函館牛乳が美味しい!「あいす118」のソフトクリームなど絶品商品も紹介!

北海道の地元で人気の「函館牛乳」。北海道で普段から飲まれている牛乳の美味しさに定評があります。函館牛乳の工場内にある人気の売店「あいす118」は、観光スポットとしてもおすすめです。みんなに愛される函館牛乳の魅力を紹介しましょう。

函館牛乳が美味しい!「あいす118」のソフトクリームなど絶品商品も紹介!のイメージ

目次

  1. 1函館牛乳とはどんなもの?
  2. 2函館牛乳の生い立ち
  3. 3函館牛乳のこだわり
  4. 4おなじみの「函館牛乳」
  5. 5牧場限定の函館牛乳「函館酪農公社」
  6. 6低温殺菌の函館牛乳「緑と牛と大地」「函館牛乳ビン」
  7. 7函館牛乳のおすすめの人気乳製品1:カフェラテ
  8. 8函館牛乳のおすすめの人気乳製品2:ヨーグルト
  9. 9函館牛乳のおすすめの人気乳製品3:チーズ
  10. 10函館牛乳のおすすめの人気乳製品4:デザート
  11. 11函館牛乳で工場見学を楽しもう
  12. 12函館牛乳の人気の売店「あいす118」
  13. 13「あいす118」の人気メニュー1:ソフトクリーム
  14. 14「あいす118」の人気メニュー2:コロッケ
  15. 15「あいす118」の人気メニュー3:ジョッキde牛乳飲み放題
  16. 16「あいす118」の人気のお土産
  17. 17函館牛乳を満喫しよう!

函館牛乳とはどんなもの?

北海道の地元で人気の「函館牛乳」。北海道の道南では、誰もが知っていて、地域に密着した様々な活動を通して消費者との交流を深めている、とても愛着のある牛乳の会社です。人気の美味しい函館牛乳の商品や、工場見学も楽しめる売店「あいす118」について魅力を紹介していきましょう。きっと函館牛乳が飲んでみたくなるはずです!

函館牛乳の生い立ち

函館牛乳は、1973年に酪農家仲間が力を合わせて「株式会社函館酪農公社」を設立したのが始まりです。当時は、広大な農地を持つ大規模な酪農経営が、主な北海道の牛乳生産でした。そんな中、函館牛乳は地元の酪農家が力を合わせて、地域に根差した自然に美味しい牛乳をというモットーで、基本をしっかりと忠実に守った酪農を始めたのです。

とても苦労したのが販売経路です。そこで考え出されたのが、全国初の直売車による移動販売です。当時とても話題になりました。

この移動販売は函館牛乳だけでなく、野菜や日用品、パンなど、日々の生活に必要なものをたくさん取り扱っていて、「走るコンビニ」と言われています。

現在も続いている移動販売は、お店の少ない地域や、買い物になかなか行けないお年寄りなどにとても好評です。函館牛乳は、このような取り組みが地域に愛される理由とひとつのなっているのでしょう。

函館牛乳のこだわり

函館牛乳は、品質にもこだわりがあります。土を丁寧に育てた結果、良い草が育つ、その結果良い牛が育ち、美味しい牛乳ができる。このひとつひとつの過程を大切に行うことによって、品質の良い美味しい牛乳が生まれるサイクルを確立しているのです。

土に関しては、土壌の改善を独自の緻密な基準をもとに行っています。この努力の結果、良い草が育つのです。牛舎もしっかりとした検査を毎年行い、衛生を保っています。牛乳の製造過程に興味のある方は、工場見学もすることができます。

このようなこだわりから函館牛乳の美味しい牛乳は生まれているのです。酪農に深い思いを持つ酪農家が集まって、美味しい牛乳を作り続けているのが函館牛乳なのです。

おなじみの「函館牛乳」

北海道の道南地区や、本州では青森でもスーパーやコンビニでおなじみのオレンジ色のパックの牛乳が「函館牛乳」です。どこのご家庭にもある、馴染みのある牛乳です。品質の良さは前にも紹介した通りです。生乳100%使用した成分無調整の美味しい牛乳です。

「函館牛乳」は、スーパーなどでは200円前後で販売されていることが多いようです。本州でお目にかかることはあまりありませんが、北海道にお出かけの際には見つけたら是非とも飲んでみるのをおすすめします。消費期限は、10℃以下の冷蔵保存で12日です。

牧場限定の函館牛乳「函館酪農公社」

函館牛乳には、牛が食べる草にもこだわりのある牧場があります。現在は、ほとんどが海外からの輸入飼料に頼っているのが現実ですが、函館牛乳では、「遺伝子組み換えではない」「収穫後に農薬散布を行わない」という2つの基準を守った飼料のみを牛に食べさせている牧場があります。

