奈良『円成寺』の大日如来像が必見!アクセスや御朱印は?紅葉もおすすめ!

奈良にある「円成寺」は、古刹として知られています。国宝の大日如来像が評判の寺として多くの人が参拝に訪れます。御朱印もあり、庭園の紅葉が特に素敵です。「円成寺」について、情報をピックアップしました。奈良に行ったら是非行ってみてください。

奈良『円成寺』の大日如来像が必見!アクセスや御朱印は?紅葉もおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1奈良・円成寺に行ってみよう!
  2. 2奈良・円成寺とは?
  3. 3奈良・円成寺の歴史
  4. 4奈良・円成寺に電車でアクセス
  5. 5奈良・円成寺に車でアクセス
  6. 6奈良・円成寺の駐車場
  7. 7奈良・円成寺の拝観情報
  8. 8奈良・円成寺の大日如来像
  9. 9奈良・円成寺の御朱印
  10. 10奈良・円成寺の紅葉
  11. 11奈良・円成寺の見どころ1.庭園
  12. 12奈良・円成寺の見どころ2.本堂
  13. 13円成寺と合わせて行こう1.東大寺
  14. 14円成寺と合わせて行こう2.春日大社
  15. 15円成寺と合わせて行こう3.若草山
  16. 16円成寺は魅力がいっぱい!

奈良・円成寺に行ってみよう!

奈良にある「円成寺」は、ご本尊の阿弥陀如来像や国宝の大日如来像が見事であると話題の寺です。平安時代に作られたと言われている庭園も見事で、特に紅葉の時期には見ごたえ抜群と人気です。御朱印を頂いたり、ゆったりと過ごすことができる場所です。「円成寺」について、アクセスなどの観光情報とともにおすすめ情報を紹介します。

奈良・円成寺とは?

「円成寺」は、奈良市忍辱山町にある真言宗御室派の寺です。正式名称は「忍辱山円成寺」と言い、昔に「北大和五山」と呼ばれていた寺の一つに数えられていました。

ご本尊は阿弥陀如来であり、古刹として大変有名です。鎌倉時代を中心に活躍した仏師である運慶が作ったとされている大日如来像があり、圧巻であると評判です。

「円成寺」は、1000年前後には創建されたとされていて、大変歴史のある由緒正しい寺の一つとして、奈良観光で人気です。

楼門の前に広がる庭園は息をも飲む美しさで、普段の喧騒から離れてほっと一息つける場所です。まるで極楽浄土に来たかのように感じられ、奈良で一見の価値ありの庭園として評判で、おすすめの観光スポットです。

奈良・円成寺の歴史

「円成寺」は、天平勝宝8年(756年)に鑑真と一緒に日本にやってきた唐の僧である虚滝(ころう)が、聖武天皇の勅願によって作ったのが創建であるとされています。

また、もう一つの説として、僧の命禅(みょうぜん)が、万寿3年(1026年)にここに十一面観音像を安置し、寺を建立して円成寺と名づけたとも言われています。創建に関しては諸説ありますが、大変歴史があり、昔から愛されてきた寺であることが分かります。

天永3年(1112年)には、僧である経源が阿弥陀如来をご本尊として祀ったと言われています。そして、仁平3年(1153年)には、京都御室仁和寺の僧であった寛遍が忍辱山に登って東密広沢六流の一つである忍辱山流を始めたとされています。

しかし、文正元年(1466年)には応仁の乱の火によって、堂や伽藍の大半が焼失してしまいました。僧の栄弘が入り、すぐに復興・造営が開始されました。栄弘が亡くなった文明19年(1487年)には14もの堂などが復興されたと言われています。

江戸時代には、将軍の庇護を受け、子院が23もある、大変大きな寺へと発展していきました。今では規模は縮小したものの、素晴らしい庭園を眺めることができたり、非日常感を味わえたりと大変評判の奈良の観光スポットとして国内・海外から多くの人が拝観に訪れます。

奈良・円成寺に電車でアクセス

「円成寺」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「奈良駅」または近鉄の「近鉄奈良駅」で降りて、奈良交通バスの柳生・邑地中村・石打(月ヶ瀬)行きのバスに乗り換えて約30分の「忍辱山(にんにくせん)バス停」を降りると徒歩約2分でアクセスすることができます。

また、JRの「奈良駅」や近鉄の「近鉄奈良駅」からタクシーに乗って約20分でもアクセスすることができます。

駅からのバスは、本数が少なく、限られているので、しっかりとアクセススケジュールを立て、時間にゆとりを持った行動を心掛けることが大切となります。

奈良・円成寺に車でアクセス

「円成寺」に車を利用してアクセスする場合は、名阪国道の「針インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。
 

また、奈良県庁などのある奈良の中心街からは、369号線を北へ約11キロメートル行くとアクセスすることができます。

「円成寺」は、市街地から少し離れた場所にあり、周辺観光などとあわせて行きたい場合は、車でのアクセスが便利です。子ども連れのファミリーや高齢者の人と一緒の場合などは、特に車を利用してアクセスすることをおすすめします。

