北海道の桜の名所やおすすめの時期を調査!穴場のお花見スポットも紹介!

北海道は本州よりも遅れて桜の開花を迎えます。またソメイヨシノの他に、他の地域では見ることが少ないチシマザクラやエゾヤマザクラなども楽しめます。ここでは北海道の桜の名所や穴場スポットなどを紹介します。北海道でお花見を楽しみましょう。

北海道の桜の名所やおすすめの時期を調査!穴場のお花見スポットも紹介!のイメージ

目次

  1. 1北海道で桜の花を楽しもう!
  2. 2北海道の桜の特徴は?
  3. 3北海道の桜のシーズンは?
  4. 4北海道の桜の名所1:五稜郭公園
  5. 5北海道の桜の名所2:円山公園
  6. 6北海道の桜の名所3:しずない二十間道路桜並木
  7. 7北海道の桜の名所4:美唄市東明公園
  8. 8北海道の桜の名所5:苫小牧市緑ヶ丘公園
  9. 9北海道の桜の名所6:旭山公園
  10. 10北海道の桜の名所7:松前公園
  11. 11北海道の桜の名所8:北海道神宮
  12. 12北海道の桜の名所9:モエレ沼公園
  13. 13北海道の桜の名所10:小樽公園
  14. 14北海道の桜の名所11:函館公園
  15. 15北海道の桜の名所12:寒地土木研究所
  16. 16北海道の桜の名所13:北斗桜回廊
  17. 17北海道の桜の名所14:優駿さくらロード
  18. 18北海道の桜の名所15:清隆寺
  19. 19北海道の桜の名所16:神楽岡公園
  20. 20北海道の桜の名所17:手宮公園
  21. 21北海道の桜の名所18:帯広市緑ヶ丘公園
  22. 22北海道の桜の名所19:登別桜並木
  23. 23北海道の花見を楽しもう!

北海道で桜の花を楽しもう!

北海道では各地に桜の名所があります。本州よりも桜の開花は遅く、ゴールデンウィーク頃が桜の見頃となります。桜祭りも多く行われていて、観光を兼ねてお花見をするのもおすすめです。

北海道ではお花見にジンギスカンを楽しむのが定番で、桜の時期に限ってコンロを持ち込める公園もあります。ここでは北海道の桜の名所や夜間にライトアップが行われ夜桜が楽しめる公園、そして観光客が少ない穴場スポットなどを紹介しましょう。

Thumb5月の北海道旅行におすすめの観光スポットを紹介!気温や服装も調査!
グルメや観光スポットの多い北海道なのですが、5月に旅行する際の服装や気温はもちろんのこと、お...

北海道の桜の特徴は?

桜といえばソメイヨシノですが、北海道ではチシマザクラやエゾヤマザクラなど北海道ならではの桜も楽しめます。エゾヤマザクラはソメイヨシノよりも色が濃く、華やかな花を咲かせます。花が咲くのと同時に葉が出るのが特徴で、冬の寒さがより色を鮮やかにさせるのだそうです。

北海道では、多くの観測地点でエゾヤマザクラを標本木としています。エゾヤマザクラはソメイヨシノより早い時期に開花するため、本州よりも早く桜の開花宣言が行われることもあります。函館や札幌ではソメイヨシノが標本木となっています。

チシマザクラは主に道東と道北で見られる種類の桜です。咲き始めは薄いピンク色で、満開になると白くなります。他の桜と比べて髙くならず、横に枝を広げるのが特徴です。そのため小さな子供でも近くで桜の花を見ることができます。

北海道の桜のシーズンは?

