慈雲寺の糸桜は山梨の絶景スポット!御朱印や見どころを詳しく紹介!

山梨県塩山地方にある慈雲寺は、樹齢300年を越える美しい糸桜が咲く花の名所です。樋口一葉にもゆかりの深いこちらの寺院は、山梨県のパワースポットとして御朱印ガールにも人気の名所です。今回は慈雲寺周辺の見どころや桜の開花時期、アクセス方法もお伝えします。

慈雲寺の糸桜は山梨の絶景スポット!御朱印や見どころを詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1樹齢300年の糸桜が美しい山梨の慈雲寺をご紹介!
  2. 2『慈雲寺』はどんなお寺?
  3. 3慈雲寺は糸桜が一番の見どころ!
  4. 4慈雲寺のその他の見どころ
  5. 5慈雲寺の御朱印情報
  6. 6慈雲寺へのアクセス
  7. 7慈雲寺周辺の見どころ1:恵林寺
  8. 8恵林寺へのアクセス
  9. 9慈雲寺周辺の見どころ2:塩山桃源郷
  10. 10慈雲寺周辺の見どころ3:滝本院
  11. 11糸桜が絶景の『慈雲寺』に行ってみよう!

樹齢300年の糸桜が美しい山梨の慈雲寺をご紹介!

山梨県甲州市にある勝沼インターチェンジから車で20分ほどの距離にある「慈雲寺」。山梨県の塩山地方で、古くから地元の人々の信仰を集める人気のパワースポットです。

高さ15メートルにもなる巨大な糸桜は、この慈雲寺のシンボルで、例年3月下旬から4月上旬にかけての開花時期には、その優美な姿を一目みようと多くの方が参詣します。

今回は、糸桜の名所として名高い慈雲寺をご紹介すると共に、詳しいアクセス方法や参詣の記念にゲットしたい御朱印まで、気になる情報をまとめます。

『慈雲寺』はどんなお寺?

山梨県甲州市にある「慈雲寺」(じうんじ)は、1388年、禅僧「 夢窓疎石」によって開山したと言われる非常に古い歴史を持つお寺です。     

夢窓疎石は、京都の世界遺産西芳寺の庭を設計した僧侶として知られており、鎌倉時代から南北朝時代にかけて多くの臨済宗の寺院を手がけてきました。慈雲寺もその一つとされており、山梨地方でもっとも格式が高い寺院の一つ。

自然の眺望や景観を活かし、石組を取り入れた庭園は、禅の本質を表現する芸術的な空間であり、現在も引き継がれる美しい石庭は、この寺院の見どころの一つとなっています。

慈雲寺は山梨にあるパワースポット

山梨県甲府市から東に車で40分ほどの距離にある慈雲寺は、甲斐百八霊場10番札所になっており、ご本尊には聖観世音菩薩鎮座されています。

周辺には、南禅寺、滝本院、そして駒形社など神社仏閣が多く、桃の産地としても有名なことから、フルーツファームなどたくさんの農園に囲まれています。

観光の見どころには、寺の境内の表側にある枯山水の庭園は、冬は積雪の影響で水墨画のような簡素な佇まいになります。特に、枯山水の庭園は、地元山梨でもその美しさに定評があり、夏は新緑、秋は紅葉を愛でる地元の人々で賑わいます。

桜の名所としても有名

パワースポットとして御朱印を授与していただきたい方も多い人気のある寺院ですが、一方で、慈雲寺は、山梨の桜の名所としても知られています。

山梨県には、武田信玄にゆかりのある寺院が数多く残されており、慈雲寺の周辺にも滝本院など、武田家ゆかりの名所がたくさんあります。

慈雲寺自体は、武田家とゆかりがあるわけではありませんが、シンボルツリーの一つとなっている糸桜は、山梨県の天然記念物にも指定されています。毎年春の開花時期には多くの観光客が訪れます。

Thumb山梨の観光地ランキングTOP25!穴場スポットやモデルコースも一挙紹介!
山梨は豊かな自然を誇り、富士五湖を中心に温泉やテーマパーク、公園、渓谷など観光地がたくさんあ...

慈雲寺は糸桜が一番の見どころ!

