オロロンラインを観光しよう!道の駅巡りもおすすめの楽しみ方のひとつ!

北海道の小樽から稚内までの海沿いの道、オロロンラインは日本海を眺めながらドライブする事ができるルートです。オロロンラインの途中には観光名所や北海道の海産物を食べる事ができるおすすめの道の駅など見どころ満載。今回は、北海道のオロロンラインをご紹介します。

オロロンラインを観光しよう!道の駅巡りもおすすめの楽しみ方のひとつ!のイメージ

目次

  1. 1北海道のオロロンラインはどこにある?
  2. 2オロロンライン沿いの町
  3. 3オロロラインの観光スポット
  4. 4オロロラインの絶景スポット
  5. 5オロロンラインで道の駅めぐり
  6. 6オロロンラインの道の駅1:おびら鰊番屋
  7. 7オロロンラインの道の駅2:風Wとままえ
  8. 8オロロンラインの道の駅3:ほっと・はぼろ
  9. 9オロロンラインの道の駅4:☆ロマン街道しょさんべつ
  10. 10オロロンラインの道の駅5:富士見
  11. 11オロロンラインの道の駅6:てしお
  12. 12オロロンラインをドライブしよう

北海道のオロロンラインはどこにある?

23594355 127167731298691 1394764176672423936 n
pochizi7860

北海道の最北端の地として有名な稚内と小樽運河が有名な小樽を繋ぐ海沿いの道をオロロラインと呼びます。オロロラインは海辺をドライブできるルートで見どころ満載です。水平線に沈んでいく絶景の夕日が見られるスポットでもあります。今回は、オロロラインをドライブした際の見どころの観光スポットや道の駅を紹介していきます。

Thumb北海道を車で一周旅行しよう!レンタカーでのおすすめルートや費用は?
広大な北海道を車で一周旅行してみよう。挑戦してみたいけど、ルートをどう回ればいいの?費用はど...

オロロンライン沿いの町

21980797 480117469025709 3404703403983503360 n
atsushi_okubayashi

オロロラインの全長は約380キロあり、途中には、増毛町、留萌市、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町などの町を通り過ぎていきます。オロロラインには、観光客が多く訪れるような大きな観光施設はありませんが、海沿いをドライブして見られる絶景はおすすめです。

オロロラインの観光スポット

旧・JR増毛駅(ましけえき)

19764492 1423408131072765 5252352223953813504 n
motoko_uchida

2016年廃線となったJR増毛駅。歴史がある増毛駅は、鉄道が好きな方なら訪れて見たい観光スポットです。映画「駅 STATION」のロケ地としても使用された場所で、主演の高倉健さんのファンの方にもおすすめの観光スポットです。建物の見学は自由で、線路内にも入る事ができます。普段は入る事ができない場所なので写真撮影にはおすすめです。

北緯45度線モニュメント

21909531 1739009253067198 6374781724206825472 n
tandemgram

オロロライン沿いを幌延町に入ると現れる北緯45度線モニュメント。道路と並行にモニュメントがあるので気づかずに通り過ぎてしまう、という事もあります。同じ北緯45度にある町には、アメリカのニューヨーク州、ミシガン州、カナダのオンタリオ州、ケベック州、ロシアやフランス、イタリア、中国やモンゴルなどもあります。

オロロラインの絶景スポット

オロロンラインの絶景1:サロベツ原野

19379621 143598049545919 4438141675784634368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
k.a.z.u.m.i.o.d.a

オロロラインの絶景スポット、サロベツ原野は日本三大原野の一つで、その広さは6,700ヘクタールもあります。車を止めてサロベツ原野内を歩いていたい方は、原野内に木道があり散策する事ができます。また、サロベツ原野では5月から9月までは、エゾツカンゾウをはじめいろんな植物の開花を楽しむ事もできます。

オトンルイ風力発電所

14026506 1162389300486713 620763651 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
i_am_mcmahon

オロロラインの絶景スポットとして人気なのが、オトンルイ風力発電所です。どこまでも続く様に見えるサロベツ原野の中に建造された巨大な風力発電の数々。オトンルイ風力発電所は、オロロライン沿いに28基並んでおり、オロロラインを通る運転手ならきっと誰でも車を止めて写真を撮影したくなるスポットです。

オロロンラインで道の駅めぐり

25022944 142990919740035 7391658924237127680 n
tkrider_adv

小樽から稚内までのオロロンラインのドライブは、約7時間もかかる長距離です。途中にある道の駅を利用して休憩を取りながら安全に運転をしましょう。オロロンライン沿いの道の駅では、北海道の海産物やスイーツを頂く事ができ、温泉にも浸かる事ができます。また、オロロンラインの道の駅の駐車場では車中泊で休んでいる方もいます。

20837830 512300189118496 5248301932354732032 n
kentaroh.i

オロロラインの道の駅では、お土産も購入する事ができます。駅に訪れた記念にお土産を購入しましょう。また、道の駅では駅ごとにスタンプも設置されています。オロロラインドライブの旅の記念にぜひご自身のノートにオロロンラインの道の駅のスタンプを集めていきましょう。ここではそれぞれの道の駅の見どころについて紹介します。

オロロンラインの道の駅1:おびら鰊番屋

21827528 480176839012034 978475343385985024 n
zen_nor

オロロンライン沿いの小平町にある道の駅おびら鰊番屋は、国指定重要文化財に指定されている「旧花田家番屋」が敷地内にあり、小平町の見どころのひとつです。道の駅内には、実際に使用されていた大漁旗が展示されております。歴史文化保存展示ホールも道の駅内にあり、小平町の歴史を学ぶ事ができます。

11934863 943692602370817 792372635 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mika_okita

