奈良・天川村観光は楽しみ方いっぱい!キャンプ・温泉・鍾乳洞を制覇しよう!

奈良県天川村は古来より修験者たちが集まる神聖な場所でした。しかし今では奈良県の自然を堪能する観光スポットとしても知られています。キャンプや川遊びなども楽しむスポットもたくさんあります。そんな奈良県天川村の観光情報をお伝えします。

奈良・天川村観光は楽しみ方いっぱい!キャンプ・温泉・鍾乳洞を制覇しよう!のイメージ

目次

  1. 1天川村の紹介
  2. 2奈良県天川村観光の楽しみ方1:天河大辨財天社を訪ねる
  3. 3奈良県天川村観光の楽しみ方2:名水を楽しむ
  4. 4奈良県天川村観光の楽しみ方3:博物館を訪れる
  5. 5奈良県天川村観光の楽しみ方4:大峰山寺を訪れる
  6. 6奈良県天川村観光の楽しみ方5:ハイキングを楽しむ
  7. 7奈良県天川村観光でキャンプを楽しむ1:天川村洞川付近のキャンプ場
  8. 8奈良県天川村観光でキャンプを楽しむ2:天川村中心部のキャンプ場
  9. 9奈良県天川村観光で川遊びを楽しむ
  10. 10奈良県天川村観光で川遊びを楽しむおすすめスポット
  11. 11奈良県天川村観光で温泉を楽しむ
  12. 12奈良県天川村観光で温泉を楽しむおすすめ施設
  13. 13奈良県天川村観光で鍾乳洞を楽しむ
  14. 14奈良県天川村観光で鍾乳洞を楽しむおすすめスポット
  15. 15奈良県天川村観光でランチを楽しむ1:洞川地区
  16. 16奈良県天川村観光でランチを楽しむ2:西部地区
  17. 17奈良県天川村観光でランチを楽しむ3:中央地区
  18. 18奈良県天川村観光へのアクセス方法
  19. 19奈良県天川村観光でのおすすめ宿泊施設
  20. 20今すぐ天川村観光に行こう

天川村の紹介

天川村は奈良県吉野郡という紀伊半島の中部に位置する人口1200人ほどの小さな村です。この小さな村に年間650万人の人が訪れます。

大勢の人を引き寄せるこの天川村の観光の魅力は、近畿の屋根ともいわれる大峰山脈の山々がもたらす大自然の恩恵です。

その険しい地形からかつては秘境と呼ばれていたこの天川村付近には今でも豊かな自然遺産が残されており、大勢の観光客がその自然を堪能しています。

夏には避暑地、秋には紅葉の名所としても有名なこの天川村の魅力をご紹介したいと思います。近年大人気のキャンプ場の情報や川遊びのスポットに加えて、冒険気分を味わえる鍾乳洞などのこの天川村の観光情報をお届けします。近隣で食べられるランチの情報なども併せてご覧ください。

奈良県天川村観光の楽しみ方1:天河大辨財天社を訪ねる

ますご紹介する奈良県天川村の観光スポットは天河大辨財天社です。かつて天武天皇が即位するきっかけを作った天女伝説が言い伝えとして残っている神社です。

天武天皇がその即位を決意する時に現れた天女を祭るために建立されたのがこの天河大辨財天社だと伝えられています。この天河大辨財天社がこの天川村の名前の由来だとも言われています。

この山間の小さな村にこれほど古い伝説が残されているというのは本当に驚かされますし、この吉野熊野の歴史の深さを感じさせます。自然の豊かさだけでなく歴史の深さもこの天川村の魅力の一つです。

奈良県天川村観光の楽しみ方2:名水を楽しむ

奈良県天川村を楽しむ別の方法はこの村を流れている水です。この地に豊かに流れ出している名水を楽しむことです。

霊峰ともいわれている大峯山の登山口には、洞川から流れる清らかな水は古来からこの地を訪れる多くの人達の疲れをいやし続けてきました。その水は環境省が認定する名水百選にも選ばれています。

この地で名水百選に選ばれているのは、ごろごろ水、神泉洞と泉の森の三カ所からなるこの地域の清水が名水に選ばれています。平成の名水と昭和の名水百選がありますが、この天川村の名水は昭和の名水です。ですが今でも変わらぬ水質で多量のミネラルを含んだその水は体質改善や健康促進にも役に立ちます。

