「サ・マーシュ」は神戸の人気パン屋!どれも美味しいおすすめメニュー紹介!

神戸の今話題の人気おしゃれパン屋さんといえばサ・マーシュをご存知ですか?普通のパン屋さんと違い、店員さんがとってくれるという珍しいスタイルのパン屋さんなんです。この記事ではサ・マーシュで頼むべきパンや人気のパンについて紹介していきます。

「サ・マーシュ」は神戸の人気パン屋!どれも美味しいおすすめメニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1サ・マーシュとは?
  2. 2サ・マーシュのオーナーの西川氏とは?
  3. 3サ・マーシュの魅力は?
  4. 4サ・マーシュの特徴は?
  5. 5サ・マーシュのおすすめのパン1:パンフロマージュ
  6. 6サ・マーシュのおすすめのパン2:バゲットカンパーニュトルデュ
  7. 7サ・マーシュのおすすめのパン3:しょうがとグレープフルーツのペイザンヌ
  8. 8サ・マーシュのおすすめのパン4:バタール
  9. 9サ・マーシュのおすすめのパン5:クロックムッシュ
  10. 10サ・マーシュのおすすめのパン6:ブリオッシュ・キャロット・オランジュ
  11. 11サ・マーシュのおすすめのパン7:酒粕カンパーニュゆずピール入り
  12. 12サ・マーシュのおすすめのパン8:パン・フラッペ・フリュイ・メランジュ
  13. 13サ・マーシュのおすすめのパン9:野菜とチーズのカレーもちっと
  14. 14サ・マーシュのおすすめのパン10:パッチワーク
  15. 15サ・マーシュのおすすめのパン11:なすとバジルチーズのパンコンプレ
  16. 16サ・マーシュのおすすめのパン12:栗山
  17. 17サ・マーシュのおすすめのパン13:ソーセージドック
  18. 18サ・マーシュのおすすめのパン14:バゲットぺイザンヌ
  19. 19サ・マーシュのおすすめのパン15:パンオゾリーブ
  20. 20ぜひ神戸へ行った際はサ・マーシュへ

サ・マーシュとは?

サ・マーシュは神戸の三宮にある大人気ベーカリーの「ベーカリー・コムシノワ」からオーナーシェフの西川氏が独立し、2010年の秋にオープンしたベーカリーのお店です。硬めのバケットからクロワッサン、惣菜パンからお菓子系のパンまで幅広いジャンルのパンを取り扱っているのが人気の理由の一つです。

サ・マーシュの由来はフランス語で、「よし、行こう!」といった景気ずけの言葉だそうです。日本人だとサ・マーシュを「ザ・マーシュ」と勘違いして覚えてしまう人もいそうですが、「ca・marche」という文字で見るとフランス語がわからない日本人でも間違えずに覚えられそうです。

Thumb三宮のパン屋おすすめ13選!こだわりの無添加など人気の名店を厳選!
神戸は日本でパンの歴史が始まった街として知られ名店が集まっています。神戸の中心にある三宮は無...

サ・マーシュのオーナーの西川氏とは?

1963年に京都に生まれ、「広島アンデルセン」というベーカリーでパン、「青山アンデルセン」というお店で洋菓子を学んだそうです。1988年には「オーボンヴュータン」というお店では河田勝彦氏、1989年「ビゴの店」というお店ではフィリップ・ビゴ氏の下で洋菓子の修行したそうです。修行ののちに本場のフランスに渡りました。

フランスから帰国後は、独立前に在籍していたという「神戸コムシノワグループ」の荘司索オーナーと共同で「ブーランジェリーコムシノワ」「ブーランジェリーコムシノワアンドオネストカフェ」のに店舗を開業し、本場フランスでの修行の成果を発揮しました。

「ブーランジェリーコムシノワ」「ブーランジェリーコムシノワアンドオネストカフェ」の開業と同時にオリジナリティあふれる様々なパンを発表しました。これが多くの人に評価され、日本のパン業界をを代表する一人となりました。そして2010年の秋に独立し、神戸に「サ・マーシュ」をオープンしたそうです。

サ・マーシュの魅力は?

