「層雲峡氷瀑まつり2019」の日程や見どころは?花火も見逃せない!

北海道上川町で毎年開催される「層雲峡氷瀑まつり」。2019年も1月下旬から約2ヶ月間の期間開催されます。期間中は花火が上がったり、氷像のライトアップも楽しめる人気のイベントとなっています。今回は層雲峡氷瀑まつり2019の見どころをまとめます!

「層雲峡氷瀑まつり2019」の日程や見どころは?花火も見逃せない!のイメージ

目次

  1. 1層雲峡氷瀑まつり2019をご紹介!
  2. 2北海道の冬の三大祭りと言えば?
  3. 3北海道の層雲峡氷瀑まつりとは?
  4. 4層雲峡氷瀑まつり2019の開催期間
  5. 5層雲峡氷瀑まつり2019では花火も楽しめる
  6. 6層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ1:振る舞いスープ
  7. 7層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ2:餅まき
  8. 8層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ3:氷像とライトアップ
  9. 9層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ4:北の氷酒場
  10. 10層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ5:氷瀑神社
  11. 11層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ6:アイスクライミング体験
  12. 12層雲峡氷瀑まつりのおすすめホテル1:層雲峡朝陽亭
  13. 13層雲峡氷瀑まつりのおすすめホテル2:朝陽リゾートホテル
  14. 14層雲峡氷瀑まつりのアクセス方法1:バス
  15. 15層雲峡氷瀑まつりのアクセス方法2:ツアー
  16. 16層雲峡氷瀑まつり2019へいってみよう!

層雲峡氷瀑まつり2019をご紹介!

豪快に流れ落ちる滝が、冬は氷のつららとなって固まる「氷瀑」(ひょうばく)。北海道上川町の冬の風物詩として知られています。温泉地としても人気の層雲峡では、毎年2つの氷瀑にちなんだ「層雲峡氷瀑まつり」を開催しています。

開催期間も目前に迫ったこちらのイベントでは、恋愛成就にもご利益のあると言われる氷瀑神社や、北海道のおいしいお酒が楽しめる北の氷酒場などおすすめのアトラクションが満載。

今回は、期間中毎日開催される花火の情報や、北海道層雲峡氷瀑まつり2019の見どころ、そしてアクセス方法や周辺の宿泊地も含めて、盛りだくさんでお伝えします!

北海道の冬の三大祭りと言えば?

他の日本の各地では、お祭りは大抵夏か秋に開催されることがほとんどですが、雪深い北海道では、一年の大半を占める冬のシーズンが、お祭りのベストシーズン。

観光客に大人気の北海道のお祭りと言えば、やっぱり「さっぽろ雪まつり」です。1950年から既に60年以上の歴史を誇る「さっぽろ雪まつり」は、北海道の冬の三大祭りの中でもっとも有名なお祭りで、例年200万人以上の人手が見込まれる人気のイベントです。

「さっぽろ雪まつり」の開催期間は、例年2月上旬の1週間ほどの期間で、札幌市内の大通り公園一帯に、巨大な雪の雪像が次々と登場します。インスタ映えする撮影スポットとしてもおすすめで、期間中は、コンサートやトークショーなどイベントも開催されます。

北海道の冬を彩るもう一つのお祭りと言えば、「旭川冬まつり」。こちらも1960年から50年以上続く人気のイベントで、開催期間中は100万人の人が観光に訪れます。

旭川雪まつりには、ギネスブックにも登録されるような巨大な雪像が登場するほか、様々なアトラクションも開催されます。また、氷彫刻世界大会なども開催されますので、「さっぽろ雪まつり」とはまた違った見どころがあります。

そして、もう一つ北海道を代表する冬のお祭りとなっているのが、2019年で43年目となる「層雲峡氷瀑まつり」。他の二つの北海道のお祭りに比べると、やや規模は小さくなりますが、冬の夜空に花火が上がるおすすめのイベントとなっています。

Thumb北海道札幌雪まつり2018の日程やおすすめの服装は?大雪像が一番の見どころ!
北海道の冬といえば札幌雪まつりです。札幌雪まつりは北海道札幌市中心部の大通公園にて毎年2月に...

北海道の層雲峡氷瀑まつりとは?

北海道の雄大な自然が広がる大雪山系。中でも黒岳に向かう登山口として栄えてきた層雲峡は、北海道でも指折りの温泉地として知られています。

例年1月下旬から3月下旬まで開催される「層雲峡氷瀑まつり」例年15万人もの観光客が訪れ、カラフルにライトアップされた氷のトンネルや建築物などを見に訪れます。

層雲峡で氷瀑まつりが開催されるようになったきっかけは、銀河の滝と流星の滝と言われる2つの観光名所にあります。冬は氷点下まで気温が下がる層雲峡の中で、この2つの名瀑は、つららのようにカチカチに氷ります。

層雲峡氷瀑まつりは、この氷瀑にちなんだ美しい雪像や氷の彫刻などが30基ほど並ぶイベントで、期間中は石狩川沿いの会場で様々なアトラクションも開催されます。

また、冬の夜空に上がる花火がお祭りのハイライトの一つとなっており、観光に行くなら昼間より断然夜がおすすめです。

旭川の「冬まつり」や札幌の「雪まつり」と開催期間も重なっていることから、北海道の冬の三大祭りを梯子するというのもおすすめです。人気イベントの見どころはこの後詳しくご紹介していきます!