北海道の函館近郊にある八雲町。この町の7つの牧場で育てられた牛から採れた牛乳が「函館酪農公社」です。牧場限定、飼料限定の牛乳なのです。

「函館酪農公社」は、スーパーなどでは「函館牛乳」より少しお高めの230円前後で販売されていることが多いようです。消費期限は、10℃以下の冷蔵保存で12日です。

低温殺菌の函館牛乳「緑と牛と大地」「函館牛乳ビン」

函館牛乳では、「緑と牛と大地」「函館牛乳ビン」という2種類の低温殺菌牛乳を販売しています。

低温殺菌牛乳とは、一般的な牛乳が、130℃で1秒から3秒間、超高温瞬間殺菌という方法を用いて殺菌しているのに対して、65℃で30分間、低温殺菌という方法を用いて殺菌している牛乳です。

こうすることによって、生乳の風味をしっかりと感じることができて、さっぱりとしながらも甘みとコクのある美味しい牛乳となるのです。

「緑と牛と大地」はパック牛乳となり、スーパーなどでは250円前後で販売されていることが多いようです。消費期限は、10℃以下の冷蔵保存で5日です。生乳の持つ風味を存分に味わえる、さっぱりとしていてコクのある牛乳です。牛乳そのものの味をしっかりと楽しみたい方におすすめです。

「函館牛乳ビン」は懐かしのビン牛乳となり、330円前後で販売されていることが多いようです。消費期限は、10℃以下の冷蔵保存で6日です。低温殺菌牛乳をダイレクトにビン詰めし、5℃以下で冷やしていますので、本来の生乳の味わいを逃さずに、クリーミーなのにさっぱりとした後味が楽しめます。

函館牛乳のおすすめの人気乳製品1:カフェラテ

函館牛乳には、牛乳以外にもいろいろな乳製品があります。80℃で20分間低温殺菌した牛乳を使用した「カフェオレ」は、牛乳が苦手な方でも美味しくいただけます。生乳を93%も使用したまろやかなおいしさは、お子様にも人気です。

「カフェオレ」は、500mlのサイズで、スーパーなどでは240円前後で販売されていることが多いようです。賞味期限は、10℃以下の冷蔵保存で8日です。

函館牛乳のおすすめの人気乳製品2:ヨーグルト

函館牛乳は、ヨーグルト製品も人気です。ドリンクタイプの「のむよーぐると」や、プレーンヨーグルトの「Milk 100」、カップタイプの「PGヨーグルト」とお好みに合わせて選べます。

「のむよーぐると」は、北海道の新鮮で濃厚な生乳を80%使用したドリンクタイプのヨーグルトです。香料や安定剤を使用していないので安心です。酸味が抑えられているので、すっぱいヨーグルトが苦手な方でも美味しくいただけます。

「のむよーぐると」は、500mlと飲みきりの150mlの2サイズがあります。それぞれの価格は、スーパーなどでは380円前後と150円前後で販売されていることが多いようです。賞味期限は、10℃以下の冷蔵保存で15日です。

「Milk 100」は、北海道の新鮮な牛乳と、プロバイオティクス乳酸菌のみで作られたプレーンヨーグルトです。酸味を抑えたまろやかな風味が、とても食べやすいヨーグルトです。スーパーなどでは、430gのパックが230円前後で販売されていることが多いようです。賞味期限は、10℃以下の冷蔵保存で15日です。

「PGヨーグルト」は、美容業界で話題のプロテオグリカンを配合した、新発売の食べきりタイプの機能性ヨーグルトです。函館市内の学校給食でも提供されているおいしいヨーグルトなのです。スーパーなどでは、6個のパックが570円前後で販売されていることが多いようです。賞味期限は、10℃以下の冷蔵保存で16日です。

函館牛乳のおすすめの人気乳製品3:チーズ

函館牛乳では、美味しいチーズも作っています。道南地区は、チーズを作るのに最適な恵まれた気候風土なのです。

まずはおすすめなのが「マリボーチーズ」。デンマーク産が有名な、牛乳から作るセミハードタイプのくせのないナチュラルチーズです。

マリボーチーズは、原材料である牛乳の品質がより前面に出るチーズなので、函館牛乳の品質の良さを味わえるおすすめのチーズです。

マリボーチーズは、20gにカットされたもので250円前後、まるごとサイズ300gで1800円前後で販売されていることが多いようです。

ピザやグラタンなどのお料理にも、ワインなどと一緒にそのまま食べても美味しいチーズです。賞味期限は、10℃以下の冷蔵保存で約2か月です。

函館牛乳ではチーズは他にも、バジル風味の「マリボーチーズ」や、濃厚な味わいとチーズ本来の香りが楽しめる「ゴーダチーズ」もあります。熟成されたチーズをお楽しみいただけます。

函館牛乳のおすすめの人気乳製品4:デザート

北海道のデザートといえば、新鮮な牛乳を使用したアイスクリームでしょう。函館牛乳では、「牧場仕立てのアイスクリーム」がおすすめです。新鮮な牛乳を使用した生クリームと卵黄だけで作ったアイスクリームは、乳脂肪13%の贅沢なコクのあるおいしさです。

アイスクリームは、バニラ・おぐら・抹茶・チョコレート・ブルーベリーの5種類のフレーバーがあり、他にメロンシャーベットもあります。1個250円で販売しています。発送用には6個セットで1550円から注文することができます。

