奈良のプールならここ!人気のスライダーや室内・穴場施設をリサーチ!

この記事では、奈良にあるプールを6ヶ所紹介しています。奈良には、スライダーつきのプールや、室内で泳げるプール施設、穴場プール施設などがあります。今回は、それらのプール施設を6ヶ所まで厳選して紹介します。奈良のどのプールに行けばいいか、悩んでいる方は必見です。

奈良のプールならここ!人気のスライダーや室内・穴場施設をリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1奈良の人気プールを徹底解説!
  2. 2奈良の人気プールを6ヶ所紹介!
  3. 3奈良の人気プール1:平群町総合スポーツセンタープール
  4. 4『平群町総合スポーツセンタープール』の基本情報
  5. 5奈良の人気プール2:奈良県第二浄化センターファミリープール
  6. 6『奈良県第二浄化センターファミリープール』の基本情報
  7. 7奈良の人気プール3:三郷町ウォーターパーク屋外プール
  8. 8『三郷町ウォーターパーク屋外プール』の基本情報
  9. 9奈良の人気プール4:橿原市総合プール
  10. 10『橿原市総合プール』の基本情報
  11. 11奈良の人気プール5:奈良健康ランド屋内レジャープール
  12. 12『奈良健康ランド屋内レジャープール』の基本情報
  13. 13奈良の人気プール6:芝運動公園市民プール
  14. 14『芝運動公園市民プール』の基本情報
  15. 15奈良の人気プールで楽しいひと時を!

奈良の人気プールを徹底解説!

この記事では、奈良県にあるプールをまとめています。奈良県には、夏シーズンのみ営業しているプールがいくつもあります。そこで今回は、奈良県にあるスライダー付きのプールや室内プール、穴場プール施設などを徹底紹介します。これを読めば、奈良県のプール施設えらびで困りません。プールに行く予定の方は、ぜひ読んでみてください。

奈良の人気プールを6ヶ所紹介!

それでは早速ですが、奈良県にあるプール施設を紹介していきます。奈良県には、ウォータースライダーがあったり、室内にプールがあったり、あまり人に知られていない穴場プール施設などが揃っています。

この記事では、その中からプール施設を6ヶ所まで厳選して紹介します。6ヶ所ものプール施設をチェックすれば、1ヶ所はあなたに合ったプール施設が見つかるはずです。

プール施設を1ヶ所ずつわかりやすく解説しますので、ぜひじっくり読んでみてください。それではまず、1ヶ所目の奈良県のプール施設から見ていきましょう。

奈良の人気プール1:平群町総合スポーツセンタープール

奈良県にあるプール、1ヶ所目は「平群町総合スポーツセンタープール」です。平群町総合スポーツセンタープールは、通常のプールのほかに、幼児向けのプールやウォータースライダーが充実しているプール施設です。

そんな平群町総合スポーツセンタープールには、流れるプールを始めとした、次のようなプールが揃っています。まず、ゆったり進む流れるプール、小学校のプールと同じ25メートルプール、幼児用のプール、子ども用の直線スライダーなどなど。

平群町総合スポーツセンタープールの1番人気は、なんといっても勢いあるウォータースライダーです。ウォータースライダーは2基まで用意されており、夏ならではの爽快感あふれる体験ができます。

『平群町総合スポーツセンタープール』の基本情報

なお、平群町総合スポーツセンタープールの基本情報ですが、2018年の営業期間は7月14日から8月31日までとなっていました。夏休みの期間中なら営業していますので、学生は訪れやすいです。

そして平群町総合スポーツセンタープールの営業時間は、朝の9時30分から夕方前の16時30分までとなっています。夏シーズンといえど、割と早い時間帯で閉まるようです。ちなみに、ウォータースライダーは16時が最終受付です。

平群町総合スポーツセンタープールの利用料金についてもお話しします。平群町総合スポーツセンタープールは、平群町在住の方、もしくは生駒市在住の方だと料金が割引されてお得です。

平群町や生駒市在住の方ですと、利用料金は次のようになっています。大人は1回800円、小・中学生は1回400円、小学生未満は無料です。なお、平群町と生駒市以外に住んでいる方ですと、大人は1回1600円、小・中学生は1回800円、小学生未満は無料です。

奈良の人気プール2:奈良県第二浄化センターファミリープール

奈良県にあるプール、2ヶ所目は「奈良県第二浄化センターファミリープール」です。奈良県第二浄化センターファミリープールは、奈良県第二浄化センタースポーツ広場という施設内にあるプールです。

そんな奈良県第二浄化センターファミリープールの最大の魅力は、ウォータースライダーです。奈良県第二浄化センターファミリープールには、「スパイラルウォータースライダー」というウォータースライダーがあります。

