般若寺は奈良のコスモス名所!御朱印やアクセス・駐車場は?温泉情報も!

奈良にある般若寺は約15万本のコスモスが咲くお寺で、コスモスの名所としても知られています。シーズンになると多くの観光客が訪れる人気の般若寺はお守りや御朱印も人です。その般若寺のアクセス方法や、御朱印の種類や駐車場、近くの温泉などご紹介します。

般若寺は奈良のコスモス名所!御朱印やアクセス・駐車場は?温泉情報も!のイメージ

目次

  1. 1奈良の般若寺についてご紹介
  2. 2奈良の般若寺の歴史
  3. 3奈良の般若寺はコスモス寺
  4. 4奈良の般若寺のコスモスは50年前から
  5. 5奈良の般若寺のおすすめの見どころ
  6. 6奈良の般若寺は秋の特別公開は見どころが沢山
  7. 7奈良の般若寺でもらえる御朱印
  8. 8奈良の般若寺の駐車場は変わったので注意
  9. 9奈良の般若寺へのアクセス
  10. 10奈良の般若寺の拝観料
  11. 11奈良の般若寺近くの温泉
  12. 12奈良の般若寺近くのおすすめ温泉1:敷島温泉
  13. 13奈良の般若寺近くのおすすめ温泉2:大西湯
  14. 14奈良の般若寺近くのおすすめ温泉3:ゆららの湯奈良店
  15. 15奈良の般若寺近くのおすすめ温泉4:極楽湯奈良店
  16. 16奈良の花の寺である般若寺へ行ってみましょう

奈良の般若寺についてご紹介

奈良にある般若寺は別名コスモス寺とも言われれるほど境内には沢山のコスモスが咲くことでも知られるコスモスの名所です。歴史的にもすごく古い般若寺には国宝の楼門をはじめ、般若寺のシンボルであり日本を代表する十三重石塔など見どころも沢山あります。その般若寺について、駐車場やアクセス、御朱印など、ご紹介します。

Thumb奈良の観光スポット大集合!名所を含むモデルコースや子供も楽しい施設は?
奈良には数多くの観光スポットが存在している人気の地域として、国内外を問わず人気を集めています...

奈良の般若寺の歴史

奈良の般若寺は、いつ誰が、どういう理由で建てたかというのが、色々説はあるのですが、どれも確実な証拠とみることができず、わかっていません。しかし境内から奈良時代の物が見つかっていることから、奈良時代にはあったと言われています。

平安時代までの般若寺のはっきりした歴史というのはわかっていないですが、1180年にあった南都焼き討ちのときには、般若寺も焼け、それからはほとんど廃寺だったそうですが、1253年に完成した十三重石塔、それからしばらくして、1667年本尊や伽藍などが直されたそうです。

本堂は奈良県の指定文化財になっていて、鎌倉時代に造られたと言われる楼門は国宝となっています。他にも色々と重要文化財など貴重なものが般若寺にはあり、特別公開のあるときには、普段見れない貴重な品々を見ることが出来ます。

奈良の般若寺はコスモス寺

奈良の般若寺はコスモスの名所としてコスモス寺と呼ばれています。境内は1年を通し色々な花が咲き、中でも9月下旬から10月上旬に見頃になる約15万本あると言われるコスモスの時期は大勢の観光客が訪れる人気のお寺です。

般若寺には、ちりめんで出来た4種類の色違いのコスモスのお守りや、コスモスと十三重石塔が描かれた2018年から登場した見開きの御朱印なども人気です。

コスモスの時期には、境内の建物をバックにコスモスを撮る方もたいへん多く、すぐ目の前には牧場もありヤギや羊、牛もいて、自然いっぱいの雰囲気があり、訪れた人々は皆癒やされる場所でもあります。