北海道の桜前線は函館から始まります。函館の桜の開花の時期は本州よりも約1か月遅く、例年4月下旬頃です。桜前線はゆっくりと北上し、札幌はちょうどゴールデンウィークの時期が満開となります。旭川、網走、帯広は例年5月初旬に開花し、ゴールデンウィーク後半が満開の時期となります。

根室は北海道でも桜の開花が遅く、見頃の時期は5月半ばを過ぎてからです。広い北海道では道南と道北では桜の時期が1か月以上も異なることがあり、長い期間、桜の花を楽しむことができます。

北海道の桜の名所1:五稜郭公園

道南に位置する函館は、北海道の中で最も早く桜が開花する場所で、例年4月下旬にソメイヨシノが花を咲かせます。中でも五稜郭は北海道函館の桜の名所として有名で、ちょうどゴールデンウィークと重なることから多くの人で賑わいを見せます。

五稜郭では花見をしながらジンギスカンが楽しめます。近くにはジンギスカンの食材セットを販売する店も多く、コンロを持ち込んで桜の木の下で思い思いに花見を楽しむ人の姿がたくさん見られます。また屋台も並び、賑やかな雰囲気に包まれます。

桜の時期には夜間にライトアップが行われます。日中とは異なる雰囲気を楽しむことができ、カップルで夜桜を楽しむのもおすすめです。

住所 北海道函館市五稜郭町44
電話番号 0138-31-5505

Thumb函館の五稜郭タワーの見どころや楽しみ方は?料金や高さも調査!
北海道と言ったら函館。函館と言ったら「五稜郭タワー」というほどの有名な観光名所となっている「...

北海道の桜の名所2:円山公園

円山公園は北海道札幌市にある公園です。JR札幌駅からもアクセスがよく、札幌の桜の名所として人気があります。桜の開花は4月下旬から5月初旬で、ちょうどゴールデンウィークの時期に満開を迎えます。園内にはソメイヨシノやエゾヤマザクラが約160本植えられていて、美しい景観が楽しめます。

円山公園でもお花見の時期に限り、コンロを持ち込みジンギスカンを楽しむことができます。朝早くから場所取りをする必要がない穴場で、桜の木の真下でなければどこか空いている場所が見つかります。ライトアップは行われておらず、火が使えるのは20時までとなっています。

住所 北海道札幌市中央区宮ヶ丘
電話番号 011-621-0453

北海道の桜の名所3:しずない二十間道路桜並木

北海道日高郡新ひだか町に位置するしずない二十間道路桜並木は、北海道の中でも有名な桜の名所です。まっすぐに伸びる全長8kmの道路の両側に約3000本のエゾヤマザクラが植えられていて、満開の時期には見事な桜のトンネルとなります。

桜並木は大正時代に約3年の月日をかけて植えられたもので、当時は道路の道幅が二十間(36m)あったことから、二十間道路と呼ばれるようになったそうです。約7割がエゾヤマザクラですが、その他にもミヤマザクラやカスミザクなどが植えられていて彩りを添えています。日本の道100選やさくら名所100選などにも選ばれています。

満開の時期は5月上旬から5月中旬で、毎年全国から20万人以上もの観光客が訪れる人気スポットです。この時期には桜祭りが行われ、夜間のライトアップも楽しめます。

住所 北海道日高郡新ひだか町静内田原

北海道の桜の名所4:美唄市東明公園

美唄市東明公園は空知管内随一の桜の名所で、夜には打ち上げ花火が楽しめる穴場スポットです。公園内には約1600本の桜と5000本以上のツツジが植えられていて、見頃を迎える5月上旬~5月中旬には「びばい桜祭り」が行われます。

美唄市は北海道のソメイヨシノ群生の最北地で、公園にはエゾヤマザクラ、ヤエザクラ、チシマザクラなども見ることができます。桜祭りではミニコンサートが行われ、美唄の名物料理を売る店が並びます。夜には花火大会が行われ、夜桜とともに楽しめます。

住所 北海道美唄市東名町2
電話番号 0126-62-3131

北海道の桜の名所5:苫小牧市緑ヶ丘公園

北海道苫小牧市の緑ヶ丘公園は、野球場や屋外スケートリンク、ローラーコースター、テニスコートなどがある総合運動施設で、展望台からは樽前山麓の景観を楽しめます。また金太郎の池ではボート遊びを楽しむことができ、苫小牧市で人気があるスポットです。

園内にはエゾヤマザクラやヤエザクラなど約2000本が植えられています。北海道を訪れる観光客にはあまり知られていない穴場スポットで、桜を楽しみながら園内を散策するのもおすすめです。桜の時期には「緑ヶ丘公園まつり」が開催され、屋台が並びます。名物ホッキカレーもおすすめです。

住所 北海道苫小牧市清水町3
電話番号 0144-34-2000

Thumb苫小牧の観光スポット特集!おすすめの定番から子供に人気の穴場まで!
苫小牧といえば、雄大な自然に囲まれていて、北海道観光には絶対に外せないスポットになっています...

