奈良の最強パワースポット巡り!恋愛運や金運アップの名所を厳選!

奈良と言えば古都の町として知られていて、東大寺や法隆寺などの有名な寺院や神社なども多く、古くからパワースポットとして知られていた場所がたくさんあります。恋愛運や金運アップが期待できるという奈良の最強パワースポットを厳選してご紹介します。

奈良の最強パワースポット巡り!恋愛運や金運アップの名所を厳選!のイメージ

目次

  1. 1奈良の最強パワースポットをご紹介!
  2. 2奈良の最強パワースポット巡り1:大神神社
  3. 3奈良の最強パワースポット巡り2:桃尾の滝
  4. 4奈良の最強パワースポット巡り3:東大寺
  5. 5奈良の最強パワースポット巡り4:春日大社
  6. 6奈良の最強パワースポット巡り5:薬師寺
  7. 7奈良の最強パワースポット巡り6:八ツ房杉
  8. 8奈良の最強パワースポット巡り7:玉置神社
  9. 9奈良の最強パワースポット巡り8:石上神社
  10. 10奈良の最強パワースポット巡り9:興福寺
  11. 11奈良の最強パワースポット巡り10:唐招提寺
  12. 12奈良の最強パワースポット巡り11:大安寺
  13. 13奈良の最強パワースポット巡り12:橿原神宮
  14. 14奈良の最強パワースポット巡り13:天河神社
  15. 15奈良の最強パワースポット巡り14:法隆寺
  16. 16奈良の最強パワースポット巡り15:吉祥龍穴
  17. 17奈良の最強パワースポット巡り16:安倍文殊院
  18. 18奈良の最強パワースポット巡り17:談山神社
  19. 19奈良の最強パワースポット巡り18:室生寺
  20. 20奈良の最強パワースポット巡り19:金峯山寺
  21. 21奈良の最強パワースポット巡りをしよう!

奈良の最強パワースポットをご紹介!

日本の古都である奈良には、世界遺産に登録されている寺院や歴史の古い神社などがたくさんあり、奈良全体がパワースポットであるとも言われるほどです。恋愛運や金運などのご利益を秘めた奈良のパワースポットには、日本国内外から多くの観光客が訪れています。

今回はそんな奈良にあるパワースポットの中でも、特にご利益を秘めた最強のパワースポットを厳選してご紹介します。誰もが知る名所から穴場まであるので、ぜひチェックしておきましょう。

奈良の最強パワースポット巡り1:大神神社

「大神神社(おおみわじんじゃ)」は奈良県桜井市にある神社です。大神神社のはじまりとされる逸話は古事記や日本書紀の神話にも記載されているほど古いもので、日本最古の神社であるとも言われています。

有名なスピリチュアル・カウンセラーが「大神神社は日本でも屈指の最強パワースポットである」と言ったことから、奈良のみならず全国から多くの参拝客が訪れるようになりました。

大神神社は本殿を持っておらず、大神神社のある三輪山そのものを拝むという思いが現れています。また江戸時代に建てられた拝殿と、三輪山と拝殿を仕切る三ツ鳥居は国の重要文化財にも指定されています。

拝殿の前には「巳の神杉(みのかみすぎ)」と呼ばれる大きな杉の木が立っています。大神神社の主祭神である大物主大神の化身である白蛇が住んでいたとされることからそう名付けられました。

巳の神杉と一緒に写真を取ると金運アップのご利益があると言われているので、金運をあげたい方には必見です。奈良で最も有名なパワースポットである大神神社をぜひ訪れてみましょう。

Thumb奈良『大神神社』の御朱印やアクセスは?強力パワースポットへ登山!
奈良最大のパワースポットとも言える「大神神社」は、神聖な場所として崇められています。奈良県三...

