八重垣神社は良縁占いが有名なパワースポット!御朱印・アクセス・ご利益紹介!

良縁祈願で有名な島根県松江市にある八重垣神社はご存じですか?ご祭神が夫婦だったり、2人が結婚に至った由縁がロマンチックだったり、乙女心をくすぐる神話がたくさんあります。鏡の池で良縁占いもでき、八重垣神社は女子に人気のパワースポットです。

八重垣神社は良縁占いが有名なパワースポット!御朱印・アクセス・ご利益紹介!のイメージ

目次

  1. 1島根県には日本の神話がたくさん
  2. 2良縁のご利益!八重垣神社には古典世界のヒーローと助け出された姫がいる
  3. 3八重垣神社の名前が変わったのはなぜ
  4. 4八重垣神社のご祭神は日本初!結婚式をした神様
  5. 5まずはご祭神へ挨拶!八重垣神社の本殿へ参拝
  6. 6八重垣神社のパワースポット!鏡の池
  7. 7八重垣神社の鏡の池で縁占いをしてみよう!
  8. 8八重垣神社の鏡の池の縁占いは良縁がわかるだけでは無い!
  9. 92本の木が1本になった!八重垣神社の夫婦椿
  10. 10八重垣神社オリジナルのお守り
  11. 111100年前に描かれたご祭神たちの壁画も見れる宝物庫
  12. 12八重垣神社の御朱印はどんなの?
  13. 13八重垣神社にはどんな御朱印帳があるの?
  14. 14八重垣神社までのアクセス方法①バスでのアクセス
  15. 15八重垣神社までのアクセス方法②車でのアクセス
  16. 16八重垣神社や島根の観光地における駐車場事情はどうなってるの?
  17. 17八重垣神社で良縁を手に入れよう!

島根県には日本の神話がたくさん

島根県松江市にある「八重垣神社(やえがきじんじゃ)」をご存じでしょうか?島根県には日本の古典文学である古事記の時代から、国つくりや、国引き、国ゆずりや神様の恋愛や結婚など様々な神話の中心地となっています。

縁結びや、年に1度神様が会議を開く神社で有名な神様の総本山である出雲市の出雲大社もその1つです。

その島根の数々の言われがある神社の中でも良縁と子宝に恵まれるパワースポットとして注目を集めているのがこの八重垣神社です。
 

Thumb出雲大社のご利益は恋愛運だけじゃない!最強パワースポットと呼ばれる理由を解説
縁結びのご利益効果が高い神社として有名な出雲大社は、多くの日本人が知っています。縁結びや子宝...

良縁のご利益!八重垣神社には古典世界のヒーローと助け出された姫がいる

旧称「佐久佐神社(さくさじんじゃ)」は、八つの頭と八つの尾を持ち、年に1度美しい娘を食べてしまうという怪物ヤマタノオロチを退治したことで有名な“スサノヲノミコト”と、美しい8人姉妹の末娘で姉たちと同様にヤマタノオロチに食べられそうになった国の乙女の花“クシナダヒメ”の2人が祭神とされています。

このヤマタノオロチ討伐の際、クシナダヒメを佐久佐女(さくさめ)の森に隠し、八重垣を造って彼女を避難させた場所が八重垣神社です。

その後、スサノヲノミコトはクシナダヒメの両親に許しを得て夫婦となったことから良縁や子宝に恵まれるパワースポットと言われています。

八重垣神社の名前が変わったのはなぜ

古い時代の神社一覧に記されていた「佐久佐神社」は、後ほど紹介する八重垣神社の有名スポット「鏡の池」があり、クシナダヒメが隠れていたとされる佐久佐女の森(別称:奥の院)に由来するとされていました。

しかし、調べてみると同じく島根県松江市内にある「六所神社(ろくしょじんじゃ)」のご祭神が「サクサヒコノミコト」と言い、佐久佐神社と名乗っていたそうで、古い神社の記録を読んでもどちらとも特定できず、お互いに名前を譲り合いました。

結果、佐久佐神社から八重垣大明神(やえがきだいみょうじん)を経て、明治11年(1878年)から「八重垣神社」として改称し、現在は神社本庁にも「八重垣神社」として登録されています。

