姫路駅の「えきそば」で立ち食い!有名店の美味しいメニューを調査!

姫路駅にあるえきそばは、ちょっと変わったそばを食べられることで知られています。日本一の立ち食いそば店といっても過言ではないお店です。ここでは、姫路駅のえきそばの場所やメニュー、姫路駅以外の店舗を紹介します。美味しいえきそばを姫路に行ったら楽しんでください。

姫路駅の「えきそば」で立ち食い!有名店の美味しいメニューを調査!のイメージ

目次

  1. 1姫路駅のえきそばを紹介!
  2. 2えきそばは姫路駅のどこにある?
  3. 3姫路駅のえきそばの営業時間は?
  4. 4姫路駅のえきそばの特徴は?
  5. 5姫路駅えきそばのメニュー1:天ぷらえきそば
  6. 6姫路駅えきそばのメニュー2:きつねえきそば
  7. 7姫路駅えきそばのメニュー3:カレーえきそば
  8. 8姫路駅えきそばのメニュー4:冷やし梅かつお
  9. 9姫路駅えきそばのメニュー5:持ち帰りえきそば
  10. 10姫路駅えきそばのメニュー6:土産天ぷらえきそば
  11. 11姫路駅えきそばのメニュー7:天ぷら和そば・きつね和そば
  12. 12えきそばの姫路駅以外の店舗1:マネキダイニングイオンリバーシティ店
  13. 13えきそばの姫路駅以外の店舗2:マネキダイニング加古川店
  14. 14えきそばの姫路駅以外の店舗3:えきそばグランフェスタ店
  15. 15えきそばの姫路駅以外の店舗4:えきそば大手前店
  16. 16えきそばの姫路駅以外の店舗5:えきそばJR元町店
  17. 17姫路駅のえきそばに行こう!

姫路駅のえきそばを紹介!

姫路駅には美味しいそばを食べさせてくれるお店があるという話は、地元では有名です。そのお店の名前がえきそばで、一度このお店で食べたら、はまってしまう人がたくさんいます。立ち食いそば店ということで、気軽に立ち寄れるのが一番のメリットです。姫路駅のえきそばに行ったことがない人に、ぜひ知ってもらいたいです。

Thumb兵庫のグルメ情報!人気の名物やおすすめご当地料理の美味しいお店も紹介!
観光などを楽しむ際にその土地の美味しいグルメなどを食べるのも楽しみの一つになっていきます。そ...

えきそばは姫路駅のどこにある?

姫路駅を訪れたことがない人のために、えきそばの場所を紹介します。JR山陽本線の上りホームと下りホームにあります。えきそばを運営しているのはまねき食品という会社ですが、そこが運営しているまねき中央弁当売店があります。まねき中央弁当売店とえきそば売店が合体したお店で、マネキダイニングがあります。

マネキダイニングは、新幹線乗降口の前にあります。えきそばを食べることも可能であり、新幹線のお供になる駅弁も買えます。メニューが充実しているため、多くの人に人気があります。気軽に立ち寄れる店舗を利用してください。

えきそばは、JR山陽本線を利用する人はもちろんのこと、電車を利用しない人も多く訪れる有名立ち食いそば店です。

姫路駅のえきそばの営業時間は?

姫路駅構内にあるえきそばの営業時間は、上りホームが6時から23時、下りホームが6時から24時です。つまり、電車を利用できる時間は利用できるということです。朝食・昼食・夕食・夜食とどの時間帯の食事にも対応できるのが、大きなメリットです。電車を待っている間に食べられる立ち食いそば店は、いつでも利用できることが重要です。

14時から17時まではタイムサービスが行われます。天ぷらえきそばときつねえきそばの値段が、通常360円から320円に値下げして提供されます。ちょっと昼食が遅れてしまった場合は、タイムサービスを利用すると良いでしょう。

姫路駅で電車を利用する人ならば、ほとんどどの時間帯でも利用できるえきそばの存在は、非常にありがたいでしょう。

住所 兵庫県姫路市駅前町188 JR姫路駅新山陽本線上りホーム下りホーム内
電話 079-282-5240

姫路駅のえきそばの特徴は?

