「しむじょう」は首里の沖縄そばの名店!赤瓦の古民家がおしゃれ!

沖縄の首里といえば首里城があることで有名なスポットです。この首里にあるしむじょうは赤瓦の古民家がおしゃれな美味しい沖縄そばが頂ける人気店です。そんなしむじょうには沖縄そば以外にも美味しいメニューが揃っていますので周辺情報とともにご紹介して参りましょう。

「しむじょう」は首里の沖縄そばの名店!赤瓦の古民家がおしゃれ!のイメージ

目次

  1. 1沖縄首里のしむじょうは沖縄そばの人気店!
  2. 2沖縄首里のしむじょうはどこにあるの?
  3. 3沖縄首里のしむじょうは駐車場がある!
  4. 4沖縄首里のしむじょうの歴史ある古民家とは?
  5. 5沖縄首里のしむじょうの店内は?
  6. 6沖縄首里のしむじょうの人気メニュー1:三枚肉沖縄そば
  7. 7沖縄首里のしむじょうの人気メニュー2:本ソーキそば
  8. 8沖縄首里のしむじょうの人気メニュー3:ゆし豆腐定食
  9. 9沖縄首里のしむじょうの人気メニュー4:テビチ定食
  10. 10沖縄首里のしむじょうの一番人気はセットメニュー!
  11. 11沖縄首里のしむじょうはお土産も買える!
  12. 12しむじょうに来たら寄りたいスポット1:首里城
  13. 13しむじょうに来たら寄りたいスポット2:クロワッサンのお店
  14. 14しむじょうに来たら寄りたいスポット3:本家 新垣菓子店
  15. 15沖縄首里のしむじょうで美味しい沖縄そばを食べよう!

沖縄首里のしむじょうは沖縄そばの人気店!

沖縄のしむじょうは沖縄そばの名店として知られるスポットで首里城のある首里にお店を構えています。赤瓦の古民家をおしゃれにリノベーションし、観光スポットとしても人気を集めています。

そんな首里のしむじょうの歴史溢れる古民家や店内の様子、また人気のメニューの数々、さらに周辺にある観光スポットやお土産など一挙にご紹介して参りたいと思いますので是非最後までご覧下さい。

沖縄首里のしむじょうはどこにあるの?

さて、沖縄にあるしむじょうはどこにあるのかというところからご紹介して参りたいと思います。このしむじょうは沖縄の中心那覇市の首里にあります。首里といえば首里城を思い浮かべる方が多いでしょう。

その首里のゆいレール市立病院前駅がしむじょうの最寄駅となります。このしむじょうまでは車、もしくは徒歩でもアクセス可能で徒歩ですと約10分で伺うことができますので観光客にも便利です。

お車でのアクセスももちろん可能ですがとても道が狭く森の奥にありますのでお車の運転は十分ご注意ください。ジブリに出てきそうな生い茂った山道を越えたその先に1軒の古民家が現れます。

山道ということもあり、徒歩で10分とあまり駅からも遠くないのでお散歩がてらに伺うのも良いでしょう。都心では少ない自然の中を歩くのは子供たちにとっても楽しい体験ですので徒歩もおすすめです。

沖縄首里のしむじょうは駐車場がある!

お車でのアクセスが可能なしむじょうは嬉しいことに駐車場の完備があります。しかし、駐車場はあまり広くないので満車になってしまうことが多いので駐車場に止めたい場合は根気よく並びましょう。

駅から遠くないのでお車の方は駅周辺にある有料の駐車場を利用するのも良いでしょう。しむじょうで用意されているスペースはありませんが、オープンと同時に伺う場合には停められるかもしれません。

また、駐車場はお店の奥にある公園スペースに駐車可能ではありますがこちらは公園利用者専用となっていますので公園で遊んでから伺うというのもおすすめですが、公園の利用がない場合には駐車しないようにしましょう。

お車ではなく、バイクなどで伺う予定の方や自転車でのアクセス予定の場合にも駐車場に停めることができますので観光客の方はレンタサイクルで首里を回ってみるのもおすすめです。

沖縄首里のしむじょうの歴史ある古民家とは?