名前が変わってもご祭神は変わらないので、良縁と子宝のご利益には変わりありません。その点についてはご安心ください。

八重垣神社のご祭神は日本初!結婚式をした神様

ヒーローとヒロインが祀られているだけではないこの八重垣神社は、結婚の許しを得て結婚し、日本最古の結婚式も行ったといわれている場所です。

古事記では、結婚をする神々はいましたが、相手の両親に許しをもらい式をあげるというよりは、いつのまにか勝手に結婚していたり、気に入った女性を花嫁として許可を得ずに連れてきてしまう記載が多く見られます。

そのため、スサノヲノミコトとクシナダヒメの結婚は、許しをもらい祝福された幸せな結婚という現在の結婚の形を作ったと伝えられています。

まずはご祭神へ挨拶!八重垣神社の本殿へ参拝

八重垣神社本殿への参拝は、出雲大社の2礼4拍手1礼という特殊なルールとは違い、一般の神社と同じ2礼2拍手1礼で大丈夫です。

一般的に5円(=“ご縁”の語呂合わせ)など、穴の空いた硬貨をお賽銭にするとご利益が高まると言われています。

25円説(重々ご縁がありますように)や、45円説(始終ご縁がありますように)など地域や人、神社などによってお賽銭の金額に色々と解釈はありますが、5円などを含めたお心ばかりの金額で良いかと思います。

Thumb出雲大社の参拝作法はこれで完璧!順序・服装・時間を守ってご利益UP!
出雲大社では参拝の方法が、ちょっと違うと言うのは誰もが知るところです。折角、出雲大社へ参拝に...

八重垣神社のパワースポット!鏡の池

本殿参拝後、絶対に外せないのが鏡の池です。この鏡の池はスサノヲノミコトがヤマタノオロチからクシナダヒメが身を隠した場所で、クシナダヒメはこの池の水を飲んだり、水に姿を写して鏡の代わりに使ったとされています。

鏡の池ではそのような言い伝えだけではなく、良縁占い(銭占い)ができる場所となっていますので、占い方をご紹介します。

八重垣神社の鏡の池で縁占いをしてみよう!

まず、鏡の池に行く前に社務所で占い用の薄い半紙のようなものを購入します。次に、社務所から鏡の池に向かいます。少し離れた場所にあり、雨の日や雨が降った後はぬかるんでいるので、歩きやすい靴で行く事をおすすめします。

鏡の池まで着いたら、社務所で購入した占い用の半紙を鏡の池の水面にそっと乗せて、その上から10円もしくは100円を置きます。

後は占い用の半紙が沈むのを待つだけです。この際に鏡の池に半紙が15分以内で沈めば良縁が早く、30分以上かかれば縁は遅いと言われています。

また、鏡の池に置いてから手前で沈めば良縁は身近な人と、半紙が流れてしまい遠くで沈めば遠方の人と縁があるとも言われています。

八重垣神社の鏡の池の縁占いは良縁がわかるだけでは無い!

半紙が鏡の池に沈む時間や距離だけではなく、水面に浮かべるとお告げの文字も浮かんできます。自分で浮かべた時も、他の方のを見せてもらった時も、前向きなコメントが多かったので、そちらも注目してみてください。吉方位も書いてあります。

また、八重垣神社の鏡の池には野生のイモリも生息しています。占いをする際にイモリが紙をつついたり、横切って泳いだりすると吉縁に恵まれるそうです。イモリは暖かい時期に出てきやすいので、吉縁に恵まれたい方は行く時期も気にされる事をおすすめします。

さらに、鏡の池の後ろにはクシナダヒメが祀られている小さな社がありますので、縁占いに行く際にはお参りしてみましょう。なるべく縁占いの前がおすすめです。

2本の木が1本になった!八重垣神社の夫婦椿

八重垣神社にはクシナダヒメが植えたとされる2本の椿がありますが、地上で1つの木となったことから夫婦のシンボルとして夫婦椿と呼ばれ信仰の対象となっています。

境内にはそのような椿が3箇所あり、夫婦椿や連理の玉椿(連理とは、2つの枝が地上で1つとなったものを指す)。日当たりが悪いのに同じ場所に群生する子宝椿などと呼ばれています。

