奈良国立博物館のアクセスや駐車場・見所は?完全攻略する10の秘訣!

奈良国立博物館は日本で2番目に古い博物館として有名で、多くの国宝や重要文化財が展示されているので見所満載です。奈良国立博物館のアクセスやお車で行かれた場合の駐車場、期間限定の特別展などの見所など、奈良国立博物館の攻略法をご紹介しましょう。

奈良国立博物館のアクセスや駐車場・見所は?完全攻略する10の秘訣!のイメージ

目次

  1. 1奈良国立博物館は見所満載の博物館!
  2. 2奈良国立博物館のアクセス1:JR・近鉄
  3. 3奈良国立博物館のアクセス2:バス
  4. 4奈良国立博物館のアクセス3:車
  5. 5奈良国立博物館とは?
  6. 6奈良国立博物館完全攻略1:敷地内の建物チェック
  7. 7奈良国立博物館完全攻略2:なら仏像館
  8. 8奈良国立博物館完全攻略3:地下回廊
  9. 9奈良国立博物館完全攻略4:西新館
  10. 10奈良国立博物館完全攻略5:東新館
  11. 11奈良国立博物館完全攻略6:青銅器館
  12. 12奈良国立博物館完全攻略7:茶室八窓庵
  13. 13奈良国立博物館完全攻略8:カフェ「葉風泰夢(ハーフタイム)」
  14. 14奈良国立博物館完全攻略9:ミュージアムショップ
  15. 15奈良国立博物館完全攻略10:正倉院展
  16. 16奈良国立博物館は魅力的な博物館!

奈良国立博物館は見所満載の博物館!

奈良国立博物館には多くの見所があり、日本国内にある博物館の中でも2番目に古い博物館として訪れる方も多いです。奈良国立博物館の見所と言えば国宝である十一面観音像など仏像が展示されているコレクションは特に見所満載です。特別展なども随時開催されている奈良国立博物館のアクセスや駐車場、見所をご案内しましょう。

Thumb奈良の観光スポット大集合!名所を含むモデルコースや子供も楽しい施設は?
奈良には数多くの観光スポットが存在している人気の地域として、国内外を問わず人気を集めています...

奈良国立博物館のアクセス1:JR・近鉄

奈良国立博物館のアクセスをご紹介しましょう。まず、公共の交通機関を利用した場合のアクセス方法をご案内しましょう。奈良国立博物館へはJRまたは近鉄でアクセスされるのがおすすめです。奈良国立博物館はJR奈良駅から歩いて20分、近鉄奈良駅からは歩いて15分のところにあります。

駅からのアクセスは少々歩きますが、商店街があったり、猿沢池や興福寺の五重塔がありますので、ゆっくりとお散歩を楽しみながら奈良国立博物館に向かいましょう。

奈良国立博物館のアクセス2:バス

奈良国立博物館のバスでのアクセス方法をご紹介しましょう。バスの場合にはJR奈良駅から奈良市内循環バスの外回り2系統で7分で到着します。近鉄奈良駅からは2分で到着するのでアクセス抜群です。

バス停は氷室神社・国立博物館という駅で下車しましょう。徒歩だと15分から20分くらいかかりますが、バスを利用すると駅からも近く便利なのでおすすめです。

奈良国立博物館のアクセス3:車

奈良国立博物館へ車でアクセスされる場合には奈良国立博物館には専用の駐車場がありませんのでご注意ください。お車でアクセスされた場合には奈良国立博物館の周辺にある有料駐車場を利用しましょう。

特別展が開催されている時期や、正倉院展が開催されている時期、東大寺のお水取りといった行事がある時には駐車場が大変混み合いますので、お車でアクセスされるのはおすすめできません。なるべく公共の交通機関を利用するようにしましょう。

周辺の駐車場は登大路自動車駐車場や大仏前自動車駐車場、高畑自動車駐車場などがあります。登大路自動車駐車場は6時から22時まで、大仏前自動車駐車場は8時半から17時まで、高畑自動車駐車場は8時半から17時まで営業しています。

奈良国立博物館とは?

奈良国立博物館は奈良公園の一角に建つ博物館で、1865年に開館しました。東京国立博物館に次ぐ2番目に古い博物館として多くの方が訪れています。奈良公園には奈良国立博物館以外にも大仏で有名な東大寺や五重塔で有名な興福寺、春日大社など世界遺産がたくさんあり多くの見所があります。

奈良国立博物館には珍しい仏教コレクションが展示されていて、なら仏像館や西新館、東新館、青銅器館、地下回廊、仏教美術資料研究センターなど多くの見所があり、訪れた方を魅了しています。

13点の国宝、112点の重要文化財、23点の重要美術品など圧巻の収蔵品の数々は一見の価値ありです。奈良を訪れた際には是非足を運んでいただきたい博物館です。

所蔵品はもちろん、全国の寺社仏閣や個人からの寄託品もたくさん展示されていて、国宝や重要文化財を一度にたくさん鑑賞することができます。

Thumb奈良の紅葉名所の見ごろは?ライトアップの時期や穴場も紹介!
奈良では10月中旬ごろから紅葉シーズンが始まり、例年11月上旬から下旬が見ごろとなります。こ...

