袋田の滝の凍結が美しい!冬限定の氷瀑が見られる時期や見どころを紹介!

茨城県の久慈郡大子町にある袋田の滝はご存知でしょうか。茨城の紅葉スポットとしても大変有名ですが、実は冬の時期も魅力的なライトアップされた絶景が見れる場所でもあるんです。そんな袋田の滝の凍結について、凍結する時期やライトアップされた見どころなどご紹介します。

袋田の滝の凍結が美しい!冬限定の氷瀑が見られる時期や見どころを紹介!のイメージ

目次

  1. 1茨城の袋田の滝で凍結した氷瀑を見よう
  2. 2茨城の袋田の滝はどこにある?
  3. 3冬の凍結が有名な袋田の滝はどんなところ?
  4. 4冬の時期限定!凍結した袋田の滝がライトアップ
  5. 5冬の時期限定!凍結した袋田の滝は絶景スポット
  6. 6凍結した袋田の滝が見れる時期は冬のいつ?
  7. 7凍結してライトアップされた袋田の滝へ行く注意点
  8. 8川も凍結!?袋田の滝と同様に魅力的「氷花」も!
  9. 9凍結だけじゃない!袋田の滝は冬以外の時期も素敵
  10. 10茨城の袋田の滝で絶景凍結を鑑賞しよう

茨城の袋田の滝で凍結した氷瀑を見よう

26404214 182752852475409 5576319944938749952 n
higechan_z

茨城県久慈郡大子町にある袋田の滝と言えば、新緑や紅葉の時期に観光客が殺到する、関東でも屈指の絶景スポットです。そんな袋田の滝は、冬は気温が低くなると、凍結した氷瀑が見れる関東でも稀な絶景スポットです。ライトアップもされるため、ぜひ冬の凍結した袋田の滝の氷瀑を鑑賞しに訪れてみませんか。役立つ情報をチェックしていきましょう。

茨城の袋田の滝はどこにある?

26342760 1095502750592268 2700360936744550400 n
se_na21

袋田の滝は、茨城県久慈郡の大子町袋田というところにある滝です。位置的には、久慈川という大きな川の、支流部分の滝川上流に袋田の滝はあり、長さは120m、幅は73mとかなり大きな滝で、季節問わずに絶景が見られると、茨城県の中でも、特に人気の高い観光スポットでもあります。また自然あふれるエリアのため、訪れる時期によっても違う顔をのぞかせます。

なんと袋田の滝は、江戸時代は茨城のあの水戸藩の領地内にあったため、時代劇でもお馴染みの「水戸黄門」として知られている徳川光圀が、訪れたことがあるともいわれています。袋田の滝は、少々アクセスしずらい場所にはありますが、電車やバスでも時間をかければ行けますし、お車なら有料駐車場もあります。旅の道中には自然を感じながら、リフレッシュできることでしょう。

Thumb袋田の滝のアクセスや駐車場は?ルートや混雑状況をチェックして快適観光へ!
茨城県の袋田の滝は、NHKの朝ドラで人気急上昇中の観光スポットです。滝が凍結する「氷瀑」など...

冬の凍結が有名な袋田の滝はどんなところ?

23498771 380924608995928 6790998633970925568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shirius_yumi

茨城県の絶景が見られる人気観光スポットである袋田の滝は、日本の名勝にも指定されるほどです。茨城県北ジオパークのジオサイトの一つでもあり、華厳滝や那智滝とともに、「日本三大名瀑」のひとつに挙げられる事もあります。それほど有名な袋田の滝は、「日本の滝百選」にも選定され、平成2年には日本の滝百選で1位を取りました。

16229447 237752686681834 4286639689420505088 n
sumile_mom

袋田の滝は、別名「四度の滝」とも言われています。それは袋田の滝の滝川が、4段に分かれて岩肌を落ちることから、そして昔に、この地を訪れた西行が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ、真の風趣は味わえない」と、袋田の滝を絶賛したことから、「四度の滝」と呼ばれるようになったと言われている2つの説が存在しています。