北海道の桜の名所6:旭山公園

旭山公園は北海道の人気観光スポット・旭山動物園に隣接する公園です。丘陵地に広がる緑豊かな公園で、約2300本の桜の他、珍しいカタクリの群生を見ることができます。高台からの眺めもすばらしく、5月上旬~5月中旬の桜の開花の時期にはピンク色に染まる公園を一望することができます。

旭山公園にはエゾヤマザクラが多く、桜の名所として人気があります。桜の時期には夜間ライトアップが行われるので、動物園で遊んだ後に公園で夜桜を楽しむのもおすすめです。

旭山公園ではお花見の季節に限り、コンロを持ち込んでジンギスカンやバーベキューが楽しめます。また、夜間ライトアップと合せて夜桜祭りが行われ、たくさんの出店が並びます。日中とは異なる景色を楽しみましょう。

住所 北海道札幌市中央区界川4丁目
電話番号 011-200-0311

北海道の桜の名所7:松前公園

松前公園は、北海道で唯一の城である松前城周辺に広がる公園です。もとは福山城といい、日本の歴史の中で最後に作られた城です。本丸御門以外は火災で焼失してしまい、現在あるのは1961年に再建されたものです。松前町は城下町として発展し、今も風情ある街並みを見ることができます。

松前公園は桜の名所として有名で、「さくら名所100選」に選ばれています。約21万3500平方mもの敷地には、樹齢300年を超える血脈桜、夫婦桜、蝦夷霞桜(エゾカスミザクラ)の三大名木と呼ばれる見どころがあります。

園内の桜見本園には140種類の桜が植えられていて、4月下旬から5月下旬まで1か月近くさまざまな種類の桜の花を愛でることができます。松前城は資料館になっていて、4月中旬〜12月中旬まで一般公開されています。桜以外にも見どころが多く、北海道の人気観光スポットの1つとなっています。

住所 北海道松前郡松前町字松城
電話番号 0139-42-2726

Thumb松前城は桜の名所で有名な観光スポット!紅葉の時期もキレイでおすすめ!
北海道の松前町にある松前城は、日本最北の城、日本で最後に建てられた城として、歴史的にも有名で...

北海道の桜の名所8:北海道神宮

北海道神宮は北海道札幌市の円山公園に隣接する神社です。北海道で最も強力なパワースポットとも言われ、多くの観光客が訪れる人気スポットです。北海道神宮は全国でも珍しく、梅と桜を同時に楽しむことができるスポットです。園内には梅200本・桜1400本が植えられていて、5月初旬に見頃を迎えます。

境内にはソメイヨシノの他、エゾヤマザクラやヤエザクラなども植えられて、訪れる観光客を楽しませています。桜の時期には参道に露店が約60店並び、多くの参拝客が訪れます。

お土産には、境内に咲く花を塩漬けにして作る湯茶「神宮の桜」や、境内で採れた梅を使って作る梅酒「神宮の梅」がおすすめです。どちらも授与所で販売されています。

住所 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
電話番号 011-611-0261

Thumb北海道神宮はお宮参りや厄払いが人気のパワースポット!御朱印やお守りもおすすめ!
札幌市にある北海道神宮は、北海道内で初詣の参拝者数が最も多く、お宮参りや厄払いでも人気の高い...

