信貴生駒スカイラインの夜景が最高!料金やおすすめの時間・行き方は?

信貴生駒スカイラインは夜景が綺麗な人気のスポットです。カップルのデートの定番である人気の自動車道路ですが、料金はいくらか、営業時間は何時か、今回は詳しく見ていきます。信貴生駒スカイラインは夕日から夜景まで大阪と奈良の絶景を楽しめます!

信貴生駒スカイラインの夜景が最高!料金やおすすめの時間・行き方は?のイメージ

目次

  1. 1信貴生駒スカイラインは人気の絶景スポット!
  2. 2信貴生駒スカイラインは夜景が綺麗!
  3. 3信貴生駒スカイラインとは?
  4. 4信貴生駒スカイラインは車のみ?
  5. 5信貴生駒スカイラインの夜景は混雑必死?
  6. 6信貴生駒スカイラインは料金がかかる?
  7. 7信貴生駒スカイラインは人気のデートスポット!
  8. 8信貴生駒スカイラインの夜景スポット1:パノラマ展望台
  9. 9信貴生駒スカイラインの夜景スポット2:夕日駐車場
  10. 10信貴生駒スカイラインの夜景スポット3:鐘の鳴る展望台
  11. 11信貴生駒スカイラインの夜景スポット4:立石越駐車場
  12. 12信貴生駒スカイラインの夜景スポット5:宝山寺
  13. 13信貴生駒スカイラインの夜景スポット6:十三峠駐車場
  14. 14信貴生駒スカイラインの夜景スポット7:生駒山麓公園
  15. 15信貴生駒スカイラインの夜景スポット8:高安山
  16. 16信貴生駒スカイラインの夜景を見るのにおすすめの時間帯は?
  17. 17信貴生駒スカイラインは夕日もおすすめ!
  18. 18信貴生駒スカイラインの行き方は?
  19. 19信貴生駒スカイラインは駐車場は広い?
  20. 20信貴生駒スカイラインは四季を楽しめる!
  21. 21信貴生駒スカイラインにドライブに行こう!

信貴生駒スカイラインは人気の絶景スポット!

信貴生駒スカイラインは奈良と大阪を結んでいる峠の自動車専用道路です。自動車専用道路は料金がかかりますが、所々に公園や展望台がありますのでそちらから美しい絶景を見ることができます。大阪と奈良の美しい絶景を見ることができ、夜になると宝石を散りばめたような素晴らしい夜景を見ることができるので人気のデートスポットなのです。

信貴生駒スカイラインは夜景が綺麗!

信貴生駒スカイラインは夜景が綺麗なことでも有名です。美しい夜景を見ることができるのでドライブのデートスポットの定番になっています。幾つかの有名な夜景のスポットがあるので美しい夜景を見ることができるようになっています。夜景だけでなく夕方あたりから大阪市街を照らす夕日を見ることができるようになっています。

パノラマの展望台がありますのでそちらから美しい夜景を見ることができるようになっています。大阪平野と奈良市街を見ることができるようになっており、特には工場の美しい夜景を見ることもできます。カップルのデートのおすすめスポットなのです。

さらに信貴生駒スカイラインには鐘の鳴る展望台というところがあり、そちらは展望台の上から美しい夜景を見ることができるようになっています。駐車場もありますので車でドライブがてらアクセスすることができるようになっていますのでおすすめです。

信貴生駒スカイラインとは?

信貴生駒スカイラインとは大阪と奈良県を結んでいる有料の道路です。大阪から奈良に向かったり奈良から大阪に向かったりする時に利用することができる道路で、周辺にはレジャー施設があったり公園があったりするので、そちらでハイキングを楽しんだり夜景を楽しんだりすることができるようになっているのです。

奈良県と大阪の県境にある生駒山と信貴山の尾根を伝っているので、周辺から美しい絶景を見渡すことができたり、夜景を見たり夕日を見たりすることができるようになっているのです。ハイキングを楽しむことができるおすすめの公園もたくさんあります。

こちらは有料の高速道路になっていますので片道料金を支払うか往復料金を支払うかすると通ることができるようになっています。夜中まで営業しているので夜は夜景を見に行くことができます。時間が決まっているので夜は24時か23時までになっています。

信貴生駒スカイラインは車のみ?

