「十和田湖冬物語2018」に行こう!青森の冬の祭典!アクセスや期間も調査!

十和田湖冬物語は毎年2月ごろに十和田湖周辺で行われるイベントで、北東北最大級の雪祭りと言われています。2018年の日程や花火、ライトアップなどの見どころ、そして十和田湖冬物語会場へのアクセスなどについて紹介します。ぜひ美しい雪と触れ合ってください。

「十和田湖冬物語2018」に行こう!青森の冬の祭典!アクセスや期間も調査!のイメージ

目次

  1. 1十和田湖冬物語に行こう
  2. 2十和田湖冬物語とは
  3. 3十和田湖冬物語の期間
  4. 4十和田湖冬物語へのアクセス
  5. 5十和田湖冬物語の見どころ(1)花火
  6. 6十和田湖冬物語の見どころ(2)景色
  7. 7十和田湖冬物語の見どころ(3)イベント
  8. 8十和田湖冬物語の見どころ(4)体験
  9. 9十和田湖冬物語の注意点
  10. 10十和田湖冬物語で冬を満喫

十和田湖冬物語に行こう

14156415 151027175349190 750362980 n
takeyasu_diary

四季を通じて美しい景色を見せてくれる十和田湖ですが、冬にも楽しいイベントがあります。それが十和田湖冬物語です。2018年の開催期間や会場へのアクセス、花火などのイベント、食事について調べてみました。2018年の冬は十和田湖冬物語を楽しんでみてはいかがですか。

十和田湖冬物語とは

十和田湖冬物語というのは、青森県と秋田県の県境にある十和田湖周辺で行われるイベントです。この時期、十和田湖は一面の雪に覆われ、気温もとても低い時期となります。その中で、冬の美しさを体験しようということで始められたのが十和田湖冬物語です。冬の美しさ、雪の楽しみがたくさん詰まったイベントです。

十和田湖冬物語は1999年に始まりました。前年、青森県は「文化観光立県」を宣言しており、青森県の冬の観光を盛んにするためにこのイベントを始めたとされています。以来、多くの観光客が訪れるイベントに成長し、現在では北東北で最大級の雪祭りとなっているとのことです。

開催場所は十和田湖畔の休屋にある、冬物語特設会場になります。時間は平日は15時から、土日祝日は11時から21時までとなります。2018年のテーマは「雪と光のパジェント・真冬のファンタジー」となっており、第雪像や体験工房、花火などのイベントが計画されています。

十和田湖冬物語の期間

それでは、十和田湖冬物語2018年の日程を紹介します。2018年度の日程は2018年2月2日から2月25日までとなっています。ほぼ2月の間、1ヵ月間行われるということになります。これは2018年だけではなく、毎年だいたいこのくらいの日程のようです。期間が比較的長いので、お天気など確認しながら予定を立ててもいいかもしれません。

十和田湖冬物語へのアクセス

26073168 171362010299507 1255546230566551552 n
leslie_linz

十和田湖冬物語に行くのに一番の問題になるのはアクセスです。ただでさえ十和田湖は青森と秋田の県境にあるため、新幹線などの最寄り駅から遠く、駅からバスなどを利用してもかなり時間がかかります。加えて十和田湖冬物語は名前の通り冬なので、雪道を移動するという難関が待ち構えます。

23825156 154524855161926 4614531528750268416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
towadako_winter_story

実は冬の十和田湖に行くルートは多くありません。冬期間の十和田湖は八戸市、秋田県方面からのアクセスはできますが、青森市からは峠越えに、弘前市方面からはアクセスができなくなります。ですから十和田湖冬物語に行くのに車を使おうとするならば、八戸市方面もしくは秋田県方面から行くようにするのがベストです。

11934810 1024968667543145 308896607 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
emi_1117

ちなみに車の場合、最寄りICは東北自動車道の「小坂IC」もしくは「十和田IC」となります。このふたつのICからは国道103号線を使い、約40分から50分で会場まで行くことができます。また、八戸方面からは国道45号線、102号線を使い、約1時間40分で会場にアクセスできます。

17819291 1067032976763530 4783196432062480384 n
hirano_kkk

車でアクセスする場合に気になるのが駐車場なのですが、会場周辺に約660台分の駐車場が用意されています。ですから駐車場に関してはあまり心配はいらないでしょう。もちろんスタッドレスタイヤは必需品ですし、雪道の運転となりますので、時間に余裕をもたせることも必要です。

