山梨の人気ほうとうランキングBEST13!予約が必要な有名店なども多数!

山梨の郷土料理でソウルフードのほうとう。味もメニューもお店によって本当に様々なものがあるそうです。今回は、山梨でおすすめのほうとう店をランキング形式で紹介します。ほうとうの有名店の味や、観光に便利な場所にあるお店など、参考にしていただければ幸いです。

山梨の人気ほうとうランキングBEST13!予約が必要な有名店なども多数!のイメージ

目次

  1. 1山梨県のほうとうをランキングで紹介
  2. 2山梨県のほうとうはどんな料理?
  3. 3山梨県のほうとうの歴史は?山梨県民のソウルフード?
  4. 4山梨県のほうとうのネーミングの由来1「武田信玄の宝刀説」
  5. 5山梨県のほうとうのネーミングの由来2「饂飩説」
  6. 6山梨県のほうとうのネーミングの由来3「はたく説」
  7. 7山梨県ほうとうランキング第13位「甲州ほうとう 完熟屋 本店」
  8. 8山梨県ほうとうランキング第12位「甲州ほうとう小作 甲府駅前店」
  9. 9山梨県ほうとうランキング第11位「甲州ほうとう 百間」
  10. 10山梨県ほうとうランキング第10位「郷土料理とお食事処 赤富士」
  11. 11山梨県ほうとうランキング第9位「ほうとう 富士の茶屋」
  12. 12山梨県ほうとうランキング第8位「ほうとう 不動」
  13. 13山梨県ほうとうランキング第7位「ほうとう研究所」
  14. 14山梨県ほうとうランキング第6位「郷土料理 庄ヤ」
  15. 15山梨県ほうとうランキング第5位「頑固おやじの手打ちほうとう」
  16. 16山梨県ほうとうランキング第4位「ほうとう処 いしはら」
  17. 17山梨県ほうとうランキング第3位「手造りほうとうあずま」
  18. 18山梨県ほうとうランキング第2位「皆吉」
  19. 19山梨県ほうとうランキング第1位「御食事処 歩成 本店」
  20. 20ほうとうを美味しくいただく1「ほうとう・きしめん・うどん」何が違う?
  21. 21ほうとうを美味しくいただく2「ほうとうにはどんな変わり種がある?」
  22. 22山梨のほうとうの歴史は長い!種類も多くて味も絶品!

山梨県のほうとうをランキングで紹介

山梨県のほうとうは伝統料理としてあまりにも有名です。山梨県以外では、なかなか出会えないもので、訪れたらぜひ味わってみたいという人は多いようです。今回は、山梨県のほうとうの有名店をランキング形式で紹介します。人気メニューやおすすめの理由など参考にしていただければ幸いです。

山梨県のほうとうはどんな料理?

山梨のほうとうは、鍋料理の1つで、山梨県に伝わる伝統料理です。手作りの味噌や野菜を使用することが多く、母の味、家庭料理の定番となっています。

また、山梨の人気料理・ほうとうは鍋料理を指すと同時に、鍋の中にある小麦粉の団子のようなものをほうとうと呼ぶこともあります。

しかし、ほうとうは、実は、団子ではなく麺で、うどんよりも相当太く切られているようです。平麺になっています。

鍋の中では、他の野菜たちといっしょにぐつぐつと煮て、味噌で仕立ててあります。野菜はたくさん使用され、色とりどりの見た目には美しさがあります。

今回紹介するお店の中には、冷たいほうとうや、海鮮ほうとう、カレーほうとうなどを提供するお店もあります。お気に入りのお店をチェックしてみてください。

ほうとうグランプリ

2007年には農林水産省によりご当地ふるさとの味として「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれた山梨県のほうとうですが、「B級ほうとうグランプリ」なども開催されて盛り上がっているようです。

今回の記事では、この後、ほうとう店のランキングに交え、山梨のほうとうの歴史と名前の由来を紹介します。

Thumbおっきりこみうどんは群馬名物!おすすめの店は?ほうとうとの違いも解説!
群馬名物として有名な「おっきりこみ」は、群馬県で古くから食べられている郷土料理です。今回はお...

