宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方を調査!駐車場や注意事項も紹介!

新名神高速道路にある宝塚北サービスエリアは西日本最大級のサービスエリアです。宝塚北サービスエリアには一般道からも行くことができます。ここでは、宝塚北サービスエリアへの一般道からの行き方をはじめとして、一般道から行くうえでの注意点などを紹介します。

宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方を調査!駐車場や注意事項も紹介!のイメージ

目次

  1. 1宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方を紹介!
  2. 2宝塚北サービスエリアはどこにある?
  3. 3宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方は?
  4. 4宝塚北サービスエリアに一般道から来た場合の駐車場の数は?
  5. 5宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合のウェルカムゲートとは?
  6. 6宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点1:渋滞
  7. 7宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点2:道のり
  8. 8宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点3:行く時間
  9. 9宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点4:トイレ
  10. 10宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由1:新オープンした
  11. 11宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由2:食事
  12. 12宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由3:ショップ
  13. 13宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由4:子供も楽しめる
  14. 14一般道から宝塚北サービスエリア経由で高速に乗れる?
  15. 15宝塚北サービスエリアに一般道から行こう!

宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方を紹介!

西日本最大級のサービスエリアである宝塚北サービスエリアには、新名神を利用している人がおもに利用しています。その他、一般道からも宝塚北サービスエリアに行くことができます。サービスエリアに一般道から行くことができることを知らなかった人も多いでしょう。ここで紹介する行き方を参考にして、宝塚北サービスエリアを訪れてください。

Thumb宝塚観光おすすめスポット21選!観劇の他にもはずせない名所を紹介!
宝塚観光を調査してみますが、宝塚といえば、宝塚歌劇団の本拠地で高級住宅街というイメージが強い...

宝塚北サービスエリアはどこにある?

宝塚北サービスエリアは2018年3月18日に開通した、新名神高速道路の川西インターと神戸ジャンクションの間にできました。新名神の川西インターと神戸ジャンクションの間の区間は、長い間多くの人が待ちわびていました。その理由は、中国自動車道の宝塚インター付近の慢性的に起きていた渋滞緩和に役立つからです。

2019年1月現在では中国自動車道の渋滞は大幅に緩和されました。新名神の役割はかなり大きいことが証明されました。その区間にある宝塚北サービスエリアも新たな休憩エリアとして大活躍が期待されています。新名神からも一般道からも多くの人が訪れます。

中国自動車道の西宮名塩サービスエリアから吹田ジャンクションまでは渋滞が発生する上に、休憩場所がなかったので、宝塚北サービスエリアの存在はかなり貴重です。

宝塚北サービスエリアの一般道からの行き方は?

宝塚北サービスエリアへの一般道からの行き方を紹介します。国道176号線からの行き方を紹介します。宝塚駅から国道176号線を少し北に行くと生瀬橋東詰交差点が出てくるので右折します。右折して道なりに走ると県道33号線になります。県道33号線をひたすら進むと宝塚北サービスエリアに到着します。

カーナビを使った行き方だと、サービスエリアができて日が浅いため、うまくルート案内をしてくれない可能性が高いです。カーナビに頼り切らず、自分である程度行き方を調べておかないと、たどり着けない可能性があります。

県道沿いにあるため、道が少々わかりづらいかもしれません。インターネットで周囲の環境が調べられるので、事前に調べておくことをおすすめします。

宝塚北サービスエリアに一般道から来た場合の駐車場の数は?

宝塚北サービスエリアに一般道から来た人たちが利用する駐車場の数は15台です。たったの15台と思われるかもしれませんが、サービスエリアは高速道路からの利用を想定して作っているため、15台くらいの数になってしまいます。宝塚北サービスエリアには一般道から来る人がかなり多いため、臨時駐車場が設けられることもあります。

臨時駐車場は、サービスエリア職員が利用している駐車場を来場者のために解放されます。普段は解放されないため、15台の駐車場が満車になってしまうと空車を待たないといけません。一般道から行く場合の駐車場の数は頭に入れておきましょう。

休日に一般道から宝塚北サービスエリアを訪れる場合は、臨時駐車場が解放されることを期待していきましょう。

新名神から宝塚北サービスエリアに行く場合の駐車場の数は?