えきそばの特徴は、ラーメンに使われる中華麺に和風だしというミスマッチの組み合わせということです。立ち食いそばで通常提供されるそばは、灰色のそばですが、えきそばでは黄色い中華麺で提供されます。初めてえきそばを訪れた人は、黄色い麺が出されることに戸惑うかもしれません。しかし、このミスマッチがとてもクセになると有名です。

えきそばは昭和24年物資が足りない時期にできました。小麦粉のかわりにこんにゃく粉とそば粉を混ぜた商品を販売しました。これがえきそばの始まりで、試行錯誤を繰り返しながら、現在の中華麺ができあがりました。

えきそばは、苦心の末に作られた商品です。中華麺と和風だしのミスマッチを多くの人に楽しんでもらいたいです。

姫路駅えきそばのメニュー1:天ぷらえきそば

ここからはえきそばの美味しいメニューを紹介します。天ぷらえきそばは、お店のメインといえるメニューで、360円で販売しています。中華麺に和風だしというミスマッチの味をかきあげ天ぷらが入ることで、まとまった味になっています。かきあげ天ぷらは、器一面を覆うくらいの大きさで、とてもボリュームがあります。

だしがしっかりとしみ込んだ天ぷらの味は、とても美味しいと有名です。えきそばで食べるメニューは、このメニューでなければいけないという人も多いでしょう。お店で最もリーズナブルな値段で食べられる人気メニューです。

ちょっと小腹が空いた時などにおすすめのメニューです。そばとだしと天ぷらの最高の相性を楽しみましょう。何度でも食べられる味です。

姫路駅えきそばのメニュー2:きつねえきそば

きつねえきそばは、天ぷらえきそばと並んで、お店の看板メニューといえるでしょう。天ぷら駅そばと同じ360円で販売されています。そばといえば、大きな油揚げが入っていないといけないと思っている人も少なくないでしょう。立ち食いそば店は、時間がない時の食事に利用する人もいて、短時間で食べたい人におすすめです。

きつね自体の味も素晴らしいですが、だしが染み込むとより一層美味しい味になります。そばをすすって、大きなきつねを食べるという組み合わせは、そばの醍醐味といえるでしょう。これからも天ぷらえきそばと並んでお店の看板メニューに君臨するでしょう。

初めてえきそばを訪れて、どのメニューを食べようか迷ったら、有名な天ぷらえきそばかきつねえきそばを選ぶことをおすすめします。

姫路駅えきそばのメニュー3:カレーえきそば

カレーえきそばは、そばの上にカレーを乗せたメニューで、440円で販売されています。カレーうどんというのは、よく聞くメニューですが、カレーそばはそれほど多くないかもしれません。カレーうどんが好きな人は、このメニューもおすすめです。カレーとそばの相性はとても良く、何度でも食べたくなる美味しい味といえます。

カレーは、いろいろなアレンジができる万能メニューといえるでしょう。何度もえきそばを訪れており、天ぷらえきそばやきつねえきそばだけでは物足りないと感じる人にもおすすめです。ついついクセになってしまうメニューといえます。

えきそばのアレンジメニューである、カレーえきそばの味を堪能してください。ご飯と一緒に食べたくなるかもしれません。

姫路駅えきそばのメニュー4:冷やし梅かつお

冷やし梅かつおは、夏季限定メニューで400円で販売されています。暑い夏には、熱いそばよりも冷たいそばを食べたいと思っている人は少なくありません。冷たいそばの上に梅干しとかつおぶしを乗せて、さっぱりと食べられるメニューです。夏の有名メニューとなっており、冷やし梅かつおを食べることを楽しみにしている人も多いでしょう。

夏は食欲が落ちる時期ですが、何も食べないわけにはいきません。ちょっとでも食べやすくて美味しいメニューが求められます。冷やし梅かつおは、夏にふさわしいメニューです。夏はこのメニューを活力にして、暑い季節を乗りきりましょう。

