りんご公園で収穫体験!時期や料金を紹介!おすすめの食事・お土産情報も!

日本一のりんごの産地として知られる弘前市には、そのものずばり「りんご公園」があります。りんごの収穫体験に食事やお土産まで、りんごで揃えられるという、りんご満載の公園です。そのりんご公園の見どころや料金などについて紹介します。

りんご公園で収穫体験!時期や料金を紹介!おすすめの食事・お土産情報も!のイメージ

目次

  1. 1りんご公園でりんごを知る
  2. 2りんご公園とは
  3. 3りんご公園へのアクセス
  4. 4りんごの種類はどれくらい?
  5. 5りんご公園のシーズンは?
  6. 6りんご公園の料金は?
  7. 7りんご公園で収穫体験
  8. 8りんご公園で食事ができる?
  9. 9りんご公園のお土産
  10. 10りんご公園でりんごを堪能しよう

りんご公園でりんごを知る

21911121 1647666065312235 6289899186024349696 n
hand_mina

りんごといえば秋の味覚として知らない人はいないかと思います。でも、実際にりんごの収穫体験をしたことがある方はどのくらいいるのでしょうか。実は弘前には市営のりんご公園があり、だれでも収穫体験を楽しめるのです。収穫体験の時期、料金、食事などの情報について紹介します。

Thumb弘前観光のおすすめスポット21選!名所や遊ぶところが満載!
青森県弘前市は興味深い観光名所がたくさんある場所です。弘前さくらまつりで有名な弘前城・弘前公...

りんご公園とは

弘前市りんご公園は、その名の通り、青森県弘前市にある公園です。公園といってもここはりんごに特化した公園であり、りんごを学び、りんごで楽しみ、りんごで触れ合うための公園ということになっています。園内には約65種、1300本のりんごの木が植えられています。

青森県、そして弘前市というと、「お城とさくらとりんごの街」と呼ばれています。その名の通り、日本全国のりんご生産量の約6割が青森県で生産されており、さらにそのうちの多くが弘前市で生産されています。現在、市町村単位で生産高ランキングはないものの、弘前市一市で、ランキング2位の長野県とほぼ同じくらいの量を生産しているそうです。

13166789 810390675762973 797998941 n
nobo_jp

りんご公園では、GWの桜が終わると、りんごの開花シーズンを迎え、「りんご花まつり」が行われます。それからりんごが育っていく間には人工授粉や実すぐり、収穫時期には収穫体験ができ、冬には雪遊びも楽しめるというように、一年を通してりんごと触れ合うことができることから、観光客などにも人気のスポットとなっています。

りんご公園へのアクセス

26308071 307204146455867 7650534019259432960 n
ucchy_sea

りんご公園は弘前市清水富田にあります。弘前市内から少し山手の郊外になります。そのため、最寄り駅であるJR弘前駅からはバスを使ってのアクセスとなります。まず弘前駅までですが、新幹線を利用する場合は新青森駅で下車し、奥羽本線で移動します。奥羽本線は新幹線との接続が取られているので、あまり待たずに移動できます。

弘前駅からのバスは二系統あります。路線バスを使う場合は、居森平・田代・大秋・相馬行のバスが使えます。これらに乗り「常盤坂入口」のバス停で下車すると、7分ほどでりんご公園に到着します。ただし、この路線バスは本数があまり多くないので、タイミングによってはロスが発生するかもしれません。

25012153 1158016257663178 6668314581082832896 n
tsugirljenne

もう一系統は「ためのぶ号」というバスがあります。こちらは「りんご公園」のバス停があることと、料金が路線バスに比べて安い(路線バスは290円、ためのぶ号は200円)というメリットがあります。ただ、所要時間は「ためのぶ号」は観光地を回るため、時間が多くかかりますし、こちらも本数は多くありません。

もし車が使えるならば、車でアクセスすることもできます。最寄りICは東北自動車道の「大鰐弘前IC」です。ここからアップルロードという道路があるので、それを使うと20分ほどでりんご公園に到着します。りんご公園には普通車が90台程度、大型バスも停められる駐車場があるので、ふだんならば問題なく駐車できるでしょう。

りんごの種類はどれくらい?

26355623 335073260310618 2136500553335701504 n
nzm1022

ところで、りんごの種類はどれくらいあるか知っていますか? なんと日本国内で約2000種類あるそうです。そのうち青森県内で育てられているものが約50種、市場に出ているものが約40種あるとのことです。そう考えると、りんご公園に約65種のりんごがあるというのもうなずける数だと言えるでしょう。

りんご公園のシーズンは?

18512404 187927748396152 1822975723208441856 n
airisu_411

では、りんご公園はいつのシーズンがおすすめなのでしょうか。まずおすすめするのはりんごの花の時期です。前述しましたが、弘前では桜が咲いたあとりんごの花が咲くので、年によってはちょうどGWの後半あたりからりんごの花を楽しむことができるようになります。できたら桜とセットで楽しみたいところです。

23421915 545683192441425 6296416420938907648 n
ryosukesatoryosuke

もう一つはやはりりんごの収穫時期です。実はりんごの収穫時期は意外と長く、もっとも早いタイプのりんごはお盆前から収穫時期を迎えます。そしてもっとも遅いタイプは雪が降る直前まで収穫ができます。ですから、この間の時期であれば、どれかのりんごの収穫体験ができるということになります。

りんご公園の料金は?