17075854 1315800071813016 8381402419266846720 n
mutsumiiix

ただそれでも、ふだん雪道を運転しないという方にとっては、この時期の運転はおすすめできません。この時期の十和田湖周辺は気温も低く、真冬日ということもあります。路面の雪がかちかちに凍結している可能性が高いからです。運転に自信がないのであれば、公共交通機関を利用することをおすすめします。

18252299 1773183212995242 8035814313950183424 n
freshershitachi

では、公共交通機関はどうなるのかという問題ですが、道路が通行止めになることから、青森方面からのバスも冬期間は運休となります。そこで、十和田湖冬物語の期間のみ、空港や駅から出るシャトルバスがあるので、それを利用してアクセスすることになります。以下、そのバスを紹介します。

26070894 156023931705383 830337991451869184 n
yogacybp

まず新幹線駅からは、「八戸」駅と「七戸十和田」駅からバスが出ます。七戸十和田駅からは2時間程度、八戸駅からは2時間20分程度かかりますが、七戸十和田駅からだと路線バスを乗り継ぐこともできるので、アクセスとしては便利かもしれません。ただし、七戸十和田駅に停まらない新幹線もあるので確認しておきましょう。

26308071 307204146455867 7650534019259432960 n
ucchy_sea

また、新幹線駅ではないのですが、「弘前」駅からのバスもあります。こちらは約3時間かかりますが、青森、弘前方面からアクセスするのであればこれを使うことになるかと思います。ちなみにこちらは運行日の7日前までに予約が必要ですが、往復で乗る場合は割引があります。

13256766 308322682832388 548810501 n
zukky1001

飛行機の場合、アクセスできるのは三沢空港からになります。三沢空港からは路線バスを乗り継ぐことによって十和田湖までアクセスできます。具体的に言うと、三沢空港から三沢駅にいったん出て、そこから十和田市行のバスで十和田市に、さらに十和田湖まで乗り継ぐことになるのです。

12531107 1653492111578783 1172332890 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
qoo_aomori

また、次に述べますが、十和田湖冬物語はどちらかというと夜に楽しみが多いイベントです。そのため一泊して楽しむという方もいるかもしれません。その場合、ホテルなどからの無料シャトルバスがあるところもあります。宿を決めるとき、そのあたりも確認しておきましょう。またバスの場合は土日のみ運行という場合もあります。

Thumb青森観光おすすめスポット31選!定番から人気コースまで見どころ満載!
青森にはおすすめの観光スポットがたくさんあります。温泉に自然、おしゃれな庭が眺められるカフェ...

十和田湖冬物語の見どころ(1)花火

十和田湖冬物語のメインイベントとして挙げられるのが花火です。ふつう花火というと、夏祭りのイメージが強いのですが、雪の中で見る花火は真っ白な雪に花火が映えて、とても幻想的で美しいです。十和田湖冬物語では期間中毎日20時から10分間行われ、いつでも楽しめます。

16123435 170784763410587 4657028263049166848 n
lifukao

17時から21時までは会場のイルミネーションも点灯されるのですが、冬の澄んだ夜空にイルミネーションや花火に照らされる真っ白な世界は、冬の十和田湖ならではの魅力があります。シャトルバス利用で日帰りだとちょっと厳しいかもしれませんが、できたら見ておきたいところです。

十和田湖冬物語の見どころ(2)景色

12725130 1017083855014372 259601986 n
qoo_aomori

美しい景色は十和田湖冬物語の魅力の一つです。特に毎日17時から21時に行われるライトアップは、雪をさまざまな色に照らし出し、美しい景色を作りだします。そのライトアップも、雪そのものに飾りつけをするほかに、雪灯籠を作ってそれを照らすなど、さまざまな方法が使われています。

16789945 1108712045905410 8206652479304105984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toy_poo.abby

中でも十和田湖といえば有名な「乙女の像」は、周辺に雪灯籠のランプを配置し、ライトアップすることで、ふだんとは違う魅力的な姿を映し出します。こちらはさほど時間的に遅くなくても、周囲が暗くなってくれば十分に美しく見られるので、早く帰らなくてはならないという場合でも見られるかもしれません。