スパイラルウォータースライダーは、ぐるぐる回りながら滑り落ちるタイプのウォータースライダーです。スピード感とスリルあふれるプールなので、子どもにとっては刺激のある体験になるはずです。

奈良県第二浄化センターファミリープールには、室内プールはありません。しかし、スパイラルウォータースライダーの他にも、流れるプールやちびっこプール、25メートルプールなどの穴場プールもありますので、存分に泳げます。

『奈良県第二浄化センターファミリープール』の基本情報

奈良県第二浄化センターファミリープールの基本情報について解説します。まず、奈良県第二浄化センターファミリープールの営業期間ですが、2018年は7月14日から9月2日でした。小・中学生の夏休みシーズンは、基本的に営業していると考えてOKです。

次に営業時間ですが、奈良県第二浄化センターファミリープールは朝の9時から夕方の17時の間と判明しました。入場受け付けは16時となっていて、最終遊泳は16時40分となっていますので、早めに訪れるようにしましょう。

そして奈良県第二浄化センターファミリープールの利用料金は、中学生以上の大人は1回850円で、4歳以上から小学生は1回420円で、4歳未満は料金無料とわかりました。4歳未満に料金は発生しませんので、ぜひ家族で訪れてほしいプール施設です。

奈良の人気プール3:三郷町ウォーターパーク屋外プール

奈良県にあるプール、3ヶ所目は「三郷町ウォーターパーク屋外プール」です。三郷町ウォーターパーク屋外プールは、三郷町スポーツセンターに併設されているプール施設です。また、この施設内には、スイミングスクールも併設されています。

そんな三郷町ウォーターパーク屋外プールの人気プールは、子どもが目を輝かせるウォータースライダーです。三郷町ウォーターパーク屋外プールには、ウォータースライダーが2基あり、豪快に滑り降りられます。

三郷町ウォーターパーク屋外プールでは、ウォータースライダーが目玉プールなため、ほかのプールが穴場になることがあるかもしれません。ウォータースライダー以外には、流れるプールや25メートルプールなどがあり、泳ぐ練習には丁度いいです。

ちなみに、三郷町ウォーターパークには屋外プールだけでなく、室内プールも存在します。三郷町ウォーターパークの室内プールには、12メートルのコースが5つ用意されています。泳ぐ練習をする穴場スポットとして、チェックしておきましょう。

『三郷町ウォーターパーク屋外プール』の基本情報

三郷町ウォーターパーク屋外プールの基本情報を解説します。まず、三郷町ウォーターパーク屋外プールの営業期間は、2018年の場合、7月14日から16日、21日から9日2日までとなっております。夏休み真っ盛りの8月は、無休で営業しています。

続いて営業時間ですが、屋外プールは朝の9時30分から夕方前の16時30分までの営業となっていました。合計で7時間の営業というわけです。次のテキストでは、三郷町ウォーターパーク屋外プールの利用料金についてお話しします。

三郷町ウォーターパーク屋外プールの利用料金は、高校生以上の大人は1回700円で、小・中学生は1回300円、小学生未満の未就学児は料金が無料となっております。大人でも割と安い料金で入場できますので、お得なプール施設といえます。

奈良の人気プール4:橿原市総合プール

奈良県にあるプール、4ヶ所目は「橿原市総合プール」です。橿原市総合プールは、橿原運動公園の中にあるプール施設です。橿原運動公園は、橿原市民に健康で文化的な生活をおくってもらおうと作られた、総合的な運動施設です。

そんな橿原市総合プールは、基本的に屋外プールとなっていて、室内プールは用意されていません。なので、室内プールで泳ぎたいという方は、奈良県のほかのプール施設を探しましょう。次のテキストでは、橿原市総合プールにある人気・穴場プールを紹介します。

橿原市総合プールは、ほかのプール施設に比べて、プールの種類が豊富です。25メートルプールはもちろんのこと、流れるプールや正方形のプール、家族で泳げるファミリープールなどが充実しています。子どもでも安心な子どもプールもあります。

ウォータースライダーだけで3種類も揃えているのが、橿原市総合プールのすごいところです。橿原市総合プールには、次の3種類のウォータースライダーが揃っています。

上昇機能つきの「アップヒルコースター」、3人同時に滑り降りれる「直線スライダー」、高さ約20メートルもあるところから滑り降りれる「ジャンボスライダー」の3種類です。3種類すべてのウォータースライダーを滑れば、満足感も頂点に達するでしょう。

『橿原市総合プール』の基本情報

なお、橿原市総合プールの基本情報ですが、営業期間は2018年の場合、7月14日から9月2日までとなっていました。営業期間は、どのプール施設もあまり変わらないようです。