奈良の最強パワースポット巡り2:桃尾の滝

「桃尾の滝」は奈良県天理市にある滝です。別名「布留の滝」とも呼ばれていて、高さ23メートルとなっています。桃尾の滝のある場所はかつては密教のお寺の境内となっていましたが、密教が廃止されてからは境内はなくなってしまいました。

滝壺には石仏や観音様が置かれていて、桃尾の滝では現在でも滝行が行われています。マイナスイオンを感じることができる桃尾の滝は、それほど混むこともない奈良の穴場パワースポットとなっています。

桃尾の滝の前で身も心も綺麗に洗い、滝からのパワーを受けて恋愛運や金運などの運気をアップさせましょう。

Thumb奈良の有名な滝ランキングBEST7!パワースポットの観光名所もあり!
平城京の都がおかれた古都奈良。万葉集にも歌われた美しい自然があることで知られる人気の観光スポ...

奈良の最強パワースポット巡り3:東大寺

「東大寺」は奈良県奈良市にある寺院です。聖武天皇の命によって奈良時代に建てられた東大寺は、日本人なら誰もが知る寺院ではないでしょうか。1998年には世界遺産にも登録されています。

東大寺のご本尊は、奈良の大仏としても知られている盧遮那仏(るしゃなぶつ)です。大仏と大仏を囲んでいる大仏殿は何度か焼失しましたがその度に再建され、大仏の高さは約15メートルにも及ぶ巨大なものとなっています。

東大寺には様々な国宝や重要文化財があり、三月堂とも呼ばれる法華堂や絶対秘仏の十一面観音を安置している二月堂、重厚感あるたたずまいの南大門など見どころがたくさんあります。

東大寺の中でも一番のパワースポットと言われているのが、大仏殿の中にある柱です。柱の根元には穴が空いていますが、この穴は奈良の大仏の鼻の穴とほぼ同じ大きさとなっています。この穴をくぐるとご利益が受けられると言われているのです。

東大寺の主なご利益は「諸願成就」です。つまり願い事が成就するということなので、恋愛運や金運をあげたい、受験の合格を願いたいなど、どんなお願いでもいいのです。ぜひ柱くぐりをしてみましょう。

奈良の最強パワースポット巡り4:春日大社

「春日大社」は奈良県奈良市にある神社です。全国に約1000社存在している春日神社の総本社となっていて、世界遺産にも登録されています。

春日大社は奈良に都があった8世紀に国の繁栄を願って建てられた神社で、主祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと)で、武甕槌命が鹿に乗ってこの地にやってきたことから鹿を神使としています。

春日大社には本殿のほか摂社や末社が約60も存在しています。その中でもパワースポットと言われているのが本殿の南にある末社の「夫婦大国社」です。夫婦大国社は大国様が夫婦でお祀りされている日本で唯一の神社なのです。

夫婦円満、恋愛成就、縁結びなどのご利益があり、ハート型の絵馬もあります。恋愛運をあげたい方には必見のパワースポットとなっています。

また春日大社へ訪れるときには、木々に囲まれた道を歩きます。自然に囲まれた静かな空間を通ることで心が落ち着き癒されます。恋愛以外にも神聖な雰囲気のパワースポットでもあるのです。

奈良の最強パワースポット巡り5:薬師寺

「薬師寺」は奈良県奈良市にある寺院です。7世紀の終わりに天武天皇の命によって建てられ、世界遺産にも登録されています。建設当初は奈良の藤原京(現在の奈良県橿原市)にありましたが、都が平城京に移されると、その後薬師寺も現在の地に移されました。

ご本尊は薬師如来で、金堂に安置されている薬師如来を含む「薬師三尊像」は国宝にも指定されています。それ以外にも東塔や南門など国宝や重要文化財に指定されている歴史的価値のあるものがたくさんあります。

薬師寺は、天武天皇が妻である持統天皇の病気の治癒を願って建てたもので、健康や病気平癒のご利益が受けられるパワースポットであると言われています。

Thumb奈良「薬師寺」のアクセスや御朱印・見どころは?ランチスポット情報も!
奈良市にある薬師寺は697年に完成し、その後平城京遷都と共に今の場所に移されました。世界遺産...