奈良・円成寺の駐車場

「円成寺」には、拝観者専用駐車場があります。約20台分の駐車場があり、無料で利用することができます。営業時間は、9時から17時までとなっています。「円成寺」に行く時には、ここの駐車場を利用することをおすすめします。

紅葉の時期や花の見頃の時期などには特に多くの人が拝観に訪れます。「円成寺」の駐車場はそれほど大きくはないので、譲り合いの気持ちをもって利用することが大切となります。時間にはできるだけ余裕を持って行くことをおすすめします。

奈良・円成寺の拝観情報

「円成寺」の拝観時間は、9時から17時までで、受付も17時までとなっています。年中無休でいつでも拝観できますが、敷地内をゆったりと見て回る所要時間は、約40分となっているので、16時頃までには受付を済ませられるようにしっかりと計画を立てると良いです。

拝観料金は、大人が400円、中・高校生が300円、小学生が100円となっています。30名以上のグループなどの場合は、団体料金が適用となり、大人が350円、中・高校生が250円と割引料金となるので、上手に利用すると良いです。

奈良・円成寺の大日如来像

「円成寺」の国宝の大日如来像は、大変迫力があり、見ごたえ抜群で、是非見ておきたいおすすめスポットとして有名です。

大日如来像は、鎌倉時代に活躍した仏像の彫刻の専門家として知られている「運慶」の最初の頃の作品と考えられていて、安元2年(1176年)に完成しました。寄席木造漆箔で玉眼入となっています。

「円成寺」の大日如来像は「運慶」の20歳代の作品と考えられていて、素晴らしい彫刻の中にも若さを感じられる迫力のある像であり、作品としても素晴らしく、思わず見惚れてしまいます。

大日如来像の大きさは高さ約98.8センチメートルで、端正で理知的な顔立ちや生気に満ちた身体など、平安時代の仏像とは一味違い、仏像彫刻の新たな境地へと至っていたことが伺えます。

大日如来像は、多宝塔で見ることができます。本堂や庭園をゆっくりと見たら、多宝塔へと進むことをおすすめします。「円成寺」の大日如来像は、運慶の初期の作品だからこそ見ることができる部分もあり、じっくりと眺めてみると良いです。

奈良・円成寺の御朱印

「円成寺」では御朱印を頂くことができます。「円成寺」には3種類の御朱印があり、どれも初穂料300円で書いていただくことができます。

一つ目は「円成寺」のご本尊の阿弥陀如来の御朱印です。真ん中に「弥陀如来」と書かれ、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に円成寺と書かれています。

二つ目は国宝の大日如来像の御朱印です。真ん中に「大日如来」と書かれ、右側に「奉拝」の文字と日付、左側に円成寺と書かれています。

三つめは、大和十三佛霊場第12番札所の御朱印です。基本的には内容は、大日如来像の御朱印と同じですが、「奉拝」の文字の下に朱印が押されます。

「円成寺」にはオリジナルの御朱印帳はないので、御朱印集めをしている人は、自分の持っている御朱印帳を持って、御朱印を頂きに行くと良いです。御朱印帳は、雑貨屋などでも売っているので、自分のお気に入りのものを購入しておくとより寺社仏閣の参拝・拝観が楽しくなるでしょう。

奈良・円成寺の紅葉

「円成寺」は、春にはつつじ、夏には桔梗など、四季折々の花を眺めることができ、気持ちのリフレッシュができる場所として評判です。

秋の紅葉は特に有名であり、落ち着いた雰囲気の庭園が普段とは一味違った風景になると多くの人が見学に訪れます。

「円成寺」には、もみじをはじめとして、色づく木々がたくさんあり、たっぷりと紅葉を楽しむことができるおすすの紅葉スポットとして人気があります。

「円成寺」の紅葉の見ごろは、10月下旬から11月下旬となっていて、少し早めの紅葉狩りにぴったりです。

紅葉と歴史的建築物のコラボレーションが見事であり、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。「円成寺」の紅葉は、見ごたえ抜群です。

じっくりと紅葉を眺めたい場合は、朝早い時間に行くとゆったりと眺められたり、写真を撮ったりすることができるのでおすすめです。

奈良・円成寺の見どころ1.庭園

「円成寺」の敷地内には美しいと評判の庭園があります。平安時代の後期頃に作庭されたとされていて、寝殿造系庭園によく似た形となっています。

阿弥陀堂の前に広がっている浄土式庭園として、奥州平泉の毛越寺庭園と共に大変貴重な庭園であるとされています。

池や島が作られていて、周囲には緑に囲まれ、四季の花が咲き、極楽浄土とはこのようなところなのだろうな、と思わされる眺めであると評判です。

現在では名勝に指定されていて、奈良に観光に行ったら、是非訪れて欲しい庭園の一つです。季節を変えて訪れるとまた違った表情を見ることができるので、おすすめです。

奈良・円成寺の見どころ2.本堂

「円成寺」で現在見ることができる本堂は、応仁の乱で焼失した後に、室町時代に焼失前と同じ姿で再建されたものです。

春日造社殿両庇付寝殿造の阿弥陀堂とされ、日本全国をみても大変珍しい形をした堂であると言われています。

堂内には、ご本尊である阿弥陀如来像と、四方に四天王像が安置されています。柱には、阿弥陀如来と共に来迎したとされている二十五菩薩が描かれています。

大変静かで厳かな場所であり、気持ちがしゃんとする場所であると評判です。気持ちの切り替えをしたい時、何か悩みがある時には、ここを訪れることをおすすめします。

円成寺と合わせて行こう1.東大寺

「東大寺」は、奈良県奈良市にある華厳宗大本山の寺です。聖武天皇が建立した寺として知られていて、「奈良の大仏」として多くの人に親しまれています。

名刹の一つであり、「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産にも登録されています。ご本尊は盧舎那仏です。