十和田湖冬物語の見どころ(3)イベント

十和田湖冬物語では、さまざまなイベントも開催されます。イベントが行われる場所はなんと雪で作られた大きなステージの上で、津軽三味線などの郷土芸能、地元アイドルのライブなどが行われています。日程は公式サイトやチラシなどで確認できます。たくさんのアーティストが雪の上でパフォーマンスをするところをぜひ見てください。

また、十和田湖冬物語は雪祭りですから、ステージや雪灯籠だけではなく、大雪像なども作られています。さらにすごいのは食事などができるバーやレストランまで雪でできているということです。大きなかまくらの中で、氷でできたグラスに入った飲み物を飲んだり、温かい食事ができたりするのは、よく考えると不思議な感じがするかもしれません。

十和田湖冬物語の見どころ(4)体験

32081541 166519847356786 1320508590171095040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
raikusto

せっかく十和田湖冬物語に来たのなら、やはり雪体験は思う存分してみたいものです。前述したように、さまざまなものが雪で作られている中には、滑り台などもあります。子供が一緒ならばぜひ雪の滑り台を滑ってみましょう。そのまま滑ってもいいですし、そりを借りて滑るのも楽しいです。

16583280 1534748179876420 6828462856304852992 n
towadako_winter_story

大人なら、スノーバナナボードも面白いです。バナナボードは海などで体験したことがあるという方もいるかもしれませんが、雪の上を滑るのも爽快な気分で楽しいものです。ホーストレッキングなどもありますので、大人でも子供でも、雪で思いきり遊ぶことができるでしょう。

22429609 136514333762360 3338687342872363008 n
towamobu

また、室内で楽しむことができる体験イベントもあります。ものづくり工房があって、そこではワックスボールや十和田湖ランタン、ひめますアイテムなどを作ることができます。これらは子供でも大人でも楽しむことができるので、家族でオリジナルアイテムを作ってみるのはいかがでしょうか。

たくさん遊んで疲れたら、食事も楽しみましょう。食事は「雪あかり横丁」、「かまくらBar」でとることができます。先ほど述べましたが、かまくらBarでは、氷のグラスにお酒を注いでくれます。雪の中で氷のグラスで飲み物を飲むのはやはりここならではの体験と言えるでしょう。

26188086 2001936990074902 2017084970559864832 n
ell_photo0507

また、雪あかり横丁では十和田湖周辺の名産品を使った食事が楽しめます。B級グルメで全国的に知られている「十和田バラ焼き」や、十和田湖にいるひめますを使った食事などはまさにここだから味わえる味ではないでしょうか。また今年はスープストックがあるとのことなので、温かいスープを飲みながら花火などを楽しむこともできそうです。

十和田湖冬物語の注意点

最後に十和田湖冬物語を楽しむための注意点を確認しておきます。まず重要なのは、きちんとした冬装備で行くことです。何度か述べましたが、2月の十和田湖周辺は大変に寒く、夜などマイナス5度を下回ることも普通にあり得ます。暖かい服裝、帽子、手袋、カイロなどを忘れないようにしましょう。

16465222 1315106345218190 8536740520095907840 n
g_hikaru

また、雪遊びなどを楽しむ場合は、上半身だけでなく下半身も濡れることがあります。可能ならば下半身も防水が効いたズボンなどを着用することをおすすめします。それから大切なのは靴です。ふつうのスニーカーなどでは歩けません。雪道に対応したタイプの靴を着用しましょう。

16465346 749434755229737 8990768719911190528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mikannnariyo

また、アクセスのところで説明しましたが、冬の十和田湖への運転は慣れていない人には難易度が高いです。アクセスのところでは省きましたが、旅行会社などでツアーを準備している所もあります。こういったツアーだと移動も宿泊も心配いらないので、こういったものを利用するのもおすすめです。

十和田湖冬物語で冬を満喫

17439167 623739817821295 5827580110189887488 n
kayoko.kushihiki

十和田湖冬物語は、雪の無限の可能性を感じさせてくれるイベントです。花火やライトアップと雪が作りだす幻想的な雰囲気と、さまざまに形を変える魅力、そして周辺の美味しい食事など、楽しみはたくさんあります。ぜひ十和田湖冬物語で十和田湖の冬を丸ごと楽しんでください。

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
茉莉花

人気の記事

人気のあるまとめランキング