Van Heckeはベルギーで一番のワッフルの名店!人気メニューや行き方は?

Van Heckeはベルギーのアントワープで一番古い老舗のワッフルハウスです。地元の人々にすごくに似で愛されているVan Heckeの看板メニューであるワッフルは絶品と言われています。そのVan Heckeのおすすめメニューや行き方などご紹介します。

Van Heckeはベルギーで一番のワッフルの名店!人気メニューや行き方は?のイメージ

目次

  1. 1アントワープの老舗Van Hecke
  2. 2アントワープの名店ワッフルハウスVan Heckeとは
  3. 3Van Heckeのあるアントワープはどこ
  4. 4Van Heckeのワッフルはブリュッセルスタイル
  5. 5Van Heckeはアイスクリームもおすすめ
  6. 6Van Heckeの実力は誰もが認める
  7. 7Van Heckeは創業時代のスタイルが人気
  8. 8Van Heckeのおすすめのワッフル1:シンプルが一番
  9. 9Van Heckeのおすすめのワッフル2:イチゴとチョコレート
  10. 10Van Heckeのおすすめメニューは様々
  11. 11Van Heckeへの行き方
  12. 12Van Heckeへの駅からの行き方
  13. 13Van Heckeの所在地など
  14. 14Van Heckeのスタイルが好きな方にはおすすめ
  15. 15Van Heckeはレストランのあとに
  16. 16アントワープの名店Van Heckeでワッフルを食べましょう

アントワープの老舗Van Hecke

ベルギーのアントワープにあるVan Heckeはアントワープで一番古い老舗のワッフルハウスで、地元のアントワープの人々に大変人気のあるお店です。最近は観光客も訪れるようになり、その味を楽しんでいます。そのアントワープの老舗のVan Heckeの行き方やおすすめのメニューなどをご紹介します。

Thumbベルギー名物ワッフルを本場ブリュッセルで!おすすめの有名店を厳選!
日本人のだれもが憧れる国・ベルギー。ワッフル発祥の地ブリュッセルでいただく本場のワッフルは格...

アントワープの名店ワッフルハウスVan Heckeとは

Van Heckeはベルギーのアントワープにあるワッフルハウスで、1905年にGustaaf Van Heckeによってオープンしたアントワープでは一番古い100年以上あるワッフルハウスです。アントワープでは、その味はお墨付きで大変人気があり、地元の人のおすすめのお店です。

現在はオーナーが変わっているのですが、オープンした時の味は当時のまましっかりと受け継ぎ、店名もそのままですが、何度か改装したものの店内の基本的な部分も変わらずで、開業当時の写真が飾られています。

Van Heckeはワッフルの美味しさが大変評判が良いですが、メニューはワッフルだけでなくケーキや、アイスクリーム、サラダなど色々とメニューもあります。そのどれもおすすめです。

Van Heckeのあるアントワープはどこ

Van Heckeのあるベルギーのアントワープはベルギーの首都であるブリュッセルにつぐ都市と言われ、ブリュッセルから北の方へ列車でだいたい40分くらいで行ける場所にあります。

あまり聞き慣れないというか、いまいちピンとこない方も多いかもしれませんが、よく知られているのは、日本のアニメで知られるフランダースの犬の舞台となっている街です。

ファンの方はアニメでよく見る道など、モデルになっている風景を見るために訪れたことのある方も多いはずです。

アントワープの中央駅は世界で最も美しい

もう一つ、よく知られているのは、アントワープ中央駅です。世界でもっとも美しい駅のひとつとして大変有名です。

この駅を見るためにベルギーへ旅行に行き、このアントワープ中央駅に訪れる観光客も結構多くいます。

Van Heckeのワッフルはブリュッセルスタイル

そのアントワープにあるVan Heckeの顔とも言えるワッフルは、ブリュッセルワッフルです。ベルギーのカフェや家庭でよく食べられるワッフルは、このブリュッセルスタイルのワッフルが多く、大変よく食べられている手軽なワッフルです。

甘さがほとんどなく、ふわふわですので、旬のフルーツやホイップクリーム、アイスクリーム、チョコレートシロップなど好みで甘さをプラスします。

Van Heckeのワッフルはこのスタイルで、フルーツをのせるスタイルや、パウダーシュガーだけのシンプルなものなど、種類もたくさんあって、その時の気分で色々楽しめます。

ベルギーワッフルの種類

よくベルギーに来たらベルギーワッフルを食べなきゃと思う方も多いはずですが、ベルギーワッフルには2種類あります。

日本でも馴染みのある丸かったり楕円のベルギーワッフルはリエージュワッフルといってベルギーの南部の街の名前がついています。そして首都のブリュッセルの名がついたブリュッセルワッフルは四角のワッフルで基本的にナイフとフォークで食べるスタイルでカフェではこのスタイルが多いです。