この近辺はカルスト台地としても有名で、その地中を流れる水の音がゴロゴロと鳴っていることから、ごろごろ水と命名されました。神泉洞は洞窟から流れ出る水ですが、水源も水の行き先もわかっておらず、昔から神秘の流れ、神の水と言われています。また泉の森は村の御神木の奥にある洞窟から出ている湧水です。

この三つの水源の中で神の泉は村人の信仰の対象ともなっているため、一般の観光客が採水したり見学したりすることはできないようです。

奈良県天川村観光の楽しみ方3:博物館を訪れる

観光資源が豊かなこの奈良県天川村にはその歴史や自然遺産をよりよく知るために、博物館もあります。そんな博物館を訪れるのもこの天川村を楽しむ方法の一つです。

そんな博物館の一つが洞川エコミュージアムです。自然と水、大峯山の大自然の生態系を紹介する博物館です。ここで定期的に開催されているエコツアーなども人気です。

また天川村の暮らしや民俗などを伝える資料館が村立資料館ギャラリーほのぼのです。大峯山中から引き揚げられえたB29のエンジンが展示されています。

一番の見どころの博物館が山上ヶ岳歴史博物館です。大峰山寺の解体と調査が行われたときに発見された貴重な資料の数々が展示されています。

この発掘調査では日本古来の山岳宗教の歴史を裏付ける資料が発見されました。ここで発見された純金製の仏像2体が発見され、叉そのほかにも奈良時代の奉納品や藤原道長などによる平安時代の奉納品なども発見されました。それらの発見は正倉院での発見に匹敵するともいわれています。

奈良県天川村観光の楽しみ方4:大峰山寺を訪れる

この奈良県天川村で訪れるべき歴史遺産が大峰山寺です。天部天皇元年の672年にこの場所を建立したのが始まりと言われています。わが国でも最高所にある重要文化財ですが、1534年に一度焼失してしまいました。

現在の本堂が建立されたのは1691年です。高山に建設された稀有の建造物です。また修験道の場所としてもこのお寺の評価が高く、国指定の重要文化財にも指定されています。

このお寺の近くの山頂付近の経道からはこの寺の歴史を裏付ける品々が出土されており、藤原道長の経筒などを含めた43点の出品は重要文化財として指定されています。

現在でも女人禁制を守っている唯一の場所でもあり、修業の場としても知られています。近くには油こぼしや鐘掛岩、胎内くぐりなどの行場があります。

奈良県天川村観光の楽しみ方5:ハイキングを楽しむ

この天川村を訪れる人たちの多くが楽しみにしているのが豊かな自然です。その中でもおすすめなのがみたらい渓谷です。神秘的なエメラルドグリーンに輝くこの渓谷には透き通るような清流が魅力です。

近畿地方随一の美しさともたたえられているみたらい渓谷を楽しむにはハイキングがベストです。天川村の洞川温泉センターにある駐車場に車を停めて整備されたハイキングコースを楽しんでください。

このハイキングコースには天川村の魅力はたくさん詰まっており観光客に大人気です。洞川温泉センターにある駐車場に車を止めて天川村総合案内所がある場所まで約2時間から3時間のハイキングコースです。天川村の魅力をたっぷり楽しんでください。

奈良県天川村観光でキャンプを楽しむ1:天川村洞川付近のキャンプ場

最近は第3次のアウトドアブームともいわれ、これまでとは違ったおしゃれで豪華なキャンプを楽しむ人達が増えてきました。この天川村の大自然を満喫するためのキャンプ場もこの天川村にはたくさんあり、キャンプ目的で観光に訪れる人たちも多いのがこの天川村の特徴の一つです。

天川村北部にあるキャンプ場のおすすめ施設が洞川キャンプ場です。古来から日本人に親しまれてきた森の中にあるキャンプ場は夏は涼しく、天然のクーラーを満喫することができます。テントサイトは一人3000円、バンガローもあり料金は12000円です。

白の平キャンプ場もおすすめです。標高500メートルの高地にあるこのキャンプ場は春の花見シーズンから紅葉シーズンまで1年中見どころがいっぱいの施設です。山上川での岩魚やアマゴ釣りを楽しむ人もいれば6月末から7月中旬までは近辺を温かい光で包むホタルの群れも見られます。徒歩数分のところには洞川温泉もある好立地が人気です。

