奈良の温泉おすすめガイド!秘湯旅館や人気の混浴・日帰り湯あり!

奈良の温泉おすすめガイドと言う題ですが、奈良に温泉があるとは思っていますが何処にあるのかを知らない人がたくさんいると思います。奈良には秘湯の湯がたくさん奈良の秘境にあり、珍しい混浴風呂もあるので奈良の温泉旅館や日帰り温泉施設を紹介しましょう。

奈良の温泉おすすめガイド!秘湯旅館や人気の混浴・日帰り湯あり!のイメージ

目次

  1. 1奈良のおすすめ温泉を紹介!
  2. 2奈良県の温泉宿のおすすめ旅館1:花屋徳兵衛
  3. 3奈良県の温泉宿のおすすめ旅館2:湖泉閣吉乃屋
  4. 4奈良県の温泉宿のおすすめ旅館3:静響の宿山水
  5. 5奈良県の温泉宿のおすすめ旅館4:旅館久保治
  6. 6奈良県の温泉宿のおすすめ旅館5:湯乃谷千慶
  7. 7奈良県の温泉宿のおすすめ旅館6:湯元宝の家
  8. 8奈良県の温泉宿のおすすめ旅館7:十津川荘
  9. 9奈良県の温泉宿のおすすめ旅館8:平城宮温泉かんぽの宿
  10. 10奈良県の温泉宿のおすすめ旅館9:行者の宿角甚
  11. 11奈良県で唯一混浴風呂がある秘湯の上湯温泉神湯荘
  12. 12奈良のおすすめ日帰り温泉施設1: 山のいで湯天の川温泉
  13. 13奈良のおすすめ日帰り温泉施設2:ゆららの湯奈良店
  14. 14奈良のおすすめ日帰り温泉施設3:天然温泉かもきみの湯
  15. 15奈良のおすすめ日帰り温泉施設4:天然温泉はり温泉ランド
  16. 16奈良のおすすめ日帰り温泉施設5:天然温泉音の花温泉
  17. 17奈良のおすすめ日帰り温泉施設6:曽爾高原温泉お亀の湯
  18. 18奈良のおすすめ日帰り温泉施設7:虹の湯西大和店
  19. 19洞川温泉への行き方
  20. 20十津川温泉郷の行き方
  21. 21奈良で温泉を楽しもう!

奈良のおすすめ温泉を紹介!

奈良県に温泉があるのをご存知でしたか?奈良といえば東大寺に奈良の大仏、平城京、法隆寺、春日大社に奈良公園の鹿など観光施設がたくさんありますが、全てが奈良駅周辺にある観光施設で温泉施設があるとは思わないでしょう。奈良には、温泉郷があり秘境で秘湯の温泉や全国でも今は珍しい混浴風呂があるそうなので紹介していきましょう。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館1:花屋徳兵衛

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館1は、奈良の大峯山にある洞川温泉で創業500年の老舗宿「花屋徳兵衛」です。行き方は、バス停の洞川温泉から徒歩で約9分の距離にありますが、連絡を入れておくと旅館から迎えに来てくれます。洞川温泉までは、後で紹介しましょう。江戸時代の旅籠やのイメージで千と千尋の神隠しに出てきそうな外観の旅館です。

秘湯の温泉は、弱アルカリ性の単純温泉で神経痛や疲労回復等に効果があり、男女別の大浴場には24時間入れる庭の見える半露天風呂と内湯があり、混浴としても使える貸切風呂が50分2000円で予約制で使えます。

夕食は、地消地産の素材を使った料理が楽しめて、湯豆腐や鴨鍋か猪肉のぼたん鍋と川魚焼きなどが食べれます。朝食は、奈良の和定食が食べれます。

客室は、大きな窓の近くで開放感いっぱいの温泉風呂付き客室と大小様々の和室など合計8室だけですが、1人1泊11000円くらいから泊まれます。今現在は、世界遺産にも登録されている霊峰大峯山に参詣する行者さん達をおもてなしする旅籠として賑わった洞川温泉は、今もゆったりと落ち着いた風情でおすすめの旅館です。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館2:湖泉閣吉乃屋

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館2は、秘湯と呼ばれる十津川温泉郷の一つの十津川温泉にある「湖泉閣吉乃屋」です。大正13年に創業した老舗旅館で、平成7年にリニューアルして生まれ変わっています。秘湯の十津川温泉の泉質は、 ナトリウム炭酸水素塩と塩化物泉の泉質で神経痛や筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性などに効果があります。

