オーストラリアのメルボルン観光を楽しむコツ!おすすめレストランや治安も紹介!

オーストラリアのメルボルンは、「世界一住みやすい都市」にも選ばれている自然豊かな美しい都市です。ヨーロッパ調の建築物も多く残り、観光地としても人気があります。ここではオーストラリア・メルボルンの観光名所やグルメスポット、治安情報などについて紹介しましょう。

オーストラリアのメルボルン観光を楽しむコツ!おすすめレストランや治安も紹介!のイメージ

目次

  1. 1オーストラリア・メルボルンの観光を楽しもう!
  2. 2オーストラリア・メルボルンってどんなところ?
  3. 3オーストラリア・メルボルン観光で気になる治安は?
  4. 4オーストラリア・メルボルンの観光スポット1:ロイヤルエキシビションビルディング
  5. 5オーストラリア・メルボルンの観光スポット2:ユーレカ・スカイデッキ88
  6. 6オーストラリア・メルボルンの観光スポット3:ビクトリア国立美術館
  7. 7オーストラリア・メルボルンの観光スポット4:ビクトリア州立図書館
  8. 8オーストラリア・メルボルンの観光スポット5:メルボルン博物館
  9. 9オーストラリア・メルボルンの観光スポット6:メルボルン王立植物園
  10. 10オーストラリア・メルボルンの観光スポット7:グレートオーシャン・ロード
  11. 11オーストラリア・メルボルンの観光スポット8:フィリップ島
  12. 12オーストラリア・メルボルンの観光スポット9:ヤラバレー
  13. 13メルボルンのおすすめグルメスポット1:グロッシ・フロレンティーノ
  14. 14メルボルンのおすすめグルメスポット2:ビュー・デ・モンド
  15. 15メルボルンのおすすめグルメスポット3:タクシー・キッチン
  16. 16メルボルンの観光を満喫しよう!

オーストラリア・メルボルンの観光を楽しもう!

オーストラリアの観光旅行というとケアンズやシドニーが有名ですが、メルボルンは「世界一住みやすい都市」に選ばれていて治安もよく、旅行にぴったりの都市です。芸術の街とも呼ばれ、世界中のアーティストが集まる都市でもあり、美術館やギャラリーも充実しています。

また街のいたるところにカフェがあり、おいしいコーヒーやパン、スイーツをいつでも味わうことができます。ここではそんなメルボルンの魅力やグルメ、旅行で訪れたい観光スポットなどを紹介します。

Thumbオーストラリアの有名都市ランキング!観光におすすめの名所や治安を調査!
観光や留学で、大人気のオーストラリア。首都キャンベラをはじめ、観光で有名なシドニー、ゴールド...

オーストラリア・メルボルンってどんなところ?

メルボルンはオーストラリアの南東部にあるビクトリア州の州都です。シドニーについて人口が多いオーストラリア第二の都市で、都市の中心を流れるヤラ川沿いに旧市街地が広がっています。近代的な建物が並ぶ都会的なシドニー比べると、ヨーロッパ調の歴史的な建物が多く残り、落ち着いた雰囲気があります。

世界中のアーティストが集まる芸術の街でもあり、またニューヨークやパリのように世界中から学生が集まる国際的な都市でもあります。世界都市ランキングでも上位に評価されていて治安もよく、観光旅行にもおすすめです。

メルボルンの気候

オーストラリアは南半球にあるため、季節が日本と逆になります。オーストラリアの都市の中ではもっとも四季がはっきりしていて、1年を通して雨天の日が少ないのが特徴です。夏は30度を超えますが、空気が非常に乾燥しいるため、日陰ではひんやりと感じます。冬の最高気温は13度くらいで、東京の冬と同じくらいです。

メルボルンはいつ旅行に訪れても楽しむことができますが、一般的にベストシーズンは10月~4月と言われています。メルボルンには美しいビーチがたくさんあり、12月~3月には海水浴が楽しめます。また緑豊かな風景が楽しめるのもこの時期です。

オーストラリア・メルボルン観光で気になる治安は?

オーストラリアは世界でも治安がいい国の1つで、安心して旅行を楽しむことができます。中でもメルボルンは「世界で最も住みやすい都市」に選ばれていて学生も多く、治安は比較的良好です。しかしいくら治安が良好でも、海外にいることを忘れずに常に身の回りの危険に気を付けましょう。

メルボルンで旅行者が最も被害に遭うケースはスリや置き引きです。治安がいいメルボルンでも駅や空港、観光地の他、カフェや図書館、ナイトクラブなどで置引きやスリ、ひったくりが起こっています。トラムの中でスリに遭うこともあるので、治安がいいからと言って安心せずに、持ち物には常に注意を払うようにしてください。

メルボルンは夜でも治安がいい都市ではありますが、夜道の一人歩きは避けたほうがいいでしょう。昼間は安全な繁華街でも夜は雰囲気が異なることがあります。

特に郊外やビーチなど、夕方になると人が少なくなるエリアは治安に注意してください。また知り合ったばかりの人と一緒に車に乗ったり、相手の家や人が少ない場所へ行ったりするのも止めましょう。

Thumbオーストラリアの治安は安全なの?旅行におすすめの都市や注意点をチェック!
オセアニアの中でも特に旅行先の人気となっているのがオーストラリアです。日本人観光客はもちろん...

