アントワープの観光名所はどこ?人気のレストランや買い物スポットも紹介!

ベルギー北部に位置するアントワープは古くから経済や文化の中心として栄え、歴史のある建物も多く観光客に人気のエリアです。またファッションの街としても知られ買い物も楽しめます。そんなベルギーアントワープの観光スポットや買い物スポットを基本情報と共にご紹介します。

アントワープの観光名所はどこ?人気のレストランや買い物スポットも紹介!のイメージ

目次

  1. 1アントワープの観光名所から買い物スポットまで徹底紹介!
  2. 2アントワープはどこにある?
  3. 3アントワープへのアクセス方法
  4. 4アントワープおすすめ観光名所1:アントワープ中央駅
  5. 5アントワープおすすめ観光名所2:プランタン・モレトゥス印刷博物館
  6. 6アントワープおすすめ観光名所3:アントワープ動物園
  7. 7アントワープおすすめ観光名所4:アントワープ聖母大聖堂
  8. 8アントワープおすすめ観光名所5:ルーベンス家(美術館)
  9. 9アントワープおすすめ観光名所6:ステーン城
  10. 10アントワープおすすめ観光名所7:MAS美術館
  11. 11アントワープ観光おすすめ買い物スポット1:メール通り
  12. 12アントワープ観光おすすめ買い物スポット2:アントワープダイヤモンド地区
  13. 13アントワープ観光おすすめ買い物スポット3:ファッション地区
  14. 14アントワープ観光おすすめレストラン1:ヘットヒエバール
  15. 15アントワープ観光おすすめレストラン2:ヘット・エルフデ・ヘボド
  16. 16アントワープ観光おすすめレストラン1:デ・ヒゥーデヴァールト
  17. 17アントワープ観光おすすめレストラン1:ヴァン・ヘッケ
  18. 18アントワープ観光おすすめホテル1:ホテルジュリアン
  19. 19アントワープ観光おすすめホテル2:ヒルトン アントワープ オールド タウン
  20. 20おすすめ観光スポットを巡ってアントワープを満喫しよう!

アントワープの観光名所から買い物スポットまで徹底紹介!

アントワープ(Antwerp)はベルギーの最大都市で、有名なフランダースの犬に出てくるノートルダム大聖堂を始め、多くの歴史的建物の風景が残っている街です。

また、ベルギーアントワープは世界的にもファッションやアートでも有名な都市として知られており、買い物も楽しめる街でもあります。今回はそんなアントワープのおすすめ観光名所や、買い物スポットなどを基本情報と共にご紹介します。

アントワープはどこにある?

アントワープのあるベルギーはドイツ、フランス、オランダに囲まれた国です。ベルギー自体は大変小さく、日本の九州ほどの大きさしかありません。そんなベルギーの北の方角にある、オランダに隣接するアントウェルペン州の州都がアントワープです。

アントワープは面積約205平方キロメートルで、東京都の面積が約2200平方キロメートルですから、それと比べると大変小さい都市と言えます。しかしアントワープはベルギーの最大都市とされています。

アントワープにはスヘルデ川と呼ばれる運河として重要な役割を担っていた川があり、このスヘルデ川の川岸で古代の集落が発見され陶器などが見つかっています。

アントワープはスヘルデ川で見つかった遺跡より、2世紀から3世紀にはすでに文化が存在していたとされています。その後毛織物の輸出入の拠点として重要な役割を持ち始め、アントワープは周辺の港の衰退と共に、貿易の中心としてさらに栄えていきました。

ベルギーは隣接するオランダやドイツ、フランスに常に支配されてきた歴史を持ちます。1830年にようやく独立を果たし、レオオルド一世が初代国王として即位します。

その後も第一次世界大戦、第二次世界大戦とドイツの攻撃に合い、1940年にはアントワープはドイツ軍に占領されてしまいますが、1944年にイギリスによって解放されます。これらの戦争によって残っていた古い街並みは大きな被害に合いましたが、戦後美しく再建されることになります。

アントワープのベストシーズンは夏!