信貴生駒スカイラインは車しか通ることができない自動車の専用道路です。バイクでツーリングで展望台で夜景を見に行きたいところですが、残念ながら自動2輪の通行は不可になっています。車のみが通ることができるドライブウェイになっており、バイクのツーリングで信貴生駒スカイラインに行くことはできないのです。

信貴生駒スカイラインは バイクも自転車も通ることができません。かつてはバイクが通行できるようになっていたようですが、80年代に事故があったためそれから通行が禁止になったということです。

車が通ることができませんので車の駐車場はすぐに埋まってしまうのが注意が必要です。展望台などに行く時は車の駐車場に停めることができるのですが、車の駐車場が少ないので満帆になってしまう可能性があります。

信貴生駒スカイラインの夜景は混雑必死?

信貴生駒スカイラインは昼間でも夜でも楽しむことができる有料の自動車道路ですが、シーズンは信貴生駒スカイライン自体が混雑したりすることもあります。やはり夜景の駐車場の混雑が大変です。暖かい時期などは夜遅くまで夜景を見ることができますので展望台の近くにある駐車場が混雑するのが大変です。

信貴生駒スカイラインを通っていくだけなので展望台までのアクセスはとても簡単で、車の運転の女子初心者でも比較的挑戦しやすい所にありますので駐車場が満杯になる可能性があります。10台から20台ほどの駐車場があるのですが混雑が大変です。

シーズンに行く場合は駐車場に停めるために順番待ちをしたりすることもあります。周辺にの路駐してしまう人もいらっしゃいますが、そうした時は人の少ない穴場の展望台にアクセスしたりと、他のスポットを訪れるのがおすすめです。

信貴生駒スカイラインは料金がかかる?

信貴生駒スカイラインは有料の車の専用道路ですので通行料金がかかるようになっています。観光向けの車が通りますので乗用車とマイクロバスと大型のバスなどが通ることができるようになっています。普通の乗用車とマイクロバスなどは料金が違いますので、最も安いのが車の通行料金になっています。

登山口から宝山寺までは片道料金が360円になっており、すべての道路を往復すると1940円かかるようになっています。展望台をいくつか巡ってみる場合は往復で1940円の通行料金がかかるので注意が必要です。

マイクロバスや大型のバスなどを利用すると往復で4880円から7860円までかかるのでなかなかの通行料金がかかる場所なのです。夜は普通の乗用車しかいませんが、往復で料金が2000円ほどかかると考えておくといいでしょう。

信貴生駒スカイラインは人気のデートスポット!

信貴生駒スカイラインは大阪と奈良など、関西に住んでいる人にとって人気のデートスポットです。関西に住んでいる方は誰でも若い時にデートで訪れたことがある人が多いのではないでしょうか。展望台から美しい夜景を見ることができ、愛の南京錠をつけたりと、カップルのデートの定番のスポットとして知られているのです。

信貴生駒スカイラインは車でしか通ることができないスポットですので、美しい夜景を見に周辺の地域からドライブで訪れるカップルがたくさんいらっしゃいます。展望台には夜景の目の前に駐車場がありますので車の中から夜景を見ることができます。

冬などは寒いので外になかなか出たくありませんが、駐車場からフロントガラス越しに夜景を見ることができますので車に乗ったまま夜景を見ることができるのがいいところです。もちろん展望台やベンチなどもありますので外でも見ることができます。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット1:パノラマ展望台

