. 15大阪の日本酒好きを唸らせる老舗酒蔵
  16. 16天満エリアでおいしい日本酒が飲めるお店
  17. 17美しい天満切子を大阪のお土産にしよう!

大阪も天満切子はお土産にもおすすめな工芸品

皆さんは天満切子という大阪の伝統工芸品はご存知でしょうか?職人による細かくカットされた美しい模様と色彩豊かなガラスたちは、うっとしてしまうほど美しいと人気を集めています。今回は大阪のお土産品としておすすめな天満切子の値段や販売店などを詳しくご紹介していきます。

天満切子ってどんなもの?

天満切子とは、名前の通り大阪の淀川付近、天満地方で制作されている切子のことです。ちなみに、切子とはガラスにカット加工をした工芸品のことを指します。有名どころだと、江戸切子が挙げられます。

何故、大阪の地でガラス工芸品が始まったのかというと、その起源は江戸時代まで遡ります。天満天神社の前に長崎の商人であった播磨屋清兵衛という者が、ガラスの工房を始めたのが、天満切子の発祥だと言われています。

切子というと江戸切子が有名ですが、この江戸切子の先駆者である加賀屋文次郎も天満切子の工房で修業をしていていたと言われています。天満切子の技術は江戸時代から高く評価されていたのです。

天満切子はメディアでも取り上げられる人気お土産品!

天満地域ではその後もガラス工業はどんどん盛んとなり、戦争中もその歴史を絶やさずに、今なお大阪の伝統工芸として、また大阪のお土産品として根強い人気を誇っています。

ちなみに、現在では天満天神社の近くには「ガラス発祥の地」として石碑が建っており、その歴史の深さに触れられます。

そんな歴史が深い天満切子は、あの有名な大阪帝国ホテルのバーで使用されていたり、テレビ番組で紹介されたことから大阪のお土産品として注目を集めています。多くの人を魅了してやまない天満切子の特徴を詳しくご紹介していきましょう。

天満切子の魅力や特徴とは?

天満切子は鮮やかなガラスの色が美しいですが、これは「被せガラス」というガラスによるもの。ちなみに、「きせガラス」と読みます。被せガラスは、透明なガラスと色のついたガラスが重なったもので、これを削っていくことで透明な部分と鮮やかな色の部分が楽しめるようになるのです。

天満切子の特徴の1つは、カット部分にあります。天満切子のガラスを削る刀は、U字型の丸い形をしています。これにより、シャープな印象というよりも丸みを帯びた優しい印象の削り口となります。

天満切子は映り込みが特徴!

また、天満切子はそのままでも美しいのですが、映り込みの美しさも特徴として挙げられます。これも、上記のU字型に削ることによる効果です。特に美しいのは、実際に飲み物を入れた時の映り込みの様子。

切子に飲み物を入れると底の模様が、側面に映り込みキラキラと輝きます。この美しさこそ天満切子をおすすめする最たる理由です。こんなにも美しい工芸品をお土産であげたら、どんな方でも喜ばれるでしょう。

天満切子はどんな飲み物を入れても勿論OKなのですが、この映り込みの美しさをより楽しめるのは無色の飲み物です。大阪の伝統工芸で日本酒を飲んでみるのもおすすめです。

天満切子は使うことで美しさが増すもの

天満切子に飲み物を入れるとより美しい姿を楽しめることから、天満切子は観賞用の美しさだけでなく、「用の美しさ」を兼ね備えていると高い評価を得ています。ただ見るだけの芸術品ではなく、実際に使用することでその美しさを楽しめるのが天満切子の魅力です。

また、天満切子は最後の仕上げの工程にも大きな特徴があります。江戸切子などの場合、最後は薬品によってガラスを磨いてツヤを出します。一方、天満切子は最後の仕上げを全て手作業で行います。

手作業により一つ一つ丁寧に磨かれた天満切子の美しさは、まさに職人のこだわりを感じられます。伝統工芸なんて分からないという人も、天満切子の美しさには惚れぼれとしてしまうでしょう。

天満切子のおすすめ販売店をご紹介!

