「河内弁」は汚い大阪弁?特徴や例文・使われている地域まで徹底調査!

大阪府の一部地域で使われている方言「河内弁」。大阪弁の一種なのですが、標準的な大阪弁よりもきついと言われており「汚い方言」として全国的にも有名です。河内弁が使われている地域や特徴、他の大阪弁との違いなど、河内弁という方言についてまとめました。

「河内弁」は汚い大阪弁?特徴や例文・使われている地域まで徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1大阪弁の一種「河内弁」の地域や特徴をご紹介!
  2. 2全国的に「汚い方言」として有名な河内弁
  3. 3「関西弁」は近畿地方全体で使わる方言の総称
  4. 4「関西弁」の中にあるのが「大阪弁」という方言
  5. 5「河内弁」は大阪の一部地域で使われる「大阪弁」
  6. 6河内弁は大阪の「河内」という地域の方言
  7. 7汚い方言!?河内弁の特徴とマイナスイメージ
  8. 8河内弁のマイナスイメージを助長しているのは?
  9. 9南河内・中河内・北河内の河内弁も微妙に違う
  10. 10南河内・中河内・北河内の河内弁の特徴
  11. 11河内弁と泉州弁の違いとは?地域や特徴など
  12. 12河内弁と摂津弁の違いとは?地域や特徴など
  13. 13「河内のオッサンの唄」から見える河内弁
  14. 14河内弁を題材にしたビデオが話題になったことも
  15. 15失われつつも地域の人たちに愛され続ける河内弁

大阪弁の一種「河内弁」の地域や特徴をご紹介!

大阪府の一部地域で使われている「河内弁(かわちべん)」という方言をご存知でしょうか?河内弁はいくつかある大阪弁のうちの一つなのですが、標準的な大阪弁よりもきついと言われており、全国的にも「汚い方言」というマイナスイメージで知れ渡っています。使われている地域、特徴、他の大阪弁との違いなど、河内弁についてまとめました。

全国的に「汚い方言」として有名な河内弁

日本各地の方言について取り上げているテレビ番組やウェブサイトがあるのをご存知かと思いますが、そこでの方言ランキングにて常に名誉ある「かわいい方言」に選ばれ続けている不動のトップ3の方言が、1位の博多弁、2位の京都弁、そして3位の大阪弁です。

一方で「きつい方言」「汚い方言」として選ばれ続けているランキングワーストクラスの方言もあります。そのうちに一つが、これからご紹介していく「河内弁」という方言。河内弁とは一体どのような方言なのか、使われている地域や特徴などを見ていきましょう。

「関西弁」は近畿地方全体で使わる方言の総称

河内弁は大阪弁の一種にあたる方言なのですが、それでは「関西弁」とは全く別物の方言になるのでしょうか?近畿地方以外の地域に住んでいる人たちの中には「関西弁=大阪弁」という認識を持っている人も多いようなのですが、厳密に言うとそれは間違いです。

一般には「関西弁」とこの地方の方言を呼ぶことがほとんどですが、実は関西弁の正式名称は「近畿方言」といいます。近畿方言とはその名の通り、近畿地方全体で使われている方言を総括した言葉になります。「関西弁」は、西日本全体の方言を指すこともあるのだそうです。

「関西弁」の中にあるのが「大阪弁」という方言

ここでは、一般的に認識されているとおり「関西弁=近畿方言(近畿地方全体で使われている方言)」という意味で関西弁という言い方をします。近畿地方もさまざまな地域で構成されているため、その分だけ関西弁も細かく分類されていくということになります。

関西弁は、大きく二つの方言に分けることができます。京都府を中心に使われている「京言葉」と、大阪府を中心に使われている「大阪弁」です。つまり「関西弁=大阪弁」ではなく、関西弁の中に属している方言のうちの一つが大阪弁であるということになります。

「河内弁」は大阪の一部地域で使われる「大阪弁」

関西弁の一種である「大阪弁」という方言ですが「大阪」の名前が入っているかといって、大阪府だけで使われている方言というわけでもないんです。少しややこしいのですが、大阪弁という方言は大阪府を含んだ三つの都道府県の一部地域にて使われています。

大阪弁が使われている地域のことをまとめて「大阪弁圏」と呼ぶのですが、大阪弁圏に属しているのは、大阪府の河内弁、泉州弁、摂津弁、奈良県の奈良弁、兵庫県の神戸弁、播州弁、淡路弁。つまり、大阪弁という方言はこれら7つの方言で構成されているのです。

ちなみに、大阪弁と共に関西弁を構成している方言である京言葉ですが、こちらも同じように、京言葉が使われている地域のことをまとめて「京言葉圏」と呼びます。京言葉圏に属しているのは、京都府と兵庫県の丹波弁、滋賀県の近江弁、三重県の三重弁、福井県の嶺南弁という5府県4方言になります。京言葉は、これら4つの方言で構成されています。