奈良国立博物館完全攻略1:敷地内の建物チェック

奈良国立博物館に到着したらまず、敷地内の建物をチェックしましょう。奈良国立博物館は外観がとても素敵なので、外観を見るだけでも一見の価値ありです。奈良国立博物館を訪れた際には是非建物に注目してみましょう。

なら仏像館はフレンチルネッサンス洋式の建物であり、旧帝国奈良博物館本館として重要文化財に指定された本格的な洋風建築です。なら仏像館は奈良国立博物館の一番の見所となっています。

奈良国立博物館の中で一番新しい建物は東新館、西新館です。1998年には全国の公共建築100選にも選ばれ、正倉院宝庫のイメージで建設されました。仏教美術資料研究センターは重要文化財にも指定され、西洋と和風が合わさった建物は圧巻です。

茶室八窓庵は多窓式茶室であり、新館の1階から茶室の外観を見ることができてとても印象的な茶室なので是非奈良国立博物館を訪れた際にはご覧下さい。

奈良国立博物館完全攻略2:なら仏像館

奈良国立博物館の一番の見所と言えばなら仏像館です。こちらには常時100体くらいの仏像が展示されていて、一見の価値ありです。飛鳥時代から鎌倉時代にかけての仏像中心の展示品は国宝や重要文化財に指定されたものもたくさん展示されています。

国宝である薬師如来坐像や日本を代表する仏像が数多く展示されていたり、他にも薬師寺から寄託された国宝などが数ヶ月ごとに展示替えをされています。特別展なども開催されていますので、いつ訪れても見所満載です。

仏像にも色々な種類があり、座像、立像、動物像、神像など様々です。圧倒的な種類と数を誇り、一度にこれだけの仏像を鑑賞できるところは国内でも珍しいので必見です。館内は照明が暗く、ここで目を慣らしてから展示室へと誘導されます。

なら仏像館の建物は国の重要文化財にも指定されていますので、奈良国立博物館を訪れた際には是非じっくりとご覧ください。片山東熊氏によって設計されたこの建物は明治中期の代表的な欧風建築様式としてとても素晴らしい建物です。

なら仏像館の受付で、500円以上の寄付をするとオリジナル仏像ガイドブックがもらえますので、是非寄付をしてガイドブックをもらいましょう。とても分かりやすく仏像の入門知識が書かれていますのでおすすめです。

奈良国立博物館完全攻略3:地下回廊

奈良国立博物館のなら仏像館の近くにある地下回廊も見所の1つとなっています。こちらにはパネルが展示されていて、仏像の見方を学ぶことができます。他にも仏像の模型があったり、木彫仏の製作過程の様子が分かるパネル展示をしています。

地下回廊はなら仏像館と新館をつないでいて、カフェやミュージアムショップもあります。奈良国立博物館のチケットを持っていなくても入ることができるところなので、自由に利用してみてください。

地下回廊には学習用の展示がありますので、展示品を見る前にこちらで予習をしてから入られるとより楽しく仏像を鑑賞することができるのでおすすめです。奈良国立博物館で歩き疲れたらちょっと休憩するのにもおすすめのスペースです。

小学生や中学生の方が修学旅行でもよく訪れますので、分かりやすくパネル展示されています。ボランティアのガイドさんが常駐しているので分からないことは質問することができます。展示品を鑑賞するのはもちろん、理解できる工夫もされています。

奈良国立博物館完全攻略4:西新館

奈良国立博物館の西新館はジャンル別に展示されていてとても見やすいです。中でも人気なのは国宝である十一面観音像や辟邪絵です。仏教以外のコレクションもとても素晴らしく、工芸や書跡、絵画、考古など様々な分野のコレクションが揃っています。

特別展の会場としても利用されています。1階には図書コーナーもあり充実した図書が揃っていて、自由に閲覧することができますので是非ご利用ください。300冊以上の参考図書があり、美術全集などが揃っています。

西新館は1972年に完成し、外観は正倉院をイメージして設計されて、奈良国立博物館の外観と調和していてとても素敵です。日本伝統とモダニズム建築の融合が図られた建物は奈良国立博物館を訪れた際にはじっくりと観察してみてください。

奈良国立博物館完全攻略5:東新館

奈良国立博物館の東新館は西新館同様、特別展の会場としても利用されています。東新館で開催される特別展で有名なのは正倉院展です。他にも様々な特別展や特別展示が東新館では開催されていて見所の1つとなっています。