魅力がたっぷりの天満切子ですが、大阪旅行のお土産や大阪以外の人へのプレンゼントとしても非常に人気です。では、次に天満切子が購入できる大阪の販売店を詳しく見ていきましょう。

まず、最初におすすめしたい天満切子の販売店は「天満切子Gallery」です。こちらの販売店は直営専門の販売店となっており、置いてある天満切子の種類も豊富です。

こちらの販売店では実際に手に取ってゆっくりと見ることが出来るので、天満切子初心者という方にもおすすめです。気になる作品やオススメの品などスタッフさんに聞けば詳しく解説してもらえるので、天満切子の奥深さに触れられるでしょう。

また、スタッフさんに言えば、満点切子に実際に水を入れた様子を見ることも可能です。その美しさを生で確かめて、お気に入りの1品を見つけてみてはいかがでしょうか。

ロックグラスがおすすめ

こちらの販売店で是非見て頂きたいおすすめのグラスがあります。それは、天満切子・斉久のロックグラスです。このグラスの特徴は、レッドクリスタルという美しい輝きを放つグラスを使ったグラスだということ。

映り込みの美しさにこだわりぬいたグラスのデザインは、職人ならではの技術とこだわりを感じられます。ステキなグラスで、いつものお酒がもっと美味しく思えるでしょう。

天満切子Galleryの営業時間は11時から20時まで。定休日は月曜日です。最寄りの駅は地下鉄・京阪電車「天満橋駅」で、歩いて5分でアクセス可能。JR東西線からなら「大阪天満宮駅」より徒歩13分でアクセスできます。

「切子工房RAU」は数少ない天満切子職人による工房

ちなみに、こちらの天満切子は「切子工房RAU」という工房で作られています。一時期はとても栄えていた天満切子ですが、現在は天満切子を作る職人も少なくなっており、こちらの「切子工房RAU」は貴重な天満切子の工房としても有名です。

「切子工房RAU」にて天満切子を制作している宇良武一という方は、最後の天満切子職人とも言われている人。天満切子の歴史を絶やさないよう尽力しています。是非、天満切子職人の技をその目で確かめましょう。

また、「切子工房RAU」の天満切子は楽天市場やYahoo!ショッピングでも販売しています。大阪まで行くのは難しい方などの理由で実際に販売店に行けない人は、ネットで購入するのもおすすめです。

「切子工房RAU」は天満切子の体験も出来る!

お土産にも人気の天満切子ですが、実際に自分で作ってみたい!と思う方もいるのではないでしょうか。そんな方は、「切子工房RAU」の切子体験がおすすめです。

体験は1人から参加可能で、透明ガラスに切子の作業を施していきます。難しそう思えますが、スタッフさんの丁寧なレクチャーを受けながら体験できるので安心して挑みましょう。

切子体験の費用は一人3000円。体験用のガラス込みの金額です。開催日に決まりは無く、定期的に開催していますが、自前の予約が必須です。また、切子体験をした方は、店内の天満切子を割引購入が出来ます。体験しながらお得にお買い物ができる人気のイベントです。

大阪のこだわりお土産もあり!「天満天神MAIDO屋」

天満切子だけでなく、そのほかの大阪のお土産を探したい人におすすめなのが「天満天神MAIDO屋」というお土産屋です。こちらは天満切子の販売店というだけでなく、大阪の質の良いお土産を揃えているのがポイントです。

こちらでは天満切子の販売店として「切子工房昌栄」の天満切子を販売しています。美しさは勿論、実用性を兼ね備えた天満切子が人気です。ロックグラスやビールグラスなど、お好みのグラスを探してみましょう。

その他、こちらの販売店では大阪こだわりのお土産がズラリと並んでいます。ワイン、梅酒、醤油やドレッシングなどの調味料、雑貨など、どれも大阪地方のこだわりがつまった商品ばかり。店内もおしゃれなので、ぜひ大阪観光の際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大阪駅から近い「ウェスティンホテル大阪」でも天満切子が買える!

大阪内では天満切子を食事の際に使用するホテルもあります。中でも「ウェスティンホテル大阪」のホテル内の販売店「コンディ」では天満切子を販売しています。色鮮やかなロックグラスと、一口呑み用のビールグラスが販売されています。ちなみに、オンラインショップでの購入も可能です。

ウェスティンホテル大阪は、大阪の繁華街梅田シティにあるのでアクセスもしやすい販売店です。大阪駅から徒歩7分なので、大阪観光がてら立ち寄ってみてはいかがですか?

「丸玉一土居陶器店」は創業70年の天満切子販売店

創業70年!大阪で長く愛されている「株式会社丸玉一土居陶器店」も天満切子の販売店です。こちは、3代にもわたって続く老舗陶器店。天満切子以外にも、お買得の家庭用食器なども多数揃えております。

こちらの販売店でも、さまざまな大きさや色の天満切子のグラスが販売されています。どんなものが人気か店主の方に聞いてみるのもおすすめです。また、お店では天満切子以外にも職人こだわりの製品が並んでいます。こちらも是非チェックしましょう。

気になる天満切子の値段は?