北海道の桜の名所9:モエレ沼公園

モエレ沼公園は北海道札幌市の校外にある総合公園で、世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチがデザインしたことでも注目されています。広大な敷地には噴水や山、遊具などが自然に溶け込むように配置されていて、春の桜、夏の新緑や水遊び、秋の紅葉、冬の雪景色と年間を通じて観光が楽しめる人気スポットです。

園内にはエゾヤマザクラを中心に約2300本の桜の木が植えられていて、北海道の桜の名所として人気があります。園内のサクラの森には桜の木に囲まれて7つの遊具エリアがあり、子供達が自然の中で体を動かして遊べるようになっています。

モエレ沼公園にはおしゃれなフレンチレストランがあり、豊かな自然を眺めながら食事が楽しめます。特に夕暮れ時の風景は美しく、デートスポットとしても人気があります。

住所 北海道札幌市モエレ沼公園1-1
電話番号 011-790-1231

北海道の桜の名所10:小樽公園

小樽公園は北海道小樽市の桜の名所の1つです。明治時代に開園した歴史のある公園で、園内には遊具もあり家族連れに人気があります。ソメイヨシノの他、北海道の桜として知られるエゾヤマザクラなど約900本の桜の木が植えられていて、5月上旬~中旬頃に見頃を迎えます。

小樽公園はあまり観光客に知られていない穴場スポットです。地元ではツツジの名所としても知られいて、春には多くの人が訪れます。

住所 北海道小樽市花園5
電話番号 0134-32-4111

北海道の桜の名所11:函館公園

函館公園は明治時代に開園した歴史のある公園で、市立函館博物館や遊園地・こどもの国、小動物と触れ合える動物園などがあり、子供と一緒に訪れるのにぴったりのスポットです。

函館公園は函館山の麓にあり、園内には約700本の桜の木が植えられています。起伏のある園内を散策しながら、いろいろな角度から桜の花を眺めるのがおすすめです。海にも近く、海を背景に桜を撮影することができ、フォトジェニックなスポットとして人気があります。

桜の見頃は4月下旬~5月上旬で、この時期には園内に露店が並びます。また、花見の時期限定でコンロを持ち込んでジンギスカンを楽しむこともできます。夜間にはライトアップされるので、風情ある夜桜もおすすめです。

住所 北海道函館市青柳町17

北海道の桜の名所12:寒地土木研究所

北海道札幌市の国立寒地土木研究所は桜の穴場スポットです。敷地内を流れる精進川沿いに約200本のチドリザクラが植えられていて、桜の時期に一般公開されます。

この桜は1984年に職員が苗木を植樹したのが始まりで、小さな桜の木が現在では3~4mの大きさに成長し、訪れる人を楽しませてくれます。

レジャースポットではないので、敷地の中では飲食をしたり騒いだりすることはできませんが、静かに桜を楽しめる穴場としておすすめです。例年、桜の時期に土日・祝日を含め1週間ほど開放されています。ゴールデンウィークと重なることが多いので、観光の途中に立ち寄るのもおすすめです。

住所 北海道札幌市豊平区平岸1条3-1-34
電話番号 011-841-1111

北海道の桜の名所13:北斗桜回廊

北斗桜回廊は北海道北斗市で行われる桜のイベントです。樹齢300年を超える法亀寺のしだれ桜、松前藩戸切地陣屋、清川千本桜、大野川沿いの桜並木など、市内の桜の名所を巡ることができます。夜間にはライトアップされ、日中とは異なる幻想的な夜桜を楽しむこともできます。

北斗桜回廊の時期に合せて、松前藩戸切地陣屋では北斗陣屋桜祭りが開かれます。ステージショーや郷土料理を楽しむことができ、観光客にも人気があります。

北斗市の新函館北斗駅は北海道新幹線の終点・始点となる駅で、函館や北海道各地へ乗り換え駅となります。北斗桜回廊はちょうどゴールデンウィークに合せて行われるので、この時期に北海道を新幹線で訪れる際には、ぜひ桜のイベントも楽しんでください。

住所 北海道北斗市
電話番号 0138-77-5011

北海道の桜の名所14:優駿さくらロード

優駿さくらロードは北海道浦河郡の優駿の里公園の入口から続く、約3kmの桜の並木道です。エゾヤマザクラ約1000本が道の両側に並び、春には桜のトンネルとなりドライブで訪れる人を楽しませてくれます。例年5月上旬が見頃となり、桜の時期には浦河桜まつりが開催され多くの観光客が訪れます。