奈良の最強パワースポット巡り6:八ツ房杉

「八ツ房杉」は奈良県宇陀市にある「桜実神社」という神社の中にある杉です。1つの株から8つの幹に分かれて伸びているというとても珍しい杉で、国の天然記念物にも指定されています。

八ツ房杉は普通の杉とは異なり赤い色をしていて、どこか神秘的な雰囲気が感じられます。自然のエネルギーを感じられるパワースポットとなっていて、身も心も洗われて清々しい気持ちになれるスポットなのです。

見た目もパワーも素晴らしい八ツ房杉のパワーを受けて、ぜひ金運や恋愛運など自分の欲しいパワーを授けてもらいましょう。

奈良の最強パワースポット巡り7:玉置神社

「玉置神社」は奈良県吉野郡にある神社です。玉置神社の創建は古く、紀元前37年に和歌山県田辺市にある熊野本宮大社とともに建てられたと言われています。

玉置神社には「玉置山の神様からの呼び出しがないと行くことができない」という言い伝えがあるほどで、標高1076メートルの玉置山の9合目に位置しているというアクセスしにくい場所にあります。

一番のパワースポットとされるのが、神社から山頂に向かう途中にある「玉石社」です。玉置神社には社殿がなく、この玉石社に祀られている石そのものがご本尊である大己貴命(おおなむちのみこと)であると言われています。大己貴命は縁結びや病気平癒、商売繁盛の神様であり、恋愛運や金運アップのご利益が受けられます。

また玉置神社には巨大な杉の木がたくさんあることでも有名です。その中には樹齢3000年を超える「神代杉」や樹齢1000年で高さが40メートルにも及ぶ「大杉」、幹が二股に分かれて伸びている「夫婦杉」などがあります。杉の巨樹から自然エネルギーを感じられるパワースポットとなっています。

少しアクセスの悪さはありますが、自然に囲まれた玉置神社を参拝して、大自然からエネルギーをもらって運気をアップさせましょう。

奈良の最強パワースポット巡り8:石上神社

「石上神宮(いそのかみじんぐう)」は奈良県天理市にある神社です。古事記や日本書紀の中にも書かれているほどとても古い歴史をもつ神社なのです。布留山にある石上神宮は自然に囲まれた場所にあり、訪れるだけでも自然のパワーを感じることのできるパワースポットなのです。

石上神宮には拝殿や楼門など国宝や国の重要文化財に指定されている建築物もたくさんあり、パワースポットというだけでなく見どころもたくさんある神社です。

境内や参道では東天紅や烏骨鶏などのニワトリが飼育されています。古事記や日本書紀にもすでに登場していたニワトリは、石上神宮の中でも一番人気の見どころです。かわいいニワトリに癒されながら、石上神宮のパワーを感じてみましょう。

奈良の最強パワースポット巡り9:興福寺

「興福寺」は奈良県奈良市にある寺院です。大乗仏教の宗派のひとつである法相宗の大本山となっている寺院で、世界遺産にも登録されています。奈良時代に朝廷に保護されていた南都七大寺のひとつで、当時大きな権力を持っていました。

7世紀の建築当初は現在の京都市山科区に建てられていましたが、都が平城京に移されたのちに現在の地に移され、興福寺と名付けられました。

興福寺のシンボルとも言える五重塔は国宝にも指定されていて、高さ50メートルにも及ぶ見応えのある建物となっています。また夜にはライトアップされ、日中とは違った姿を見ることができます。

興福寺の国宝館では、高さ約5メートルの巨大な千手観音像や世界的にも有名な阿修羅像を見ることができます。

興福寺がパワースポットと言われる理由は、「一言観音」という観音様がいるからです。一言観音に一言の願い事をお願いすると叶えてくれると言われていることから、たくさんの人々がお願い事をするために興福寺を訪れます。

一言観音は南円堂の北にある一言観音堂という小さなお堂の中にいます。金運でも恋愛運でもなんでもいいので、一つだけ一言でお願いをしてみましょう。

奈良の最強パワースポット巡り10:唐招提寺

「唐招提寺」は奈良県奈良市にある寺院です。奈良時代に栄えた仏教の6つの宗派のひとつである律宗の総本山であり、歴史の教科書にも出てくるあの鑑真が建てた寺院です。

唐招提寺の金堂や講堂は奈良時代に建てられたものが現在まで残されていて、国宝にも指定されています。また教科書で誰もが見たことのある鑑真の写真に使われている「鑑真和上像」も国宝に指定されているもののひとつです。