アントワープのあるベルギーは日本の北海道よりも緯度は北にあり、冬場は寒くなりますが、冬を越せば、日本のように蒸し暑くなく非常に過ごしやすい季節となります。

観光ベストシーズンとしては5月から8月です。この時期は昼間暑くなっても20度前後で夜も寒すぎることはありません。また日照時間が長くなるのも魅力で、夜9時を過ぎても明るく、観光や買い物も長い時間楽しめます。

Thumbブリュッセル(ベルギー)の天気の特徴は?旅行のベストシーズンや服装もチェック
ブリュッセルはベルギーの首都で美しい街は世界遺産にもなっていて人気の観光地でもあります。旅行...

アントワープへのアクセス方法

アントワープには国際空港はありませんので、日本からアントワープ観光へ向かうには、まず、ベルギーのブリュッセル空港(Brussels Airport)からアクセスすることになります。

ブリュッセル空港から、アントワープ中央駅までは鉄道か、バスか車で向かう方法がありますが、一番確実で早く駅に行くには鉄道の快速に乗ることです。

ブリュッセル空港からアントワープ中央駅までの所要時間は快速電車に乗った場合は40分程です。各駅でも1時間ほどあれば到着できます。

またブリュッセル空港から指定のホテルまで送迎してくれるサービスもあり、お値段は種類によりますが、130ユーロ程からと高めですが、荷物が多い場合はホテルまで直行してくれますので、便利です。

アントワープおすすめ観光名所1:アントワープ中央駅

最初におすすめするアントワープ観光名所は「アントワープ中央駅」(Antwerp Central railway station)です。まずブリュッセル空港やそのほかヨーロッパからアントワープに観光や買い物に来た際に最初に見る歴史建物がこのアントワープ中央駅です。

アントワープ中央駅はもともとのオリジナルは1895年から1905年の間に当時あった駅を立て替えた際の建物です。ドーム型の待合室の建物部分のデザインはベルギー建築家のルイ・デラセンセリ(Louis Delacenserie)氏によるものです。

近年様々な雑誌で最も美しい駅として賞されていますが、世界大戦時には大きな損傷を負います。1986年には修復の為一時駅が封鎖されもしましたが、すぐに修復は完了します。

1998年には快速電車運行の為の駅拡張工事が行われ、2007年3月に開通し現在のような姿となりました。2011年にはヨーロッパでは有名なEuropa Nostra(ヨーロッパ・ノストラ)賞を受賞するほど、世界でも有数の観光名所として有名です。

住所 Koningin Astridplein 27, 2018 Antwerpen, Belugium
電話番号 +32-2528-2828

アントワープおすすめ観光名所2:プランタン・モレトゥス印刷博物館

次にご紹介するアントワープでおすすめの観光名所は「プランタン・モレトゥス印刷博物館」(Museum Plantin Moretus)です。

2005年にユネスコ世界文化遺産に登録されていますが、博物館が登録されるのは大変珍しいことです。ただ実際に館内に入り、世界最古といわれる印刷工房の様子を目にすると文化遺産として登録されるのも理解できるほど非常に歴史を感じる展示品ばかりです。

博物館の名前になっている、クリストフ・プランタン(Christophe Plantin)氏が当時の印刷工房を創業し、その娘婿であるモレトゥス氏が受け継いだとされています。

アントワープ中央駅からは徒歩で20分程です。この美しい建物と展示されてる16世紀以降の印刷物はアントワープに来たら絶対見たいマスト観光スポットでしょう。

住所 Vrijdagmarkt 22-23, Antwerpen, Belgium
電話番号 +32-3221-1450

アントワープおすすめ観光名所3:アントワープ動物園

次にご紹介するアントワープおすすめ観光名所は「アントワープ動物園」(Antwerp Zoo)です。アントワープ動物園は1843年7月にオープンしたベルギーでは最も古く、世界でも最古の動物園の1つです。