奈良の般若寺のコスモスは50年前から

コスモス寺とも言われる般若寺にある、コスモスは50年前に境内に咲いたコスモスがきっかけだったそうです。今では関西花の寺二十五ヶ所の17番目になっています。

このコスモスは毎年ボランティアの方々が訪れ、種から育てていて、境内には時期になると約15万本のコスモスが境内いっぱいに咲いています。

コスモスのお守りと御朱印

コスモスで大変有名である般若寺ならではといった感じの、コスモスにちなんだものもあります。御朱印にもコスモスの絵が描かれていたり、色違いのコスモスのお守りなどもあり、すごく、人気となっています。

御朱印も人気ですが、お守りも色違いであり、購入し袋から出さないと、何色かわからないようになっていて、何色がでるか、それも楽しみな部分で、すごく人気の可愛いお守りです。

奈良の般若寺のおすすめの見どころ

般若寺でのおすすめの見どころは、やはり、国宝である楼門です。2階建てになっている門は本瓦葺で、以前の般若寺の駐車場の近くにあります。そして1694年に建てられた鐘楼、重要文化時でもある経蔵、そして般若寺で一番目につく十三重石塔です。

もちろん本尊の文殊菩薩騎獅像も重要文化財でもあり般若寺の見どころです。そして、特別公開のときには、重要文化財に指定されている、阿弥陀如来立像と胎内仏三尊を見ることが出来ます。

阿弥陀如来立像は般若寺の十三重石塔に平城京の鬼門鎮護のために、聖武天皇がこの十三重石塔に奉納したといわれる霊像で、この時に同じように鬼門鎮護のため大般若経も納めたことが般若寺の名前にもなっています。そしてその胎内から出たといわれているのが、胎内仏三尊です。

般若寺は3つの札所でもある

般若寺は3つの札所で四季それぞれいつでも花が咲き綺麗な寺でもあるため西国花の寺25ヶ所の17番目に指定されています。そして西国薬師四十九霊場の第三番目と大和北部八十八ヶ所霊場の第十五番目にも指定されているお寺です。

それぞれ、御朱印も3種類ありますが、西国薬師四十九霊場の御朱印だけ、通常の御朱印と御詠歌併記バージョンの2種類の御朱印が用意されています。

奈良の般若寺は秋の特別公開は見どころが沢山

奈良の般若寺は春と秋に特別公開があります。春の特別公開も十分見どころがありますが、秋の特別公開はコスモスの見頃の時期にもなるので、写真好きな方には特におすすめの時期になります。

ゴールデンウィークの時にある特別公開とは違い、秋は般若寺がコスモス寺と言われるだけあり、約15万本もあると言われるコスモスと境内の建物や仏像との風景は、通常でも見ごたえがあるところに更にコスモスが加わり癒やしも与えてくれます。

そして、特別公開のときは、御朱印も、この特別公開限定の御朱印があり、その御朱印もおすすめです。とくに2018年からは新しい見開きの御朱印も登場してますので、以前訪れた方も再び訪れるのをおすすめします。

奈良の般若寺の秋のコスモスはおすすめ

秋の般若寺はコスモス寺と言われるだけあり、その数は圧巻です。約15万本あるコスモスは全部で30種類あるそうで、10月中旬くらいまでは、その素晴らしい景色を見ることが出来ます。

30種類あるといわれるコスモスは、黄色のコスモスや八重咲きのコスモス、花びらが丸まっているコスモス、そして花びらが丸まってて八重咲きなど、普段見ることの少ない種類のコスモスも沢山あるので、コスモスを全種類見るだけでも、十分楽しめてしまうほどです。

奈良の般若寺他の四季の花

般若寺は秋のコスモスが大変有名ですが、他の季節も美しい花が沢山咲いてすごく綺麗で、コスモスの時期とはまた違った綺麗な景色に般若寺はなります。

般若寺の春は、ヤマブキが咲き4月になり4月下旬ごろまで一重ヤマブキと八重のヤマブキが合わせて約200株咲きます。そして5月から6月下旬ごろまでは夏の花でアジサイと初夏咲きのコスモスが咲きます。アジサイはヤマアジサイとアジサイの合わせて約200株のアジサイが咲き、初夏咲きのコスモスは約3万本咲くそうです。