山梨県のほうとうの歴史は?山梨県民のソウルフード?

山梨のほうとうの歴史は長いです。その名前の由来に関しても、有名なものが諸説あります。ここでは、その諸説を紹介します。伝統があって、県民のソウルフード、それはまさしくB級グルメです。県内には数多くのほうとう店が存在しています。香川県のうどんのように、皆がいただきます。今回おすすめするような、予約が必要な有名店もあります。

山梨県のほうとうのネーミングの由来1「武田信玄の宝刀説」

まず、山梨と言えば武田信玄、信玄の宝刀説です。ほうとうは、武田信玄の時代にはあったといわれています。そして、その武田信玄の宝刀にちなんで名づけられたという説もあります。武田信玄は陣中食として、手づから、それも自分の刀で材料を切ったと言う説です。その姿をイメージしながら頂くと、また違った味わいになりそうです。

山梨県のほうとうのネーミングの由来2「饂飩説」

饂飩(はくたく)とは、禅宗が中国から伝わった際に一緒に日本に伝えられたといわれる、うどんのような食べものです。はくたくという音がほうとうと似ています。

しかも、実際に、「饂飩うどん」は、うどんの元祖として知られているようです。饂飩の麺は平麺で、小麦粉、山芋パウダー、米粉を混ぜて作ってあるそうです。うどんやきしめんのように食塩は使用されません。

また、食べ方は醤(ひしお)をつけていただくそうです。ほうとうと似た部分があります。そのため、ほうとうの起源だとする有名な説が根強いです。

山梨県のほうとうのネーミングの由来3「はたく説」

江戸時代中期、製粉作業の様子を表す際、「はたく」とう表現が使われており、小麦粉や穀物の粉から作られた麺などは「はたきもの」と呼ばれていたそうです。他の説と比べ、時代が現代に近いですが、江戸時代というとそう遠い時代ではなく、有名な話でもあり、現実味を帯びているのか、山梨では有力説だとされています。

山梨県ほうとうランキング第13位「甲州ほうとう 完熟屋 本店」

甲州ほうとう完熟屋(かんじゅくや)は、中央自動車道「勝沼」インターから車で10分の場所にあるほうとう専門店です。山梨の旅行の際に立ち寄りやすい場所ではないでしょうか。

伝統的な建物は120年前の古民家を改造したものです。地元民が集まって、わいわいと盛り上がっている様子は、昔の日本の冬を思い出させるかもしれません。

思わずほっこりしてしまうようなお店の外観です。実家でほうとうをほおばっているような気分になるお店でおすすめです。

まず、野菜や味噌は自家製のもの使用しているようです。また、甲斐サーモンのお造りなど、山梨県の特産を竹かごにもって提供していて風情があります。予約をおすすめしたい大人気の有名店です。

予約方法・営業時間・定休日

山梨の有名店でおすすめですので、混雑していることも珍しくありません。ぜひ、予約を入れてから訪れてみてください。予約受付時間は、午前11時から23時、第二火曜日・水曜日は定休日で、水曜が祝日の場合は営業するそうです。また、営業時間は午前11時から23時ですが、その間、15時から17時半まではお休みの、2部制になっています。

住所 山梨県甲州市塩山赤尾671
電話番号 0553-39-9651

山梨県ほうとうランキング第12位「甲州ほうとう小作 甲府駅前店」

山梨県のほうとう料理店は、甲府駅前の甲州ほうとう小作がランキングに入りました。理由は、駅前徒歩3分の場所にあって出張などの際に立ち寄り気軽に挑戦しやすく、味も基本的で、ほうとうらしいほうとうが味わえるからです。

霊峰富士の下で育てられた新鮮な野菜がふんだんに使用されたほうとうが人気でおすすめです。また、メニューでは、宝刀の他、人気のB級グルメ鳥モツ煮、煮貝、馬刺しも提供しています。

店舗は山梨県内各地と長野県にあり、河口湖や石和駅前、県立美術館前、諏訪インターなど10店舗ほどあり、山梨では紛れもなく大人気のお店になってます。できれば予約をしてから行きましょう。

営業時間は?