アントワープ中央駅のすぐ隣にあるアントワープ動物園は10ヘクタール以上もの大きさで、東京ドームが約4.7ヘクタールですから東京ドーム2個以上の大きさになります。

そんな巨大なスペースの中には歴史ある建物がまだ残っており、希少価値のある珍しい動物たちが、歴史的建造物の中で暮らしている光景はアントワープ動物園ならではの光景で多くの観光客が集まります。

オープン時間は10時からですが、アントワープ動物園の会員になると1時間早く入る事ができる為、ゆっくりと観光客を気にせずに動物を見てまわることができます。

住所 Koningin Astridplein 20, 2018 Antwerpen, Belgium
電話番号 +32-3202-4540

アントワープおすすめ観光名所4:アントワープ聖母大聖堂

次にご紹介するアントワープおすすめ観光名所は「アントワープ聖母大聖堂」(The Our Lady’s Cathedral of Antwerp)です。

アントワープ聖母大聖堂は日本ではイギリスの児童文学作家のウィーダ(本名:マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー)氏が書いた「フランダースの犬」の舞台として大変有名ですが、アメリカやヨーロッパでは実はあまり知られていません。

現在の大聖堂ができる以前、10世紀頃にはすでに小さな教会があったとされています。1350年に現在のゴシック様式の大聖堂にするための改築が開始され1520年に完成し、その後少しずつ拡張されます。火災や戦争で損壊することもありましたが、そのたびに修復され続けます。

観光の見どころは大聖堂の建物だけではありません。フランダースの青年ネロが最後まで見たがった画家ぺーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul Rubens)氏の作品を鑑賞することもできる人気観光スポットです。

住所 Groenplaats 21, 2000 Antwerpen, Belgium
電話番号 +32-3213-9951

アントワープおすすめ観光名所5:ルーベンス家(美術館)

次におすすめするアントワープ観光名所は「ルーベンス家」(the Rubens House)です。ルーベンス家は、聖母大聖堂にある絵画でも有名な画家ぺーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul Rubens)氏の自宅兼アトリエだった建物で、16世紀当時にあった家をルーベンス氏自身が買い取り改修したものです。

美しい絵画と建物と共におすすめする観光スポットは館内にあるガーデンです。ルーベンス氏が生きていた当時の風景を蘇えさせたような美しさに思わず時間を忘れてしまう事でしょう。

ルーベンス家は月曜を除く朝10時から午後5時まで開館しています。アントワープ中央駅より聖母大聖堂方面へ徒歩で10分ほどにありますので、アクセスしやすい観光名所です。

住所 Wapper 9-11, 2000 Antwerp, Belgium
電話番号 +32-3201-1555

アントワープおすすめ観光名所6:ステーン城

続いてご紹介するアントワープおすすめ観光名所は「ステーン城」です。ステーン城はスヘルデ川に隣接する城ですが、9世紀頃は要塞として使用されていました。16世紀になりローマ帝国カール5世の時代になり城として改修されます。

また1549年にはステーン城は刑務所として機能することとなり1823年まで使用されました。その後アントワープ市が買い取り、1864年には博物館としてオープンします。

そんな長い歴史の中で様々な役割を担ってきたステーン城ですが、2018年よりリノベーションの為の工事が始まっています。2020年にクルーズ船の港や観光センターなど新しい観光スポットとしてオープン予定です。

改装中の為2020年までは城内には入れませんが、ステーン城とスヘルデ川の風景は美しい絵画のような雰囲気で風景を楽しんだり、写真を撮ったり十分を楽しめるでしょう。

住所 Steenplein 1, 2000 Antwerpen, Belgium
電話番号 +32-3202-8360

アントワープおすすめ観光名所7:MAS美術館

最後にご紹介するアントワープおすすめ観光スポットは「MAS美術館」です。MAS美術館は2011年にオープンした新しい美術館ですが、すでにアントワープのランドマークとも言える人気美術館になっています。

一見普通の美術館ですが、外壁には3000個もの手のマークと、6mにも及ぶガラス窓があり、近くで見るとなんともモダンな美術館であることを確認できます。

またスヘルデ川沿いである為、美術館の屋上は絶景の写真撮影ポイントとなっています。美術館に入る必要なく屋上に上がれる為、だれでも簡単に屋上まで登ることが可能で穴場観光スポットです。

