「東京インテリア大阪」の楽しみ方を紹介!キッズランドやカフェもおすすめ!

2017年2月に大阪にオープンした「東京インテリア大阪」。品揃えのよさと充実した設備で高い人気を集めています。子連れの方におすすめなキッズランドやショッピングの合間のランチにぴったりなおしゃれカフェまで、東京インテリア大阪の楽しみ方をまとめました。

「東京インテリア大阪」の楽しみ方を紹介!キッズランドやカフェもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1大人気の「東京インテリア大阪」を楽しもう!
  2. 2大阪に誕生した「東京インテリア大阪」とは?
  3. 3IKEAとは異なる魅力を持つ東京インテリア大阪
  4. 4東京インテリア大阪への行き方は三通り
  5. 5東京インテリア大阪への行き方1:車
  6. 6東京インテリア大阪への行き方2:専用の無料シャトルバス
  7. 7東京インテリア大阪への行き方3:IKEAの有料シャトルバス
  8. 8子連れの場合は「キッズランド」を利用しよう
  9. 9東京インテリア大阪のキッズランドの時間割
  10. 10東京インテリア大阪でのランチは「モア・カフェ」
  11. 11モア・カフェで大人気のおすすめランチメニュー
  12. 12東京インテリア大阪の3Dコーナーを有効活用!
  13. 13東京インテリア大阪の自動倉庫展望もおすすめ
  14. 14東京インテリア大阪の気になる混雑状況は?
  15. 15充実した東京インテリア大阪で楽しい買い物を!

大人気の「東京インテリア大阪」を楽しもう!

2017年2月に大阪府にオープンした「東京インテリア大阪」という家具量販店をご存知ですか?おしゃれな家具や雑貨が揃っており、その品揃えのよさと充実した施設などで高い人気を集めています。子連れの方におすすめなキッズランドやショッピングの合間のランチにぴったりなおしゃれカフェなど、東京インテリア大阪の楽しみ方をご紹介します。

大阪に誕生した「東京インテリア大阪」とは?

2017年2月23日、大阪府大阪市大正区に「東京インテリア大阪」という家具量販店がオープンしました。オープン前からテレビCMを流すなど大々的に宣伝を行っていたこともあって、東京インテリア大阪の存在はあっという間に大阪府中に知れ渡っていきました。

「東京インテリア(TOKYO interior)」は、昭和41年(1966年)に栃木県で創業された家具販売会社です。関東地方を中心に、北は青森県、南は兵庫県まで、全国に41店舗を展開しています。「東京インテリア」という名前ですが、東京都には店舗がありません。

おしゃれな北欧家具や北欧インテリアを取り扱うことで知られている「IKEA(イケア)」というスウェーデン発祥の家電量販店があります。38ヶ国に309店舗を展開している世界的ブランドで、大阪府大阪市大正区にも「舞鶴店」という店舗を設けています。

東京インテリア大阪は、実はそんなIKEA 舞鶴店の真横にオープンしたんです。そのため、何に関してもIKEA 舞鶴店と比較されがちな東京インテリア大阪ですが、それでも家具量販店を一気に回ることができるというのは、買い物客にとってはうれしいものです。

Thumb東京インテリア神戸を攻略!IKEAとの違いやカフェやキッズスペースなど紹介!
神戸ポートアイランドに東京インテリアの関西2号店として東京インテリア神戸がオープンしました。...

IKEAとは異なる魅力を持つ東京インテリア大阪

上記でご紹介した通り、IKEAはスウェーデン発祥の家具量販店であり、おしゃれな北欧家具や北欧インテリアを主に取り扱っています。他社ブランドの既製家具を販売しているのではなく、IKEAオリジナルの自社家具を取り扱っているという特徴を持っています。

IKEAの商品はシンプルで洗練されたおしゃれなものばかりですが、どれも非常にリーズナブルな価格で販売されています。買い物客が商品の在庫を自力で探したり、購入した商品を自力で組み立てたりといったシステムが、このような低価格を実現しているのです。

一方、東京インテリア大阪はというとIKEAのように全てがオリジナル商品というわけではありません。東京インテリア大阪オリジナルの自社家具もあれば、他社ブランドの既製家具もあり。デザインに関しては、IKEA同様華やかで洗練されたものが多いようです。

東京インテリア大阪の商品の価格は、全体的にIKEAよりも高いという印象があります。しかしその分、商品のクオリティーは圧倒的に東京インテリア大阪の方が高いといえます。こだわりの家具やインテリアを選ぶときには、東京インテリア大阪がおすすめです。