サ・マーシュの魅力といえば、オリジナリティあふれる発想によってできたパンにも関わらず、どこか懐かしい気持ちになる温もりのあるパンです。サ・マーシュの魅力に圧倒されてなんども神戸まで足を運んでしまうひとがいるのは西川氏の他にないメニューのおかげなのかもしれません。

サ・マーシュのメニューはバケットやカンパーニュなどを初めとし、平日は6種類、週末は約10種類ほどのパンが並んでいます。中でも米粉を使用したパンは大人気なんです。また、サ・マーシュの魅力は普通のベーカリーとは一風変わった注文方法です。

コミュニケーションを重視して工夫された注文方法なので店員さんにリクエストや質問、オススメなんかを聞いてもOKです。生地に使用されているこだわりの材料やポイントも丁寧に教えてくれます。何が入っているかわかった方がより味わってたべれますし、食物のアレルギーを持っているかたも安心して美味しく食べられます。

他では食べられないオリジナルのパンやシンプルだからこそ美味しさがよくわかるパンなどが魅力的なメニューです。

サ・マーシュの特徴は?

サ・マーシュといえば、何と言っても珍しい注文方法です。対面販売の方法を採用していて、なんとお客さんは自分でパンを取ることができません。パンに手が届かないようにお客さんとパンが並べられている場所の間に柵が設けられているんです。

せっかちな人は待ちきれなくなってしまうかもしれませんが、柵越しに並べられているパンを係の店員さんにとってもらうという販売方法なんです。日本では珍しくなんで自分で取れないの?と思う方も多いかもしれませんが、実はこの対面販売はフランスのパン屋さんで採用されている販売方法なんです。

オーナーの西川氏がフランスで修行した経験が生かされ、日本でもフランスのパン屋さんにいるかのような体験ができるユニークなお店作りになっています。注文方法は、パンの棚の前に値札があるのでそれを読んで注文します。すると店員さんが欲しいパンを取ってくれます。

なので、普通のパン屋さんのように入り口にトングやトレイはありませんし、スタッフさんが持ってパンを取ってくれるので最後まで手ぶらでパンを購入できます。小さな赤ちゃんのいるお母さんには特に喜ばれそうです。

Thumb元町のパン屋おすすめ11選!神戸のおしゃれエリアの美味しい店を紹介!
神戸・元町には、新進気鋭のパン屋からカフェのようなイートインを併設したパン屋、そして、老舗パ...

サ・マーシュのおすすめのパン1:パンフロマージュ

ここからは、数あるサ・マーシュのオリジナルメニューの中でも訪れたお客さんに美味しいと人気のパンを紹介していきます。まずはじめは「パンフロマージュ」です。パンフロマージュは贅沢にパンの中にブロックに切られたのチーズがゴロゴロ入っており、チーズがパン生地に練り込んでありチーズ好きに美味しいと人気のパンなんです。

パンの表面は硬く焼き上げられており、しっかりとした歯ごたえのある生地で常温だと噛み切るのが大変なのでオーブンで軽く焼くのがおすすめです。小さく切り分けても美味しく食べられそうです。

パンの中には小さなブロックチーズがゴロゴロ入ってるので、チーズ好きは見逃せません。均等にたくさんのチーズが入っているため、最後まで他のディップソースなどを付けずに食べきれます。

サ・マーシュのおすすめのパン2:バゲットカンパーニュトルデュ

次の美味しいと人気のメニューは「バゲットカンパーニュトルデュ」です。トルデュというのは、フランス語で「ねじった」と言う意味だそうです。

もちもちした食感を出すために米粉を使ったパンを販売していることでも有名なサ・マーシュらしく、バゲットカンパーニュトルデュはとてももちもちしていて、弾力のある生地です。バゲットカンパーニュトルデュは酸味が少し感じられるパンなのですが、他のパンよりも強く独特の酸味が感じられ、これにハマる人が続出しています。

噛めば噛むほどパンの芳ばしさも感じられ、様々な風味を一気に味わうことのできるパンとしておすすめです。トーストするもちもち感よりしっかりとした歯ごたえに変わるので味だけでなく、食感も様々な種類楽しめるパンなんです。