住所 Hanzestedenplaats 1, 2000 Antwerp, Belgium
電話番号 +32-3338-4400

アントワープ観光おすすめ買い物スポット1:メール通り

ファッションの街としても知られるアントワープにはおすすめしたい買い物スポットがいくつかあります。そのなかでも一番有名な観光スポットが「メール通り」(Meir Street)です。

メール通りはアントワープ中央駅付近から、アントワープ聖母大聖堂付近まで続く通りで、高級ブランドが並ぶメインストリートです。この通りは18世紀頃の歴史的建物が多く、買い物をせずともウィンドウショッピングをするだけで十分アントワープの街の美しさを満喫できます。

メール通りに来たら「スタッツフェーストザール」は必見!

メール通りに来た際はショッピングセンター「スタッツフェーストザール」(Stadsfeestzaal)は忘れてはいけない買い物スポットです。スタッツフェーストザールは1908年に建てられた建物です。

2000年には火災にあいましたが、現在は修復され、豪華な店内には40店以上のお店が並びます。買い物としてだけでなく観光スポットとしても人気があります。

アントワープ観光おすすめ買い物スポット2:アントワープダイヤモンド地区

アントワープは古くからダイアモンドのカットや研磨の技術が発展しており、今でも世界の84%ほどのダイアモンド原石がアントワープに入ってくると言われてますが、そのほとんどが、約1平方キロメートルほどの地区である「アントワープダイヤモンド地区」(Antwerp diamond district)で加工されていると言われています。

ダイヤモンド地区はアントワープ中央駅からすぐ、メール通り付近にあります。約380店舗があり、土曜日を除き大体のお店が毎日営業しています。

土曜日がお休みというのはダイヤモンド地区はユダヤ教の人々のエリアでもある為です。実際に買い物を楽しむだけでなく、観光スポットとして是非一度は足を運んでみる事をおすすめします。また購入意欲のある方はここでは値段の交渉が重要なポイントですから、是非トライしてみると良いでしょう。

アントワープ観光おすすめ買い物スポット3:ファッション地区

アントワープのモードファッションならファッション地区がおすすめの買い物スポットです。ファッション地区はアントワープ聖母大聖堂からスヘルデ川と並行に通っているナショナーレ通り(Nationalestraat)やその周辺のエリアです。

モード美術館(Mode Museum)やフランダースファッションインスティテュート(Flanders Fashion Institute)などがあり、アントワープの若手デザイナーも集まるエリアです。ファッションに興味がある方はまずはこの周辺を回って見ることをおすすめします。

ドリス・ヴァン・ノッテン(DRIES VAN NOTEN)氏は1958年にアントワープで生まれた有名ファッションデザイナーですが、そんな彼の最初のお店であるヘット・モードパレス(Het Modepaleis)がこのファッション地区にあります。世界的にも大変有名なデザイナーですからお店にも足を運んでみると良いでしょう。

アントワープ観光おすすめレストラン1:ヘットヒエバール

アントワープ観光時にまずおすすめするレストランは「ヘットヒエバール」(Het Gebaar)です。アントワープ中央駅から徒歩20分弱の植物園の横にあるレストランです。

ミシュラン1つ星を貰っているヘットヒエバールは11時から18時までのディナーがないレストランで、特にスイーツの美しさが有名です。テラス席からは隣接している植物園を覗くこともできるなんとも贅沢なレストランです。

この素晴らしい立地条件とおいしい食事にも関わらず、お値段は大変リーズナブルです。予約をしないと入れない場合が多いですから、予約を取って行くようにしましょう。

住所 Leopoldstraat 24, 2000 Antwerp, Belgium
電話番号 +32-3232-3710

アントワープ観光おすすめレストラン2:ヘット・エルフデ・ヘボド

続いてご紹介するアントワープ観光おすすめレストランは「ヘット・エルフデ・ヘボド」(Het Elfde Gebod)です。ヘット・エルフデ・ヘボドはアントワープ聖母大聖堂のすぐ北側にあるレストランで、昔は大聖堂の職場であったと言われています。