またこの白の平キャンプ場のすぐ近くにある松林・山上川オートキャンプ場もおすめです。関西の軽井沢ともいわれるこの天川村はキャンプ場は特に夏は涼しく大自然を楽しむ登山やハイキング、また清流で楽しむ川遊びなどが人気のスポットです。

奈良県天川村観光でキャンプを楽しむ2:天川村中心部のキャンプ場

天川村の中心部国道からすぐ近くにもおすすめのキャンプ場がたくさんあります。その一つがみのずみオートキャンプ場です。

近くの清流でアマゴやアユのみならず、ウグイ釣りなども楽しむことができます。キャンプ場では釣りセットのレンタルもあるので子供たちの川遊びにもぴったりのキャンプ場です。

また天川村中心部には整備された清潔なキャンプ施設もあります。それがオートキャンプ沢谷です。レンタルの施設もあるオートキャンプ施設に加えてベッドや電源付きのバンガロータイプの宿泊施設もあります。バーベキュー施設のレンタルもあるのでデイユースでバーベキューも可能です。

またもう一つのおすすめが、小さいですが大人気のキャンプ場、ファミリーオートキャンプ場いのせです。おすすめはこのキャンプ場の川サイトです。川沿いに位置し子供たちはバーベキューを楽しみながら川遊びも楽しめるスポットです。目の届くところに子供たちがいるので安心です。

またバンガロー貨車&ログも人気のキャンプ場です。リバーサイドのコテージと山側のコテージの2種類に加えてログハウスや古民家風の宿泊施設もあり大人気です。特にこの施設は1年中オープンしているので冬のキャンプでも大丈夫です。こちらも天川村おすすめのキャンプ施設です。

Thumb天川村のキャンプ場まとめ!コテージや日帰りのおすすめ・川遊びできる場所は?
奈良県のちょうどおへそのあたりに位置する村で、「天の国」とも「木の国」とも「川の国」とも言わ...

奈良県天川村観光で川遊びを楽しむ

この天川村には名水百選にも選ばれた清水が有名な場所です。特にその透明度には驚かされます。川の底まではっきり見えますし、滝の裏側の岩肌までもがはっきり見える透明度です。

もちろん水だけでなくその清流の生物も豊富です。イワナやアマゴといった釣りスポットとしても有名ですしその清らかで穏やかな流れは子供たちが川遊びをするのにぴったりの場所がたくさんあります。

天川村のキャンプ場の中にはあえて川沿いに作ったキャンプ施設やバーベキューサイトなどを併設しているものもあり川遊びに最適な場所がたくさんあります。

またこの天川村での川遊びの魅力の一つは夏場に観察できるホタルの群れです。清らかな水を求めてやってくるホタルの光は見る人たちの心を穏やかにさせます。

奈良県天川村観光で川遊びを楽しむおすすめスポット

最初におすすめする川遊びスポットが天の川青少年旅行村です。テントサイトやバンガロー、グランピング施設などがある場所ですが、川遊びにも最適です。川の両岸にはコテージやキャンピングサイトが並んでおり魚のつかみ取りや釣り、浅瀬で流れが緩いので川遊びにはぴったりです。

また清流で有名な天川の川遊びにぴったりな施設が、キャンプ施設でもご紹介したバンガロー貨車&ログです。この施設には川遊びのために作られたリバーサイドコテージがあります。2階建てで最大8人までが宿泊できる施設です。

このコテージからほんの数分歩いただけでそこはもう清流の流れる天川の川岸です。アマゴ釣りやアユ釣りもできるこの場所では川遊びを楽しむ子供たちのための魚つかみ取り体験も準備されています。

川遊びは子供たちにぜひ体験させてあげたいですが、お父さんやお母さんにとっては安全が気になります。しかしここのきちんと整備された施設ならば安心です。子供たちも思う存分遊びまわることができるでしょう。

奈良県天川村観光で温泉を楽しむ

天川村で川遊びやハイキングなどを楽しんだとは温泉にゆっくり浸かりたいものです。そんな時にはこの天川村にある温泉施設を利用するといいでしょう。

古くからこの天川村を訪れる修験者たちにとって、この天川村の温泉は修行で疲れた体を癒すとても大切な場所でした。温泉に加えて薬湯でゆっくりできる施設もあります。自然を見てそして温泉に浸かって身も心も癒されることでしょう。