これらの情報をまとめると、この記事でご紹介する「河内弁」という方言は「関西弁の一種である大阪弁であり、大阪府の一部地域で使われている大阪弁の一種である」ということになります。ここまでで、河内弁という方言の立ち位置が分かってきたかと思います。

大阪弁は「かわいい方言ランキング」でトップ3入りしていながら、大阪弁の一種である河内弁は「きつい方言・汚い方言ランキング」でワースト入りしてしまっているという矛盾ぶり。河内弁とは一体どのような方言なのでしょうか?以下で詳しくご紹介します。

Thumb大阪の方言一覧!大阪弁の特徴や面白い意味不明な言葉まで徹底解説!
一般的に大阪弁というと、人気のお笑い芸人が使っている言葉というイメージや、「怖い人」が使う方...

河内弁は大阪の「河内」という地域の方言

まずは、河内弁という方言が使われている地域について見ていくことにしましょう。河内弁は、その名の通り大阪府の「河内」という地域を中心として使われています。河内は令制国(日本の地方行政区分)の一つであり、かつては「河内国」とも呼ばれていました。

河内という地域は、大阪府の東部に所在しており、南北に広がるようにして位置しています。大阪狭山市、柏原市、河内長野市、富田林市、羽曳野市、藤井寺市、松原市、それから、交野市、守口市、大東市、東大阪市、八尾市、枚方市らにより構成されています。

河内という地域に属しているこれらの市で使われている方言を、まとめて河内弁という風に呼ぶわけなのですが、河内には14もの市が属しているので、その範囲もかなり広め。ということはつまり、範囲が広い分だけさらに方言が細かく枝分かれしていくのです。

河内という地域は、大きく三つの地域に分けることができます。南北に広がるように位置しているため、南から北にかけて順に、南河内・中河内・北河内、というように分類されています。上記でご紹介した16市を、南河内・中河内・北河内に分類していきましょう。

まずは、河内の南部にある南河内地域。南河内は、大阪狭山市、柏原市、河内長野市、富田林市、羽曳野市、藤井寺市、松原市という7市で構成されています。南河内の方言は、河南町、千早赤阪村、太子町、美原町を含む南河内郡や堺市東部でも使われます。

次に、河内の中部に位置している中河内という地域について。中河内は、寝屋川市、守口市、大東市、東大阪市、八尾市という5市で構成されています。大阪市の東部で使われている方言も、この中河内で使われている方言が影響しているものになるのだそうです。

続いて、河内の北部に位置している北河内という地域について。北河内は、残りの枚方市と交野市の2市によって構成されている地域になります。北河内で使われている方言に関しては、中河内で使われている方言とよく似ていながらも、独特の特徴を持っています。

汚い方言!?河内弁の特徴とマイナスイメージ

河内弁という方言が使われている地域について分かったところで、いよいよ河内弁の特徴について見ていくことにしましょう。全国の方言が対象の「きつい方言・汚い方言ランキング」でワースト入りしてしまうほどの河内弁には一体どんな特徴があるのでしょうか?

まず、河内弁の代表的な特徴の一つとして知られているのが「二人称」になります。あなた、君、お前、などを示す言葉として、河内弁では「われ」という表現が使われます。「われは(あなたは)」の派生形で「わりゃ」「わら」などの言葉があるのも特徴です。

河内弁で使われている二人称の言葉は「われ」だけではありません。ほぼ同じ意味で「おのれ」という表現も頻繁に使われています。これが訛って「おどれ」「おんどれ」となったり、「おのれは(君は)」の派生形で「おのりゃ」「おんどりゃ」などもあります。

「われ」や「おのれ」という言葉は、どうしても乱暴そうなイメージを与えてしまいます。河内の人たちからすればあたりまえの言葉でも、聞き慣れていない人からするとやはり「きつい」「汚い」という印象を持たれてしまうのは仕方がないのかもしれません。

また、河内弁の特徴は語尾にも強く現れています。河内弁では、語尾に「〜やんけ」という言葉を多用します。例えば、標準語で「違うじゃん」と言いたいときには「違うやんけ」という風に。標準的な大阪弁の特徴の「〜やんか」よりも、きつい印象があります。

そのほかにも「する」を「さらす」という風に表現する、独特な特徴もあります。例えば、標準語で「何してるの?」と言いたいとき、河内弁では「何さらしとん?」となるのです。この言葉もかなりきつい印象があるため、汚い方言と呼ばれてしまうのでしょう。

河内弁のマイナスイメージを助長しているのは?