十津川村にある温泉郷は、全ての温泉施設は源泉掛け流しを宣言している村としても有名な秘境の村です。お旅館の温泉は、お風呂のドアを開けた瞬間からお風呂とダム湖と山の風景が飛び込んでくる様に作られています。

男女別の大浴場は、内湯と二津野湖畔沿いの露天風呂に大木をくり抜いて造った木の風呂があり開放感があり人気の温泉風呂です。

客室は、全室窓から二津野湖畔が眺められる和室があり夕食は、部屋にご用意してくれる地元の食材を使った吉乃屋自慢の田舎会席料理が食べられ、予約をすれば囲炉裏部屋での囲炉裏を囲みながら猪や鴨などの料理が食べられます。朝食は、湯豆腐鍋や川魚などの和会席が食べれて9800円から宿泊できておすすめです。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館3:静響の宿山水

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館3は、十津川温泉の源泉がある下湯温泉の源泉から300mに位置する「静響の宿山水」です。宿の敷地面積が、500坪もあり清流が流れていますので周りを気にせず、川遊びや魚釣りなどが楽しめるのが人気の秘境です。温泉は、視界には山と川に囲まれている囲いのない開放感に溢れた露天風呂があり人気です。

露天風呂には寝湯もあり男女別の大浴場には小さめの内湯もあります。貸切風呂もあり無料でカップルでの混浴や家族などで使えます。大浴場は、800円で日帰り温泉としても15時から20時まで使用でき人気です。

客室は、季節によって山桜と染井吉野や100本の紫陽花、紅葉や草花、川のせせらぎ、カジカや日暮らしに蛍やとんびなどが、目や耳から心地よい自然が感じらる和室があり、夕食は、炭火焼きなどが楽しめる会席料理で朝食も和御膳が楽しめます。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館4:旅館久保治

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館4は、おすすめ旅館1の花屋徳兵衛の斜め前にある宿「旅館久保治」です。温泉は、大浴場と時間で男女入れ替える山が見れる露天風呂があります。客室は、大小の畳の和風の部屋が8部屋あり用途により使用できます。夕食は、地元の食材などを使った会席料理が食べられ、朝食は和御膳が食べられておすすめです。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館5:湯乃谷千慶

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館5は、十津川温泉郷の湯泉地温泉にある秘境の高級温泉宿「湯乃谷千慶」です。1000坪ある敷地にある旅館の客室は、全てが離れのプライベート温泉付きの客室になっていてゆったりと過ごせる空間になっていて、部屋の大きさが50平方メートル以上あり吉野杉と檜を使った豪華な部屋です。

温泉は、客室に温泉の内風呂と露天風呂があり、他の人を気にせず24時間いつでも温泉に入れるという素晴らしい客室です。客室だけでなく大浴場もあり内風呂と露天風呂が楽しめます。

夕食は、高級素材を使った豪華で盛りだくさんの会席料理が楽しめて、朝食も豪華な和御膳が食べれて満足することでしょう。食事処の隣りにあるワインセーラーを完備したバーもあり優雅に過ごせておすすめです。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館6:湯元宝の家

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館6は、秘湯の吉野山温泉にある「湯元宝の家」です。行き方は、近鉄吉野駅から中千本行きバスに乗り約20分の中千本公園に行き徒歩約8分で着きます。3月31日から5月6日までは、吉野さくらを見る客が吉野山に来るため交通規制が発生するため車でお越しの方は、徒歩約5分にある契約屋外駐車場に使用してください。

泉質は、含二酸化炭素で、カルシウムナとトリウムが含まれて、効能は神経痛や筋肉痛、関節痛、運動麻痺、病後回復期、疲労回復、健康増進などですが、露天風呂のみが源泉掛け流しになっています。

大浴場は、内風呂と露天風呂があり男女で入れ替え制になっていますが、吉野さくらの季節は露天風呂から見える千本桜が素晴らしいく人気です。日帰り入浴が1000円ででき、14時半から19時ですが、4月のさくらの季節のみ11時から15時の間になって入場規制があります。

日帰りのご昼食温泉プランが6000円からあり、季節の旬の食材を活かした会席が食べられます。宿泊の夕食は、季節の吉野の食材を活かした会席や宝の家自慢の阿吽鍋などが食べれます。朝食には、吉野の旬の食材を使った和食膳が食べられて、吉野杉を使った落ち着いた雰囲気の和室で泊まれて11000円から宿泊できおすすめです。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館7:十津川荘