次に営業時間ですが、朝の9時30分から夕方前の16時30分の間とわかりました。長時間思いっきり泳ぎたいという方は、午前中からアクセスすることをおすすめします。

そして橿原市総合プールの利用料金は、中学生以上の大人は1回1130円で、3歳以上で中学生未満の小人は1回610円で、3歳未満は利用料金が無料となっております。

奈良の人気プール5:奈良健康ランド屋内レジャープール

奈良県にあるプール、5ヶ所目は「奈良健康ランド屋内レジャープール」です。奈良健康ランド屋内レジャープールは、奈良健康ランドという温泉施設に併設されている室内プールです。なので、プールではしゃいだ後に、温泉で疲れを癒すことができます。

そんな奈良健康ランド屋内レジャープールには、変わったプールがあります。「バブルプール」です。バブルプールとは、そのまんまの意味で、泡だくさんのプールのこと。泡だらけのプールという、なかなかお目にかかれないプールですので、子どもが喜びます。

奈良健康ランド屋内レジャープールには、バブルプールのほかに、流れるプールやウォータースライダーなども用意されています。時間帯によっては、人の少ないプールがあるはずですので、室内の穴場プールを探してみると良いでしょう。

『奈良健康ランド屋内レジャープール』の基本情報

なお、奈良健康ランド屋内レジャープールの基本情報ですが、営業期間は2018年の場合、3月24日から翌年の2月11日までとなっています。ほかのプール施設とは違い、夏シーズン以外も営業していますので、夏の穴場プール施設と言えます。

次に、奈良健康ランド屋内レジャープールの営業時間は、平日は12時から19時、土曜日は10時から20時、日曜日と祝日は10時から19時となっています。利用する人が多い休日のほうが、営業時間は長めに設定されていました。

最後に、奈良健康ランド屋内レジャープールの利用料金ですが、1回の利用につき500円掛かることがわかりました。500円という料金は、小学生の子どもにしては高めですが、中学生以上にしてみれば安いほうです。

奈良の人気プール6:芝運動公園市民プール

奈良県にあるプール、6ヶ所目は「芝運動公園市民プール」です。芝運動公園市民プールは、桜井市の芝運動公園の中にある屋外プールです。運動公園ということで、プールの他に体育館やテニスコートが併設されております。

そんな芝運動公園市民プールは、ほかの遊具が揃っているプール施設に比べたら、穴場プール施設と言えます。なぜなら芝運動公園市民プールには、ウォータースライダーといった水の中での楽しみが増す設備がないからです。

芝運動公園市民プールには、50メートルプールが合計で8コース、25メートルプールが合計で6コースあります。なので、プールで泳ぎの練習をしたり、単純に泳いで遊びたい方にはおすすめですが、ウォータースライダーなどで遊びたい方には不向きです。

プールのコースしかないというのが、芝運動公園市民プールの弱みでもあり、強みでもあります。ウォータースライダーなどで遊びたいという方は、ほかのプール施設に行きますので、必然的に芝運動公園市民プールは穴場プール施設となります。

『芝運動公園市民プール』の基本情報

なお、芝運動公園市民プールの基本情報ですが、営業時間は、午前の部は9時30分から12時まで、午後の部は13時から17時までとなっています。午前の部と午後の部、どちらに合わせて行くにしても、早めに訪れることをおすすめします。

次に芝運動公園市民プールの営業期間はと言いますと、基本的に7月から8月の間までとなっていました。やはり夏休みシーズン中に営業するのが、ベターのようです。

そして芝運動公園市民プールの利用料金についてですが、午前の部と午後の部で料金が変動することがわかりました。午前の部は、大人が1回200円で小人は1回100円、午後の部は、大人が1回300円で小人は1回200円と判明しました。

芝運動公園には無料駐車場が設置されていますので、安心して車でアクセスできます。駐車可能台数も200台と多いですし、混雑の心配はいりません。

Thumb奈良の遊び場21選!雨でもOKの室内や子供も大人も楽しい施設が満載!
奈良県内には様々な遊び場があります。雨の日に便利な室内施設も充実しており、子供や大人が無料で...
Thumb奈良はデートスポットの宝庫!雨でもOKの穴場や夜の食事プランも紹介!
奈良はたくさんの観光スポットがあり、カップルデートにもおすすめです。二人の距離感をぐっと縮め...

奈良の人気プールで楽しいひと時を!

奈良県にあるプール施設、おわかりいただけたでしょうか。奈良県には、スライダー付きのプールや室内プール、穴場プール施設が揃っています。この記事では、合計で6ヶ所のプールを紹介しました。本記事で紹介したプール施設のなかに、あなたに合ったプールがあれば幸いです。ぜひ夏シーズンになったら、奈良県のプールに行ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ぐりむくん

新着一覧

最近公開されたまとめ