「われ」「おのれ」「〜やんけ」など、河内弁の独特な言葉たちですが、どうしてマイナスなイメージが持たれているのでしょうか?そもそも全く知りもしない、聞いたこともない言葉に対し、いきなり「乱暴そうだ」という印象を持つことになるとは思えません。

「乱暴そうだ」というイメージを持ってしまうのは、きっとどこかでその言葉を聞いたことがあるからではないでしょうか。河内弁の場合、ヤンキー漫画やヤクザ漫画などで使用されることが多く、これらによりマイナスイメージが助長されていると考えられます。

南河内・中河内・北河内の河内弁も微妙に違う

上記でご紹介した河内弁の特徴は、河内という地域全体で使われている方言に共通しているものになります。河内という地域は、南河内・中河内・北河内、という風に三つの地域に分けられているとご紹介しましたが、南河内で使われている南河内弁、中河内で使われている中河内弁、北河内で使われている北河内弁には、実は微妙な違いがあるのです。

南河内・中河内・北河内の河内弁の特徴

南河内弁は、大阪府の大阪弁の一つである泉州弁とよく似ているとされています。泉州弁も同じく「きつい方言」「汚い方言」などと言われることが多いのですが、河内弁と泉州弁に共通している特徴はというと、語尾に用いられる「〜け」という表現になります。

中河内弁と北河内弁に関しては、よく似ているため「中・北河内弁」という風にまとめられることもあります。中河内弁の特徴としては、河内弁らしい河内弁であること。北河内弁に関しては、京言葉の影響を受けていることから若干柔らかい河内弁となっています。

河内弁と泉州弁の違いとは?地域や特徴など

三つ存在する大阪府の大阪弁のうち、河内弁と泉州弁の違いについて比較してみましょう。泉州弁が使われているのは、堺市や岸和田市を中心とした「泉州(和泉国)」という地域です。語尾に「〜け」という表現を用いることから、河内弁とよく比較されています。泉州弁には敬語が存在しておらず「怖い方言」「汚い方言」などと言われています。

Thumb「泉州弁」は敬語がない独特の大阪弁?使われている地域や特徴を紹介!
大阪の一部地域で使われている「泉州弁」という方言をご存知ですか?関西弁の一種なのですが、怖い...

河内弁と摂津弁の違いとは?地域や特徴など

河内弁と泉州弁に続く三つ目の大阪府の大阪弁、摂津弁と泉州弁の違いについて比較してみましょう。摂津弁が使われているのは、大阪府の北中部の大半から兵庫県の南東部にかけての地域になります。江戸時代以降、商人たちが使っていた丁寧な言葉使いである「船場言葉」が伝承されており「上品な大阪弁」「柔らかな大阪弁」などと言われています。

「河内のオッサンの唄」から見える河内弁

今からおよそ40年ほど前、「ミス花子」という芸名で活動を行なっていた日本の男性シンガーソングライター。奈良県吉野郡東吉野村出身である彼は大阪府を中心に活動していたのですが、昭和51年(1976年)に河内弁に関する楽曲を発売、大ヒットさせました。

楽曲名は「河内のオッサンの唄」。同楽曲は80万枚もの売り上げを記録し、さらには同年に日本の映画会社「東映」により映画化までされたほどでした。「河内のオッサンの唄」の歌詞は全て河内弁で書かれており、河内弁を全国に広めるきっかけとなりました。

「河内のオッサンの唄」の歌詞中では、河内弁の代表的な言葉である「われ」や「やんけ」といった表現が連呼されています。河内弁がどのような方言であるのかをよく知ることができます。ユーチューブなどに動画が挙がっているので、ぜひ聴いてみてください。

河内弁を題材にしたビデオが話題になったことも

巷では「きつい方言」「汚い方言」などと敬遠されている河内弁ですが、河内に住んでいる人たちや河内出身の人たちからすれば、地元の大切な言葉です。少し前ですが、河内弁を大切に想う地元民が製作した、とある自作ビデオが話題になっていたことがあります。

最も河内弁らしい河内弁が使われている中河内。そんな中河内を構成している市の一つ、八尾市が、市内の街や人々の表情を発見し、ビデオを通じて伝えてもらおうという主旨で「YAOビデオコンテスト」という自作ビデオコンテストを開催していたことがあります。

このコンテストの第1回で見事最優秀賞の「フレンドシップ大賞」に輝いたのが、河内弁の魅力を伝えるビデオでした。このビデオを製作した受賞者は「河内弁を使う人が少なくなってきている。河内弁を『生』で記録しておきたかった。」との想いを語りました。

また、同受賞者は「河内は人情味のある地域だ。」という風にもコメントしています。その地域の人たちによっては大切な言葉に変わりはないわけですし、聴き手の勝手なイメージで「きつい方言」「汚い方言」と決めつけてしまうのはよくないのかもしれません。

失われつつも地域の人たちに愛され続ける河内弁

いかがでしたか?「きつい方言」「汚い方言」として全国的にマイナスイメージを持たれてしまっている「河内弁」。河内弁は、テレビや漫画などを通してそのマイナスイメージが助長され、時の流れも相まり徐々に失われつつあります。しかしその奥深くには確かな人情味があります。完全に失われることなく、これからも受け継がれてほしいものです。

関連記事

Original
この記事のライター
rikorea.jp

新着一覧

最近公開されたまとめ