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館7は、十津川村の温泉郷で一番歴史のある秘湯の湯泉地温泉の宿「十津川荘」です。行き方は、十津川村役場前までは送迎してくれます。秘湯の湯泉地温泉の泉質は単純硫黄泉で神経痛や筋肉痛、関節痛、 リウマチ、疲労回復、慢性婦人病などに効能があります。

1581年に織田信長の家来の佐久間信盛が訪れたといわていて日本の名湯100選の内の一つに選ばれている温泉です。大浴場には、露天風呂と内湯があり、男女が時間制で交代になり4つの違う趣異なるお風呂を楽しめるのとカップルなどが混浴で入れる貸し切り風呂が宿泊者に限り無料では入れます。

日帰り温泉は、10時から14時までで800円となっています。客室は、大小合わせて和室が全8室で十津川渓谷沿いにあるため川のせせらぎが聞こえて穏やかな気持になります。夕食は、春から秋にかけては、地元の山菜に川魚料理で、冬はぼたん鍋やキジ鍋などが楽しめて、朝食には、温泉で6時間煮込んだあまごの煮付けが食べれる和御膳です。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館8:平城宮温泉かんぽの宿

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館8は、奈良観光主体には一番おすすめの「平城宮温泉かんぽの宿」です。行き方は、行き方は、近鉄奈良線、京都線、橿原線の大和西大寺駅から徒歩約11分の平城宮跡の隣で朱雀門方面にあります。平城宮温泉の泉質は、ナトリウム、弱アルカリ性塩化物泉で効能が神経痛、冷え性、疲労回復、健康増進などがあります。

大浴場は、古都奈良をイメージした焼き杉材を使用した内装の内風呂と露天風呂があります。日帰り入浴が650円で11時から20時まででき、個室利用料は3時間6000円で昼食日帰りプランが3500円からできます。客室は、展望風呂付き客室や和室と洋室があり、11000円から宿泊できます。

展望風呂付き客室も5名なら同じ料金で安く泊まることができます。夕食は、プランにより食材などが違いますが会席が食べられます。

朝食には、朝から料理長が目の前で切るローストビーフやお刺身などが食べられるビッフェ形式になっていて、デザートは60種類もありガッツリ食べられます。近鉄大和西大寺駅からの送迎サービスもあり、奈良市内の観光をするのにも便利で、温泉にゆっくり浸かれて疲れが取れるのでおすすめです。

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館9:行者の宿角甚

奈良県の温泉宿のおすすめ旅館9は、おすすめ旅館1の花屋徳兵衛の隣にある「行者の宿角甚」です。花屋徳兵衛の隣あるのですが、同じような門構えで江戸にタイムスリップした気分にさせてくれます。大浴場は、洞川温泉の効能にバブルの効果と陀羅尼助の原料のオウバクなどの漢方を加えた洞川温泉唯一の漢方の湯が楽しめる行者の湯があります。

また、超音波のシェットバス付きの元禄の湯とカップルで混浴などが楽しめる貸切露天風呂があります。客室は、檜造りの露天温泉風呂付客室が2部屋と純和室がありゆったりとした気分になれます。

夕食は、鹿のたたきや鹿串の天ぷらに岩魚のつくりなどが食べれる甚四郎御膳が食べられて、朝食は地元に食材を使った和御膳が食べられます。

奈良県で唯一混浴風呂がある秘湯の上湯温泉神湯荘

奈良県で唯一混浴風呂がある秘湯の上湯温泉の「神湯荘」は、自家源泉を所有する十津川村の温泉郷の中でも最奥の秘湯中の秘湯の一軒宿です。そもそも秘湯を守る会の温泉の一つになっているので玄関の提灯がかかっています。お風呂がたくさんあり、男女別の大浴場に内湯と露天風呂があり、混浴になる露天風呂が2つあります。

昔は、貸切風呂だった渓流沿いの源泉露天風呂が台風被害になり、リクエストにより混浴となりました。混浴風呂は、水着の着用は可能ですがバスタオルでの入湯は不可で川沿いの大きな露天風呂で男女気にせず心ゆくまで珍しい混浴を楽しめます。

客室は、和室が14部屋あり夕食は、鹿肉のユッケなど川の幸に山の幸が食べれます、朝食は、あまご姿煮や温泉豆腐などの和御膳が食べれます。秘湯中の秘湯と混浴温泉を楽しめるのでおすすめです。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設1: 山のいで湯天の川温泉