袋田の滝は、春には新緑と滝を楽しめるため、マイナスイオンを存分に感じられる癒しのスポットとして人気です。秋には周りの木々が紅葉し、滝との色合いが美しい、絶景が見られる人気定番紅葉スポットとしても人気が高く、遠方からの観光客も多く訪れることでも有名です。また冬は、凍結した氷瀑がライトアップされますので、年間通して混みあっています。

冬の時期限定!凍結した袋田の滝がライトアップ

23421671 545300309145721 5927253192889860096 n
isaousui1128

冬の時期限定にはなりますが、そんな袋田の滝は凍結し、氷瀑を見ることができます。そのため、夜にはその氷瀑がライトアップされ、昼間とはまた違った、より迫力ある氷瀑を楽しむことも出来るんです。ライトアップされた氷瀑は、目を見張る美しさがあり、一度見ると毎年足を運びたくなるほどだとか。そのため、リピーター客も多くいるそうです。

26157896 1387689834709646 4150924040036417536 n
natsu_photo_gallery

では、実際にどの時期にライトアップイベントは開催されているのでしょうか。2017年であれば、2017年11月3日(金)から11月26日(日)の期間に実施されていました。ライトアップの時間帯は、日没から午後8時までとなります。またそのイベント名は、その名も「袋田の滝ライトアップ『大子来人 ~ダイゴライト~』」でした。

26151342 162038407751533 4827248073371549696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
satoshi00135

そしてライトアップは、凍結した袋田の滝の氷瀑だけでなく、観瀑施設内のトンネルでも行われています。そのトンネル内のライトアップは、ミラーボールが使用されており、光のトンネルアートも一緒に楽しめるものとなっていました。夜空に、凍結した袋田の滝の氷瀑、そしてミラーボールによる光のトンネルアートと、見どころ満載のイベントです。

冬の時期限定!凍結した袋田の滝は絶景スポット

26184107 326830364470425 8977977456900177920 n
kaito_kun_papa

先ほどご紹介した、凍結した袋田の滝の氷瀑がライトアップされるイベントは、11月限定でしたが、凍結した袋田の滝の氷瀑は、冬の期間中楽しむことができます。冬の期間といっても、時期や気候、気温などによっても、凍結具合も異なってくるため、期間中は氷瀑の絶景は表情もさまざまに異なってきます。

26282592 175992023007648 5394081647891054592 n
gwangyo

特に厳しい寒さが続く冬の真っただ中には、滝全体が真っ白に凍結し、完全凍結することもあるほどです。そんな凍結がすごき際には、ピッケルを片手に持って、氷瀑の氷壁に挑んで登る、アイスクライマーの姿を見ることができたりもします。天候や太陽の出方によっても、凍結の具合は左右されますし、陽の出方でも、見え方はかなり変わります。

26276612 1820530514626867 4995233336763875328 n
miho9245

袋田の滝の袋田観瀑施設は、営業時間が朝8時から18時、凍結した氷瀑が見られる11月から4月は9時から17時となりますので、空気の澄んだ朝イチで訪れるのもよし、陽が沈むころの茜色の空の時間帯に訪れるのも、ままた違った風情がありおすすめです。どちらも美しい氷瀑を眺めていると心が奪われて、時が経つのも忘れてしまうことでしょう。

凍結した袋田の滝が見れる時期は冬のいつ?