営業時間は土曜日以外は午前11時から22時、土・連休中は午前11時から21時、定休日はなく無休だそうです。座席数は214席、個室6部屋です。駐車場はありません。また、オンラインショップもあります。気に入ったものがあれば、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

住所 山梨県甲府市丸の内1-7-2
電話番号 055-233-8500

山梨県ほうとうランキング第11位「甲州ほうとう 百間」

百間(ひゃくま)は、山梨の石和の石和温泉にあるほうとう店です。農業直営であり、野菜がおいしいと人気でおすすめです。もちろん、味噌も自家製で、スタッフの女性らにより丹念に作られたものだそうです。

建物は、昔の日本の家を思い起こさせる大きな日本家屋になっており、窓が大きく、光がたくさん入って温かみがあります。

また、周辺のおすすめスポットとして、石和温泉の他、「ほったらかし温泉」、信玄ソフトで有名な「桔梗屋」もあります。

営業時間は、水曜日以外の午前11時半から22時、定休日は水曜日と第2火曜となっているようです。個室、半個室もあるということです。おすすめの有名店ですので、予約して行ってみてください。

住所 山梨県笛吹市春日居町小松1169-2
電話番号 0553371854

山梨県ほうとうランキング第10位「郷土料理とお食事処 赤富士」

赤富士を紹介します。赤富士の雰囲気はおしゃれな隠れ居酒屋です。建物は、古民家風で、赤富士の名前の通り屋根が赤いです。また、1人前用の鉄なべに、おしゃれな盛り付けのほうとうを提供してくれています。

こちらのお店のほうとうは、まず、ダシは、煮干し、鰹節、干し椎茸、野菜から丹念に3時間もかけてとられています。

さらに、具材は、たとえば、おなじみのカボチャなら、ごろっとした大きさに切られていて、鍋の中でも原型をしっかりと保っています。

きのこやカボチャメインのほうとうなど、メニューには様々な種類があります。そして、ほうとう以外には、馬刺しやロースかつ膳などの人気メニューがあります。絶品メニューが多い、山梨でおすすめのほうとう店です。早めに予約をしておきましょう。

営業時間・定休日は?

営業時間は午前11時から22時、ラストオーダーは21時半、木曜日が定休日です。個室はないそうです。貸し切りができます。団体で訪れるのもおすすめのお店です。また、場所は、石和温泉駅から1.2㎞ほどの場所にあります。メニューは郷土料理で、うなぎなども人気メニューのようです。さらに、こちらのお店の旧店名は「山作」となっています。

住所 山梨県笛吹市石和町川中島110
電話番号 055-263-0339

山梨県ほうとうランキング第9位「ほうとう 富士の茶屋」

ほうとう 富士の茶屋は、富士山麓・山中湖と川中湖畔の森の名という素晴らしい場所で、実際に富士の湧き水を使用した自家製味噌を売りにしているお店です。このお味噌が、お店の自慢だけあって本当においしいと評判です。

さらに、自家製野菜は直営の農家が栽培しているといいます。富士山の湧水は、もちろん、ほうとうなどの料理に使用され提供されています。

行き方は、東富士五湖道路「『富士吉田I.C」から車で5分の場所にあり、車や東京方面からの高速バスで「富士五湖」や「富士急ハイランド」、「富士山5合目」など、山梨に旅行する際に立ち寄りやすい場所になっています。

また、富士北麓公園やPICA富士吉田に隣接しているので、目印になります。また、冬季休業があり、3月上旬に再開するそうです。再開後は混雑が予想されます。予約をして訪れてみてください。

住所 山梨県富士吉田市上吉田4960
電話番号 0555-75-1617

山梨県ほうとうランキング第8位「ほうとう 不動」

ほうとう 不動もまた、いつも、ほうとうランキング上位に入る人気のお店です。具材には、なめこ、玉ねぎ、白菜、長ネギ、人参、うす揚げなど、温まる食材が中心です。

特に、こちらのお店では、その麺に定評があり、自家製麺でもちもちとした食感が大人気のようです。また、ほうとうの他に、馬刺ししか提供していないようです。

場所は、富士急・河口湖駅より、タクシーで10分ほどの場所で、山梨の観光の際に立ち寄りやすい場所にありますが、その他にも、河口湖周辺にはいくつかの店舗があるようです。人気店ですので、予約がおすすめです。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口707
電話番号 0555-76-7800