層雲峡氷瀑まつり2019の開催期間

北海道の中央部大雪山系に近い温泉地層雲峡。冬の風物詩となっている「層雲峡氷瀑まつり2019」の開催期間は、2019年01月25日 (金)から2019年03月17日 (日)までの約2ヶ月間となっています。

イベントの開催時間は14:00から22:00までで、開催期間中2月4日から11日までの1週間のみ、10:00から22:00まで開催時間が延長となっています。この1週間は「さっぽろ雪まつり」も開催される期間ですので合わせて観光するのがおすすめ。

「層雲峡氷瀑まつり2019」では、特設会場となっている上川町層雲峡温泉の入り口で、協力金として300円を支払う必要があります。

イベントの記念品として、氷瀑まつりのポストカードとホットドリンク100円割引券がもらえるそうですので、会場で飲み物を買うときに利用してください。

また、氷瀑まつりの会場入口には写真撮影コーナーがあり、有料ではありますが、レンタルドレスを着用して記念撮影すれば、「極寒証明書」も発行してもらえるようです。気分は「アナと雪の女王」のエルサ。旅の記念におすすめです。

層雲峡氷瀑まつり2019では花火も楽しめる

「層雲峡氷瀑まつり」の毎年の見どころとなっているのが、開催期間中、毎晩打ち上げられる花火。かつては、土日など週末限定で上がっていた花火ですが、2018年には毎日花火が上がっていたそうです。

2019年も、昨年に引き続き開催期間中毎晩花火を打ち上げる予定だそうです。花火の打ち上げ時間は20:30からで、打ち上げ時間は5分間ほどと短めです。

しかしながら、冬の夜空に上がる花火というのはかなりレアですので、これを見るためだけに「層雲峡氷瀑まつり」へ行くという方もいるほどです。

イベントは14:00から開催されていますが、観光するならライトアップと花火の両方を楽しめる夜が断然おすすめ。花火の打ち上げ時間を考えると、余裕を持って20:00前までには、会場入りしておきたいところです。

会場には、寒さをしのぐための休憩所や売店も併設されており、ホットドリンクや北海道の手作りプリンなど様々な商品を購入できます。あまり早く行き過ぎると、待ち時間が長すぎて寒いですので、うまく時間を見ながら出かけましょう。

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ1:振る舞いスープ

様々なイベントが開催される「層雲峡氷瀑まつり」。開催期間中の目玉となっている楽しみ方をいくつかご紹介致します。

昨年のイベントで好評だった「振舞いスープ」。2019年は、1 / 31(木)・2 / 2(土)~15(金)・3 / 9(土)・3 / 16(土)の期間に会場に来場した方々に無料で配布される見込みです。

2019年も配布される予定のこのスープ。実は、層雲峡から近い上川町の名店「フラテッロ・ディ・ミクニ」が航空会社の機内サービス用に監修した人気商品です。上川町の自然が育んだおいしい食材を使った絶品スープ、ぜひ味わってみてください。

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ2:餅まき

「層雲峡氷瀑まつり」のもう一つの見どころは、「幸運の餅まき」。2019年は2/2(土)から4(火)・2/6(木)・2/8(金)から16(土)の3回開催予定です。

花火の打ち上げ後に行われるイベントの一つで、北海道の米どころである上川町産のもち米を使った「紅白餅」が特設ステージの上から観客に向けてまかれます!

縁起物として拾うと幸運が訪れると言われていますので、ぜひ、拾っておきたいものです。花火の後は、すぐにステージに直行するのがおすすめです。ピンクの餅は、特に雪の中で目立ちますので、落ちてくる足元に注目して素早く拾いましょう。

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ3:氷像とライトアップ

2019年の「2018年に「層雲峡氷瀑まつり2019」では、メインに大雪山をイメージした氷像が登場する予定です。

中にはトンネルが作られており、氷の通路を通りながらシャンデリアのように輝くつららを見ることもできます。

この氷像は、昨年日本遺産に認定された「カムイと共に生きる上川アイヌ」のストーリーにインスパイアされたものだそうで、北海道らしい壮大なスケールの氷像に仕上がっているようです。

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ4:北の氷酒場

層雲峡氷瀑まつり2019で、必ず立ち寄っていただきたいおすすめのイベント会場は、大人気の「北の氷酒場」。土・日・祝日のみ限定営業される特設コーナーで、北海道の米どころ上川町で仕込まれた日本酒などが揃います。

大雪山系から湧き出る清流の水と、上川町の酒米で仕込まれたおいしい日本酒。特に「大雪上川酒造」が提供する「神川」が人気です。他にも、高砂酒造のお酒など、地酒がたくさん並びます。

お酒が苦手な方やお子様向けには、酒粕を使った「ココア」も登場するようです。寒い北海道の冬を吹き飛ばす、温かいココアは体の芯から温まるおすすめの一杯です。

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ5:氷瀑神社

「層雲峡氷瀑まつり2019」の楽しみ、続いておすすめするのは、恋愛成就や受験の合格祈願にもおすすめの「氷瀑神社」。ご神体は、氷で作られた神玉(かみたま)です!