春頃には2枚の葉がくっついてハート型に見える珍しい葉が落ちていることもあるそうで、椿をモチーフにしたお守りも売られています。

八重垣神社オリジナルのお守り

八重垣神社では先ほど紹介したようにシンボルとなるモチーフが多く、オリジナルデザインのお守りがあります。

まずは先ほど紹介した椿のお守りは、その名のとおり椿の花の形をしたお守りです。ご神木の夫婦椿がモチーフとなっており、夫婦円満のお守りかと思いきや、クシナダヒメの美しさにあやかった“美のお守り”になっています。

二つの葉がついた白い椿と赤い椿があり、文字だけがの普通のお守りより可愛らしく、つけていて違和感を感じさせることがありません。

次に、1番人気なのが“えんんむすび貝守”というお守りです。島根の名所である宍道湖のしじみにちなみ貝殻の形をしていて、裏に文を読んでいるクシナダヒメが描かれたお守りです。

こお守りの最大の特徴としては同じ色・柄のお守りが無いというところです。オリジナリティはもちろん、読んでいる文が夫であるスサノヲノミコトが読んだ有名な歌であれば、2人の新居の完成を祝う歌なので、縁結びのお守りとしてご利益が高そうです。

また、子授けのご利益もある八重垣神社では子授け飴というお守りの1つも買うことができます。

なんと言ってもこのお守りがインパクト大で。男女のシンボルの形をした飴になっています。神社でこんなことがあって良いのかと思うくらい下ネタ全開のお守りです。

その他にもクシナダヒメの美しさにあやかったお櫛守りや、その糸を使うと縁が結べる縁結び糸守、恋愛だけではない縁の全てを運んできそうな名刺入れなど様々なお守りがあります。

1100年前に描かれたご祭神たちの壁画も見れる宝物庫

かつては神官しか拝謁できず、本殿内にあった壁画は、平安時代の宮廷画家“巨勢金岡”が描いたとされています。昭和34年に国の重要文化財の指定を受け、宝物庫で保存・公開されています。

八重垣神社の由縁や古事記などの神話に出てきたスサノヲノミコトやクシナダヒメなど6人の神様が描かれています。

しかし、約1100年前に描かれた壁画ということで体の部分の絵は消えているものの顔はまだはっきりと残っています。

風化して肉眼では見えなくなる前に是非見ておきたい壁画です。拝観料は小学生が100円、中学生以上は200円です。

八重垣神社の御朱印はどんなの?

出雲国神仏霊場第十四番でもある八重垣神社の御朱印は、社務所である神札授与所で8時30分~17時(12月~2月は、9時~16時30分)までもらうことができます。

御朱印の料金は1つ300円ですので、料金を「お気持ちで」と言われ、いくらが良いかと困ることは無い明朗会計です。

御朱印の種類は、全部で2パターンです。1つ「参拝」という文字と日付、そして八重垣神社の印という超シンプルな御朱印です。

もうひとつは「結」という一文字と日付、そして八重垣神社の印と出雲国神仏霊場第十四番という印の御朱印です。

そもそもこの一文字の御朱印は何なのかというと、出雲国神仏霊場という神社とお寺の混ざった霊場を∞(むげんだい)の形で巡るとと2005年に制定されたルートで、観光と巡礼を兼ねて一文字御朱印をもらいながら島根を巡るのもおすすめです。

八重垣神社にはどんな御朱印帳があるの?

