書寫山圓教寺の魅力紹介!ロープウェイからの絶景や御朱印帳もおすすめ!

書寫山圓教寺は、兵庫県姫路市の書寫山(書写山)にある寺院で、ロープウェイからの絶景や御朱印がおすすめです。書寫山圓教寺は見どころも満載で、四季を通して楽しむことができます。姫路で人気の書寫山圓教寺で、ロープウェイからの絶景などの見どころや御朱印をご紹介します。

書寫山圓教寺の魅力紹介!ロープウェイからの絶景や御朱印帳もおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1書寫山圓教寺はロープウェイからの絶景がおすすめ!
  2. 2姫路の書寫山圓教寺はどんな寺院?
  3. 3姫路の書寫山圓教寺へのアクセス
  4. 4姫路の書寫山圓教寺のロープウェイについて
  5. 5姫路の書寫山圓教寺の史跡
  6. 6姫路の書寫山圓教寺の供養・祈祷
  7. 7姫路の書寫山圓教寺の御朱印について
  8. 8姫路の書寫山圓教寺の行事について
  9. 9姫路の書寫山圓教寺の見どころ
  10. 10姫路の書寫山圓教寺のお食事処
  11. 11姫路の書寫山圓教寺の宿坊
  12. 12姫路の書寫山圓教寺の精進料理について
  13. 13姫路の書寫山圓教寺の修行体験
  14. 14書寫山圓教寺周辺のおすすめホテル1:姫路キヤッスルグランヴィリオホテル ルートインホテルズ
  15. 15書寫山圓教寺周辺のおすすめホテル2:天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路
  16. 16書寫山圓教寺周辺のおすすめレストラン1:しとろん
  17. 17書寫山圓教寺周辺のおすすめレストラン2:リバージュ
  18. 18書寫山圓教寺のロープウェイで絶景を楽しもう!

書寫山圓教寺はロープウェイからの絶景がおすすめ!

姫路で人気の寺院、書寫山圓教寺は西国三十三所第27番に当たる寺院で、昔から信仰が厚く、たくさんの参拝者が訪れるおすすめの寺院です。書寫山圓教寺へは、ロープウェイで簡単にアクセスできることから、ロープウェイで絶景も楽しみながら参拝をすることができます。ロープウェイで絶景だけでなく、見どころもたくさんあります。

書寫山圓教寺は西国三十三所第27番に当たる寺院ということもあり、信仰も厚いことから、御朱印なども人気があります。アクセスもしやすいことから、地元の方々だけでなく、遠方からも参拝にやってきます。

姫路で人気の書寫山圓教寺のアクセス方法やロープウェイからの絶景、御朱印、見どころなどをまとめてご紹介します。

Thumb兵庫の観光おすすめスポット31選!デートや子供連れにも人気の穴場も紹介!
兵庫県は、日本海側から瀬戸内海側に渡って在る県です。そんな兵庫県の代表的な観光スポットと言っ...

姫路の書寫山圓教寺はどんな寺院?

姫路で人気の書寫山圓教寺は、西国三十三所第27番の天台宗の別格本山で、「西の比叡山」とも言われ、昔から信仰の厚い寺院として知られています。そのため、ここ書寫山圓教寺の御朱印をもらいに来る参拝者の方も多いです。書寫山(書写山)という山にありますが、山頂まではロープウェイでアクセスが可能です。

書寫山圓教寺は、書写山の山頂一帯に境内が広がっていて、西国三十三所の中では最大規模の寺院として知られています。あの武蔵坊弁慶もここで修業したという言い伝えがあるほど、荘厳な雰囲気のある寺院です。

欲深くなかったとされる性空によって創建されたと言われていて、その人柄か、花山法皇や後白河法皇、後醍醐天皇などの皇族からの信頼も厚い寺院としても知られています。

姫路の書寫山圓教寺へのアクセス

姫路の書寫山圓教寺へのアクセスですが、自動車や公共交通機関でのアクセスが可能です。姫路の山にあるとはいえ、意外にも自動車でも公共交通機関でのアクセスも良いので行きやすいです。ロープウェイ書写山麓駅には無料駐車場もあるので、車でのアクセスも問題ありません。