山梨県ほうとうランキング第7位「ほうとう研究所」

ほうとう研究所は、海鮮ほうとうを専門にしているお店で、こちらも、ほうとうランキングでは常連店です。大きなエビ、カニ、イクラ、サーモン、わかめなど、まるでお寿司屋さんのような具材が一堂に鉄なべに入った内容です。

海鮮丼ならぬ、海鮮ほうとう、一度は味わってみたいお味ではないでしょうか。もちろん、地元の野菜もはいって、そおのうまみは海鮮丼とも異なります。一度にたくさんの美味しいものを頂けるというのが人気の理由かもしれません。必ず予約をして行きましょう。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2746-1
電話番号 0555-76-8228

山梨県ほうとうランキング第6位「郷土料理 庄ヤ」

郷土料理 庄ヤは、 豚肉ほうとう(富士ヶ嶺ポーク) 1300円や、きのこほうとう1300円、海鮮ほうとう1500円、かぼちゃのほうとう、わかさぎフライ、ごはん、香物がセットになった庄ヤセット1500円などが人気のお店です。

その他、お店独自のカレー粉が入ったカレーほうとう1300円、単品のかぼちゃほうとうは1000円、定番中の定番です。

場所は、山中湖畔、山中湖遊覧船「白鳥の湖」乗り場の正面にあります。山中湖畔のこちらの道は、山梨の観光に便利な様々なお店が見られ、この記事で紹介しているほうとう店「小作」も、この付近です。食べ比べなどしてみてはいかがでしょうか。ぜひ、前もって予約をして行くようにしてみてください。

住所 山梨県南都留郡山中湖村山中134
電話番号 0555-62-5154

山梨県ほうとうランキング第5位「頑固おやじの手打ちほうとう」

山梨県のほうとうは、香川県のうどんのようだと、先ほどから紹介しておりますが、まさに、ソウルフードならではの、面白いお店が存在します。それが、こちらの頑固おやじの手打ちほうとうさんです。

もちろん、麺は自家製の手打ち麺、さらに味噌、有機野菜も手作りです。観光客をあっといわせるグルメなほうとう、それは正真正銘の本当のほうとうの専門店の味です。

こだわりは、店名のとおり麺。しかも、メニューにはほうとうしかないようです。特に、2010年には「B級ほうとうグランプリ」で優勝し、「ほうとう名人」を受賞しています。B級グルメグランプリも遠くはない、そんなお店です。

場所は、中央自動車道「勝沼」インターから車5分、さきほどの「ほうとう処 いしはら」の近くです。ブドウ畑が目の前です。有名店ですので、ぜひ、予約してから行ってみてください。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼761
電話番号 0553-44-0632

山梨県ほうとうランキング第4位「ほうとう処 いしはら」

ほうとう処 いしはらさんは、中央自動車道「勝沼」インターから5分ほど車で走った場所にあります。

山梨では下の肥えた地元民も知る人ぞ知る、隠れ家的なほうとう屋さんです。昔懐かしいような味わい深い味付けだという事で人気です。

また、こちらのお店は、ブドウ畑のそばにある、静かな環境のほうとう屋さんです。日本的なお店、老舗をイメージすれば近いかもしれません。磨かれた木目のテーブル、選び抜かれた器、立派なお庭から優しい差し込む曇りガラスの入った窓と廊下、どれも、旅館のような行き届いた環境です。

営業時間

営業時間は午前11時から15時までです。ランチタイムのみのようです。ご注意ください。また、火曜が定休、日曜日は営業してします。店内には座敷も用意されているようです。ホームページは無いようです。予約に際して、メニューなど、電話で確認してみてください。

住所 山梨県甲州市勝沼町藤井928
電話番号 0553-44-0139

山梨県ほうとうランキング第3位「手造りほうとうあずま」

手造りほうとうあずまは、ダシが人気のほうとう店です。ダシにオリジナリティのある旨味が出ています。

人気メニューは、「特製ほうとう」で、海鮮の具材、たとえば、ホタテやエビが入っています。それらのダシもまた違った味わいのはずです。できれば予約をしてから行くのが望ましいです。