新名神から宝塚北サービスエリアに行く場合の駐車場の台数は、上下線あわせて400台です。宝塚北サービスエリアは上下線集約型であるため、上下線どちらからでも同じ施設が利用できます。上下線集約型ということもあり、かなりの規模のサービスエリアです。西日本最大級の大きさということが納得できるでしょう。

上下線あわせて400台収容可能ですが、混雑している時はすぐに満車になってしまいます。休日には警備員が駐車整理をしている姿を目にします。施設が充実しているため、回転が良いとは言えません。休憩場所としての機能だけではないことがよくわかります。

新名神から宝塚北サービスエリアを利用する場合には、駐車場に停めるまでの渋滞を覚悟しておいた方が良いかもしれません。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合のウェルカムゲートとは?

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合、ウェルカムゲートというものがあります。ウェルカムゲートとは、一般道からサービスエリアに行くために設けられた入口のことです。ウェルカムゲートを通過するのは、いつでも無料でできます。ウェルカムゲートという名前がついていますが、ちょっとした入口と思ってください。

ウェルカムゲートがあるおかげで、一般道からでも宝塚北サービスエリアに行くことができ、新名神利用者と同じようにサービスエリアが利用できます。西日本最大級のサービスエリアがどんなところなのか、一目見ておきたいという人は多いです。

一般道から宝塚北サービスエリアに行く場合は、ウェルカムゲートがどのようなものなのかをぜひチェックしてください。

一般道から行ける全国のサービスエリアにもウェルカムゲートはある

宝塚北サービスエリアだけに限らず、全国には一般道から行けるサービスエリアやパーキングエリアがたくさんあります。そのサービスエリアやパーキングエリアにもウェルカムゲートは存在し、ぷらっとパークという名前がつけられています。ぷらっとパークの存在を知っている人は、まだまだ多いとは言えないかもしれません。

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアは、以前は一般道から行きたくなるような感じではありませんでした。徐々に魅力あるサービスエリアやパーキングエリアにしようという取り組みができ、一般道からでも行きたくなるような魅力ある施設になりました。

高速道路の近くを通り、サービスエリアやパーキングエリアがある場合は、ウェルカムゲートを通って利用しましょう。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点1:渋滞

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点を紹介します。まずは渋滞が頻繁に発生する可能性があるので注意してください。宝塚北サービスエリアの一般道から専用の駐車場の数はたったの15台なので、すぐに満車になってしまう可能性が高いです。臨時駐車場が出たとしても、それまでの道のりが渋滞する可能性があります。

宝塚北サービスエリアができるまでの付近の一般道は、それほど多くの交通量を想定して作られておらず、交通量が増えてしまうとすぐに渋滞になってしまいます。一般道から行けるサービスエリアは多々ありますが、付近の道は交通の便が良いわけではありません。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合は、駐車場の少なさと付近の道の渋滞には注意してください。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点2:道のり

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点として、行くまでの道のりがあります。宝塚北サービスエリアが開業したのは2018年3月18日なので、カーナビが開業に対応していないケースがまだまだ多いです。対応していなくても、宝塚北サービスエリアの付近までは案内しますが、最後まで案内しない可能性が高いです。

カーナビが最後まで案内しないため、宝塚北サービスエリアまでの行き方が結局わからずに断念した人もいるでしょう。宝塚北サービスエリアまでの道のりをインターネットで調べて、完全にカーナビ頼みにならないようにしてください。

新たに開業したスポットは、カーナビに対応できていないケースがあるので、あらかじめ行き方を調べておくのが、最も良い方法といえます。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点3:行く時間

宝塚北サービスエリアが混雑する時間帯は、昼間から夕方までがピークとなっています。つまり、その時間帯に行く場合は、大混雑を覚悟しなければいけません。前述した渋滞も、宝塚北サービスエリアのピークの時間帯を中心に発生しています。つまり、混雑のピークの時間帯を外せば、駐車場にも停めやすくなるため、おすすめです。

宝塚北サービスエリアは24時間営業であるため、どの時間帯に訪れても問題ありません。しかし、ショップが目当てになる場合は、当然営業時間内に訪れなければいけません。営業時間が終わるギリギリの時間帯ならば、空いている可能性が高いです。

宝塚北サービスエリアに行く時間帯を考えると、大混雑を避けられるかもしれません。お目当てのショップの営業時間を調べておき、営業時間が終わるぎりぎりに訪れましょう。

宝塚北サービスエリアに一般道から行く場合の注意点4:トイレ

宝塚北サービスエリアに向かう途中に渋滞にはまってしまい、長い時間車内にいる時間が続いた場合、トイレの心配が出てきてしまいます。トイレの問題は誰にでも起こりうることなので、早めに行っておくことが重要になります。サービスエリアに到着すれば、トイレがあるから問題ないと思っていると、大変なことになるかもしれません。