東京インテリア大阪への行き方は三通り

東京インテリア大阪は、大阪府大阪市の中心部からは少し離れたところに位置しています。そのため、地下鉄や路線バスなどの公共交通機関でのアクセスは難しくなっています。東京インテリア大阪への行き方としては、主に以下の三通りの方法が挙げられます。東京インテリア大阪までのそれぞれの行き方について、以下で詳しく見ていきましょう。

東京インテリア大阪への行き方1:車

まず一つ目の行き方は「車」になります。東京インテリア大阪は、約49500平方メートルもの広大な敷地面積を有しています。そのうち、店舗面積は約15000平方メートル。専用駐車場に関してもかなり広く、約547台もの自家用車の駐車が可能となっています。

車を利用して東京インテリア大阪へのアクセスをお考えの方の中には、地方から高速道路を利用する予定の方も多いかと思います。東京インテリア大阪の最寄り出口は、阪神高速道路湾岸線の天保山出口または阪神高速道路湾岸線の大政西出口のいずれかになります。

阪神高速道路湾岸線の天保山出口で下りる場合には、そこから東京インテリア大阪までの距離は約4.7キロメートルです。所要時間は約10分となっています。阪神高速道路湾岸線の大政西出口で下りる場合には約4.9キロメートル。約10分で到着することができます。

東京インテリア大阪への行き方2:専用の無料シャトルバス

次に、二つ目の行き方「専用のシャトルバス」についてです。東京インテリア大阪では、JR大阪駅と東京インテリア大阪を繋ぐ専用シャトルバスの運航を行っています。行きの便も帰りの便も、完全に無料で利用することができるので、とてもお得な方法になります。

東京インテリア大阪の専用シャトルバスですが、以前はJR難波駅の「OCAT(大阪シティエアターミナル)」から発着していた便は、現在運航中止となっています。2018年12月20日よりJR大阪駅発着と、路線およびダイヤに変更がありましたのでご注意ください。

東京インテリア大阪の専用シャトルバスは、行き帰りともに、本数がそれほど多くありません。1時間に1本あるかないかといった程度です。人気のアクセス方法ですが、効率的に利用するためにも、事前に行き帰りそれぞれの時刻表は必ずチェックしておきましょう。

東京インテリア大阪への行き方3:IKEAの有料シャトルバス

それでは最後に、三つ目の行き方は「IKEAの有料シャトルバス」になります。先にご紹介したように、東京インテリア大阪はIKEA 舞鶴店のすぐ隣に位置しています。こちらは有料となりますが、IKEA 舞鶴店の専用シャトルバスを利用するという方法もあります。

IKEA 舞鶴店の専用シャトルバスは有料で、運賃は大人210円、子ども110円となっています。どうせなら東京インテリア大阪の無料シャトルバスを利用したいところですが、IKEA 舞鶴店の専用シャトルバスは1時間に3本ほどと、本数が多くとても便利なんです。

また、IKEA 舞鶴店の専用シャトルバスは発着場所に関しても、東京インテリア大阪の専用シャトルバスと比較して充実しています。JR難波駅、JR大阪駅、JRドーム前千代崎駅、JR大正駅と、このように大阪市内の各方面から乗車することができ、おすすめです。

子連れの場合は「キッズランド」を利用しよう

東京インテリア大阪は、子連れの買い物客に高い人気を誇っています。子連れでの買い物というのはやはり大変なものですが、東京インテリア大阪では「キッズランド」という本格的な託児所が完備されており、子どもを預けて買い物を楽しむことができるんです。

東京インテリア大阪のキッズランドでは、小学生未満の子どもが対象となっています。スタッフが常駐しているため、安心して預けることができます。45分間の入れ替え制で有料(200円)となっていますが、施設も大変充実しており、料金分の価値はありそうです。

キッズランドの対象年齢は小学生未満となっているのですが、保護者の同伴なしで預けることができるのは4歳以上。未就学児限定なので、4歳から6歳の子どもに限られることになります。0歳から4歳の子どもには、18歳以上の保護者の同伴が必要となっています。

キッズランドの向かい側には、子ども専用の小さなキッズトイレや乳児のオムツ替えをすることのできるスペースが設けられています。カーテン付きの授乳室にはその場でミルクを作ることができるように給湯器も設置されており、小さな赤ちゃん連れでも安心です。

東京インテリア大阪のキッズランドの時間割

東京インテリア大阪のキッズランドは、いつでも好きなときに利用することができるというわけではありません。上記でも軽く触れたように、キッズランドは45分間の入れ替え制となっています。AからGまで、1日に7回子どもたちの受け入れを行っているのです。

キッズランドの時間割は、10時30分から11時15分(A)、11時30分から12時15分(B)、13時30分から14時15分(C)、14時30分から15時15分(D)、15時30分から16時15分(E)、16時30分から17時15分(F)、17時30分から18時15分(G)。