天満切子の販売店をご紹介しましたが、購入する際もっとも気になるのは値段ではないでしょうか?そんな気になるお値段ですが、天満切子は一番安いものを購入するとしても、最低でも1万円以上はかかると考えてください

安くはない値段ですが、天満切子は職人の技術とこだわりが詰まった伝統工芸品です。これだけの値段となっても当然と言えば当然でしょう。また、購入した方の多くは「値段以上の価値がある」といいます。

特に天満切子は「用の美」にもこだわった伝統工芸品。使えば使うほど、その魅力に気づけます。そんな魅力たっぷりの天満切子なので、「ちょっと高いかな」とは思わずに一度自身の手で目で、その美しさと実用性を確かめてみてはいかがでしょうか。

天満切子のサイズによる値段差は?

天満切子の値段はサイズによって異なりますが、ぐい呑み用の小さなグラスであれば11000円ほどで購入可能。毎日の晩酌にぴったりのグラスが多くあります。

一口用のやや大きなグラスであれば約15000円ほどで販売しています。さらに一回り程大きなサイズのグラスであれば17000円ほどで購入が可能です。

一口サイズではなく、ロックグラスほど大きなサイズになると、20000円以上は必要だと考えておくとよいでしょう。どのサイズのグラス買うかで値段が大きく異なるので注意しましょう。

上記の金額はあくまでも目安の金額ですが、おおよそ10000円から20000円は必要だと考えておけば良いでしょう。価格帯的にも大事な人へのプレゼントやお土産にも人気です。

天満切子で飲みたい!大阪のおすすめ地酒

せっかく天満切子を購入したのであれば、おいしい日本酒も合わせて購入してみてはいかがでしょうか。次に大阪で人気の地酒を見ていきましょう。お土産にもおすすめです。

大阪を代表する酒蔵「秋鹿酒造」の日本酒「秋鹿」は日本酒ファンからも人気の1品です。無機農薬の山田錦から栽培し日本酒をつくるという、こだわりがつまった日本酒です。

お味は角のない飲みやすい口当たりが特徴で、こだわりの山田錦の旨味を存分に楽しめるようになっています。後味のキレも人気のポイントです。

大阪の日本酒好きを唸らせる老舗酒蔵

呉春酒造の「呉春特吟」は、大阪内の日本酒通もこぞって買い求める人気の商品です。栽培が難しい酒米赤磐雄町を50%以上も精米。じっくりとその旨味を引き出し、一級品のおいしさを実現しています。

また、ほんのりと香る果実香により飲みやすい風味となっているのも人気の秘訣です。大阪内で長い歴史を持つ酒蔵だからこそ味わえる、確かな品質と旨味です。

天満エリアでおいしい日本酒が飲めるお店

実は天満地区は日本酒が楽しめるお店が沢山あるのはご存知ですか?大阪内でも隠れた名店が多いと人気の天満地区でおいしい日本酒が楽しめるお店をご紹介!天満切子と飲みたい日本酒を探してみてはいかがでしょうか?

最初に紹介するのは、天満地区の人気居酒屋「日本酒セルフ飲み放題やまちゃん後任天満のお店」です。このお店の人気のポイントは、店名にもあるように100種以上の日本酒が3240円で飲み放題ということ!さらに時間は無制限なので、思う存分日本酒を味わえます。

ちなみに、お店のお酒は冷蔵庫に入っているのでセルフで飲むスタイルです。また、食事はおつまみや出前など、こちらもセルフで何でもOK。くれぐれも飲み過ぎないようにご注意を!

「居酒屋malta」

次におすすめしたいのは、天満駅から徒歩10分以内で行ける「居酒屋malta」です。こちらでは、日本酒のプロ唎酒師が選んだ各地のおいしい地酒が揃っています。価格は全て380円というリーズナブルな設定も人気の秘密です。

こちらは、素材にこだわったお食事も各種揃えているので、おいしい日本酒と一緒に楽しい時間を過ごしてみましょう。店主にお食事と合う日本酒を選んでもらえば、特別なおいしさになること間違いなしです。

Thumb天満の居酒屋おすすめ31選!有名な人気店から穴場まで一挙紹介!
天満は、大阪梅田の東側に位置する人気の繁華街エリア。ここではそんな天満周辺の居酒屋に焦点を当...

美しい天満切子を大阪のお土産にしよう!

天満切子の魅力や販売店さらには値段まで詳しくご紹介しました。大阪の歴史が生んだ天満切子は、伝統工芸ならではの技術とこだわりがつまった特別なものです。大阪観光のお土産にぜひ購入してみてはいかがでしょうか。見ても使っても天満切子は、どんな世代の人でも喜ばれるお土産となること間違いなしです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
mina

新着一覧

最近公開されたまとめ