お客さんの中には夏だけでなく、一年中出して欲しいという声もあるかもしれません。寒い日は暖かい店内で、冷やし梅かつおを食べても美味しいでしょう。

姫路駅えきそばのメニュー5:持ち帰りえきそば

立ち食いそば店で、持ち帰りができるところは珍しいかもしれません。持ち帰りえきそばは、2人前で540円で販売されています。2人前で540円という値段は、立ち食いで食べるよりもお値打ちに楽しめます。2人前分のそばに天ぷら2個、ねぎが入っています。家でもえきそばの味が楽しめるというおすすめの商品です。

姫路駅を頻繁に訪れる人は、えきそばにすぐ立ち寄れますが、そうでない人はなかなか行くことができません。もしも、家族が日常姫路駅を利用しており、えきそばを食べたい場合は、この商品をリクエストすると良いでしょう。

立ち食いで食べたら、とても美味しいので、家でも同じ味を楽しみたいという人にもおすすめです。えきそばを食べたことがない人へのお土産にも良いでしょう。

姫路駅えきそばのメニュー6:土産天ぷらえきそば

土産天ぷらえきそばは、3人前で1080円で販売されています。前述した持ち帰りえきそばとの違いは、乾麺で販売されている点です。乾麺で販売されているメリットは、長期保存が可能ということです。持ち帰りえきそばは、生麺なので長期保存ができないので、すぐに食べないといけません。3人前の乾麺と天ぷらが3つついている商品です。

姫路駅のお土産の定番といえるかもしれません。駅にある立ち食いそば店の味が、長期保存できるお土産になることは、姫路駅にとっても大きなメリットといえるでしょう。姫路駅でえきそばを食べて、さらにこの商品を買って、じっくりと楽しんでください。

3人前で1080円で食べられるならば、お店で食べるよりも少しお得です。現地での美味しい味と家での美味しい味をダブルで楽しみましょう。

姫路駅えきそばのメニュー7:天ぷら和そば・きつね和そば

中華麺でなく、よくある普通のそばを食べたいという人には、天ぷら和そばやきつね和そばをおすすめします。どちらも400円で販売されています。えきそばでは、中華麺と和だしのミスマッチを楽しんでもらいたいですが、オーソドックスのそばが食べたい人も少なくありません。えきそばだけでなく、和そばも美味しいと有名です。

和そばというメニューがあるので、えきそばとの食べ比べを楽しんでください。ミスマッチの組み合わせが良いのか、オーソドックスの組み合わせが良いのかを楽しみましょう。両方の食べ比べができるのは、贅沢な楽しみ方といえるでしょう。

立ち食いそば店の定番である和そばも、このお店でおすすめしたいです。和そばが美味しいからえきそばも美味しいといえます。

えきそばの姫路駅以外の店舗1:マネキダイニングイオンリバーシティ店

ここからは姫路駅以外の店舗を紹介します。マネキダイニングイオンリバーシティ店は、姫路リバーシティ店の1階フードコートにあります。9時から21時まで営業しています。フードコートは、いろいろなお店でショッピングを楽しんだ人の多くが利用します。このお店ではリーズナブルな値段で楽しめるため、フードコート内でも有名な人気店です。

えきそばの他に丼といった、ご飯メニューも取り揃えています。えきそばと丼の相性はとても良く、さらにボリュームを求めたい人におすすめです。いろいろなお店でショッピングしていると、お腹が空いてくるでしょう。空腹の時のえきそばは最高です。

ショッピングセンターのフードコートという、普段電車を利用しない人でも食べられるところに店舗を出したのは、大きなメリットです。

住所 兵庫県姫路市飾磨区細江2560姫路リバーシティ店1Fフードコート内
電話 079-233-2323

えきそばの姫路駅以外の店舗2:マネキダイニング加古川店

マネキダイニング加古川店は、JR加古川駅内にあります。年中無休で平日7時30分から24時、土日祝は7時30分から20時まで営業しています。営業時間がとても長いのが特徴です。JR加古川駅が高架になったため、平成28年11月から新店舗になりました。えきそばが楽しめるのはもちろんのこと、一杯楽しみたいという人にも有名なお店です。