奈良国立博物館完全攻略6:青銅器館

奈良国立博物館の青銅器館は中国古代青銅器が展示されている施設で、奈良国立博物館の見所の1つです。なら仏像館と渡り廊下でつながれていて、様々な中国古代の青銅器を鑑賞することができます。

中国古代の青銅器が380以上展示されていて、青銅器をはじめ、楽器、武器、農工具、文具類、車馬具といったあらゆる種類の青銅器が展示されていますので、是非ご覧下さい。坂本五郎氏は古美術商として有名ですが、その方から寄贈されたコレクションの数々は必見です。

奈良国立博物館完全攻略7:茶室八窓庵

奈良国立博物館の茶室八窓庵は見所の1つです。奈良国立博物館の中庭にある茶室なのですがこちらの茶室はもともと興福寺の大乗院庭園内にあったもので、江戸時代の中期に建設されました。1892年に奈良国立博物館の敷地に移設され、見所となっています。

普段は一般公開はされていないのですが、イベントが開催される時や茶会の時には期間限定で公開されますので是非その機会に訪れた時にはご覧ください。多窓式茶室の外観は奈良国立博物館の新館1階から見ることができます。

茶室として借りることもできますので、お茶会を開催したい方は是非ご利用ください。茶室八窓庵は茅葺が素敵な建物で、歴史を感じさせられる建物なので、奈良国立博物館を訪れた際には是非足を運んでみて下さい。

奈良国立博物館完全攻略8:カフェ「葉風泰夢(ハーフタイム)」

奈良国立博物館でほっと一息つきたいときには、カフェがありますので、是非おすすめします。こちらのカフェではドリンクメニュー以外にもパスタやカレー、オムライスなどもありますのでランチも楽しむことがあります。

奈良国立博物館で休憩したい時におすすめのメニューはフレンチパンケーキやチーズケーキです。フレンチパンケーキはあっさりとした生クリームが絶品で、米粉が入った生地はふわふわしてもちもちとした食感を楽しむことができます。

フルーツがのったパンケーキもありますので是非お試しください。ランチには限定メニューもあり、展示内容に合った定食も人気です。正倉院展の期間中には薬膳弁当などもあり、その時にしか味わえないメニューも楽しむことができておすすめです。

他にも素材にこだわったスイーツもあり、校倉クーヘンという無農薬の抹茶を使用したバームクーヘンもおすすめです。天皇陛下も買われたというこのバームクーヘンは校倉造りをイメージして作られたスイーツなので、是非お試しください。

奈良国立博物館完全攻略9:ミュージアムショップ

奈良国立博物館を訪れた際には是非ミュージアムショップに立ち寄りましょう。地下回廊にあるミュージアムショップでは様々な奈良国立博物館のオリジナルグッズを取り扱っています。

お土産などを買いたい方にはこちらでしか購入できないオリジナルグッズが揃っていますのでおすすめです。人気があるのは元気が出る仏像シリーズや正倉院模様シリーズで、他にも色々なグッズが揃っていますので是非立ち寄ってみてください。

文房具にはかわいらしい仏像が描かれていたり、ハンカチやスカーフ、Tシャツなども人気です。オリジナルグッズ以外に書籍なども揃っていて、奈良に関する雑誌も購入することができます。文房具は特におすすめで、女子受けするデザインがとてもキュートです。

奈良国立博物館完全攻略10:正倉院展

奈良国立博物館では毎年秋になると正倉院展を開催しています。正倉院というのは東大寺の中にある高床式倉庫であり、約9000件もの美術工芸品が収納されています。正倉院は国宝、世界遺産に登録されている建物で奈良国立博物館の見所となっています。

正倉院展は毎年10月下旬から11月上旬にかけて開催され、通常は見ることができない正倉院の宝物を公開しています。約2週間開催される特別展で、毎年多くの方がこの特別展に訪れています。

正倉院展の特別展が開催されている期間は、様々なイベントが開催されて見所満載です。奈良の秋の風物詩と言えば正倉院展と呼ばれるくらいに有名な特別展は奈良国立博物館の一番の見所となっています。

正倉院展で公開されるものはとても貴重な宝物で、一度公開された宝物は10年近く公開されることはありませんので、毎年訪れてその年の宝物を鑑賞するリピーターが多いです。チャンスがあれば是非毎年訪れたい特別展なのでおすすめです。

正倉院展はとても人気がありますので、例年行列必死で、長蛇の列に並ばないと入場することができません。聖武天皇、光明皇后ゆかりの品である貴重な宝物を見ることができる正倉院展は見所満載なので、是非足を運んでみてください。

奈良国立博物館は魅力的な博物館!

いかがでしたでしょうか?奈良国立博物館には様々な見所があり、とても魅力的な博物館であることがわかっていただけたと思います。一度に多くの仏像や美術品を鑑賞することができて、日本全国でも貴重な博物館である奈良国立博物館で仏像の魅力を堪能してください。秋の風物詩である正倉院展もおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
maki

新着一覧

最近公開されたまとめ