唐招提寺の南大門の右手にある池がパワースポットと言われていて、癒しのエネルギーが溢れているとされています。健康や病気平癒を願う人におすすめのパワースポットです。

奈良の最強パワースポット巡り11:大安寺

「大安寺」は奈良県奈良市にある寺院です。8世紀ごろに聖徳太子によって建てられたとされていて、奈良時代には興福寺などとともに大きな権力を持った寺院だったのです。ご本尊は十一面観音で、木造の十一面観音像は国の重要文化財にも指定されています。

大安寺は「癌封じのお寺」と言われていて、癌を治してくれるというご利益があるとされています。病気平癒のパワースポットとして人気を博しています。

毎年1月には光仁会(こうにんえ)と呼ばれる行事が開催され、「癌封じの笹酒」が振る舞われます。お酒が飲めない方には笹酒の代わりに笹水が振る舞われるので、お酒が飲めなくても大丈夫です。

奈良の最強パワースポット巡り12:橿原神宮

「橿原神宮(かしはらじんぐう)」は奈良県橿原市にある神社です。この橿原という地は「日本書紀」の中に日本建国の地であると書かれていて、まさに日本のはじまりの地であるというとてつもない力を秘めたパワースポットなのです。

橿原神宮は明治天皇の命により、日本の初代天皇である神武天皇と皇后をお祀りするために1890年に建てられました。

橿原神宮は風水的にも良い場所に建てられていて、また神武天皇と皇后をお祀りしていることからも、強力なパワースポットであるとして知られています。出世や開運のご利益があると言われているので、出世をしたい方や恋愛運や金運など運気をあげたい方におすすめのスポットです。

奈良の最強パワースポット巡り13:天河神社

「天河神社」は奈良県吉野郡にある神社です。正式名称は天河大弁財天社といい、厳島、竹生島とともに「日本三大弁財天」のひとつと言われています。主祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)で、芸能の神様がいることでも有名な天河神社には、多くの芸能関係の人々も訪れるという奈良でも有名な神社なのです。

本殿にお祀りされている弁財天像は普段非公開となっていますが、毎年7月に行われている例大祭でのみ姿を見ることができます。パワースポットと言われる天河神社での力をより感じたい方は、例大祭の時に訪れて弁財天にお願いをしましょう。

また天河神社は芸能の他に金運アップのご利益もあると言われています。金運をあげたい方にもおすすめのパワースポットです。

奈良の最強パワースポット巡り14:法隆寺

「法隆寺」は奈良県生駒郡にある寺院です。現存する日本最古の木造建築物であり教科書などにも取り上げられているので、日本人なら誰もが一度は耳にしたことがある、または写真で見たことがある寺院ではないでしょうか。

法隆寺は7世紀に聖徳太子によって建てられた日本仏教の一つの宗派である聖徳宗の総本山となっている寺院です。世界遺産にも登録されていて、敷地内には国宝の金堂や五重塔などさまざまな歴史的建造物が建っています。

法隆寺の中でも特にパワーが秘められていると言われているのが五重塔です。ピラミッドのように先が尖っている建物にはパワーがたまりやすく、法隆寺の五重塔も同じような形となっていることからパワーが集まってきているようです。

またもう一つの強力なパワースポットが西円堂の中にある薬師如来像です。この薬師如来にお願いすると耳の病気が治るとも言われています。

Thumb奈良の観光スポット大集合!名所を含むモデルコースや子供も楽しい施設は?
奈良には数多くの観光スポットが存在している人気の地域として、国内外を問わず人気を集めています...