よく知るのはリエージュワッフル

日本人がよく知るベルギーワッフルはリエージュワッフルで、少し硬めで丸く、パールシュガーが生地の中に入っているため食べてると食感を楽しめ、甘いのでそのまま食べても美味しいです。ベルギーでもこのリエージュワッフルを食べながら通りを歩いている人をよく見かけます。

四角いブリュッセルワッフル

ブリュッセルワッフルはふわふわで結構軽いため大きくても結構食べれるのですが、生地には甘さがほぼないので好みでフルーツやシロップなど甘さをプラスして食べます。朝食などで生ハムやスモークサーモンとサラダなどをのせてオープンサンドのようにして食べたりもします。

Van Heckeはアイスクリームもおすすめ

Van Heckeは冬の時期は種類が少なくバニラだけだったりするそうですが、夏になればバニラ以外にイチゴ、チョコレート、モカにピスタチオ、ヘーゼルナッツなどといった定番ではありますがアイスクリームもあり、ワッフルと一緒に食べたり、アイスクリームだけを注文したりもできます。

アントワープに住む人の中には、Van Heckeがアイスクリームとワッフルのお店という方もいるほどで、ワッフル同様にアイスクリームもおすすめです。

Van Heckeの実力は誰もが認める

ベルギーのアントワープの老舗であり、その実力は確かなVan Heckeのワッフルは、アントワープの観光地にあるわけではないので、地元の人が中心で常連客がほとんどのようです。しかし他の国の雑誌などで、そのワッフルの美味しさが紹介されたため、最近は観光客もよく訪れるようになってます。

観光客が多い場所では有名なワッフル屋さんも多くありますが、Van Heckeも負けてはおらず、今現在もオープンした時と同じようにメニューの材料となる生地やアイスクリームなど毎朝、一から手作りで用意しています。

Van Heckeは創業時代のスタイルが人気

Van Heckeでは、その作り方などは厨房を任される人のみが知ることができ、人気のワッフルの焼き加減なども、作り方の手順などはなく、全て経験で得た自分自身の感覚で作られています。

注文が入ってから厨房で焼かれるワッフルは熱々で表面がカリッとサクサク、中はふわふわですがしっとりと、ギリギリ生焼けじゃない絶妙のタイミングで出されます。

そしてオーナーや奥様も含め、自分たちのワッフルの味、そして仕事に対し自信をもってお店に立っています。

そして観光客など誰もがワッフルの味はもちろんですが、スタッフやオーナーのフレンドリーで丁寧な姿勢に、喜び、評価しています。

昔からの作り方

人気のワッフルは、最近の機械のようにタイマーがついていたり温度管理して焼いたり、電気の熱源で焼くといったものが多いですが、Van Heckeは、今も以前と変わらず、鉄板の型を使い、ガスで焼いています。

そういった昔と変わらない作り方と味が、アントワープの人々が昔から変わらず常連としている理由であり、アントワープでワッフルはVan Heckeと言われる理由です。

Van Heckeのおすすめのワッフル1:シンプルが一番

好みにもよりますが、Van Heckの人気のワッフルはやはり一番シンプルなワッフルにパウダーシュガーだけがかかったものです。甘さがちょっとほしい方にはホイップクリームがプラスされたものやホイップクリームとアイスクリームのついたものもあります。

他にこのスタイルにフルーツのコンフォートがついたものもあり、フルーツも好みで選ぶことができます。ワッフルの食感や生地の焼き加減などダイレクトにわかり、そしてワッフルの美味しさがすごくわかるので人気のあるメニューです。

Van Heckeのおすすめのワッフル2:イチゴとチョコレート

シンプルなワッフルにたっぷりとのったイチゴ、それに好みですが、チョコレートシロップがかかったものも大変人気です。観光客でVan Heckeの評判を聞いて訪れる方も、イチゴだけのものやイチゴとチョコレートシロップがかかったワッフルを注文してる方が多いです。

イチゴは特に人気のようで、他にアイスクリームとイチゴの組み合わせなどあり、訪れる方にはイチゴののったワッフルはシンプルなワッフルとほぼ同じくらい人気のあるおすすめのメニューです。

Van Heckeのおすすめメニューは様々

上記のシンプルなワッフルとイチゴののったワッフルはホイップクリームやアイスクリームなどプラスしたりしてはいても、オーダーしてる方がすごく多く、この2種類がおすすめのメニューと言っていいほどです。

他にもバナナとチョコレートシロップとアイスクリームなどもありますが、シンプルなパウダーシュガーがかかっただけのものと、イチゴののったワッフルは圧倒的にオーダーされるメニューです。

しかし、メニューを見るともっと色々なメニューがのっています。訪れたときにお好きなフルーツと甘さを組み合わせたものをオーダーすれば良いです。そして季節限定のメニューも時期によってはあるようですので、訪れたときに、あったときは試してみるのもおすすめです。