宝塚北サービスエリアに向かう道の途中にトイレに行けるところがあれば、行っておくことをおすすめします。そうすることによって、心の余裕が生まれ、多少渋滞しても平常心でいることができるでしょう。渋滞時に注意しないといけないのはトイレの問題です。

トイレの心配をしなくても良いように、早め早めにトイレを済ませておきましょう。もし心配ならば、携帯用トイレを持っておくことをおすすめします。

宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由1:新オープンした

宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れたくなる理由を考えてみます。まずは新オープンしたことが大きいでしょう。まだ宝塚北サービスエリアがオープンしてから1年も経っていないため、まだまだ利用したことがない人の方が多いはずです。新オープンしたサービスエリアは一度は行ってみたいと思う人がたくさんいます。

高速道路に普段乗らないから、なかなか行くことができないと思っている人もたくさんいます。そういう人でもサービスエリアに行けるようになったことは、非常に大きいことです。これからサービスエリアでより多くの集客が見込めるに違いありません。

新オープンしたサービスエリアに継続して訪れてもらうためには、魅力がなければいけません。宝塚北サービスエリアには魅力ある施設であり続けることを期待しましょう。

宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由2:食事

宝塚北サービスエリアには、いろいろなお店が一堂に集まっているフードコートをはじめとして、カフェ、テイクアウトフードなどがあります。西日本初出店のお店もあり、いろいろなお店で食べたくなってしまうでしょう。189席あるフードコートは、混雑する時間帯にはすぐに満席になってしまいます。

サービスエリアに立ち寄った時に、買って帰りたいテイクアウトフードの種類も豊富です。いろいろなお店が趣向を凝らした内容で競い合っています。疲れた時に食べたいスイーツの内容も充実しているため、大人から子供まで喜べる内容といえます。

フードが楽しめるお店が一堂に集まっているため、食事をするスペースとしては最適です。一般道からでも訪れたくなるはずです。

宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由3:ショップ

サービスエリアといえば、いろいろなお土産が買えることです。宝塚北サービスエリアには関西広域のお土産や、丹波・滋賀・岡山のお土産も取り揃えています。一般道からこういったお土産が見られるのは楽しいでしょう。宝塚らしいショップとしては、宝塚歌劇コーナーがあります。宝塚歌劇が好きという人には要注目のショップです。

また、手塚治虫のキャラクターグッズが買えるショップもあります。さらにセレクトスイーツコーナーがあり、関西を代表するスイーツショップのスイーツが購入できます。扱っているスイーツの種類は約100種類といわれています。

宝塚歌劇や手塚治虫のキャラクターグッズが見られるのも楽しいですし、関西を代表するスイーツが楽しめるのも大きな魅力です。

宝塚北サービスエリアに一般道からでも訪れる理由4:子供も楽しめる

宝塚北サービスエリアには、子供でも楽しめるキッズコーナーが設けられています。長時間のドライブで疲れた子供をキッズコーナーで遊ばせておくと、良い気分転換になるはずです。ただし、親は子供から目を離さないように注意してください。子供のことまで考えられているので、子供連れの家族にとってはありがたいはずです。

一般道から宝塚北サービスエリア経由で高速に乗れる?

宝塚北サービスエリアにはスマートインターというシステムがあり、宝塚北スマートインターから新名神高速道路に乗ることができます。スマートインターは、現在ではかなり進んできたシステムで、ETCが搭載されている車であれば、誰でも利用することができます。ETCが搭載されていない車の利用はできないので注意してください。

つまり、サービスエリアが高速道路の入口や出口になるので、単純に出入口が増えたことになります。高速道路はインターの感覚が広くなっていることが多いため、高速道路に乗るために随分走らなければいけないケースがたくさんありました。

スマートインターを利用することで、高速道路に乗りやすくなれば、さらに便利になるに違いありません。スマートインターをどんどん利用しましょう。

宝塚北サービスエリアに一般道から行こう!

新名神の宝塚北サービスエリアへの一般道からの行き方をはじめとして、ウェルカムゲートの存在や注意点、サービスエリアの魅力などをぜひ知ってもらえると幸いです。特に一般道からさーびすエリアに行けることを知らなかった人は、ウェルカムゲートを通って中に行きましょう。一般道からでも行きたくなる魅力的なスポットです。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

新着一覧

最近公開されたまとめ