サ・マーシュのおすすめのパン3:しょうがとグレープフルーツのペイザンヌ

次の美味しいと人気のメニューは「しょうがとグレープフルーツのペイザンヌ」です。このパンは香りが特徴のパンとして人気のメニューです。食べる前にはジンジャーの良い香りが特徴的で食欲をそそりますが、食べた瞬間そのジンジャーの香りから一変し、グレープフルーツのほんのり甘いすっきりとした香りに変わるんです。

さらにそれだけでなく、パンを噛めば噛むほど、中に入っている生姜から溢れ出す強いジンジャーの香りを感じられます。食感はサ・マーシュのパンらしくもちもちした生地で食べ応えのあるメニューとなっています。

味や食感だけでなく、食べていく中での香りの移り変わりによって色々なパンを楽しんでいるような気分にさせてくれるおすすめメニューです。五感で楽しめるパンはとても珍しいのでぜひ食べてみてください。

サ・マーシュのおすすめのパン4:バタール

次の美味しいと人気のメニューは「バタール」です。パンの表面はしっかりとした食感を楽しめるように堅めに焼き上げてありますが、ただ固いわけでは無く「歯応えがある」という言葉の方が似合うような食感を楽しむパンです。パン本来の記事を楽しめるように特別に何かの香り付けなどはされていません。

パンの中の生地は、もちもちしており表面とはまた違った食感を楽しめます。ベーシックな特別な味付けのされていないパンを好む方、別にディップソースなどをつけて楽しみたい方におすすめです。

サ・マーシュのおすすめのパン5:クロックムッシュ

次の美味しいと人気のメニューは「クロックムッシュ」です。お味はホワイトソースはすこし少なめのあっさりとしたものです。大きさが大きいので、1人で食べるにはかなり大きいサイズです。何人かでシェアするか小さくきり分けて食べるのがおすすめです。

サ・マーシュのおすすめのパン6:ブリオッシュ・キャロット・オランジュ

次の美味しいと人気のメニューは「ブリオッシュ・キャロット・オランジュ」です。 ブリオッシュの生地の中はふわふわとした食感の中でもしっとり感も残してありしっかりとした食べ応えで満足感が得られます。砂糖によるベチャつきもなくさいごまでおいしくたべられます。

香りはフロマージュブランの爽やかな香りと人
参グラッセとオレンジピーが楽しめます。味は濃くなく甘さは控えめですが、しっかりとしているのでバランスの良いパンです。

サ・マーシュのおすすめのパン7:酒粕カンパーニュゆずピール入り

次の美味しいと人気のメニューは「酒粕カンパーニュゆずピール入り」です。味は爽やかでスッキリとしたゆずのピールが絶妙で、サ・マーシュのパンらしく一つが大きいので食べ応えがしっかりあります。ゆずのいい香りと生地のもちもちが美味しさをより引き出しています。酒粕のパンも珍しいのでぜひ食べてみてください。

サ・マーシュのおすすめのパン8:パン・フラッペ・フリュイ・メランジュ

次の美味しいと人気のメニューは「パン・フラッペ・フリュイ・メランジュ」です。一見、ケーキ屋さんやおもたせにによくあるドライフルーツ入りのパウンドケーキに見えますが、食べてみるとケーキではなくパンなんです。見た目は甘そうですが、生地が甘ったるくなく甘い香りも控えめなんです。

中にアクセントとして入っているドライフルーツのも砂糖ずけになっているわけではないので最後まで美味しく食べられます。

サ・マーシュのおすすめのパン9:野菜とチーズのカレーもちっと

次の美味しいと人気のメニューは「野菜とチーズのカレーもちっと」です。このパンは、パン生地の食感、舌触りがとてもよく全く脂っこさはありません。中に入っているカレーもからすぎず優しいどこか懐かしいカレーの味で全体的にバランスの取れたパンです。

サ・マーシュのおすすめのパン10:パッチワーク

次の美味しいと人気のメニューは「パッチワーク」です。その名の通り、布をパッチワークしたような可愛らしいな見た目になっています。生地の中に一緒に練られているフレーバーは黒胡麻、抹茶、アプリコットとオレンジピール、かぼちゃレーズンの4種類のがあります。