道の駅おびら鰊番屋の食材供給施設では、お食事を頂く事ができます。小平町はニシンで栄えた町で、レストラン内ではニシンを使った食材を頂く事ができます。おすすめは小平町の郷土料理のニシンの三平汁です。この他にもニシン親子丼や期間限定メニューなど頂くことができます。

13712372 827885350645356 601789654 n
red.itchi

食材供給施設では、北海道の牛乳を使っているソフトクリームが人気です。道の駅の営業時間は、5月から10月までが 8時から17時まで、11月から4月までが9時から16時までとなります。レストランの営業時間は10時半から14時までとなりますので、お食事の際はお気を付けください。

住所:北海道留萌郡小平町鬼鹿広富
電話番号:0164-56-1828

オロロンラインの道の駅2:風Wとままえ

20766424 847761508726817 4222405159268909056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naomasada

北海道の苫前町にある道の駅風W(フワット)とままえは、とままえ温泉ふわっとが併設されており、足湯や日帰り温泉や宿泊で利用する事ができます。こちらの道の駅で、長距離ドライブの疲れを癒しましょう。道の駅からは町のシンボルでもある風力発電を望むことができます。

13642978 1055464807866052 974281004 n
akemin11

道の駅風Wとままえにあるレストラン風夢では、苫前産の甘エビの刺身や甘エビ丼、エビ天丼などエビを使った料理を頂く事ができます。レストランの営業時間は、ランチタイムは11時半から15時まで、ラストオーダーは14時半まで、ディナータイムは17時から21時まで、ラストオーダーは20時半までとなります。

住所:北海道苫前郡苫前町字苫前119番地1
電話番号:0164-64-2810

オロロンラインの道の駅3:ほっと・はぼろ

14099838 656087254539995 256453264 n
nakatsuji1214

北海道の羽幌町にある、道の駅ほっと・はぼろは、レストランや物産展の他に、温泉、バラ園なども楽しむ事ができます。また、北海道海鳥センターが道の駅に隣接されています。道の駅7階には、展望ラウンジがあり水平線に沈んでいく夕日を見る事ができます。天然温泉のサンセットプラザほぼろでは宿泊も可能です。

住所:北海道苫前郡羽幌町北3条1丁目
電話番号:0164-62-3800

オロロンラインの道の駅4:☆ロマン街道しょさんべつ

北海道の初山別村の岬台公園内にある、道の駅☆ロマン街道しょさんべつ。岬台公園内には、道の駅の他にもレストランや温泉、キャンプ場、天文台などの施設があります。ここでは、綺麗な星空を眺めながらのキャンプがおすすめです。キャンプ場は6月から開設となりますが、6月と9月のみ土日祝日の営業となりますので、お気を付けください。

12139841 561603983986881 150323967 n
t_hazama

岬台公園内には他にも、パークゴルフ場やゴーカート場もあります。また、岬台公園の見どころは、夕日の絶景スポットとしても有名な金毘羅岬です。ぜひサンセットタイムには金毘羅岬に足を運んでみましょう。天気の良い日に夕日が沈んでいくのを見た後は、キャンプ場から見える星空をお楽しみください。

住所:北海道苫前郡初山別村字豊岬153番地1
電話番号:0164-67-2525

オロロンラインの道の駅5:富士見

11230489 431882126989801 1437536611 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_non_tan

オロロンライン沿いの遠別町にある道の駅富士見。高台にある白い建物がとても特徴的な道の駅です。道の駅内にはレストランとんがりかんが併設されています。道の駅の手前の斜面には北海道遠別町のマスコットキャラクターのモモちんが大きく描かれています。モモちんは遠別町のエゾモモンガをモチーフにしたキャラクターです。

18253288 1112074852271285 3164336572875145216 n
monica1115

道の駅冨士見のレストランからは、目の前に広がる日本海を望む事ができます。レストランとんがりの営業時間は、11時から19時までとなります。ラストオーダーは18時45分。12月29日のみラストオーダーが15時となります。また、営業期間は4月1日から1月30日までとなります。2月3月は営業しておりませんのでお気をつけください。

住所:北海道天塩郡遠別町字富士見46番地1
電話番号:01632-7-3939

オロロンラインの道の駅6:てしお

20759612 1944377819174471 5164309581978927104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
szkick

北海道の天塩町にある道の駅てしおでは、天塩の特産品しじみを使ったメニューが食べられるレストラン、しじみの貝を使った特産品を取りそろえた売店があり、天塩出身のアーティストの作品が展示されているギャラリーがあり天塩町の見どころのひとつです。芸術作品に触れて、オロロンラインの旅の疲れを癒しましょう。

18947864 137646206796741 468457644957368320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kotatu12

道の駅てしお内にあるレストランでは、しじみ塩ラーメン、ホッキーカレー、天ぷらそばの他、しじみコロッケや寄り道定食などもあります。レストランの営業時間は、5月から10月は11時から18時まで、11月から12月、4月は11時から17時、1月から3月11時から15時までとなります。営業終了時間の30分前がラストオーダーとなります。

住所:北海道天塩郡天塩町新開通4丁目7227番地2
電話番号:01632-9-2155

オロロンラインをドライブしよう

26067333 1798803056821270 923764035629875200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ishikari2015

今回は、北海道の小樽と稚内を繋ぐオロロンラインを紹介しましたが、いかがでしたか?オロロンラインは絶景が多く見どころも多いので、ぜひ一度はオロロンラインドライブに出掛けてみましょう。運転に疲れたら、道の駅で旬の海の幸を頂き、温泉に浸かりながらのんびり過ごす事もできます。北海道観光の際にはぜひ訪れて見てください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Naoco

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