Van Heckeへの行き方

ベルギーのアントワープにあるVan Heckeへのいきかたですが、Van Heckeのウェブサイトにもありますが、市内を走るトラムでの行き方では4番か8番だとすぐ近くにで降りることができます。

バスでの行き方であれば、18番と25番、26番のバスでであれば近くで降りることができます。それぞれAlmoezenierstrで降りると良いです。

Sint-Andries教会の近くにあり、お店の場所はアントワープのナショナルアトラクションというとこにあります。ナショナルストリート(Nationalestraat)沿いにあります。

Van Heckeへの駅からの行き方

大抵の方はアントワープ中央駅から行く方が多いようですので、その行き方です。アントワープ中央駅からプレメトロで9番か15番に乗ります。Antwerpen Premetro station Diamantoからいきます。そしてGroenplaatsで降りてそこから10分くらい歩くとつきます。

グルーンプラッツ(Groenplaats)駅を降りると広場があり、その広場を正面に見て、目の前の通りを左に進みます。少し行くと左折しますが最初の細い道ではなく次の道でNationalestraatと言う名前の通りを進みます。

ここまで来るとあとの行き方は簡単です。通りをずっと進むだけです。途中交差点もありますがずっと進んでください。お店はこのNationalestraat沿いにあります。

あとの行き方は簡単

Nationalestraatを進んでいきSchoytestraatとの交差点まできたら、すぐそこです。交差点をすぎると右側にお店があります。

お店はちょっと控えめで通り過ぎてしまいそうですが、交差点をすぎると黄色の看板で茶色の文字でPanosと店名が書かれたお店があります。

お店の前に歩道の車道側ですがテーブルと椅子があり黄色のテーブルに椅子というかシートがあって黄色とオレンジ色なので、結構目立ちます。

そのお店の2件となりがVan Heckeになります。白い看板に青系の色の文字で店名が書いてます。

Groenplaatsからの行き方は一緒

アントワープ中央駅からの行き方では、Groenplaatsの駅で降りて、そこから徒歩での行き方になります。そこからは10分くらい歩きますが、Nationalestraatは結構色々なお店の並んでいる通りですので、色々見ながら歩いていくのも楽しいです。

不安になったら、お店の場所を聞くと良いです。アントワープで一番古く、アントワープに来たなら行くべきワッフルハウスとも言われ、美食家の多いベルギーの地元の人たちも認めてるお店なので聞けばすぐにわかります。

Van Heckeの所在地など

Van Heckeの営業時間は午前10時30分から午後6時30分です。日曜日が休みですが、午後から営業してることもあるようです。しかし、常にというわけでもないようなので、確実なのは平日など日曜日以外に行くのがおすすめです。

住所はNationalestraat 88.2000 Antwerpです。Nationalestraat沿いにあって、路地に入ったりするわけでないのでわかりやすいです。

Van Heckeのスタイルが好きな方にはおすすめ

Van Heckeだけではないですが、カフェなどで食べる場合などはほとんどがブリュッセルワッフルが多いです。駅や街中だとリエージュワッフルが多いです。

Van Heckeのワッフルもナイフとフォークで食べるスタイルで、お店によってしっかり火が通り、サクサクしてたりカリカリしてたたりしますが、Van Heckeはどちらかというとふわふわで柔らかいです。

日本でいうとパンケーキのスタイルで好き嫌いがあるのと同じで、ワッフルにもスタイルがあり好みがあります。ふわふわで軽い食感ですので、そういったワッフルがお好みの方には、おすすめです。

Van Heckeはレストランのあとに

Van Heckeは、ワッフルを目当てに訪れる方が多いですが、ランチの後など、カフェやレストランで食事の後に散歩も兼ねてちょっと歩き、食後のデザートと言った感じでVan Heckeのワッフルを食べに来る方が結構多いようです。

もちろん、せっかくベルギーに来たのだからと、有名なワッフルのお店をハシゴし訪れるのもおすすめです。自分の好みのベルギーワッフルを見つけるのも旅行の楽しみです。

いくつかのワッフルのお店をめぐり、自分好みのワッフルを見つけるのも、店によって違うスタイルを楽しむのも旅行の醍醐味であり、せっかくですから色々な本場のワッフルを楽しむべきです。

ただ、様々な有名なお店に行き、ワッフル巡りをする際には、アントワープで一番古い老舗であり名店のVan Heckeのワッフルは外せない存在ですので忘れないでください。

アントワープの名店Van Heckeでワッフルを食べましょう

アントワープの誰もが知る老舗の名店ワッフルハウスVan Heckeのワッフルは地元の人だけでなく、その美味しさは海外でも認められ観光客も場所を探し訪れています。日本のワッフルとは全然違う本場ベルギーのワッフルを食べるなら、まずはアントワープへ行きましょう。そして名店のワッフルを食べにVan Heckeへ行ってきましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Barista Sho

新着一覧

最近公開されたまとめ