浦河桜まつりは、優駿さくらロード沿いに設置される特設会場でさまざまな催しが行われるイベントです。ステージではひょっとこ踊りや地元の高校生によるダンスなどが披露される他、写真撮影教室や鑑賞ツアーなど、盛りだくさんの内容です。

出店も多く並び、桜ケーキや桜あんぱんなど桜にちなんだグルメや、浦河産紅ズワイガニのつみれ汁などご当地グルメも楽しめます。

住所 北海道浦河郡浦河町西舎141-11
電話番号 0146-26-9014

北海道の桜の名所15:清隆寺

根室市は北海道の中で最も遅く桜が開花する地域です。根室市の清隆寺のチシマザクラは、明治時代に国後島から檀家が持ち帰ったもので、樹齢130年を超えます。中でも最も大きな木は樹齢150年と推定され、北海道100年記念名木に指定されています。この巨木は「日本一遅く開花する桜」として知られています。

チシマザクラを標本木にしているのは、北海道の中で根室市のみと言われています。境内にはヤマザクラも植えられていて、静かに桜を鑑賞できる穴場になっています。根室市ではあちらこちらでエゾヤマザクラも見ることができ、桜の穴場スポットとなっています。

住所 北海道根室市松本町2-2
電話番号 0153-23-2942

北海道の桜の名所16:神楽岡公園

神楽岡公園は北海道旭川の桜スポットです。広い敷地にはキャンプ場や芝生エリアがあり、学校の炊事遠足や運動会などに利用されています。園内には約500本のエゾヤマザクラが植えられていますが、観光客があまり訪れない穴場スポットとなっています。

公園は起伏に富んでいて、公園の大部分はニレやナラなどが生い茂る自然林となっています。エゾリスなどかわいい小動物も生息していて、自然観察も楽しいスポットです。旭川でゆっくりと桜の鑑賞を楽しみたいときにおすすめの穴場スポットです。

住所 北海道旭川市神楽岡公園
電話番号 0166-65-4139

北海道の桜の名所17:手宮公園

手宮公園は小樽市の高台にある総合公園で、緑化植物園と競技場が併設されています。観光客にはあまり知られていない穴場スポットですが、高台から小樽の街並みと桜の美しい景観が楽しめます。見頃は4月下旬から5月上旬で、ソメイヨシノをはじめ、チシマザクラやエゾヤマザクラなど700本の桜の木が植えられています。

手宮公園は自然林としては北限のクリ林もあり、ゆっくりと散策をするのもおすすめです。桜の他、秋の紅葉もすばらしく年間を通じて楽しめます。

住所 北海道小樽市手宮2丁目

北海道の桜の名所18:帯広市緑ヶ丘公園

帯広市緑ヶ丘公園は北海道帯広市を代表する総合公園で、 百年記念館や美術館、児童遊園、テニスコート、パークゴルフなどが作られています。公園内には遊歩道が整備されていて、ウォーキングやジョギングもおすすめです。また隣接しておびひろ動物園があり、子供と一緒に楽しめるスポットです。

園内にはエゾヤマザクラが多く植えられていて、5月上旬から中旬にかけてお花見が楽しめます。観光客があまり訪れない穴場で、桜を楽しみながらのんびりと過ごすのもおすすめです。

住所 北海道帯広市字緑ヶ丘2
電話番号 0155-21-3172

北海道の桜の名所19:登別桜並木

北海道の登別には桜のトンネルが楽しめる桜並木があります。登別温泉に続く約8kmの道に2000本の桜の木が植えられていて、ドライブにもおすすめのスポットです。この桜並木は地元の人が丹精を込めて植えたもので、登別温泉を訪れる人を温かく迎えてくれます。

ここに植えられているのはエゾヤマザクラで、見頃は5月上旬から5月中旬です。知る人ぞ知る穴場の桜スポットです。

住所 北海道登別市中登別町

北海道の花見を楽しもう!

北海道の人気桜スポットや穴場スポットを紹介しました。桜の見頃はちょうどゴールデンウィーク頃になります。北海道の夜は5月でも冷えこむことがあるので、お花見や夜桜を楽しむ際には温かい服装をして出かけるようにしましょう。またお花見ではジンギスカンなど、北海道ならではの味覚も楽しんでください。

関連記事

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