冬は12月から2月くらいまでスイセンが咲き一重咲きの日本水仙、八重のチャフルネスが咲き、約300本の水仙が般若寺では咲きます。

奈良の般若寺でもらえる御朱印

般若寺でもらうことが出来る御朱印は特別公開限定のものも合わせると八種類の御朱印があります。妙吉祥と描かれた御朱印は全部で三種類あって、本尊の御朱印と、紙質や印が違う関西花の寺の御朱印、印が違う大和北部八十八ヶ所の御朱印とあります。

他に、西国薬師霊場の石塔薬師と書かれた御朱印と、その御詠歌併記バージョンの御朱印、本尊八字文殊菩薩と書かれたぼさつの寺巡りの御朱印、コスモス寺の御朱印、特別公開の時だけの白鳳弥陀佛の御朱印とあります。

ちなみに、御朱印帳は大和北部八十八ヶ所の御朱印帳はありますが、般若寺のオリジナル御朱印帳は今のところないようです。そして2018年登場した新しい御朱印は見開きの御朱印で、コスモス寺の御朱印で、左側にカラーでコスモスと十三重石塔が描かれた御朱印になります。

奈良の般若寺の駐車場は変わったので注意

般若寺の駐車場ですが、もともとは般若寺の楼門の近くに駐車場があったのですが、今現在の駐車場は場所が変わり、般若寺の南側になっています。

以前よりも大きなスペースになっていて、数十台は駐車できるスペースになっていて、秋の特別公開のときは有料になるそうで、2時間まで一般車両は500円、バスは1000円です。

般若寺の拝観には2時間もかからないため、駐車して他の場所へ観光に行かれて、その後に来られた方が駐車できなくなるとこまるので、2時間という設定になっているようです。2時間を超すと追加料金が発生しますのでご注意ください。

駐車場の場所

駐車場の場所尾が変わったので、車で以前行った方だとアクセス方法が変わるため、結構迷ってしまう方が多いので、ご注意ください。

駐車場へのアクセスは奈良公園や近鉄奈良駅方面からアクセスする場合は県道754号線を通り、右手にセブンイレブンがあり、それを過ぎて行くと左に駐車場があり直接入れます。駐車場はこの道からしか入れないので注意してください。

奈良の般若寺へのアクセス

奈良の般若寺へのアクセスですが、バスでのアクセス方法ですが、JR奈良駅からのアクセス方法はJR奈良駅の西口にある11番乗り場からでている青山住宅街行きのバス、または州見台八丁目行きのバスになり、般若寺バス停で降りると、すぐ側です。

そして近鉄奈良駅からのアクセスですが、近鉄奈良駅からはJR奈良駅からでている同じバスでアクセスできます。青山住宅街行きのバスは2番乗り場から、州見台八丁目行きのバスは21番乗り場から乗れます。降りるバス停は同じで般若寺バス停で降りてすぐです。

奈良の般若寺の拝観料

般若寺の特別公開がない時の拝観料ですが、大人が500円で中人の中学生高校生が200円、小学生が100円です。般若寺の拝観時間は午前9時から午後5時までとなっています。

そして、特別公開のときは、通常の拝観料と別に200円が維持費ということで追加になります。ちなみに御朱印の料金は300円で、ぼさつ寺巡りの本尊八字文殊菩薩の御朱印は500円になります。人気のあるコスモスのお守りは700で色が4種類あり、裏地がすべて違う柄になっています。

奈良の般若寺近くの温泉

奈良に行くと結構歩くため、帰りに温泉に入ってから帰るという方お結構います。そして奈良には観光客にも評判の良い歴史ある銭湯や、最近出来た温泉施設もあります。格安の温泉ホテルもあったりして、とくにJR奈良駅や近鉄奈良駅周辺は意外と温泉施設が多いです。