パノラマ展望台も信貴生駒スカイラインで有名な夜景を見ることができるスポットです。こちらのスポットは昼間に訪れてもとても広々としているパノラマの展望台が広がっている公園ですので、是非とも昼間に訪れて散歩したりして楽しむと良いでしょう。駐車場は13台ありますので比較的大きな駐車場に停めることができるようになっています。

屋根付きのベンチがありますのでそちらに座って大阪と奈良の街並みを見ることができるようになっています。信貴生駒スカイラインの夜景スポットとしてもかなり人気がありますので、週末はデートの定番スポットになっています。

昼間と夜とでは全く景色が違いますので、どちらかに訪れるといいでしょう。大阪市街の景色は敷き詰められた宝石のように美しく夜景が広がっています。行き方も簡単で信貴生駒スカイラインの通行料金がかかりますが、ドライブに最適です。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット2:夕日駐車場

夕日駐車場は信貴生駒スカイラインにある人気の夜景スポットです。700円で通行することができる有料の自動車道路にありますので、車でないと行くことができませんが駐車場がありますのでそちらに車を停めて夜景を見に行くことができるようになっています。その名の通り美しい大阪市外の夕日を見ることができ、夜景も見ることができます。

夕方あたりから訪れて美しい夕日を見に行くのもいいでしょう。車を停めることができる駐車場は9台ありますので、早い者勝ちになってしまうので注意が必要です。行き方は簡単で、聖天口料金所のそばにあります。

車内からでも美しい夕日と夜景を見ることができますので、ベンチが近くにありますが、車の中からでも見ることができるようになっています。フロントガラスから見ることができますので車を前向きに駐車すると良いでしょう。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット3:鐘の鳴る展望台

鐘の鳴る展望台も信貴生駒スカイラインで人気のデートに最適な展望台です。希望の鐘と呼ばれるカップルが鐘を鳴らすと成就すると言われているデートスポットがあります。美しい景色の目の前で鐘を鳴らすことができるのでとてもロマンチックなスポットです。誓いの鍵なども展望台にたくさんつけられているので印象的です。

信貴生駒スカイラインの真ん中にあるので、信貴生駒スカイラインの通行料金を払ってしばらく行くと行けるので行き方も簡単です。夜でもお金がありますので鐘を鳴らすことができます。駐車場は停めるところが22台あります。

広々とした駐車場がありますのでカップルに人気のスポットで、夏休みや休暇のシーズンなどはたくさん人が訪れているので鐘を鳴らす順番があります。比較的人も多いので夜でも怖くないでしょう。信貴生駒スカイラインのおすすめスポットです。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット4:立石越駐車場

立石越駐車場も信貴生駒スカイラインで人気の駐車場です。駐車場から車を停めてフロントガラスから美しい大阪の街並みの夜景を見ることができます。敷き詰められた宝石箱のような美しい景色が広がっていますので、今まで見たことないような壮大な絶景を眺めることができるでしょう。カップルのデートの定番スポットです。

料金所でお金を払ってから12kmほど車でドライブしたところにありますので行き方は簡単です。距離は長いですが、大阪方面からも奈良方面からも行くことができるので生き方自体は簡単です。通行料金1900円ほどかかりますので人が少ないのがいいところです。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット5:宝山寺

宝山寺も信貴生駒スカイラインにある人気の夜景スポットです。こちらも車から美しい夜景を見ることができ、ドライブしながら夜景を見ることができますので、奈良の美しい夜景を見ることができるおすすめのスポットです。宝山寺駐車場がありますので、その周辺から美しい夜景を見ることができます。しかも料金はかかりません。

生駒駅の近くにありますので、信貴生駒スカイラインの料金所に入る前に行くことができるのがいいところです。週末などは車が通っていることがあり、急カーブなどもありますので夜景を見ながら事故を起こさないように注意してください。

駐車するところがありませんが、近くに少し車を停めて夜景を見に行くのもいいでしょう。車で走りながら美しい夜景を窓ガラスから見ることもできますので、信貴生駒スカイラインに行くならおすすめのスポットです。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット6:十三峠駐車場