氷瀑のようにつらら状になった氷が、赤い鳥居の周りを囲むように設置されており、中に安置された神玉にお賽銭が貼りつくと様々なご利益があると言われています。

氷でできたトンネルのような境内の中には、ご神体の周りにも、10円玉や5円玉がいっぱい貼り付けられています!運試しにもなりますので、ぜひ、挑戦してみてください!

層雲峡氷瀑まつり2019の楽しみ6:アイスクライミング体験

層雲峡氷瀑まつり2019で、毎年恒例となっている人気イベントと言えば「アイスクライミング体験」。アイスアックス(氷用の登山斧)を使って、氷壁を登るアイスクライミングは、なかなか自然の中で体験するのは難しいスポーツ。

層雲峡氷瀑まつりの会場では、このアイスクライミングを初心者から体験できる特設コーナーが設置されています。開催期間中の土・日・祝日のみで、時間帯は日中10:00から15:00までとなっています。

アイスクライミングは、道具の使い方を含めた講習付きで、用具のレンタル料も入れて一人3500円。かなり貴重な体験ですので、ここでチャレンジしてみることをおすすめします。

層雲峡氷瀑まつりのおすすめホテル1:層雲峡朝陽亭

北海道のほぼ中央部に位置する層雲峡エリア。札幌からは高速バスで片道2時間30分から3時間ほどかかります。層雲峡氷瀑まつりで、夜のライトアップや花火を観光するなら、現地に宿泊するのがおすすめです。

お祭り会場まで、無料の送迎バスが運行している「層雲峡朝陽亭」は、温泉もついた層雲峡エリアで人気のホテル。黒岳や朝陽山の絶景を見渡せる展望露天風呂が一押しです!

夜は、「のぐち北湯沢ファーム」の野菜など、北海道中部の新鮮な素材を使った絶品鍋料理なども楽しめます。お祭り期間中、土日祝日は、満室のことも多い人気の宿です。早めに手配しましょう。

層雲峡氷瀑まつりのおすすめホテル2:朝陽リゾートホテル

層雲峡氷瀑まつりのおすすめホテル、もう一つは赤い湯と白い湯と言われる二つの硫黄泉が楽しめる「朝陽リゾートホテル」です。自然をテーマにした様々な趣向の温泉を堪能できる人気の宿で、美肌効果も抜群と言われています。

ヨーロッパのアルプスの山小屋をイメージしたモダンなレストランでは、ビュッフェ料理をいただけます。洋食メニューも充実していますので、お子様連れのご家族にもおすすめのホテルです。

先にご紹介した朝陽亭とは系列ホテルになっており、こちらもお祭り会場まで無料の送迎バスが運行されています。日本の滝百選に選ばれた「銀河・流星の滝」、旭山動物園など、観光の拠点にも最適なホテルです。

層雲峡氷瀑まつりのアクセス方法1:バス

層雲峡氷瀑まつりの会場までは、上川森の「テラスバスタッチ」または「旭川駅前」からバスが出ています。公共交通機関でアクセスすることができます。

上川森から層雲峡までは、片道の運賃が870円で、所要時間は30分です。デメリットとしては、運行本数が少ないため、時間帯によってはアクセスが不便になるという点です。

一方、旭川駅からのバスは、日中も夕方も運行されており、比較的本数が多いため移動する時間帯を選ばないというメリットがあります。しかしながら、バスの運賃は、片道2100円と上川森からの運賃の2倍以上!かなり高いのであまりおすすめできません。

層雲峡氷瀑まつりのアクセス方法2:ツアー

層雲峡氷瀑まつりへ行くもう一つおすすめの方法は、ツアーに参加するという方法です。「さっぽろ雪まつり」と「層雲峡氷瀑まつり」を梯子して、日中は、旭川動物園など、北海道の人気観光スポットを効率よく回れるツアーなどがおすすめです。

関東近県から出発するツアーなら、札幌1泊、層雲峡1泊の2泊3日ぐらいのプランが人気で、料金は5万円弱ぐらいからとなっています。

ツアーで観光するメリットは、何といっても移動が楽という点です。冬の北海道は積雪の関係で、運転するのも難しく、札幌から約3時間近くかかる上川町までレンタカーというのも厳しいものがあります。ツアーを利用するのが断然楽ちんで安心です。

層雲峡氷瀑まつり2019へいってみよう!

大雪山系の懐に抱かれた冬のイベント「層雲峡氷瀑まつり」についてご紹介致しました。ライトアップされてキラキラと輝くつららや寒さの中でいただく北海道の日本酒は最高です!

2019年の層雲峡氷瀑まつりは、2019年1月26日からスタート!オープニングセレモニーも開催されます!冬の夜空を彩る美しい花火も楽しめます。この冬は、北海道の「層雲峡氷瀑まつり」へおでかけしてみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