八重垣神社の社務所で購入できる御朱印帳は、アイボリー色に金糸で椿の模様が施してあるデザインで、女性向きの御朱印帳と言えるかもしれません。

また、神社の敷地内にある「縁結び八重垣」というカフェ兼ショップでもオリジナルの御朱印帳を購入できます。

こちらも、アイボリー色に椿の柄ですが、水墨画のような風情がある椿が御朱印帳の表にも裏にも書かれており素敵なデザインです。

ただし、縁結び八重垣は平成31年1月31日でリニューアルオープンに向けて一旦休業となりますので、この御朱印帳を購入したい方はお早めに現地に行くか、ネット販売で購入することをおすすめします。

八重垣神社までのアクセス方法①バスでのアクセス

八重垣神社へのアクセス方法は、車かバスの2通りとなります。残念ながら島根の電車の駅はあまり各観光地を網羅しておらず、一番近いJRの駅から歩いても1時間以上はかかる場所なので最適な方法とは言えません。

まずはバスでのアクセスですが、2つの方法が選べます。1つ目のバスでのアクセス方法は松江駅の4番バス停から約20分程度で行く方法です。

バス1本でのアクセスになるのでとても楽です。松江市のバスの乗り方は、乗車時に整理券を取り、降車時に整理券と料金と入れる方法です。料金は250円かかり、まだ交通系ICの整備は整っていないため小銭を用意していくことをおすすめします。

さらに、バスの本数は1時間に1本程度となるのであらかじめしっかりとバス時間を確認してください。

次にもう1つのアクセス方法が玉造温泉から無料送迎バスでのアクセスです。玉造温泉にある「いずもまがたまの里伝承館」から、1日3本ほど八重垣神社へ無料送迎バスが出ており、無料で八重垣神社へアクセスができます。

八重垣神社までのアクセス方法②車でのアクセス

一番おすすめのアクセス方法はレンタカーです。島根県は公共交通機関があまり発達しておらず、様々な観光地や神社へのアクセスを公共交通機関で行おうとすると非効率的と言わざるを得ません。

そのため、八重垣神社以外も含めて移動手段を考えるならレンタカーでのアクセスがおすすめです。松江駅から八重垣神社までは約15分で着きます。道も最後の5分ほどは住宅地内の道路を走りますが、そこまでのアクセスは整備された広い道路なので走りやすいです。

何より、島根の方たちの走行は穏やかで普段運転し慣れてなくても安心できると言えます。また、八重垣神社の参拝後は松江市中心部に戻り、松江城をや小泉八雲記念館を観光しに行くのもレンタカーであればアクセスが良いです。

少し足を伸ばして足立美術館や、そことは逆方向で玉造温泉へのアクセスも可能です。しかし、八重垣神社に行くためにしかレンタカーを使わない場合はレンタカーは割高になってしまうのでおすすめできません。

また、レンタカーで八重垣神社など島根の観光をする場合は駐車場の問題が出てきますので、それは次に説明します。

Thumb足立美術館へのアクセス方法&駐車場まとめ!無料シャトルバスは混雑する?
この記事では、足立美術館へのアクセス方法と駐車場事情をまとめています。足立美術館には、合計で...

八重垣神社や島根の観光地における駐車場事情はどうなってるの?

郊外にある神社などの観光スポットは車でのアクセスが多いため、駐車場も広く、無料で完備しているところが多いです。

八重垣神社にも駐車場があり、平日の日中に行くと駐車場のどこに停めたらいいのかわからなくなるくらい広い駐車場です。こちらは無料で利用できます。

他の観光施設の駐車場事情は市内中心部の駐車場は有料で高いです。しかし、公共交通機関がそれほど便利ではないせいか、松江市や出雲市の中心部では土日祝日限定で無料解放している「おもてなし駐車場」なるものもあります。

安い市営駐車場や、近くのショッピングセンターの駐車場にに入れて2時間無料サービスを使うなどお得に駐車場を使うこともできます。

Thumb出雲大社周辺の無料駐車場はどこ?料金が安い場所や予約できて混雑しない穴場も!
出雲大社へお参りに行く際に気になる、周辺の無料駐車場や安い駐車場、予約ができる穴場駐車場など...

八重垣神社で良縁を手に入れよう!

結婚や恋愛だけではなく、様々な面で縁というものは大切になってきます。特に、良縁というものはなかなか手に入りにくいものです。

八重垣神社では、結婚・恋愛はもちろん全ての良縁にご利益があります。少し遠いと感じるかもしれませんが、遠くまで来れた自分なので手に入るご縁もまた大きな成果があると思い、足を伸ばしてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