高速道路のインターからもアクセスも良いので、姫路観光のひとつとして楽しむことができます。それでは、姫路の書寫山圓教寺への自動車や公共交通機関でのアクセスをご紹介していきましょう。

自動車でのアクセス

最初に、書寫山圓教寺への自動車でのアクセスをご紹介しましょう。自動車でのアクセスは、山陽自動車道 「山陽姫路西インター」から車で10分ほど、姫路バイパス「中地ランプ」から車で15分ほどでアクセスが可能です。カーナビをご使用の場合は、書寫山圓教寺では検索ができないので、「書写山ロープウェイ」で検索をしてください。

さきほどもご紹介したように、ロープウェイ書写山麓駅には無料駐車場が完備されていますので、そちらに車を止めて、書写山ロープウェイにて書寫山圓教寺のある山頂へとアクセスしてください。

公共交通機関でのアクセス

書寫山圓教寺への公共交通機関でのアクセスですが、JR・山陽電鉄姫路駅から神姫バスで、「書写ロープウェイ行」でロープウェイ書写山麓駅へとまずはアクセスをしてください。ロープウェイ書写山麓駅は終点となっているので、乗り過ごすことはないでしょう。ロープウェイ書写山麓駅に到着しましたら、ロープウェイでアクセスしてください。

JR・山陽電鉄姫路駅から神姫バスで、ロープウェイ書写山麓駅までの所要時間はおよそ30分ほどです。公共交通機関でのアクセスの場合は、時間に余裕をもって予定を立てましょう。

姫路の書寫山圓教寺のロープウェイについて

ここでは、書寫山圓教寺のロープウェイについてご紹介しましょう。ロープウェイ書写山麓駅から書寫山圓教寺のあるロープウェイ山上駅まではおよそ4分ほどでアクセスができます。始発は8時30分で、毎時00分と15分、30分、45分と1時間に4本運行しています。季節や曜日によって終発の時間は変わります。

ロープウェイ山上駅に到着しましたら、入山時には志納金として500円が必要となります。また、この志納金で、山上を走る山上マイクロバスを利用できるので、ご年配の方にはおすすめです。

書写山ロープウェイからは、四季折々の絶景を楽しめるということで見どころも満載でおすすめです。秋の見どころとしては、特に、紅葉の絶景が楽しめるということで、県内外からたくさんの観光客がやってきます。

姫路の書寫山圓教寺の史跡

ここでは、書寫山圓教寺の史跡を見どころと共にいくつかご紹介していきましょう。まずは、国指定の重要文化財である四天王立像が安置されている摩尼殿は、なんと、天禄元年(970年)創建でパワースポットとしても人気です。後白河法皇の勅願で創建された食堂も国指定の重要文化財で見どころとなっています。

その他にも、国指定の重要文化財である常行堂や開山堂、護法堂、護法堂 拝殿などの荘厳な雰囲気を味わうことのできる見どころ満載の史跡がいくつもあります。

その他の見どころは護法堂 拝殿で、桃山時代の建造物のあの武蔵坊弁慶が修行でこの山にやってきたときに、使用していたと言い伝えられている机があり、「弁慶の学問所」として公開されています。

姫路の書寫山圓教寺の供養・祈祷

ここでは、書寫山圓教寺の供養・祈祷についてご紹介しましょう。ご先祖様を供養したり、商売繁盛や交通安全、学業成就、息災延命などのご祈祷などについてもここ書寫山圓教寺では承っています。料金は、期間で決まっていて、1日が1000円で、1週間で5000円、1か月で20000円となっています。