残念ながら般若寺のすぐ近くには温泉施設がちょっとないのですが、電車で奈良に行かれた場合、バスで般若寺に向かう前に場所だけチェックしておき、帰りにたちより、疲れを癒やしてから帰るのもおすすめです。

奈良の般若寺近くのおすすめ温泉1:敷島温泉

JR奈良駅からも近く、般若寺へ観光したあとに立ち寄るのもおすすめの温泉で、昭和の雰囲気のある近くのホテルに宿泊してる方も、よく訪れる人気の温泉の敷島温泉です。少しお湯の温度が高めに設定してあるこちらでは、観光客はもちろん地元の方もよく訪れる場所です。

JR奈良駅からちかいということもり、結構知られている温泉で浴槽の種類も多く、電気風呂やジェットバス、バイタル温泉など、種類もあります。営業時間は午後の3時から午後11時までで休みが月曜日、大人420円で中人(小学生)は150円小人が80円です。

奈良の般若寺近くのおすすめ温泉2:大西湯

大西湯は近鉄奈良駅の1番出口からでて商店街を北に進んだ1つ目の角を左折したとこにある住宅街の昔からある銭湯で、営業時間内だと荷物の預かりもしてくれるため観光客もたいへん多いところです。

お風呂の種類も多く、季節風呂、気泡風呂、超音波やスチームサウナ等あり、しっかり温まると人気で、観光を終え、荷物を預けて食事に行きその後温泉に浸かり疲れを癒やす方が多く、JR奈良駅近くの敷島温泉と同じく有名な温泉です。営業時間が午後3時から午後9時で、休みが月曜と金曜です。料金は大人420円中人150円小人80円です。

奈良の般若寺近くのおすすめ温泉3:ゆららの湯奈良店

近鉄奈良駅からは10番乗り場から恋の窪行きのバス、JR奈良駅からだと、東口の6番乗り場から県立図書情報館行きのバスに乗り、両方とも、大安寺西2丁目バス停で降りるとすぐのとこにある温泉です。

施設ないもすごく綺麗で、観光客はもちろん地元の方も多く訪れる温泉です。営業時間は平日が午前10時から午前1時までで、土日祝日は午前7時から営業しています。入浴料が通常は大人が720円で、小人が340円ですが、毎月第三水曜日は大人が500円、小人が250円になり、26日は大人が390円、小人が180円になります。

奈良の般若寺近くのおすすめ温泉4:極楽湯奈良店

極楽湯奈良店へはJR奈良駅、近鉄奈良駅ともに、バスで恋の窪町行きにのって、柏木町で降りたらすぐの場所にあります。四条大路の近くにあります。こちらも観光客に評判がよく、地元の方も多く訪れる温泉です。

とくにこちらはバラエティ豊富な温泉で露天の岩風呂に釜風呂、ジョットバスや替わり湯、泊湯など色々あって、年中無休の午前6時から午前1時まで営業時間も長いです。そして、とくに観光で訪れた方のほとんどが驚くのが、500円以下という入浴料です。

ただし、アメニティセットなどが浴場にはついていないので、その場で購入するか、持参しなければいけないので、ご注意ください。アメニティセットも100円くらいで販売はしています。

奈良の花の寺である般若寺へ行ってみましょう

奈良の般若寺はそのコスモスの多さからコスモスの名所として有名ですが、それ以外の季節も沢山の花が咲く、花の寺です。国宝の楼門をはじめ石塔や像など見どころの多い般若寺ですが、コスモスだけでなく他のお花が咲いている季節の般若寺もすごく綺麗で癒やされます。コスモス寺と呼ばれる般若寺へ、沢山の花と貴重な品々を見に行ってみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Barista Sho

新着一覧

最近公開されたまとめ