しむじょうは生い茂った山道の先にあります。玄関口である石垣はなんと登録有形文化財の登録されている歴史的なスポットでもあり、中には築150年余りとも言われる石垣やさらに樹齢100年余りの椿の木などもあります。

ジャングルの中にあるような沖縄の樹々に囲まれたしむじょうは隠れ家的な沖縄料理屋さんですが、口コミで広がり今では地元の方のみならず多くの観光客も足を運ぶ人気のスポットとなりました。

また、敷地内には今ではなかなか見ることができない「フール」という中国から伝えられたトイレがあり、この3つに分けられたこの場所豚の飼育小屋、そしてトイレとして使用されていた歴史があるそうです。

他にも様々な歴史的なものや昔ながらのものがあり、行列ができるこのしむじょうで待ち時間などを利用してしむじょうの敷地内を散策してみるというのもおすすめなので是非見てみて下さい。

沖縄首里のしむじょうの店内は?

この「しむじょう」というお店の名前は屋敷の屋号から名付けられたと言われています。築約65年にもなる古民家はおもむきがあり、琉球からの名残のある作りとなっておりどこか懐かしささえも感じる建物です。

そんなしむじょうの店内もまた、その古民家の古き良き作りをそのまま活かした内装となっており、畳が敷かれた店内は居心地がよく、さらに自然光を全面から感じられるようガラス張りになっています。

店内からもジャングルのような生い茂った外を見ることができ、さらに木製のテーブルや扉もまた昔懐かしい風情のある空間が演出されており、田舎のおばあちゃんの家に来たような空間となっています。

このしむじょうは11:00~15:00の営業時間ですが、無くなり次第終了ということもあり早めに伺うことをおすすめします。昼を過ぎると売り切れのものがでてきてしまいますのでオープンと同時に入れるようにすると良いでしょう。

沖縄首里のしむじょうの人気メニュー1:三枚肉沖縄そば

しむじょうの看板メニューである三枚肉沖縄そばは、3日間という長い時間をかけて徹底的に脂を取り除くという手間暇かけた透明感のあるスープが特徴で、豚骨とカツオの風味が香る絶品の沖縄そばです。

この透き通るような透明感のあるスープはコシのある食感が特徴の麺との相性も抜群によく、脂を取り除くことでさっぱりとし、そのさっぱり感の中にも深いコクがあるというほかでは食べることのできない絶妙な沖縄そばです。

さらにこの三枚肉を漬け込むタレは開店当初からの継ぎ足している秘伝のタレでとろとろに煮込まれた柔らかなお肉は程よい脂が乗っていますがしつこい脂ではなく上質で下の上で踊るお肉です。

優しい味わいのこの沖縄そばは誰の舌にも馴染むようなそんな味わいとなっており、この絶品の沖縄そばを求めて多くの方が足を運ぶのもわかるそんな沖縄そばが頂けるので一番のおすすめメニューです。

沖縄首里のしむじょうの人気メニュー2:本ソーキそば

三枚肉沖縄そばに次いで人気のメニューがこの「本ソーキそば」です。沖縄そばとどう違うのかということをよく耳にしますが三枚肉を乗せる沖縄そばと違い、このソーキそばは甘辛く炊いたソーキという豚のスペアリブを乗せて食べるのが一般的です。

このしむじょうの本ソーキそばもまた、ソーキというスペアリブが添えられており、別皿に乗って登場するので入れても良いですし、別で頂くこともできるようになっています。

こちらの本ソーキそばもまた優しいスープを使用しており、本ソーキそばの上にはネギのみというとてもシンプルなソーキそばとなっており、ソーキを入れて味を変えるのもおすすめです。