十三峠駐車場は信貴生駒スカイラインにある人気の夜景スポットです。大阪の八尾市にある夜景のスポットで標高431mの峠から美しい夜景を見ることができるようになっています。車を停めることができる駐車場が5台ほどありますので、そちらに車を停めて大阪平野の夜景を見ることができるようになっているのです。

車でないと行くことができませんのでドライブデートの定番のスポットになっています。行き方は大阪方面から来る場合は阪神高速道路13号線、東大阪線の水走ICを降りてから新石切駅前交差点を右折していき国道170号線に出ます。

その後の行き方は十三峠方面に走っていくと展望台広場に向かうことができます。夜道は真っ暗でなかなか怖いスポットですが、車を停めて駐車場から夜景を見ることができるので人気のデートスポットになっています。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット7:生駒山麓公園

生駒山麓公園は信貴生駒スカイラインの料金所の手前にありますので行き方が簡単です。料金所に入ると往復料金が片道料金は支払わなければいけませんので、料金を払わずにリーズナブルに行きたい場合はこちらがおすすめです。駐車場がありますのでそちらに駐車場停めて展望台まで歩いて行くことができるようになっています。

夜は明かりが少ないのでなかなか強いところですが、月明かりがある時は明るくて夜でも歩くことができるようになっています。駐車場は有料の駐車場があります。駐車場から歩いてすぐのところに展望台がありますが、ライトがあると良いでしょう。

駐車場の一回の料金が510円かかりますので、信貴生駒スカイラインの料金所の料金はかかりませんが駐車場だけ料金がかかると考えておくといいでしょう。美しい夜景を見ることができるし昼間には生駒市の夕日を見ることができるようになっています。

信貴生駒スカイラインの夜景スポット8:高安山

高安山も信貴生駒スカイラインで人気の大阪平野を見渡すことができる人気の夜景スポットです。こちらも静かで意外と人がいなかったりするので穴場でおすすめの夜景スポットです。ハイキングスポットでもありますので昼間はハイキングに訪れている人もいらっしゃいます。大阪方面から行く場合はこちらもおすすめのスポットです。

車を停めてから少し歩いて行きますので車の中で見ることができません。ベンチなどもありますが夜景までは手前に木が生えていたりするので遠くにあります。しかし広々と地平の果てまで大阪平野を見渡すことができるので美しいです。

行き方は西信貴ケーブル高安山駅を目指していきます。信貴生駒スカイラインの中でもマイナーな夜景スポットですのであまり人がいないところに行くならこちらに行くのがいいでしょう。混雑していない時に行きたいスポットです。

信貴生駒スカイラインの夜景を見るのにおすすめの時間帯は?

信貴生駒スカイラインは夜景を見に行くのにおすすめの時間帯があります。夜景のメッカとして知られている信貴生駒スカイラインは周辺にレジャー施設や公園などがありますが、施設や公園などに行く場合は営業時間が決まっていたりしますので、その前までに行くといいでしょう。また信貴生駒スカイラインの営業時間もあります。

信貴生駒スカイラインの営業時間は3月1日から10月31日までは朝の6時半から夜の24時までになっています。暖かい時期は夜中まで営業していますので夜までドライブを楽しむことができるようになっています。冬の時間はまた違います。

11月1日から2月の松までの時間は6時半から夜の23時までになっています。冬の時期は夜が1時間だけ早く閉まってしまいますので、信貴生駒スカイラインに夜景を見に行くなら早めにアクセスすると良いでしょう。

信貴生駒スカイラインは夕日もおすすめ!