なお、書寫山圓教寺の供養・祈祷は、公式ホームページから申し込みフォームに記入して申し込みをしてください。

姫路の書寫山圓教寺の御朱印について

ここでは、書寫山圓教寺の御朱印についてご紹介しましょう。西国三十三所第27番で、遠い昔から天皇から手厚い加護を受けてきた寺院ということもあり、地元の方々のみならず、他県からも参拝者が来るほど信仰が厚い寺院です。そんな信仰の厚い寺院である書寫山圓教寺の御朱印はとても人気がありおすすめです。

徳道上人が摂津の中山寺に三十三の宝印を収めたとされる三十三所霊場の第27番でもあり、非常にパワーのある寺院の御朱印はおすすめの御朱印のひとつです。

姫路の書寫山圓教寺の行事について

ここでは、書寫山圓教寺の行事についてご紹介しましょう。まずは、1月から見ていくと、元旦より三日間は、摩尼殿 護摩堂にて元朝護摩供や諸堂拝礼国祷会が行われます。2月3日は摩尼殿 護摩堂にて、節分会として如意輪加星供と豆撒きが行われます。3月には、摩尼殿にてご先祖様を供養する彼岸中日施餓鬼会が行われます。

一年の中で、奇数月である1月や3月、5月、7月、9月、11月の16日には、大講堂で大般若転読会が行われています。9月には彼岸中日施餓鬼会、12月には大講堂にて、己の過ちを告白して懺悔する三千佛礼拝行が行われています。

三千佛礼拝行は、参加費は無料で、誰でも参加が可能です。封印された懺悔文を御本尊に御供えした上、お焚きあげをする儀式になります。

姫路の書寫山圓教寺の見どころ

ここでは、姫路の書寫山圓教寺の見どころについてご紹介しましょう。さきほどからも何度かお話しに上がっていますが、一番の見どころは何と言ってもロープウェイからの絶景でしょう。四季を通して色々な表情を見せる書寫山(書写山)を楽しむことができます。天禄元年に建てられたと言われる摩尼殿など荘厳な雰囲気を味わえます。

また、国指定の重要文化財などの見どころの他にも、境内を散歩しながら、紅葉などを楽しむことができるので、それもまた、見どころの一つです。そして、修行体験などもできる点もおすすめです。

姫路の書寫山圓教寺のお食事処

書寫山圓教寺のお食事処についてここでは、ご紹介しましょう。はづき茶屋というお土産も購入できる休憩所があります。こちらでは、定食やお弁当、うどん、おでんなどでランチを楽しむことができます。また、甘酒やアイスクリーム、弁慶の力餅などのメニューもあるので、お茶休憩として利用することもできます。

姫路の書寫山圓教寺の宿坊

書寫山圓教寺の宿坊について、ここではご紹介しましょう。塔頭 妙光院は、子連れファミリーやグループなどの4名から25名までで利用できる宿泊施設になります。その他にも、圓教寺会館は5名から110名まで宿泊できる施設になります。食事は幕の内弁当や精進料理を楽しむことができるのでおすすめです。

こちらの宿坊に宿泊をして、一泊二日の坐禅体験などを楽しむことができます。普段とは違う観光の楽しみ方としてもおすすめです。

姫路の書寫山圓教寺の精進料理について

ここでは、書寫山圓教寺の精進料理についてご紹介しましょう。壽量院では、なんと精進料理を楽しむことができます、江戸中期の建物の中で味わう料理は格別なものになります。幻の書寫塗りの器を使った精進本膳料理が楽しめます。精進本膳料理とは言っても、修行僧のような味付けではないのでご安心を。

書寫山圓教寺の精進料理は、4月から11月の時期に提供されて、定休日は木曜日となります。冬の時期には提供していないので注意してください。重要文化財「壽量院」で楽しめるのでおすすめです。

姫路の書寫山圓教寺の修行体験

ここでは、書寫山圓教寺の修行体験をご紹介します。修行体験というと滝に打たれるなどを連想しがちですが、ここ書寫山圓教寺の修行体験は、日ごろ、悩みを抱える心を坐禅や写経などを通して、解消する修行です。一日修行体験は、費用は5000円で国の指定重要文化財でもある常行堂で行います。