400年前の建物を利用した美しい外装だけでなく、店内には天使や、キリストなどの置物がいたるところに飾られタイムスリプしたような雰囲気です。アントワープの地ビールを含めベルギーの様々なビールをオーダーすることができます。

住所 Torfbrug 10, Antwerp 2000, Belgium
電話番号 +32-3288-5733

Thumbベルギービールのおすすめの種類は?味の特徴やお土産に人気の商品もチェック!
ベルギーといえば「ビール」。有名なビール大国であるベルギーには、なんと1200以上もの銘柄が...

アントワープ観光おすすめレストラン1:デ・ヒゥーデヴァールト

次にご紹介するアントワープ観光でおすすめレストランは「デ・ヒゥーデヴァールト」(De Godevaart )です。デ・ヒゥーデヴァールトはアントワープ中央駅からルーベンス家を過ぎたあたりで徒歩20分程にあります。

通り沿いですが、お店はレストランの雰囲気ではない為か、通り過ぎてしまいがちですので注意しましょう。ランチのコース料理は30ユーロ程度とリーズナブルですから、初めはランチをおすすめしますが、なかなか予約が取れないお店です。十分前もって予約をすると良いでしょう。

住所 Sint-Katelijnvest 23, 2000 Antwerpen, Belgium
電話番号 +32-3231-8994

アントワープ観光おすすめレストラン1:ヴァン・ヘッケ

最後にご紹介するアントワープ観光でおすすめするお店は「ヴァン・ヘッケ」(Van Hecke)です。ヴァン・ヘッケはアントワープで一番古い1905年に出来たワッフルのお店です。

場所はアントワープ聖母大聖堂から徒歩5分ほどでアントワープ中央駅からは遠いですが、本場ベルギーのワッフルと言えばヴァン・ヘッケのお店のワッフルです。是非大聖堂の観光がてら食べに行ってみてください。

住所 Nationalestraat 88, 2000 Antwerp, Belgium
電話番号 +32-3233-1972

ThumbVan Heckeはベルギーで一番のワッフルの名店!人気メニューや行き方は?
Van Heckeはベルギーのアントワープで一番古い老舗のワッフルハウスです。地元の人々にす...

アントワープ観光おすすめホテル1:ホテルジュリアン

続いてアントワープ観光でおすすめするホテルをご紹介します。1つ目は「ホテルジュリアン」(HOTEL JULIEN)です。ホテルジュリアンはアントワープ聖母大聖堂から徒歩5分もかからずに行ける古い歴史的建物をリノベーションした美しい落ち着いたホテルです。

店内には中にはがあり、どこにいても緑と日の光を感じることができます。部屋もアントワープの歴史を感じ、美術館にいるような雰囲気を味わえます。

住所 Korte Nieuwstraat 24, 2000 Antwerp, Belgium
電話番号 +32-3229-0600

アントワープ観光おすすめホテル2:ヒルトン アントワープ オールド タウン

2つ目にご紹介するアントワープおすすめホテルは「ヒルトン アントワープ オールド タウン」(Hilton Antwerp Old Town)です。名前にもある通り、こちらのホテルもアントワープの歴史的建造物を改装し使用されています。まるでお城に宿泊するような贅沢な滞在を楽しめます。場所はアントワープ聖母大聖堂から徒歩5分ほどのところにあります。

住所 GROENPLAATS 32, 2000 Antwerp Belgium
電話番号 +32-3204-1212 

おすすめ観光スポットを巡ってアントワープを満喫しよう!

ベルギーの最大都市アントワープは観光スポットが沢山あることがお分かりになったことでしょう。記事でご紹介した観光スポットは厳選したスポットで、この他にもアントワープには美しい教会や美術館など沢山あります。是非記事を参考にしながら、自分だけのアントワープ観光プランを立ててみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Klimt.S

新着一覧

最近公開されたまとめ