特に洞川地区には古くからの温泉街があります。情緒豊かなこの場所は昭和21年に大火にみまわれこの地区のほとんどの旅館が焼失してしまいました。しかしそれ以降に再建されたそれぞれの旅館も素晴らしいものばかりです。

この洞川地区の温泉街では大峯山の修業シーズンの5月から9月ごろになると、山伏の吹くほら貝の音が聞こえてくる独特の雰囲気が人気です。

奈良県天川村観光で温泉を楽しむおすすめ施設

ではここからは天川村のおすすめの温泉施設をご紹介します。最初にご紹介するのは村営洞川温泉センターです。

天川村の名産、吉野杉を使った建物にヒノキの浴槽というとても贅沢な浴槽です。無味無臭の単純温泉なので癖が全くなく入りやすい温泉です。近くには観光スポットが沢山あるので便利な温泉です。入浴料金は大人が600円、子供が200円です。

別のおすすめ温泉は、天の川温泉センターです。こちらも浴槽には高野檜、建物には吉野杉、桧、松、楓などをの木造にこだわった温泉です。

泉質はしっとりつるつる、美人の湯です。露天風呂や休憩室もあるので日帰り入浴でも十分に楽しむことができます。温泉のお湯を沸かすのは薪ボイラーです。休憩室に行けばこのボイラーも見ることができます。

最後にご紹介する温泉施設は、薬湯センターみずはの湯です。薬草トウキなどを使った生薬配合の露天風呂が自慢の温泉です。露天風呂からの眺めも最高で正面には滝と清流が眺められます。この薬湯は肩こりや神経痛、疲労回復などに効果があります。他にもハーブサウナや休憩室などの便利な設備もあります。

奈良県天川村観光で鍾乳洞を楽しむ

この天川村のおすすめ観光スポットの一つが鍾乳洞です。関西地方では鍾乳洞はとても珍しく観光客にも喜ばれるスポットです。

地中を探検するかのような気分を味わうことができるので大人気の、この鍾乳洞散策ですが、トロッコのような形をしたモノレールなどもあり、子供たちだけでなく大人たちも大興奮の鍾乳洞探検ができます。

この天川村にある、観光ができる大きな鍾乳洞は2つです。1つは面不動鍾乳洞です。もう一つは五代松鍾乳洞です。どちらもおすすめの鍾乳洞です。

Thumb面不動鍾乳洞のアクセス・駐車場は?トロッコ予約やランチ情報解説!
奈良の吉野郡にある面不動鍾乳洞は県の天然記念物の指定を受けた鍾乳洞。トロッコで移動することも...

奈良県天川村観光で鍾乳洞を楽しむおすすめスポット

この天川村にある2つの鍾乳洞についてご紹介します。最初にご紹介するのが面不動鍾乳洞です。天川村の歴史と比べるとこの鍾乳洞の歴史は意外と浅く、昭和8年に発見されました。

1センチ伸びるのに100年や200年はかかるといわれている鍾乳石はこの地域の歴史の深さを表しています。

もう一つの天川村の鍾乳洞は五代松鍾乳洞です。昭和4年に発見されたこの鍾乳洞は赤井五代松翁によって発見されたのでこの名前が付けられています。奥行きが80メートルにもなる巨大な地下空洞は自然が作った地下宮殿です。神秘的な雰囲気がこの天川村のにぴったりマッチしています。

この両方の鍾乳洞へ入るには料金を支払う必要があります。料金はどちらも同じで、大人が400円、子供が200円です。トロッコ料金は大人300円、子供200円です。

Thumb五代松鍾乳洞をモノレールで観光!トロッコ予約や所要時間・駐車場は?
奈良県にある五代松鍾乳洞をご存じでしょうか。昭和レトロ感満載のモノレールのトロッコに乗れたり...