場所は、中央自動車道「上野原」インターから車では5分ほどに位置しています。山梨県で有名なほうとうを味わいたい人におすすめのお店です。

住所 山梨県上野原市四方津417
電話番号 0554631295

山梨県ほうとうランキング第2位「皆吉」

山梨県ほうとうランキング第2位は、ごろっとしたカボチャの煮物の際のカボチャのような大きな切り方がうれしいほうとうのお店です。

こちらのお店で特製の「うどん」、「つゆ」と呼ばれるのは、本当のうどん、さらに、ほうとうも提供しています。そのうどんのコシは確かにしなやかで、讃岐うどんだそうです。また、つゆは甲州の味だといいます。

こちらは、伝統的な日本家屋といいた雰囲気で、庭木や石畳も、本当の実家や知人の家に来たような気分にさせてくれます。表から、庭木で中が見えないほどです。畳の座敷で、ゆっくりとすわり、すだれの合間から庭を眺めていると、お店にいるのを忘れそうです。

山梨の実家へまた帰ろう、そのような感覚で何度でも訪れたくなるようなおすすめのお店です。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力1372
電話番号 0553-44-0004 

山梨県ほうとうランキング第1位「御食事処 歩成 本店」

御食事処 歩成(ふなり)本店を紹介します。歩成は地元民にこよなく愛されてきたほうとうのお店です。その味は、ほうとう専門店の中でも最高と呼べる味で、ランキング1位になりました。大人気のお店です。

地元山梨や自家製のおいしい野菜を使用し、麺は腰があります。また、キノコや豚肉の薄切りや鶏肉などのこだわりぬいた食材にも人気があります。

豚肉と鶏肉は選択できるようになっています。豚肉は「山梨ワイン豚」、鶏肉は「信玄どり」です。真剣に迷ってしまいそうですが、1人前ずつ注文できるようです。それぞれ注文してみるのもおすすめです。

ほうとうを美味しくいただく1「ほうとう・きしめん・うどん」何が違う?

「ほうとう」と、「きしめん」および「うどん」、これらは、材料にはすべて小麦粉が使用されています。

しかし、塩は、原則、ほうとうには使用されていません。そのため、うどん・きしめんのようなコシがない食感になります。

さらに、山梨のほうとうは、うどん・きしめんのように、「ゆでてからいただく」のではなく、そのまま鍋の中で他の具材とともに1から湯がいていくので、打ち粉で包まれていた生地のでんぷんが溶け出し、のりのようなとろけた感じになります。人気店やおすすめのお店それぞれの味があります。

ほうとうを美味しくいただく2「ほうとうにはどんな変わり種がある?」

ほうとうに使用される野菜は、カボチャが有名です。ジビエ肉という、イノシシやクマなどの肉を具材として入れるものや、あんこのように小豆を入れるもの、魚介類では鮭、イクラ、スッポン、牡蠣といった海鮮鍋もあるようです。

しかし、主に旬の野菜を入れるもののようです。また、ほうとうは熱々のお鍋とは限りません。例えば、夏には冷たいほうとうを提供するお店もあるようです。「すしほうとう」などで検索してみてください。

また、今回おすすめしています、山梨のほうとうの人気店は、予約していくほうが良いです。山梨には多数のほうとう店がありますが、有名店はやはり混んでいます。

とにかく、山梨のほうとうは、ただのお味噌汁とおもったら大間違いです。人気店では、麺、ダシ、野菜、すべて手作りというこだわりは珍しくありません。本当においしくておすすめです。

山梨のほうとうの歴史は長い!種類も多くて味も絶品!

山梨県のソウルフードと呼ばれるほうとう情報はいかがでしょうか。ほうとう専門店の多いことが分かります。しかも、実力派揃いで、B級ほうとうグランプリという選手権まであるのです。カボチャの他に、海鮮やカレーなど、サイドメニューは馬刺しにジビエ、地豚、地鶏、なんでもあります。ぜひ、おすすめです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
ISMY

新着一覧

最近公開されたまとめ