鳥取砂丘観光ガイド!おすすめの時間帯や時期・アクティビティなど徹底紹介!

鳥取を代表する観光スポットといっても過言ではないのが鳥取砂丘です。多くの人が訪れる鳥取砂丘は人気な観光スポットとなっており、一面の砂浜を見ることができます。今回はそんな鳥取砂丘の観光情報をお届けします!おすすめの時期やアクティビティも見ていきましょう。

鳥取砂丘観光ガイド!おすすめの時間帯や時期・アクティビティなど徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1鳥取砂丘を徹底調査!
  2. 2鳥取を代表する観光スポットは鳥取砂丘
  3. 3鳥取砂丘は日本一?
  4. 4鳥取砂丘観光のベストシーズンとは?
  5. 5鳥取砂丘観光のおすすめの時間帯はいつ?
  6. 6鳥取砂丘の観光の見どころをご紹介!
  7. 7鳥取砂丘の観光の見どころ1:鳥取砂丘で一番高い丘「馬の背」
  8. 8鳥取砂丘の観光の見どころ2:湧き水のオアシス
  9. 9鳥取砂丘観光の人気アクティビティをご紹介!
  10. 10鳥取砂丘観光でできる人気アクティビティ!その1:ファットバイク
  11. 11鳥取砂丘観光でできる人気アクティビティ!その2:パラグライダー
  12. 12鳥取砂丘での注意点をご紹介!
  13. 13鳥取砂丘での注意点1:落書き禁止
  14. 14鳥取砂丘での注意点2:歩きやすい格好を
  15. 15鳥取観光の際は鳥取砂丘は外せない!

鳥取砂丘を徹底調査!

まさに自然から授かった場所とも言える鳥取砂丘は、一年を通して幻想的な場所とも言えるでしょう。日本とは思えないほどの景色が広がっている鳥取砂丘には、美しい姿を見ることができます。鳥取砂丘を訪れる方の多くが圧倒的な存在だと感じる鳥取砂丘には、言葉を失うような景色が待っています。

今回はそんな美しい鳥取砂丘の観光ガイドをお届けしていきます。日本人観光客はもちろん外国人観光客も訪れる鳥取砂丘の見どころとはどんなものなのか、広大な砂漠ならではの楽しみ方はどんなものがあるのかなど、詳しい観光情報をご紹介!

中には人気のアクティビティも紹介しながら、おすすめに時期や時間帯も紹介していきますので、ぜひ注目してみてください。

鳥取を代表する観光スポットは鳥取砂丘

鳥取にはさまざまな魅力的な観光スポットがありますが、その代表的な観光スポットといえば、鳥取砂丘ではないでしょうか。鳥取の観光スポットランキングでも上位に上がるほどの鳥取砂丘は、鳥取市民の誇りでもあります。

ベストシーズンになると圧巻の景色が見られるとして人気の場所となっており、フォトジェニックな写真が撮れるとして人気です。

夏の鳥取砂丘は砂漠らしい雰囲気が味わえるとして人気ですが、冬の鳥取は豪雪地帯として知られており、鳥取砂丘がある場所でも冬が積もっている姿がみることができます。インスタ映えスッポットでもありますので、四季折々の姿を見に鳥取砂丘へ行ってみましょう。

鳥取砂丘は日本一?

鳥取砂丘を調べているとよくみる文字が「日本最大級」どこのサイトを見ても最大級という文字をみることができ、また鳥取砂丘は日本で一番広い砂漠だと思っている方もいるのではないでしょうか。

実はこの鳥取砂丘は「日本最大級」とは言われていますが、日本一の砂漠ではありません。どこが日本一の砂漠なのでしょうか。日本で一番大きい砂漠は、青森県の「猿ヶ森砂丘(さるがもりさきゅう)」という場所であり、かなりの広大な砂漠地帯が広がっています。鳥取砂丘の30倍の広さを持つということについても驚くことでしょう。

「猿ヶ森砂丘」の総面積は約15000haもの広大な広さにあり、砂漠の中には沼地が存在していたりしています。鳥取砂丘よりも広大な敷地にあるこの砂漠は、日本一にも関わらず知名度は低いものとなっています。

「猿ヶ森砂丘」の知名度が低い理由

「猿ヶ森砂丘」は日本一の砂漠といいう事実はありますが、皆さんはご存知だったでしょうか。おそらくほとんどの方が「猿ヶ森砂丘」と聞いて、ピンと来る方は少ないのではないでしょうか。ではなぜここまで「猿ヶ森砂丘」は砂丘としての知名度が少ないのでしょうか。

「猿ヶ森砂丘」の知名度の低い一番の原因として、一般の観光客の方は入ることができないということが挙げられます。その理由としては、大部分が防衛省技術研究本部の下北試験場(弾道試験場)の敷地になっているからです。

自衛隊の訓練地域でもあるため、一般の観光客は入ることができず、写真や画像でしかその様子を見ることができません。そのため、「猿ヶ森砂丘」は知名度が低い原因になっているのではないでしょうか。

一般の観光客が立ち入ることができないため大手旅行雑誌などでは「猿ヶ森砂丘」を取り上げることはまずありません。また市町村の観光マップを見てもその地域は存在していないことになっていますので、さらに知名度は低くなるのではないでしょうか。本当に「猿ヶ森砂丘」の周辺住民しかその存在をわかっていないほどの砂丘です。

Thumb「猿ヶ森砂丘」じつは日本一の広さだった!場所や立ち入りできるのかも調査!
青森県下北半島北部にある猿ヶ森砂丘は実は国内最大の面積を持つ砂丘です。普段立ち入りが制限され...