奈良県天川村観光でランチを楽しむ1:洞川地区

続いては天川村のおすすめのランチスポットをご紹介します。大自然の中で思いっきり遊ぶには腹ごしらえが大切です。

洞川地区でおすすめのグルメスポットでまず最初に名前を挙げるのは大橋茶屋です。山上ヶ岳登山口にある茶屋で下山した後ここで冷たいビールとおでんを食べるのが登山者たちにとっても大人気です。他にもうどん、丼ものなどランチにぴったりのお店です。

別のおすすめランチスポットは嫁ヶ茶屋です。このお店のおすすめランチは2日間ねかせた自家製のカレーです。680円というリーズナブルな価格で人気のメニューです。他にも夏には冷ぜんざいや濃厚プリンといった甘味も人気です。

またごろごろ亭というおすすめのランチスポットもあります。ここのおすすめメニューは名水百選に選ばれたごろごろ水を使用したデカ盛りうどんです。素うどんは382円で、それに油揚げや生湯葉などのトッピングを自由にすることができます。

奈良県天川村観光でランチを楽しむ2:西部地区

続いては天川村西部地区のおすすめランチスポットをご紹介します。まず最初にご紹介するのは季節料理花子です。清流と緑に囲まれたとても贅沢なロケーションで、食べる季節料理のお店です。猪すき焼きやシカ料理などがおすすめのランチスポットです。

また西部地区にあるお寿司屋さん、太和屋も人気のランチスポットです。握りずしや巻きずしに加えて、夏の時期にはアユ料理も楽しむことができます。

奈良県天川村観光でランチを楽しむ3:中央地区

天川村の中央地区にもおすすめのランチスポットは沢山あります。最初にご紹介するのはこの地区の雰囲気にぴったりマッチした古民家風のカフェ、Oh Treeです。京都や海外での料理経験を生かしたオーナーこだわりのランチメニューに加えて自家栽培コーヒーなどもおすすめです。

また申し越しがっつり食べたいという方におすすめなのがお食事処幸助です。透明度が高いことで有名な清流天ノ川に面した食堂でロケーションもばっちりです。丼ものや麺類、定食に加えて一品料理もあるお店です。

別のランチスポットはうどん・そば今西商店です。うどんやそばは350円からととってもリーズナブルなランチスポットです。

天川村でラーメンを食べたい方にはGOZUがおすすめです。本格的なラーメンをメインにしたお店ですが他にも和洋中すべてがそろったランチスポットです。子供用メニューもあるので家族連れにはぴったりの天川村のランチスポットです。

奈良県天川村観光へのアクセス方法

かつては秘境と言われていたこの天川村へのアクセス方法をご紹介します。電車とバスでのアクセスですが、大阪方面からは近鉄阿倍野駅あるいやJR天王寺駅から近鉄特急吉野行いのり下市口駅まで行きます。所要時間は約1時間です。

京都駅あるいは東京方面からは、近鉄かJRの京都駅から近鉄特急で橿原神宮前で乗り換えて下市口駅まで行きます。所要時間は約1時間半です。下市口駅からは奈良交通バスに乗って約1時間で天川川合バス停につきます。

車でもアクセスの場合は、309号線で向かうといいでしょう。カーナビの中には県道48号線を表示する場合もあるようですが、こちらは狭く運転がしにくいので309号線がおすすめです。

奈良県天川村観光でのおすすめ宿泊施設

続いては天川村の宿泊施設をご紹介します。大きく分けると3つの宿泊施設があります。1つは洞川温泉を中心に沢山ある旅館や民宿です。

もう1つはキャンプ場です。かなりの数があり中にはコテージやグランピングができる施設もあります。もう一つは登山者や修験者のための山小屋です。

おすすめの宿の一つが洞川温泉にある旅館、花屋徳兵衛です。古来から霊峰大峯山に参拝する人たちをもてなしてきた宿波として栄えてきたこの洞川温泉の中でもこの花屋徳兵衛は創業500年というもっとも古い歴史を誇る老舗旅館です。レトロな趣が残る館内はいい雰囲気です。

また創業300年の老舗紀伊国屋甚八もお勧めの宿です。関西の軽井沢と言われているこの天川村ではクーラーは必要ありません。避暑地として最適なこの宿では川遊びや露天風呂に加えて豆腐料理などの清流と名水を生かした料理が人気の旅館です。

今すぐ天川村観光に行こう

自然が豊かでかつ歴史が深い奈良県天川村の観光情報をお伝えしました。かつては秘境と言われていたこの地も現在では豊かな自然を満喫するアウトドアにぴったりなスポットとなっています。夏にはキャンプや川遊び、バーベキューなどを楽しむ人達でいっぱいです。

魅力たっぷりの天川村に今すぐ観光に向かいましょう。自然の作り出す豊かな情景と歴史あるこの天川村のもつ独特の雰囲気を楽しむことができるでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Canna

新着一覧

最近公開されたまとめ