函館牛乳で工場見学を楽しもう

函館牛乳は、津軽海峡を望む小高い丘の上に工場があります。こちらの工場では工場見学ができたり、隣接する売店「あいす118」で美味しい乳製品がいただけたりと、一般の方も楽しめるのです。

牛乳工場は午後を中心に操業しているので、工場見学をしたい方は、その時間に訪れるのがおすすめです。

営業時間は、4月から6月、9月10月が9時から17時、7月8月が9時から18時、11月から3月が10時から16時までです。定休日は4月から10月までは無休、11月から3月までは水曜日となっています。

函館牛乳の工場は、函館空港から車で5分の場所にあります。飛行機の出発までの時間を使って、北海道旅行の最後の観光に工場見学をするのもいいのではないでしょうか?牛乳の製造過程の工場見学をする機会もなかなかないのでおすすめです。

函館牛乳の工場見学は特に予約は必要ありません。工場内の見学スペースで、自由に工場見学ができます。工場見学のあとにお隣の売店「あいす118」で牛乳をいただくと、より一層美味しく感じられそうです。

函館牛乳の人気の売店「あいす118」

工場見学の後のお楽しみは、お隣の売店「あいす118」ではないでしょうか?こちらでは、新鮮で美味しい牛乳はもちろんのこと、人気のソフトクリームや、サンデー、パフェなど、いろいろなメニューが楽しめます。

これまでに紹介してきたカフェオレやのむよーぐるとなどもいただけます。ソフトクリームなどの乳製品だけかと思いきや、コロッケなどの揚げ物などもありで、かなり楽しめます。

ちなみに、「あいす118」の118って何?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、名前の由来は住所だと思われます。このあとは、売店「あいす118」のおすすめメニューを紹介していきましょう。

住所 北海道函館市中野町118
電話番号 0138-58-4460

Thumb函館のスイーツBEST15!お土産にも喜ばれておすすめ!
函館と言えば海鮮、というイメージかもしれませんがスイーツも負けていません。函館で生まれ、函館...

「あいす118」の人気メニュー1:ソフトクリーム

ひとくち食べるとお口の中に牛乳の風味が広がる美味しい「ソフトクリーム」。ソフトクリームは、函館の地元の方もわざわざ食べに来るほどの、あいす118の一番人気のメニューです。

少し黄色がかったソフトクリームは、あっさりとし過ぎずに濃厚な味わいがあり、それでいて後味はすっきりとしたとても美味しいソフトクリームです。

函館牛乳のソフトクリームはとてもやわらかく溶けやすいです。それは品質の良い牛乳を使っているので乳脂肪分が高く、添加物を使っていない証拠なのです。ソフトクリームは、食べ始めるとすぐに溶け始めるので急いでいただきましょう。

ソフトクリームは、バニラ・モカ・モカミックス・抹茶・抹茶ミックスの5つのフレーバーがあり、価格は300円です。ハーフサイズ200円というのもあるので、小さなお子様や、他のメニューも楽しみたい方などにおすすめです。

Thumb函館でソフトクリームがおすすめのお店まとめ!巻き放題も大人気!
酪農の盛んな北海道は、ソフトクリーム天国!人気の観光地函館でも、濃厚で美味しいソフトクリーム...

「あいす118」の人気メニュー2:コロッケ

函館牛乳なのにコロッケ?と思われる方もいるかもしれません。実はこの「コロッケ」が、口コミでとても美味しいと人気があるのです。

コロッケだけでも、牛乳コロッケ・肉コロッケ・チーズコロッケ・かにクリームコロッケの4種類がありどれもほくほくしていてとても美味しいです。

中でも一番のおすすめは「牛乳コロッケ」120円。牛乳がたっぷり混ぜ込まれたコロッケは、少し甘みもあり濃厚です。ちょっと小腹が空いたときにいかがでしょうか?

「あいす118」の人気メニュー3:ジョッキde牛乳飲み放題

牛乳をゴクゴクと好きなだけ飲みたい!そんな牛乳好きな方にたまらないのが「ジョッキde牛乳飲み放題」です。函館牛乳の低温殺菌牛乳が200円で飲み放題なのです。

あいす118では、低温殺菌牛乳は1杯120円なので、ジョッキde牛乳飲み放題はとてもお得感があります。低温殺菌牛乳はコクはありますがさっぱりとした飲み口なので、意外とたくさん飲むことができます。

「あいす118」の人気のお土産

函館牛乳といえば、オレンジ色の牛乳パックでおなじみです。この牛乳パックのデザインのお土産が人気です。サブレやキャラメルなどのいろいろなお菓子があるので、北海道のお土産にいかがでしょうか?

中でも一番のおすすめは、函館牛乳カステラです。これは一見牛乳パックのように見せかけておいて、中身はカステラというものです。あいす118の限定商品なのでお見逃しなく!

函館牛乳を満喫しよう!

飲んで美味しい函館牛乳ですが、いろいろな体験ができるのも魅力です。工場見学ができたり、美味しいソフトクリームをいただいたり。他にも、予約制になりますが、仔牛の哺乳体験やバター作り体験なども楽しめます。函館観光の一つに函館牛乳を加えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
guc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