一つのパンなのに四種類のフレーバーが楽しめる、甘ったるくもないのでお得感があり朝ごはんとしても人気の商品です。

サ・マーシュのおすすめのパン11:なすとバジルチーズのパンコンプレ

次の美味しいと人気のメニューは「なすとバジルチーズのパンコンプレ」です。こちらは食べる前からバジルの香りで楽しめ、中に入っているナスやチーズはゴロゴロとした食べ応えのある大きめのカットで入っており満足感が得られます。

こちらのパンもサ・マーシュらしいもちもち食感が楽しめる生地になっています。惣菜パンで一つの大きさも大きいので学生さんや主婦にも人気の一品です。

サ・マーシュのおすすめのパン12:栗山

次の美味しいと人気のメニューは「栗山」です。このパンはその名の通り、栗がふんだんに使われており、ケーキのモンブランを食べているかのようなデザート系の甘めのパンです。上にインパクトのある大きな栗が乗っていて、下はブリオッシュ生地にチョコレートクリームが塗ってあります。

そしてチョコレートクリームの上は、たっぷりのマロンクリームで覆われています。栗山という名前に負けないほどしっかりとしたマロンクリームのその存在感は、甘い中にも栗の渋さなども表現されていて一度食べたら病みつきになります。

サ・マーシュのおすすめのパン13:ソーセージドック

次の美味しいと人気のメニューは「ソーセージドック」です。パリッとした肉実の溢れるソーセージにピクルスの酸味も強すぎずサクサクとした食感の変化が楽しめる一品です。パンの生地も堅めに焼き上げてありますが生地の中に雑穀が練りこまれており、細部までパンを楽しめる工夫がなされていて食べていて楽しいパンです。

サ・マーシュのおすすめのパン14:バゲットぺイザンヌ

次の美味しいと人気のメニューは「バゲットぺイザンヌ」です。シンプルなバケットだからこそしっかりとこだわりが詰まっているのがサ・マーシュのパンらしいところです。生地には発芽小麦と全粒粉が入っており、焼きたては特に香りがとても良いです。中は気泡が多めで軽い食感です。

特別な味付けや中に具材が入っているわけではないので自宅でお好みのディップソースをつけて楽しむのもよし、冷めたバゲットぺイザンヌにバターを塗ってトーストしてもよし、のお好みでアレンジの幅が広いバゲットです。

サ・マーシュのおすすめのパン15:パンオゾリーブ

次の美味しいと人気のメニューは「パンオゾリーブ」です。生地の中に細かく切ったオリーブが練り込んであります。販売サイズはハーフなのですがサ・マーシュらしく一つが大きいのでかなり食べ応えがあります。表面はさくさくとしっかりと焼き上げられたかため生地ですが、中はふわふわもちもちなんです。

味は練りこんであるオリーブの塩気が強めなので何もつけずに食べられます。表面が堅めのパンなので小さく切ってオーブンなどで焼くと美味しく食べられるのでおすすめです。

Thumb神戸のパン屋めぐり人気ランキングTOP21!イートインもおすすめ!
関西のおしゃれ地区神戸にはパン屋の名店がたくさん揃うエリアとして大注目なスポットです。パン屋...

ぜひ神戸へ行った際はサ・マーシュへ

いかがでしたか?神戸というとたくさんのおしゃれなカフェやレストランがあり、なかなかベーカリーに足を運ぶ機会が少ない方も多いかもしれません。

しかし、サ・マーシュのような注文の方法もここでしか体験できないようなユニークなベーカリーで、さらにパンの味も他では食べられないようなオリジナルでクオリティの高い商品がたくさん揃っているお店は全国探しても数える程しかないでしょう。

サ・マーシュは神戸の中でも三宮というかなりアクセスの良い場所にあります。神戸の三宮には周りにおしゃれなカフェもたくさんあるので神戸に観光に来た方は立ち寄る場所になると思います。ぜひ、これをきっかけに神戸に観光に来た方は翌日の朝ごはんにでもサ・マーシュにパンを買ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
みーる

新着一覧

最近公開されたまとめ