奈良のおすすめ日帰り温泉施設1は「山のいで湯天の川温泉」です。行き方は、近鉄下市口駅から中庵住行きの奈良交通バスに乗り約60分の天の川温泉バス停で下車して徒歩すぐですが、繁忙期と土日祝のみ運行の天川村内線の場合は、天の川温泉駐車場バス停で下車して徒歩すぐです。

秘湯の天川温泉の泉質は、炭酸水素塩泉で源泉温度が16.1度と低いために薪ボイラーを使って温泉を温めていて、浴槽に高野槙、建物に吉野杉や桧、松に楓が使われるなど木造作りににこだわった建物の温泉です。大人600円子供200円と安く入れます。

営業時間は、11時から20時で火曜が祝日でない限り休みになります。すぐ近くに川があり、川遊びやバーベキューが楽しめますので遊んだ帰りに寄ることもおすすめで、隣に食堂もあり食事もできます。

Thumb奈良の日帰り温泉ランキング!家族風呂の貸切や個室のランチは?
観光名所がたくさんある奈良県。地元の人たちだけでなく観光客にも人気のある日帰りで入れる温泉が...

奈良のおすすめ日帰り温泉施設2:ゆららの湯奈良店

奈良のおすすめ日帰り温泉施設2は「ゆららの湯奈良店」です。行き方は、近鉄奈良駅から奈良交通バスの10番のりば恋の窪行きやJR奈良駅東口6番のりばの県立図書情報館行きに西口13番のりばの恋の窪町行きに乗り大安寺西二丁目バス停下車してすぐにあります。入浴料が、平日中学生以上720円、4歳以上が310円になります。

土日祝日は、50円高くなります。また、毎月第3水曜日のゆららの日は大人500円で小人250円となり、毎月26日の風呂の日は大人390円で小人180円と安く入れてお得です。営業時間は、平日10時から翌1時までで土日祝日が7時から翌1時になります。

秘湯の天然温泉孔雀の湯の泉質は、ナトリウムやカルシウムや塩化物の炭酸水素塩温泉で慢性の消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などに効果があります。

天然温泉孔雀の湯があり、ジャクジーや泡風呂、電気風呂など12以上の風呂が楽しめてミストサウナ、赤外線サウナ、パワーサウナが楽しめて女性は爽身楽塩サウナと有料で岩盤浴を楽しむことができます。スーパー銭湯なので、休憩ができるお食事処やマッサージなども楽しめて一日中居れておすすめです。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設3:天然温泉かもきみの湯

奈良のおすすめ日帰り温泉施設3は「天然温泉かもきみの湯」です。行き方は、近鉄御所線とJR和歌山線の御所駅を下車して奈良交通バスにて約20分のアクアセンターバス停を下車して徒歩約3分です。源泉名称が、葛城の郷鴨君之湯で日本書紀に名前の由来が記されているそうで、神々が宿る天然温泉と呼ばれているそうです。

泉質がナトリウム炭酸水素塩、塩化物温泉で、効能が神経痛や関節痛、慢性消化器病、冷え性、慢性皮膚病などと現代人に忍び寄るストレスなどの心身疲労に効果が高いそうです。

営業時間は、10時から23時までで祝祭日を除く月曜日から金曜日までは、一度外に出ても再入場ができるので便利です。年中無休で営業しています。入浴料金は、中学生以上600円で3歳以上300円になっていて、食事が付いたごはんパックなどがあります。

かもきみの湯の2つの浴室には、異なった趣の浴槽になっていて偶数と奇数日で男女の入れる浴室が違いますが露天風呂を含めて8種類ずつの浴槽があります。混浴用として家族で使える家族風呂は、有料になっていて90分使用できて2000円になります。天然温泉で、料金も安いのでおすすめです。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設4:天然温泉はり温泉ランド

奈良のおすすめ日帰り温泉施設4は「天然温泉はり温泉らんど」です。行き方は、車では国道25号線の名阪国道針インターに隣接していて、奈良駅から186号を通って国道25号に変更して約39分で着きます。大阪からは名神国道を行き約60分位で、天理駅より奈良交通バスに乗り40分のところにある道の駅針テラス内にあります。

大和高原から湧き出した天然温泉を使用して、泉質は、良質のナトリウムイオンを含んだアルカリ性の単純温泉で神経痛や関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、病後回復、疲労回復などに効果があり道の駅にぴったりです。