新店舗になったため、とても清潔感が漂う店内になっています。お酒を楽しんだ後のしめとして、えきそばを楽しめるメリットがあります。平日は24時まで営業しているため、仕事終わりの一杯には最高の立地といえるでしょう。

JR加古川駅も兵庫県では人が多く集まる駅なので、えきそばを広めていくにはベストといえる立地といえるでしょう。

住所 兵庫県加古川市加古川町篠原町30-1 JR加古川駅内
電話 079-420-3541

えきそばの姫路駅以外の店舗3:えきそばグランフェスタ店

えきそばグランフェスタ店は、姫路駅にあるグランフェスタ地下街にあります。10時から20時まで営業しています。姫路駅構内に入らなくても、えきそばが楽しめるというメリットがあります。つまり、電車を利用したり、入場券を買って構内に入らなくても楽しめるわけです。姫路駅構内よりも多くのメニューを取り揃えています。

グランフェスタ地下街には、いろいろなお店が揃っており、ショッピングなどが楽しめます。地下街を歩いていて、ちょっと小腹が空いた時に利用しても良いでしょう。ショッピングを楽しんだ後のえきそばの味は格別でしょう。

えきそばグランフェスタ店は、電車をあまり利用しない人にもお店の魅力を知ってもらうメリットがあります。地下街に入っているのは、良い立地といえます。

住所 兵庫県姫路市駅前町221 グランフェスタ地下街
電話番号 090-4901-9967

えきそばの姫路駅以外の店舗4:えきそば大手前店

えきそば大手前店は、姫路駅前を通るメインストリート沿いにある店舗です。大手前パーキングの近くにあり、10時から18時まで営業しています。姫路駅前にはたくさんの会社があり、ランチタイムには、たくさんのサラリーマンやOLの姿があります。ランチ時間は限られており、ちょっとした時間で食べられるお店は人気があります。

えきそばはちょっとした時間で食べることができるため、混雑していても、すぐに回転するメリットがあります。待ち時間が少なければ、たとえ行列ができていても、並んで良いと思えるでしょう。値段がリーズナブルなのもメリットです。

サラリーマンやOLの味方となるお店といえるでしょう。手軽に食べられるえきそばは、忙しい人のランチタイムにおすすめです。

住所 兵庫県姫路市白銀町67 大手前パーキング1F
電話 079-283-2208

えきそばの姫路駅以外の店舗5:えきそばJR元町店

えきそばJR元町店は、JR元町駅西口改札前にあります。年中無休で平日10時から20時まで、土日祝は9時から19時まで営業しています。神戸元町は、洋食店や南京町が有名ですが、手軽に食事を済ませたいサラリーマンなどに人気の店舗です。元町駅は姫路駅と同じように多くの人が集まるため、良い立地に店舗を出したといえます。

えきそばのことを知らなければ、よくある立ち食いそば店と思われるかもしれません。これからえきそばのことを多くの人に認知してもらえれば、ちょっとかわったそばの味を楽しみたいという人が増えてくるでしょう。

神戸元町周辺にある有名な食事店と同じように、えきそばJR元町店もさらに人気になると良いです。そうなると、姫路駅に匹敵する人気店になるかもしれません。

住所 兵庫県神戸市中央区元町高架通1丁目100番地 JR元町駅西口改札前
電話 078-321-1277

姫路駅のえきそばに行こう!

姫路駅を利用する人に有名なえきそばは、これから姫路駅を訪れる人にも強くおすすめしたいです。立ち食いなので、それほど時間をかける必要はありません。姫路駅を利用しない人ならば、姫路駅以外の5店舗を利用してください。どの店舗でも美味しく立ち食いそばが楽しめます。姫路で有名な立ち食いそば店は、さらに人気を広げていくでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