高さ約14.9メートルの大仏は、大きくて迫力満点であり、小さな子どもや海外の人からも人気で、奈良の見どころスポットとしておすすめの場所です。

「東大寺」に車でアクセスする場合は、JRの「奈良駅」または近鉄の「近鉄奈良駅」で降りてバスに乗り換えて「大仏殿春日大社前バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の場合は、西名阪自動車道の「天理インターチェンジ」で降りると約20分でアクセスすることができます。

開館時間は、4月から10月までが7時30分から17時30分まで、11月から3月までが8時から17時までとなっています。料金は、大人が600円、小学生は300円です。東大寺ミュージアムとのセット券があり、お得になるのでおすすめです。

Thumb奈良の大仏・アクセスや大きさなどの豆知識を徹底解説!お土産おすすめは?
奈良の大仏は、修学旅行で回る奈良の学習観光コースに必ず含まれます。多くの日本人が一度は目にす...
Thumb奈良ドライブコースのおすすめは?夜のデートから日帰り観光まで!
奈良には人気のドライブコースがたくさんあります。今回は奈良でおすすめの夜のドライブコースから...

円成寺と合わせて行こう2.春日大社

「春日大社」は、奈良県奈良市にある神社です。「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産に登録されいて、赤い社殿が素晴らしいと話題の神社です。

創建が768年と言われていて、大変歴史のあるパワーを頂けるスポットとして人気の場所です。ご祭神は武甕槌命など4柱で、総称して春日神と呼ばれています。

春日大社国宝殿では、春日大社の国宝や重要文化財などの宝を見ることができます。御朱印やお守りを頂くこともでき、大事にすれば、さらに大きなパワーが頂けることでしょう。

「春日大社」に電車でアクセスする場合は、JRの「奈良駅」または近鉄の「近鉄奈良駅」からバスに乗り換えて約15分の「春日大社本殿バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」で降りて京奈和自動車道を経て約60分でアクセスすることができます。

開門時間は、4月から9月までが6時から18時まで、10月から3月までが6時30分から17時までとなっています。拝観料は、春日大社国宝殿が大人が500円、高校・大学生が300円、小・中学生が200円です。

Thumb奈良の最強パワースポット巡り!恋愛運や金運アップの名所を厳選!
奈良と言えば古都の町として知られていて、東大寺や法隆寺などの有名な寺院や神社なども多く、古く...
Thumb奈良の紅葉名所の見ごろは?ライトアップの時期や穴場も紹介!
奈良では10月中旬ごろから紅葉シーズンが始まり、例年11月上旬から下旬が見ごろとなります。こ...

円成寺と合わせて行こう3.若草山

「若草山」は、奈良県奈良市の奈良公園の中にある山です。標高約342メートルの一面芝生で覆われたなだらかな山であり、丸い三つの笠を重ねたような形をしているのので「三笠山」とも呼ばれています。

四季たっぷり感じられるところであり、のんびりと休憩をできる場所でもあります。寺社・仏閣周りの途中に訪れてみるとリフレッシュできること間違いなしです。眺めが素晴らしいことでも話題のスポットです。

「若草山」に電車でアクセスする場合は、JRの「奈良駅」または近鉄の「近鉄奈良駅」からバスに乗り換えて「東大寺大仏殿・春日大社前バス停」 もしくは「春日大社表参道バス停」で下車、徒歩約15分でアクセスすることができます。車の場合は、第二阪奈道路の「宝来インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

開山期間は、3月の第3土曜日から12月の第2日曜日の9時から17時までです。料金は、大人が150円、小学生が80円となっています。毎年1月に行われる山焼きが有名です。

Thumb奈良インスタ映えスポット13選!フォトジェニックなスイーツや観光名所も!
奈良にはたくさんのインスタ映えするフォトジェニックなスポットがあります。今回はこのおしゃれな...
Thumb奈良の観光スポット大集合!名所を含むモデルコースや子供も楽しい施設は?
奈良には数多くの観光スポットが存在している人気の地域として、国内外を問わず人気を集めています...

円成寺は魅力がいっぱい!

奈良にある「円成寺」は見どころ豊富な寺として人気があります。国宝の大日如来像は大変素晴らしく、是非一度は見て欲しい像です。紅葉の時期に行くとさらに素敵な景観を眺めることができます。奈良観光に行く時には、「円成寺」に行ってみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

新着一覧

最近公開されたまとめ