奈良の最強パワースポット巡り15:吉祥龍穴

「吉祥龍穴(きっしょうりゅうけつ)」は、奈良県宇陀市の龍穴神社の近くにあります。龍穴神社からさらに奥に進んだところにある吉祥龍穴には、龍穴神社でお祀りされている水の神「龍神」が住んでいるという言い伝えがあります。

まるで吸い込まれてしまいそうな力を感じる吉祥龍穴で、強力なパワースポットなのです。ぜひ龍のパワーを受けて恋愛運や金運などの運気をあげてもらいましょう。

なお龍穴神社からの道はかなり足場が悪く急な階段の上り下りがあるので、歩きやすい靴でいくことをおすすめします。また雨の日や雨の日の翌日などは、さらに足場が悪いので注意しましょう。

奈良の最強パワースポット巡り16:安倍文殊院

「安倍文殊院」は奈良県桜井市にある寺院です。奈良に都が移される前に、当時の左大臣であった安倍氏の氏寺として建てられた安倍文殊院は、もともと約300メートル離れた場所に作られましたが、鎌倉時代に現在の場所に移されました。

京都の切戸文殊、山形の亀岡文殊とともに日本三大文殊のひとつと言われていて、境内には国宝や重要文化財に指定されている文化財もたくさんあり見どころ満載の寺院となっています。

安倍文殊院は厄除けご利益があると言われていて、最近ついてないと思う方や恋愛や金運も良くなくいいことがないという方におすすめのパワースポットです。ぜひ安倍文殊院で厄除けのお祓いをしてもらいましょう。

Thumb奈良の穴場な観光スポットまとめ!季節ごとにおすすめの場所を紹介!
奈良は京都の観光スポットに比べて派手なイメージは有りませんが、穴場の観光スポットが沢山在りま...

奈良の最強パワースポット巡り17:談山神社

「談山神社」は奈良県桜井市にある神社です。奈良県の桜と紅葉の名所としても知られている談山神社は、7世紀に当時大化の改新でも活躍した中臣鎌足の墓の上に十三重塔を建てたことが始まりとされています。

建物の多くが国の重要文化財に指定されていて、中には国宝になっている品もあるという見どころがたくさんある神社なのです。

中でも一番のパワースポットと言われているのが、7世紀に創建された当初からあると言われている「むすびの磐座」という岩です。東殿のすぐ横に置かれていますが、その東殿にお祀りされているのが中臣鎌足の妻なのです。

鏡女王(かがみのおおきみ)という名で知られる中臣鎌足の妻は、縁結びの神としても知られています。恋愛運をアップさせたい方におすすめのパワースポットとなっています。

奈良の最強パワースポット巡り18:室生寺

「室生寺(むろうじ)」は奈良県宇陀市にある寺院です。釈迦如来をご本尊としている真言宗の寺院で、8世紀の終わり頃に創建されました。当時真言宗のはじまりである高野山が女人禁制にしていたのに対して、この室生寺は女性の参拝が許可されていたことから「女人高野」という名でも知られています。

またそのような歴史から、室生寺でパワーを授かるには女性同士で参拝するのがいいとする言い伝えもあります。室生寺では縁切りや失恋の傷を癒すご利益があると言われていて、恋愛運をあげたい女性の方にオススメのパワースポットです。

奈良の最強パワースポット巡り19:金峯山寺

「金峯山寺(きんぷせんじ)」は奈良県吉野郡にある寺院です。金峯山は吉野山とその周辺の山々を総称したもので、昔から地域にはたくさんの神社や寺院が存在しています。金峯山寺はその中のひとつなのです。

7世紀後半頃に建てられたとされる金峯山寺は、日本独自の民族宗教である修験道の総本山とされていて、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産にも登録されています。

金峯山寺のご本尊は蔵王権現という日本独自の仏で、厄除けや心身安定のご利益があり浄化作用が強いパワースポットであるとされています。

金峯山寺のある吉野山は、奈良の桜の名所としても知られています。ぜひ金峯山寺を訪れる際には春の桜の時期をおすすめします。桜の美しさに心を洗い、金峯山寺で災いを浄化してもらいましょう。

奈良の最強パワースポット巡りをしよう!

奈良の最強パワースポットのご紹介、いかがでしたか?奈良には強いパワーを秘めたパワースポットがたくさんあるということがお分りいただけたかと思います。恋愛運や金運など自分が高めたいご利益を受けられる寺院や神社を見つけて、奈良でパワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
りん

新着一覧

最近公開されたまとめ