キッズランドは事前に予約することはできず、東京インテリア大阪に行ってから直接予約をするという形になります。定員分の予約札が置かれているので、まずは同伴保護者を含む人数分の予約札をとり、申し込み用紙の記入を行なった上で利用予約を行いましょう。

東京インテリア大阪のキッズランドは、いつもすぐに予約が埋まってしまうほどに高い人気を誇っている施設です。ただ、結局利用せずに予約札を返却しに来る人もいます。予約札がなかった場合にも、開始時間前にもう一度チェックしてみるといいかもしれません。

東京インテリア大阪でのランチは「モア・カフェ」

IKEAにはレストランが用意されており、ランチにスウェーデン料理を楽しむことができるということでも知られています。ホットドッグなどの軽食も大人気です。一方東京インテリア大阪では、IKEAにはないおしゃれなカフェランチを楽しむことができるんです。

東京インテリア大阪でのランチにおすすめなのが「モア・カフェ(MOA cafe)」。店内に配置されている家具にもこだわりが見られる、おしゃれカフェです。販売フロアのほぼ中央に位置しており、買い物の間にいつでも立ち寄ることができるためとても便利です。

モア・カフェは、フードコートのような雰囲気ではなく、むしろ高級感のあるおしゃれなカフェとなっています。ゆっくりとくつろぐことのできるソファー席も用意されており、ランチだけに限らず、買い物中のちょっとした休憩として利用するのにもよさそうです。

モア・カフェを利用する際に注意しておきたいのが、営業時間についてです。東京インテリア大阪の営業時間は10時から20時までなのですが、モア・カフェの営業時間は11時から18時まで。ラストオーダーはフードが17時d、ドリンクが17時30分となっています。

モア・カフェで大人気のおすすめランチメニュー

東京インテリア大阪でのランチにおすすめな、モア・カフェの人気メニューをご紹介します。モア・カフェのランチメニューには、数種類のパスタ、ピッツァ、ビーフシチューが用意されています。中でも特に人気が高いのが濃厚な「こだわりビーフシチュー」です。

単品、ドリンクセット、スープセット、ドリンク&スープセットの中から選ぶことができるので、軽めに済ますこともガッツリ味わうこともできます。ケーキやワッフル、コーヒー類なども充実しているので、ランチのあとはぜひデザートまで楽しんでみてください。

東京インテリア大阪の3Dコーナーを有効活用!

東京インテリア大阪で大きな家具を選ぶときには「3Dレイアウトシミュレーション」というサービスを活用してみましょう。大きな家具を購入する際に心配になるのが、サイズ感。せっかく高い金額を払って購入したのに、そのサイズが合わないとなると大変です。

東京インテリア大阪では、部屋の図面など部屋の大きさが分かるものを持参すれば、スタッフが無料で3Dイメージを作成してくれるんです。無料ではありますが、あくまで購入予定者向けのサービスとなりますので、購入する予定がない方の利用は控えましょう。

東京インテリア大阪の自動倉庫展望もおすすめ

東京インテリア大阪では、他の家具量販店にはないおもしろい施設が用意されています。それは「自動倉庫展望コーナー」。東京インテリア大阪では重機を利用せずに荷物の運搬を行う「自動物流倉庫」という最先端倉庫があり、そこを見学することができるんです。

自動倉庫展望コーナーは、東京インテリア大阪の2階フロアに設けられています。他ではなかなか目にすることができない、ガラス張りの自動物流倉庫。今後は社会見学などにも対応していくのだそうです。子どもも喜ぶ施設なので、子連れの方に特におすすめです。

東京インテリア大阪の気になる混雑状況は?

オープン以来、高い人気を維持し続けている東京インテリア大阪。気になるのはその混雑具合ではないでしょうか。ですが実際のところ、東京インテリア大阪はフロア面積も広く、通路幅も広いということもあり、週末でもそれほど混雑を感じることはありません。

価格差でお隣のIKEA 舞鶴店の方が人気が高いようで、平日も比較的賑わっているIKEA 舞鶴店に対し、平日の東京インテリア大阪では買い物客の様子はちらほらといった様子。キッズスペースにもカフェにも余裕が見られるのでやはり平日での利用がおすすめです。

充実した東京インテリア大阪で楽しい買い物を!

いかがでしたか?子連れの方におすすめなキッズランドや、おいしいカフェランチを提供しているおしゃれカフェまで、東京インテリア大阪の楽しみ方をご紹介しました。センスのあるおしゃれな家具や雑貨に溢れ、見て回るだけでもわくわくさせられる東京インテリア大阪。お休みの日にはぜひ、東京インテリア大阪でお買い物を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