三枚肉沖縄そばと食べ比べてみないと味の違いはわかりませんが、こちらもまた人気の高いメニューとなっていますので、さっぱりと頂きたいときにとてもおすすめなメニューです。

沖縄首里のしむじょうの人気メニュー3:ゆし豆腐定食

そしてこちらも沖縄の名物料理として知られるゆし豆腐、そのゆし豆腐のセットになったのがこちらの「ゆし豆腐定食」です。ゆし豆腐は地元の工場で作られた出来立てを直へ仕入れております。

このゆし豆腐とはにがりをいれて固まり始めたところのふわふわとした食感が特徴で、沖縄ナンバーワンの豆腐とも言われており、旅の疲れを癒してくれるそんなお豆腐です。

このゆし豆腐定食にはメインのゆし豆腐のほか、日替わり小鉢2品に三枚肉の煮付け、さらに季節のデザートが付きます。ヘルシーなゆし豆腐に小鉢や三枚肉などバランスのよいセットです。

沖縄そばやソーキそばなども良いですがほかで食べた方はこのカラダに優しいゆし豆腐のセットを頂くというのもおすすめですので是非こちらもチェックしてみてください。

沖縄首里のしむじょうの人気メニュー4:テビチ定食

こちらも沖縄伝統料理として知られるテビチ、このテビチとは豚の足である豚足をトロトロに煮込んだお料理となっています。

このテビチにはコラーゲンがたっぷりで女性は美容にも良いと沖縄に来ると食べるという方も多く、ここしむじょうでも人気のメニューです。

このテビチ定食には他の定食メニュー同様に小鉢や季節のジューシーがセットになっており、タレが染みてご飯がよく進みます。

また、テビチは定食のみならず単品の煮付けもございますので他のメニューを頼みながら単品でご注文するのもおすすめです。

Thumb沖縄で「てびち」がおすすめの店まとめ!煮付けやそばなどどれも絶品!
そのグロテスクな見た目からは想像だにできないほど、美味しい味の沖縄の「てびち」は、豚足を柔ら...

沖縄首里のしむじょうの一番人気はセットメニュー!

先ほどご紹介させていただいた三枚肉沖縄そばは、単品でも頼めますがセットメニューがこのしむじょうで一番の人気メニューとなっており、ほとんどの方が頼むメニューです。

その人気のセットメニューには日替わり小鉢2品、手作りジーマミー豆腐、季節のジューシーがセットになっており、この手作りジーマミー豆腐が密かな人気を集めています。

この季節のジューシーとは、炊き込みご飯のことを指しています。季節の食材を使って炊き上げる炊き込みご飯は素朴ながらも深い味わいも感じさせる優しい炊き込みご飯です。

そして人気のジーマミー豆腐は、トロトロで杏仁豆腐のような食感のお豆腐です。少しクセがありますが、この程よいクセが病みつきになり、とても人気のメニューです。

沖縄首里のしむじょうはお土産も買える!

このしむじょうでは店内で提供される三枚肉沖縄そばや本ソーキそば、そしてテビチの煮付けに三枚肉の煮付け、この4点をお土産用として販売も行っています。

店内で食べた味をお家で再現することもでき、お友達やお家の方へのお土産としても大変喜ばれるもので、お値段もリーズナブルなのでとてもおすすめです。

それぞれの沖縄そばは、出汁と麺に加えてトッピングである三枚肉やソーキ、そしてネギに生姜などの薬味もセットになっていますので何も加えずともそのまま作ることができます。

また、テビチや三枚肉の煮付けはチンするだけの状態となっていますので丼やお酒のおつまみにぴったりですのでお土産として是非買って帰ると良いでしょう。

しむじょうに来たら寄りたいスポット1:首里城

しむじょうまで足を運ぶのであれば周辺スポットも一緒に回ってみるのはいかがでしょうか。やはり、ここ首里まで来たならば必ず訪れたいスポットがこの「首里城」です。

首里城といえば沖縄の定番の観光スポットでもあり、かつて海外貿易の拠点でもあったと言われる那覇港を見下ろす丘陵地としての役割のある建物で煌びやかで日本の作りとはまた少し違う、琉球の歴史を感じられるスポットとして有名です。