鳥取砂丘観光のベストシーズンとは?

日本人なら一度は行っておきたい鳥取砂丘ですが、観光のベストシーズンはいつなのでしょうか。どの季節でも鳥取砂丘は楽しむことができ、四季折々の姿を見ることができますが、やはりベストシーズンに行きたいもの。

一年の中で最も鳥取砂丘観光に適している季節といえば、春ではないでしょうか。気候が安定した時期ともなっており、風も心地よい時期になります。またゴールデンウィークの時期になるとかなり混雑する時期となっていますので、できればその時期までには行きたいものです。

秋の観光シーズンもおすすめ

また時期は異なりますが、気候的にも似ている秋の時期の鳥取砂丘観光もおすすめです。暑くも寒くもないため、鳥取砂丘観光におすすめな時期となっています。また鳥取砂丘の名産品でもある梨を楽しめるのもこの時期ならではです。

鳥取砂丘周辺にはたくさんの梨狩りができるスポットがあるため、人気の梨狩りを楽しむこともできます。8月中旬から10月にかけて梨狩りの時期となっていますので、ぜひファミリーやカップルにもおすすめな時期となっています。

秋の時期で注意しなければならないのが、台風です。この台風の時期になってしますと旅が全く面白くないものとなりますので注意しなければなりません。また台風の翌日などでは、鳥取砂丘の海沿いはかなり飛散物で荒れていますので、注意しましょう。

夏の観光は暑さに注意!

夏の鳥取砂丘もおすすめですが、暑さには注意をしなければなりません。この時期といえば、鳥取砂丘の奥に広がっている海を楽しむことができます。海に足を入れてみたりして涼しさを感じることができるとして人気を集めている場所でもあります。

鳥取砂丘観光と海水浴を両方味わえる贅沢な時間となっており、子供から大人まで十分楽しめる人気の観光スポットです。岩場も少ないですし、細かい砂がたくさんありますので、小さいお子さんも安心して楽しめることができます。

しかし、夏の時期はアクティビティも楽しめますが、暑さにも注意する必要があります。海辺に面しているとはいえ、晴れた日は灼熱の暑さが体を刺激します。しっかりとした日焼け対策をする必要があるでしょう。

鳥取砂丘観光のおすすめの時間帯はいつ?

ここからは鳥取砂丘観光におすすめな時間帯を紹介していきます。鳥取観光におすすめする時間帯は午前中がおすすめです。この時間は人も少なく、人が歩いた後の足跡も少ないので、綺麗な景色を写真におさめることができます。

特に風の強い日の翌日に行くと、鳥取砂丘特有の景色「風紋」を見ることができます。風速毎秒5mから10mの風が吹くときにできる紋様であり、人の少ない朝の時間帯では特に綺麗に見ることができ、人気の写真撮影スポットにもなっています。

夜の時間帯もおすすめ

夜の時間帯もさらにおすすめの景色となっており、砂丘ならではの幻想的な景色を見ることができます。自然公園となっていますので、営業時間もなく、夜の時間帯でも訪れることができます。

雲もなく、よく晴れている日で荒れば、満点の星空を見ることができ、感動を覚えることでしょう。基本的には人は少なくなる時間帯となっているため、星空鑑賞には人気の観光スポットとなっています。

あるや秋になれば少し肌寒い時期でもあるため、防寒具があることをおすすめします。また鳥取砂丘は街灯もなく真っ暗ですので、ライトをお忘れなく!

鳥取砂丘の観光の見どころをご紹介!

ここからは鳥取砂丘の観光にも役立つ見どころを紹介していきます。鳥取砂丘にはさまざまな魅力的な場所があり、観光としても十分楽しめることができます。

鳥取砂丘を120パーセント楽しめる見どころや魅力的なスポットも紹介していきますので、ぜひ鳥取砂丘観光にお役立てください。

鳥取砂丘の観光の見どころ1:鳥取砂丘で一番高い丘「馬の背」

鳥取砂丘を訪れてまず飛び込んでくる姿が広大な砂漠です。一番端の方まで歩いていくといつ着くのか不安になる方もいるほど巨大な敷地にある砂丘には「馬の背」と呼ばれる鳥取砂丘で一番高い丘を見ることができます。

まずは鳥取砂丘を訪れたらこの「馬の背」の方面に歩いていきましょう。「馬の背」を越えると、そこには広大な海を見ることができます。綺麗な地平線を見ることができ、感動を覚えることでしょう。観光のベストシーズンになると、朝の澄んだ空気の中、この「馬の背」からの景色を見る方が多くいらっしゃいます。