その他にも、個別に、坐禅や写経を楽しむことができます。日頃、疲れた心を癒すには、この坐禅や写経はおすすめです。

また、健康道場と題して、一泊二日で坐禅止観や般若心経読誦、写経などを通して、自分の心と向き合います。食事に関しては、質素な精進料理になります。費用は12000円で、圓教寺会館や常行堂で行われます。

書寫山圓教寺周辺のおすすめホテル1:姫路キヤッスルグランヴィリオホテル ルートインホテルズ

最初にご紹介する書寫山圓教寺周辺のおすすめホテルは、「姫路キヤッスルグランヴィリオホテル ルートインホテルズ」です。姫路キヤッスルグランヴィリオホテル ルートインホテルズは、JR姫路駅から徒歩7分で、姫路駅から無料シャトルバスも有ります。客室内はとてもシンプルでモダンな雰囲気の使い勝手の良いホテルです。

アルカリ性単純低温泉の温浴施設である温泉「華楽の湯」があります。その他にも、岩風呂や内風呂、壺風呂、炭酸風呂、家族風呂があります。

宿泊施設内には、日本料理店や和洋朝食バイキングが楽しめるレストラン、カフェ&ダイニング居酒屋、姫路城のビューが素晴らしいイーグレキヤッスル・ミレなどのレストランが完備されています。

書寫山圓教寺周辺のおすすめホテル2:天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路

次にご紹介する書寫山圓教寺周辺のおすすめホテルは、「天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路」です。天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路は、JR山陽本線・新幹線「姫路駅」から徒歩3分で、姫路バイパス「姫路南ランプ」からおよそ10分の場所にある天然温泉のあるホテルです。

日帰り温泉施設としても人気の天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路は、天然温泉の大浴場や露天風呂などを楽しめます。客室はとてもシンプルで機能的に利用することができます。

天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路は、朝食には、和食中心のバイキングを楽しめるのでおすすめです。そして、なんと、毎日21時から23時には、「夜鳴きそば」を無料サービスしてくれます。

書寫山圓教寺周辺のおすすめレストラン1:しとろん

最初にご紹介する書寫山圓教寺周辺のおすすめレストランは、こちら「しとろん」です。しとろんは、余部駅から2kmほど離れた場所にあるレストイランです。書寫山圓教寺の参拝の後にも立ち寄りやすい立地です。敷地内にはデッキもあり、おしゃれな雰囲気のお店です。玄関で靴を脱いで上がるので、普通のお家な感じがいいです。

店内に入ると、白が基調のおしゃれな雰囲気で、リラックスしてランチを楽しむことができます。お家カフェというだけあって、とても落ち着いた雰囲気で、アットホームな雰囲気のカフェレストランです。

広々として明るい店内は、ママさんランチや女子会にもおすすめのカフェレストランです。野菜ソムリエの手作りランチは、とてもヘルシーでおすすめです。

書寫山圓教寺周辺のおすすめレストラン2:リバージュ

次にご紹介する書寫山圓教寺周辺のおすすめレストランは、こちら「リバージュ」です。リバージュは、余部駅から2kmほど離れた場所にあるイタリアンレストイランです。赤い外壁の三角屋根が目印のお店です。書寫山圓教寺の参拝後にも気軽に立ち寄ることができます。

店内に入ると、ガラス張りの明るい店内でランチを楽しめます。ランチには、パスタやハンバーグなどと前菜・サラダ・パンかライス・ドリンクを楽しむことができます。

書寫山圓教寺のロープウェイで絶景を楽しもう!

書寫山圓教寺へのアクセスや見どころ、ロープウェイでの絶景、御朱印などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。三十三所霊場の第27番の人ということもあり史跡も多く、パワースポットとして見どころも多いのでおすすめです。姫路に観光にお越しの際には、ロープウェイからの絶景と共に、書寫山圓教寺の参拝をされてはいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
旅するフリーランス

新着一覧

最近公開されたまとめ