この首里城はしむじょうの最寄駅からゆいレールに乗って首里城前まで2駅です。さらにはしむじょうの最寄駅から歩いて20分でも行くことができるので散策しながら伺うのも良いかもしれません。

レンタサイクルなどを借りて伺うと様々な周辺スポットを回ることができますのでそちらもおすすめです。せっかく首里まで来たならば観光客であれば是非一度伺うべきスポットですのでとてもおすすめです。

Thumb世界遺産首里城観光ガイド!歴史やおすすめの見どころまでご案内!
世界遺産に登録されている、沖縄の那覇にある首里城は、19世紀後半まで存続した琉球王国の王宮だ...

しむじょうに来たら寄りたいスポット2:クロワッサンのお店

こちらはしむじょうの最寄駅、ゆいレール市立病院前駅の近くにある人気のクロワッサン専門店「クロワッサンのお店 クイニー」です。このクイニーは2013年オープン以来口コミで人気を集めているクロワッサンが美味しいお店です。

人気はもちろん焼きたてのクロワッサンを頂けることで2017年には「クロワッサンcafeクイニー」という焼きたてのクロワッサンをその場で頂けるという贅沢なカフェがオープンし、さらに注目を集めるスポットとなりました。

このお店は美味しいクロワッサンが頂けるだけでなく、インスタ映えすると若者たちからも評判のお店です。高台にあることからこちらのお店からは絶景を望むことができ、敷地内にはテラスもあります。

店内の1階はクロワッサンをはじめとする総菜パンや菓子パンなどのテイクアウト用のパンが売られています。その階にはカフェスペースがあり、こちらでは人気のフレンチクロワッサントーストが頂けるのでしむじょうの帰りに立ち寄るのもおすすめです。

しむじょうに来たら寄りたいスポット3:本家 新垣菓子店

沖縄のお土産の定番で知られる沖縄の伝統的なお菓子「ちんすこう」、このちんすこうは沖縄にあるお土産屋さんなら必ず置いてあるお菓子でばらまき用のお土産にも人気の沖縄に来たら必ず買うという方が多いお土産です。

そんなちんすこうの老舗「本家 新垣菓子店」は、創業から100年以上続いているお店でこのしむじょうの最寄駅のらとなり、ゆいレール儀保駅にお店を構えており、ちんすこうの元祖と言われているお店でもあります。

この本家 新垣菓子店のちんすこうは一つ一つ丁寧に手作りしたちんすこうで小麦粉に砂糖、ラードのみという昔ながらな製法で作られており、優しい甘みとサクサクとした食感がたまらないちんすこうのイメージを変えるお店です。

さらにこの本家 新垣菓子店のちんすこうはお土産屋さんなどでは一切取り扱いがなく、手作業で作ることから1日に作れる量が決まっているため販売数が決まっています。なので、ご予約をしてから伺うことをおすすめします。

沖縄首里のしむじょうで美味しい沖縄そばを食べよう!

いかがでしたか?首里のしむじょうは美味しい沖縄そばに人気のテビチ、さらには歴史のあるおしゃれな建物などメニューもお店の雰囲気も沖縄らしくて素敵なものばかりだったのではないでしょうか。

お土産としても買って帰れるテビチやこの沖縄そば、そして首里に来たら訪れるべき首里城に沖縄名物であるちんすこうのお店などしむじょうの周りには素敵なスポットがたくさんあります。そんなしむじょうで美味しい沖縄そばを食べに行ってみてはいかがですか?

関連記事

Noimage
この記事のライター
saki

新着一覧

最近公開されたまとめ