いろいろ楽しい体験ができそうなりんご公園ですが、料金はなんと無料です。正確に言うと、りんご公園では、りんごの収穫体験をしたときに、その収穫したりんごの重さで料金が発生するのです。お土産にしたいという場合は少し多めに収穫するかもしれませんが、自分で食べてみたいという程度ならば、数個収穫するだけでもいいのです。

26153047 326268501208672 3498686509714767872 n
hotelgracery_ginza

気になる料金ですが、1キロで320円だそうです(2018年現在)。と言われてもピンと来ないかもしれませんが、小玉のりんごだと2個で100円程度なのだそうです。また、一番よく売られている「ふじ」は、5キロで20個程度入って売られますので、1キロだとだいたい4個前後ということになります。

りんご公園で収穫体験

料金の不安がなくなったところで、さっそくりんごの収穫体験をしたいと思った方も多いのではないでしょうか。りんご公園の収穫体験は8月1日から11月中旬ごろまですることができます。ねぶたやねぷたを観た後で、りんごの収穫体験をすることもできるということになります。

14156158 856240657810600 86172473 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takehiroiwasaki

ただ、りんごの旬は秋で、ねぷたの時期に収穫できるりんごは数も種類も少なめです。さらに夏祭り観光で来る観光客も多いとのことで、この時期は収穫数に制限があるかもしれません。お土産もほしいというのであれば、秋になってから行くのをおすすめします。ちなみに「ふじ」は最も遅い時期のりんごです。

12132802 408581859336532 1576095650 n
eat_r.may

収穫体験の受付はりんご公園の中にある「りんごの家」でやっています。時間は9時から16時20分で、20分ごとに案内があります。中に試食のりんごがあるので、それでどの種類を収穫するか決めたら、係員の方に木まで連れて行ってもらい、収穫体験を始めることとなります。

22636972 1707346815976647 5309301089412055040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kuma_piggy

どんなりんごを収穫すればいいのかというと、ポイントはやはり色づきです。色づきがいいもののほうが確実においしいので、なるべくまんべんなく、お尻まで色づいているものを選びましょう。決めたら枝からりんごがついている「果柄」に指をあてて、きゅっとひねると収穫ができます。

必要な分が収穫できたら、りんごの家に戻って重さを測ります。あとはその重さに合わせて料金を払えばいいのです。みんなが楽しめるように、無駄に収穫するのは控えましょう。払う料金が少なくても、市営の農園ですから、なにも気にすることはありません。ぜひ、みんなで収穫体験をしてみてください。

りんご公園で食事ができる?

18513545 1770890246574819 8095665791321505792 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nikolist.tamukeisan

りんごの収穫体験はとても楽しいですし、自分で収穫したりんごを食べるのはよりおいしく感じられるかもしれません。でも、動いたらおなかもすきますし、ちゃんと食事もしたいところです。このりんご公園でも食事ができるのですが、その食事がまたすごいのです。

18381765 416739895355112 9195870747078164480 n
kanakana1988

りんごの家で食事ができるのですが、なんとりんごを使った食事を楽しむことができます。りんごを料理するというとアップルパイや焼きりんごを思い浮かべますが、スイーツ系だけではありません。なんとりんご料理「ばかり」が提供されているというのです。

13643740 1001286886636069 200389192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aki23t

たとえば、カレーのかくし味にりんごを入れるというのはよくありますが、ここのりんごカツカレーは、カツの豚肉にりんごがはさまっているほか、カレールーにも角切りのりんごがしっかり入ります。りんごラーメンは麺にりんごペーストが練り込んでありますし、同じくりんごペーストが練り込まれたりんごパスタもあるのです。

12822549 1868644496695616 1746120543 n
raisuke_nishiya

さらにりんごごはんにりんごのデザートと、とにかくすべてのメニューにりんごが使われているので、りんごフルコースの食指を楽しむこともできそうなほどです。りんごの新たな可能性に気づくかもしれません。ぜひお気に入りのりんごメニューを見つけてください。

りんご公園のお土産

お土産だって負けてはいません。りんごのお土産イコール生のりんご、アップルパイと思うかもしれませんが、同じりんごの家の販売コーナーには、びっくりするほどのりんごのお土産が勢ぞろいしています。なんと食べるりんごのお土産だけでなく、りんごグッズもそろっているからです。

18444389 489468051384264 5208531660475203584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kanakana1988

たとえば、りんごの柄の傘は、女性や子どもへのお土産にぴったりのかわいらしさです。さらに、りんごの木を使って津軽塗をほどこした箸もありますし、りんご柄のこぎん刺しは素朴でありながら美しい模様が描かれた一品です。りんごの草木染アイテムは色の多様さに驚くことでしょう。実だけでなく、木も葉もすべてが活用されています。

りんご公園でりんごを堪能しよう

21436179 245348079321317 2504352991725748224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
iti_happa

りんご公園は、まさにりんごを学び、りんごで遊び、りんごと触れ合うことができる観光スポットです。自分で収穫したりんごはきっと世界一の味わいでしょう。りんごを使った食事にデザートも外せない魅力です。ぜひ弘前を観光するときにはりんごを存分に堪能してください。

関連記事

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