26867043 1955506434688023 2659415076481531904 n
yutaterayama_official

せっかく茨城県の袋田の滝まで、凍結した氷瀑を見に行くのなら、できればベストの状態の凍結した袋田の滝をみたいものです。では、実際に冬のどのぐらいの時期が、1番きれいに凍結した袋田の滝を見れるのでしょうか。もちろんその年の天候具合によっても異なりますが、12月に入ってから訪れるのが、どうやら見れる確率が高いようです。

26228109 143201213029548 2333370451046170624 n
kurita_nikon

凍結した袋田の滝の氷瀑と聞くと、毎年完全凍結しているイメージをされる方も多くいるかと思いますが、実は完全凍結はかなり稀で、最近では2012年に6年ぶりに完全凍結があったぐらいです。年によっては9割ほどの場合もあれば、7割から8割しか凍結しないときもあるとか。だからこそ、今年こそはと毎年冬に袋田の滝を訪れてしまう方が多いんです。

凍結してライトアップされた袋田の滝へ行く注意点

26186324 323780858117851 8033495620020862976 n
nagamo.m

では、茨城県の袋田の滝に、凍結した袋田の滝の氷瀑を見に行く際には、どんなことに気を付けた方がいいのでしょうか。よく関東の茨城にある滝だからといって、普段街中に買い物にいくような服装で、訪れる方も多いそうです。しかしながら、袋田の滝があるのは、山の中。朝晩はかなり冷え込み、マイナスになることもしばしば。

26866248 361252127680233 7262893008679337984 n
toicha_dora_kicks

なんせ滝が凍るほど寒い場所なので、防寒対策を万全にして訪れるようにしましょう。また観瀑台は、第1観瀑台デッキから第3観瀑台デッキまであり、各デッキは階段の昇降があります。駐車場から、観瀑台デッキまでも、少々歩くことになりますので、ヒールなどでは疲れたり危ないため、できればヒールのない歩きやすい靴で訪れたほうが賢明です。

川も凍結!?袋田の滝と同様に魅力的「氷花」も!

せっかく茨城県の袋田の滝の凍結した氷瀑を見たなら、一緒に「氷花」も観ていきませんか。実は連日マイナスの日々が続くと、袋田の滝だけでなく、久慈川でも氷が見られることがあるんです。「氷花」は「しが」と読み、大変貴重な現象なので、観られた際はかなりラッキーな光景となります。

「氷花(しが)」とは、川が凍るわけではありません。シャーベット状の氷が、川面を流れていく現象のことで、北海道をのぞいてはここの久慈川のみで見ることができ、さらには茨城県の大子町か、福島県矢祭町でしか見られない、大変稀な冬の時期の自然現象なんです。袋田の滝の完全凍結と併せて見られれば、かなり貴重な経験となるでしょう。

凍結だけじゃない!袋田の滝は冬以外の時期も素敵

26871408 1611641272252428 7374220102884917248 n
i.i.ambassador

茨城県の袋田の滝と聞くと、やはり紅葉スポットとして有名なので、秋だけの観光地と思っている方が、まだまだ多いそうです。しかしながら、今回ご紹介した冬の時期の氷瀑も魅力的ですし、実は新緑の時期も絶景なんです。新緑あふれる木々をバックに流れる袋田の滝は、心も体も癒してくれること間違いなしの美しさです。

23421575 967905453351918 892608982814818304 n
sasakichi11

袋田の滝のトンネルは、奥には観瀑台が設置されており、更には吊橋への通路もあります。また老若男女すべての人が袋田の滝を安全に鑑賞できるよう、様々な工夫がなされています。平成20年9月にはエレベーターで行ける新観瀑台も設置され、3つのデッキから袋田の滝の全景を楽しめるようにもなっていますので、いつ訪れても絶景が思う存分味わえます。

茨城の袋田の滝で絶景凍結を鑑賞しよう

26157514 1369837669795013 3891920787484966912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
higechan_z

いかがでしたでしょうか。茨城県にある袋田の滝は、年間を通して魅力あふれる絶景スポットでした。特に冬の時期の凍結した氷瀑の迫力は、目を見張るものがあります。少々寒いですが、貴重なライトアップされた氷瀑の絶景が鑑賞できますので、ぜひ冬の時期にも、茨城県の人気観光スポットである袋田の滝に足を運んでみてください。

Original
この記事のライター
Liona-o

人気の記事

人気のあるまとめランキング