信貴生駒スカイラインは美しい夕日を見ることができるスポットがいくつもあります。大阪市内と奈良市外を見ることができる夕日のスポットがあります。先ほどご紹介した夕日駐車場以外にも美しい夕日を見ることができる場所がありますので、是非とも信貴生駒スカイラインの美しい夕日を見に行ってみてはいかがでしょうか。

夜からはデートで訪れるカップルがたくさんいらっしゃいますが、昼間に行けば夕陽を見に訪れている家族連れの方がたくさんいらっしゃいます。冬の時期などは夜からはものすごく寒くなりますが、夕日なら安心して観光できます。

夕日から夜までゆっくりと夜景を持つのもいいでしょう。冬の時期に行く場合は充分暖かい格好をしておくといいでしょう。車は順番待ちしている可能性などもありますので、いくつかのスポットを巡りながら夜まで待つのがいいでしょう。

信貴生駒スカイラインの行き方は?

信貴生駒スカイラインの行き方も見ていきましょう。行き方は大阪方面と奈良方面の二つの行き方があります。大阪方面からの行き方は阪奈道路を通って登山口に向かっていきます。奈良方面からの行き方は生駒市から国道168号線を通って登山口という所に行きます。行き方は簡単ですのでカーナビでセットすれば行くことができるようになります。

信貴生駒スカイラインは南側から入っていくと住宅街を通らなければいけないので道に迷う可能性があります。北側から行く場合は阪奈道路を通って山頂に向かって行くので道が分かりやすいです。国道163号線に案内表示などもあるので分かりやすいです。

信貴生駒スカイラインは駐車場は広い?

信貴生駒スカイラインの展望台や公園には駐車場がありますのでそちらに車を停めることができるようになっています。道路の脇に駐車することができるスペースがあり、車を10台から20台ほど停めることができる場所があります。場所によっては身障者用の駐車スペースがあったりもします。スポットによって駐車場の数が違います。

広いところでは20台以上停めることができるところがあったりします。小さいところでは10台以下しか停めることができませんので大変です。最も大きな駐車場は宝山寺駐車場で250台停めることができるようになっています。

生駒山上遊園地と言うところも夏の期間は夜景を見ることができるスポットとして有名ですが、こちらは1600台ほど駐車場がありますのでかなり広々としています。道路脇に車を停めることができるところがありますので、駐車スペースは比較的安心です。

Thumb生駒山上遊園地はお化け屋敷や花火ショーが人気!夜景もおすすめ!
生駒山上遊園地は子供と遊ぶには最適な人気の遊園地です。夏になると花火をみることができたり、生...

信貴生駒スカイラインは四季を楽しめる!

信貴生駒スカイラインは春には桜の見れるスポットがあったり、秋には紅葉が見れるスポットがあったりと、一年中楽しむことができる道路です。桜のトンネルのように桜が道路の傍に咲き乱れているので、桜を見ながらドライブができます。春には菜の花がみれたり、ツツジも見ることができます。

5月からは紫陽花のさく公園もあるので紫陽花を見ることができます。大阪でも屈指の紫陽花スポットであるぬかた園地と言うスポットがあります。また夏には信貴山のどか村ではひまわりを見ることができます。秋には紅葉が見れ、紅葉狩りもおすすめです。

10月の下旬あたりから紅葉のトンネルのようになるので、ドライブをしながら信貴生駒スカイラインを楽しむことができます。山全体で紅葉が始まるので、美しい景色の中をドライブできます。

Thumb生駒の夜景情報まとめ!無料スポットの行き方やおすすめレストラン紹介!
生駒市は大阪府と奈良県の間にあり生駒山を望みます。その生駒山付近には夜景がきれいに見られるス...

信貴生駒スカイラインにドライブに行こう!

いかがでしたか?信貴生駒スカイラインには夜景を楽しむことができるおすすめの展望台や公園がありました。カップルのデートスポットの定番ですが、学生さんから大人まで幅広くどんな人でも楽しむことができる人気のドライブコースです。昼間に行くのも楽しいので行き方を調べて是非ともアクセスしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
tabito

新着一覧

最近公開されたまとめ