営業時間は、10時から22時までで毎週火曜日が休館日です。大人600円で子供が400円で温泉に入れます。大浴場には、内湯と露天風呂にサウナがあり、運転の疲れを取るのにおすすめです。2019年4月頃にカプセルホテルとレストランがオープンします。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設5:天然温泉音の花温泉

奈良のおすすめ日帰り温泉施設5は「天然温泉音の花温泉」です。行き方は、近鉄生駒線の東山駅を下車して 西に徒歩約5分の場所にあります。泉質が、ナトリウム含んだ炭酸水素塩温泉で疲労回復や健康増進などに効能があります。男大浴場には、奈良県下最大の露天風呂と気泡風呂に水風呂があります。

女大浴場には、露天風呂の近くにひのき風呂多くある構成になっています。入浴料は、大人800円で小学生400円で9時から22時まで営業して水曜日が定休日で、新鮮な魚料理が食べれるレストランがありおすすめです。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設6:曽爾高原温泉お亀の湯

奈良のおすすめ日帰り温泉施設6は「曽爾高原温泉お亀の湯」です。行き方は、車では針インターチェンジで降りて369号を曽爾村に約45分向かったところで、近鉄大阪線の名張駅西口から山粕西行バスで約45分の太良路バス停で下車です。泉質は、ナトリウムを含む炭酸水素塩温泉で肌にしっとりの美人の湯と言われています。

営業時間が11時から21時で12月から3月までは30分早く終わり、水曜日が定休日で平日大人650円、3歳から小学生が400円その他の日は、大人750円、3歳から小学生が450円となります。

大浴場が、木造の浴槽と石造の浴槽になり大小の内湯と露天風呂にサウナがあり、男女週替りで違うお風呂が楽しめておすすめです。

奈良のおすすめ日帰り温泉施設7:虹の湯西大和店

奈良のおすすめ日帰り温泉施設7は「虹の湯西大和店」です。行き方は、電車で近鉄大阪線の五位堂駅からバスとJR大和路線の王寺駅からバスで上牧町文化センター前バス停で下車してすぐです。約8000万年前の恐竜時代の地層から湧き出る神秘の温泉が楽しめるのとナノテクノロジーにより、ナノ温泉やナノ水に変化した物が楽しめます。

営業時間は、平日10時から翌1時で土日祝日が8時から翌1時になり年中無休で、大人700円で小学生350円となっています。色々な種類の温泉や色んな種類のサウナがあり、健康ランドみたいにゆっくりいられる温泉施設です。

洞川温泉への行き方

洞川温泉への行き方は、大阪から車で国道309号で約1時間46分のところで、奈良から車で国道309号を目指して通り約1時間37分です。電車の場合は、大阪阿部野橋か近鉄奈良駅から近鉄の特急で約1時間の下市口駅下車してから、奈良交通バスの洞川温泉行きに乗り約80分で終点の洞川温泉バス停で下車します。

十津川温泉郷の行き方

十津川温泉郷の行き方は、結構難しく秘境と本当に呼べるところにあるため時間がかかりそこにある温泉郷は秘湯といっていいでしょう。まず、十津川村役場がある温泉地温泉に行くには、奈良駅やなんば駅、京都駅から30分から45分の近鉄大和八木駅に行きそこから奈良交通バスに乗り約4時間の十津川村役場前に行きます。

車だと、大阪方面からは309号を通り五条を目指し、奈良から24号を通り五条を目指し168号で十津川村役場前に行きます。十津川村役場から十津川温泉までは、168号で20分でそこから上湯温泉は168号と735号で20分です。前もつて送迎を予約しておけば、十津川村役場前まで送迎バスがきてくれますので送迎バスを頼みましょう。

Thumb奈良の観光バスおすすめ特集!半日ツアーから一日コース・定期便も!
古代の日本が理解できると奈良が人気です。奈良は観光地がエリアごとに集中していてバスツアーが充...

奈良で温泉を楽しもう!

奈良の温泉おすすめガイドとして、おすすめの温泉旅館やおすすめの温泉施設を紹介してきました。奈良駅に近いところもありますが、ほとんどが秘境みたいに遠い場所でした。秘境には秘湯の混浴風呂もあり、温泉好きには一度は行ってみたいと思ったでしょう。奈良に行ったら、秘境の秘湯を求めて温泉に行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Udont

新着一覧

最近公開されたまとめ