オーストラリア・メルボルンの観光スポット1:ロイヤルエキシビションビルディング

オーストラリアには世界文化遺産に登録されている建築物が2つありますが、その1つがシドニーのオペラハウスで、もう1つがこのロイヤルエキシビションビルディングです。日本語では王立博覧会ビルとも表記されることもあります。

緑豊かなカールトン庭園の中にあり、こちらも合せて世界遺産に登録されています。庭園はメルボルンの人々の憩いの場として親しまれていて、バーベキューやピクニックスポットとしても人気があります。運がよければフクロギツネに遭遇するかもしれません。

こちらの建物は1880年にメルボルンで開催された万国博覧会のために建てられたもので、世界で最も古い展示会場の1つです。万博後は英連邦政府国会議事堂として使われ、現在はイベントや展示会などに使われています。特に毎年行われる「国際フラワー&ガーデンショー」は世界的に有名で、多くの旅行者が訪れます。

1日1回14:00から内部を見学するツアーが行われています。ドームや大広間、美しい装飾などたいへん見ごたえがあります。2階には万博の様子を伝える絵画や当時使われた馬車なども展示されています。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット2:ユーレカ・スカイデッキ88

メルボルンのユーレカ・タワーは南半球で最も高い超高層ビルで、267メートルの高さを誇ります。この建物の88階にユーレカ・スカイデッキ88という展望台があり、360度のパノラマビューを楽しむことができます。

展望台へは南半球で最も早い秒速9メートルエレベーターで約40秒で着くことができます。展望台からせり出すように全面ガラス張りの展望室が設置されていて、まるで宙に浮いているかのような体験ができます。

スカイデッキからはメルボルンの街を一望することができ、旅行者にも人気を呼んでいます。デッキにはキヨスクがあり、冷たい飲み物やビール、ワインなども販売されていてゆっくりと過ごすことができます。日中の風景はもちろんのこと夜景もすばらしく、メルボルンで外せないスポットの1つとなっています。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット3:ビクトリア国立美術館

メルボルンのビクトリア国立美術館(NGV)は、1861年にオープンしたオーストラリアで最も歴史がある美術館です。メルボルンのサウスバンクのアート特区(芸術指定地区)にあり、約7万点の作品を所蔵しています。常設コレクションは入場無料で鑑賞することができ、旅行者の人気スポットとなっています。

こちらではヨーロッパやアジア、オセアニアなど世界各地のアートを展示しています。特にフェデレーションスクエアにある分館の「イアンポッターセンター」では、オーストラリアのアートを中心に展示しており、たいへん見ごたえがあります。

センターでは、先住民アボリジニのアートから現代アートまで幅広く展示していて、オーストラリアのアートについて詳しく知ることができます。映像やLEDを使った作品も多く展示されていて、気軽に鑑賞できるスポットです。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット4:ビクトリア州立図書館

ビクトリア州立図書館はメルボルン・セントラル駅の向かい側にあります。1856年に開館したオーストラリアでも歴史がある図書館の1つで、書籍だけでも200万冊以上の蔵書があります。王立博物館を設計したジョセフ・リードのデザインによる建物で、風格ある外観が観光客に人気を呼んでいます。

入口を入ると広々とした八角形のドームがあり、蔵書スペースがずらりと並んでいます。また入口や階段の踊り場などあちらこちらに彫刻が置かれているほか、アートルームもあり美術館としても楽しむことができます。

図書館の前は広々とした芝生エリアになっていて、読書をしたりランチを取ったりする人の姿が多く見られます。図書館は観光客も自由に入ることができます。また、無料のメルボルン・シティ・ウォーキングツアーもこの図書館の前からスタートします。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット5:メルボルン博物館

メルボルン博物館は、世界遺産のカールトン庭園にある南半球最大の博物館です。ロイヤルエキシビションビルのすぐ裏にありアクセスもしやすく、観光の途中に気軽に立ち寄れるおすすめのスポットです。

館内は展示場、ディスカバリー・センター、IMAXシアター、アボリジニ文化センターなどさまざまな施設があり、1日では全てを見ることができないほどです。

おすすめはアボリジニ文化センターで、古くからオーストラリアの地で生活をしてきた先住民族のアボリジニについて、映像などで詳しく学ぶことができます。ディスカバリー・センターには、恐竜の化石やオーストラリアの植物、オーストラリアの歴史や文化について最新のテクノロジーを使った詳しい展示があり、子供と一緒に楽しめます。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット6:メルボルン王立植物園

メルボルン王立植物園は1842年に作られた、オーストラリアの中でも歴史がある植物園です。本格的な英国式庭園として有名で、メルボルンはもとより世界中から旅行者が訪れます。来園者は年間180万人を超え、メルボルンを代表する観光スポットの1つとなっています。