夕方になると、綺麗な夕日を見ることができ、これまで見たことがないようなオレンジ色の綺麗な夕日が地平線に沈む様子を見ることができます。ほんの一瞬で終わってしまう夕日が沈んでいく姿は、まさにフォトジェニックなものとなっています。

鳥取砂丘の観光の見どころ2:湧き水のオアシス

鳥取砂丘の「馬の背」の陸側にあるのが「オアシス」と呼ばれる水たまりがあります。季節によって成長したり消えたりする水たまりとなっており、夏の時期は干上がってしまい見ることができません。

このオアシスの水は、雨水がわき出たものとなっており、海岸線が近いためオアシスの水は海水とよく間違えられますが、ただの湧き水となっています。オアシスの標高は18m前後と海面より高く、海水ではありません。冬には水深1mを超える池になりますので訪れる際は濡れないように注意をしましょう。

鳥取砂丘観光の人気アクティビティをご紹介!

鳥取砂丘では人気のアクティビティができるとSNSでも有名となっています。鳥取砂丘ならではの遊びができると、天気がいい日は多くの人が訪れています。

ここからは人気アクティビティができる鳥取砂丘おすすめのスポットを紹介していきます。いま注目のアクティビティも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

鳥取砂丘観光でできる人気アクティビティ!その1:ファットバイク

鳥取砂丘の中で雄大な景色の中を駆け抜けルことができる「ファットバイク」は、砂浜でも簡単に自走ができる自転車となっています。歩くと何時間もかかる鳥取砂丘の広大な敷地の中を悠々と自転車で観光することができます。

インストラクターも同行しており、安心してアクティビティを楽しめることができます。2時間程度のコースとなっていますが、丘の上を自転車で上がったり、広大な砂丘の景色を見たりと、大満足できるものとなっています。

レンタル料やインストラクター代などで料金は5000縁となっていますが、かなり楽しめるものとなっていますので、ぜひ体験してみましょう。

鳥取砂丘観光でできる人気アクティビティ!その2:パラグライダー

障害物がなく、安定した海風の多い鳥取砂丘は、パラグライダーにはおすすめの場所となっています。特に障害物がないので、初心者の方でも安心して楽しめることができます。

経験豊富なプロのインストラクターが指導してくれるので、初心者でも安心して体験できるパラグライダーとなっておりますので、入門編にいかがでしょうか?パラグライダーのコースには「半日コース」と「1日コース」がありますので、ぜひ挑戦してみましょう。

鳥取砂丘での注意点をご紹介!

ここからは鳥取砂丘観光に行った際の注意点を紹介していきます。ここで紹介する注意点は気をつけたい移転と絶対に守らなくてはいけない注意点がありますので、ぜひ鳥取砂丘に行かれる方は守るようにしましょう。

場合によっては警察に逮捕されてしまう可能性もありますので、鳥取砂丘を訪れる際は特に注意が必要です。

鳥取砂丘での注意点1:落書き禁止

鳥取砂丘は山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、常に自然を守る取り組みがなされておりました。昔から落書きが絶えない鳥取砂丘ではありましたが、自然を守る目的で「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」が2009年4月から施行されました。

これにより鳥取砂丘で落書きをしたものに対しては、落書きやポイ捨てなどの行為は5万円以下の過料の対象となされ、刑罰処置を取らされる可能性がありますので、注意が必要です。

鳥取砂丘での注意点2:歩きやすい格好を

鳥取砂丘は砂丘となっていますので、細かな砂がそこら中にあります。砂丘を歩いていると足を砂に取られることもありますので、鳥取砂丘を歩く際は注意が必要です。砂漠を歩く際のおすすめは動きやすく汚れてもいい服装が大切です。

特に靴選びには注意をしたほうがいいでしょう。靴は汚れてもいいものを使用し、スニーカーなどは避けたほうがいいです。細かな砂がスニーカーの中に入り込みますので、鳥取砂丘観光を終えた後でも砂まみれになる可能性もあります。

サンダルやスリッパなどがおすすめであり、砂が入っても大丈夫な靴を選びましょう。鳥取砂丘の出入り口には足元を洗うようにシャワーが用意されていますので、そちらを利用することをおすすめします。素足でも観光は大丈夫ですが、夏は特に砂浜が暑くなるので注意してください!

鳥取観光の際は鳥取砂丘は外せない!

鳥取砂丘観光のおすすめ情報はいかがでしたでしょうか?鳥取砂丘に行かれた方も行かれていない方もこの記事ではより深く鳥取砂丘のことを知ることができたのではないでしょうか。

この他にも鳥取砂丘の見どころはたくさん存在しており、魅力あるスポットが目白押し!アクティビティもできる場所として子供から大人まで人気の観光スポットとなっています。

たくさんの見どころを紹介してきましたが、やはり鳥取砂丘を生で見ないとその圧巻の景色は心に伝わらないでしょう。ぜひ鳥取観光の際は鳥取砂丘まで足を運んでみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