広大な敷地には、オーストラリア各地に育つ1万2000種以上の植物が植えられていて、訪れる人を魅了しています。また園内には50種類以上の野鳥が住みかとしていて、バードウォッチングも楽しい公園です。日本でも人気があるブラックスワン(黒鳥)やオーストラリア固有の珍しい鳥も多く見ることができます。

植物園ではさまざまなウォーキングツアーを開催していているので、機会があったらぜひ参加して楽しんでください。またビジター・センターの横に開放的なカフェがあり、自然を楽しみながらゆっくりと過ごすことができます。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット7:グレートオーシャン・ロード

グレートオーシャン・ロードは、メルボルンで外すことができない観光スポットです。「世界で最も美しい海岸道路」と呼ばれるドライブコースで、メルボルンから南西に約90kmのところにある町トーキーから、その西にあるアランスフォードまでをつなぐ約260kmの海岸道路です。

ドライブのハイライトは、海からそそり立つように立っている「12人の使徒」や「ロンドン橋」と呼ばれる奇石の数々です。長い年月をかけて作られた自然の造形美を楽しむことができ、旅行者にもたいへん人気があるスポットです。

途中のオトウェイ国立公園には野性のコアラ、そして川や沼にはカモノハシがたくさん生息していて、運がよければこれらの動物に出逢えるかもしれません。また、カンガルーやペンギンなど、オーストラリアならではの動物たちも見ることができます。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット8:フィリップ島

フィリップ島はオーストラリアの南岸の沖合に位置する島で、メルボルンからの日帰り旅行の人気観光スポットです。自然豊かな島で、特に早朝と日没に海岸にやって来るかわいいリトルペンギンの群れが観光客の大人気となっています。

これは親ペンギンが子供のペンギンにエサを与えるために戻って来るもので、よちよちと歩くかわいらしい姿からペンギン・パレードと呼ばれています。特別席やレンジャー・ガイドによる解説ツアーもありますが、写真撮影は一切できないので注意してください。

その他にも、ミナミアフリカ オットセイの大規模なコロニーやオーストラリア最大のアザラシの生息地、コアラ保護センター、ワイン・トレイルなど多くの見どころがあります。

オーストラリア・メルボルンの観光スポット9:ヤラバレー

ヤラバレーはメルボルンから北東約60kmのところに広がる、オーストラリアで有数のワインの産地です。1838年にブドウ栽培が始まり、160年以上もの歴史があります。大小50以上のワイナリーが点在していて、ワイナリーに併設されているレストランではワインとグルメが楽しめます。

観光客に人気があるレストランとして、日本でも有名な高級シャンペンモエ・シャンドンの国外産地ドメイン・シャンドンがあります。また、イタリア系の老舗ワイナリー、デ・ボルトリのレストランもおすすめです。

Thumbオーストラリアワインのおすすめランキング!お土産に人気の高級品も!
世界屈指のワイン生産国として有名な、オーストラリア。オーストラリアワインは高品質であるにも関...

メルボルンのおすすめグルメスポット1:グロッシ・フロレンティーノ

ここからはメルボルンの人気グルメスポットを紹介します。グロッシ・フロレンティーノは本格的なイタリア料理が味わえるメルボルンの人気レストランです。オーストラリアを代表する有名シェフ、ガイ・グロッシ氏のお店で、まるでイタリアにいるような優雅な雰囲気のレストランです。

高級感がありながらアットホームで肩肘張らずに食事が楽しめるグルメレストランです。ぜひ予約をして訪れてください。

メルボルンのおすすめグルメスポット2:ビュー・デ・モンド

ビュー・デ・モンドはメルボルンで有名な高級レストランです。フランス料理をベースにした創作料理が味わえるレストランで、国内外の数々の賞を受賞しています。リアルトタワーの55階という眺めのいい場所にあり、景観を楽しみながらメルボルンらしいグルメが堪能できるレストランです。

こちらのグルメレストランは、ランチ・ディナーとも予約が取りにくいので、予定が決まったら早めに予約をしてください。

メルボルンのおすすめグルメスポット3:タクシー・キッチン

オーストラリアらしいグルメを味わいたいときは、地元料理を提供するレストラン、タクシー・キッチンがおすすめです。ビクトリア州の食材を使ったグルメとワインが楽しめるレストランで、地元の人からも人気があります。伝統のオーストラリア・グルメにアジア料理のエッセンスをプラスした、斬新な創作グルメが楽しめるレストランです。

Thumbメルボルンのおしゃれカフェ21選!美味しいコーヒーやランチの店をリサーチ!
メルボルンにはおしゃれなカフェが数多く存在しております。数多くのおいしい珈琲や、ランチのお店...

メルボルンの観光を満喫しよう!

メルボルンでおすすめの観光スポットやグルメ、気になる治安情報などについて紹介しました。日本からメルボルンへは直行便があり、所要時間は往路約11時間30分、復路約9時間30分です。治安もよく、オーストラリアの自然を満喫できる観光地として人気があります。機会があったらぜひ訪れ、旅行を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