日本人がこよなく愛する桜には、約400種類から600種類もの品種があると言われています。その中でも、特に糸桜(しだれ桜)は、寿命の長い品種として有名で、樹齢300年以上が過ぎても、開花し続ける老木も珍しくありません。

しだれ桜は、ソメイヨシノに比べると開花時期が一週間ほど早く、地域によって開花時期は異なりますが、例年3月下旬から4月上旬ころに開花するようです。

日本三大桜の一つにも挙げられる「紅しだれ」という品種の中には、樹齢1000年を越える老木もあり、しだれ桜は、昔から神社仏閣に好んで植樹される桜の品種だったようです。

樹齢300年の糸桜が美しい

慈雲寺の見どころとなっている糸桜も、既に樹齢300年を越えていますが、毎年開花時期には、満開の美しい花を咲かせます。

慈雲寺の糸桜は、高さ15メートル、枝張りは東西20メートル、南北18メートルもある巨大な老木で、推定樹齢は320年とも言われています。山梨県の天然記念物にも指定されており、植樹されたのは、1691年ころと言われています。

本堂の脇に植えられたその姿は圧巻で、エドヒガンと呼ばれるしだれ桜の変種の一つ。慈雲寺のしだれ桜は、枝先が、地面に届くほど大きく滝のように流れるような樹形をしており、濃いピンクの花を咲かせます。

糸桜の開花時期、見頃はいつ?

柔らかくしなるように大きく咲く慈雲寺のしだれ桜。その開花時期は例年4月上旬頃となっています。また、この時期は、周辺で桃の花が開花する時期と重なっており、桃の花も、山梨県の甲州市の見どころの一つです。

慈雲寺では、糸桜が満開になる数日間のみ、夜もライトアップを行うようです。ライトアップの時間は夜21:00までで、参詣者は夜桜も楽しめます。

慈雲寺では、糸桜の開花から県内外から多くの観光客が訪れますが、アクセスは公共交通機関より車が便です。駐車場は、開花時期だけ有料となりますので、ご注意ください。

慈雲寺のその他の見どころ

初春の梅の開花に始まり、冬の椿まで、一年中美しい花々が楽しめる山梨県の慈雲寺。このお寺のもう一つの見どころとなっているのが、明治を代表する女性小説家「樋口一葉」の文学碑です。

慈雲寺は、江戸時代から寺子屋が開かれ、地域の人々の教育の中心地として発展してきました。山梨県甲府市塩山地方は、樋口一葉の両親が生まれ育った地域で、一葉の父「樋口則義」も、この慈雲寺の寺子屋で学んだと言われています。

山梨で学んだ後、東京府の下級役人となった樋口則義と妻「多喜」の間に、次女として樋口一葉が誕生します。

樋口一葉の文学碑

樋口一葉は、幼い頃から大変利発な子供だったようです。しかしながら、母親が学問に反対したため、高等科第四級を首席で卒業した後は、進学せず家のために職業作家としてデビューする道を歩みます。

樋口一葉は、慈雲寺のある山梨県塩山地方を訪れたことはないようですが、幼い頃に父母から故郷の話を聞いていたようで、一葉の作品の中には「塩山」という地名が度々登場しているようです。

24歳という若さでこの世を去った樋口一葉ですが、その没後26年後に、彼女の偉業を記念する記念碑がこの慈雲寺に建てられたそう。寺の山門から本堂に向かう参道の途中に、この碑文が残されています。

本堂周辺に咲く菜の花がきれい

樋口一葉の妹「くに」によって建てられた慈雲寺の記念碑。この参道の周辺のもう一つの見どころとなっているのが、周辺を彩る菜の花。

開花時期は、糸桜より少し早めの3月中旬頃からですが、桜の季節まで長く花を楽しむことができます。

美しい自然に囲まれた山梨の小さな集落にある慈雲寺。地域の教育発展にも力を注いだ寺子屋だったようです。

慈雲寺の御朱印情報

パワースポットとしても人気の慈雲寺は、無病息災、健康祈願、そして長寿延命にご利益がある寺院と言われています。

また山梨県塩山地方で教育発展に貢献した寺院であることから、教育や学問の神様として慕う方々も多いようです。

神社仏閣を参拝した際、参拝の証として御朱印を集めている方も多いようですが、慈雲寺では御朱印を授与していただけるのでしょうか?早速見てみましょう。

慈雲寺で御朱印はもらえる?

無病息災や健康長寿の祈願ができる慈雲寺では、御朱印の授与を行っています。オリジナルの御朱印帳はありませんので、手持ちの御朱印帳を持参してください。

慈雲寺を参詣するのは、桜の開花の時期がおすすめですが、観光客が多い時期ですので、御朱印をいただくつもりなら、少し早めにおでかけすることをおすすめします。

御朱印をもらえる場所や値段は?

慈雲寺には、寺院内に寺務所のようなところがあり、こちらで御朱印も授与していただけます。住職がいらっしゃらない場合は、別の方に書いていただけるようです。

御朱印の授与料は1通300円。聖観世音菩薩の印と「聖観世音菩薩」の文字を書いたシンプルな内容のようです。

慈雲寺へのアクセス

山梨県甲府市の東に位置する甲州市。慈雲寺があるのは、甲州市の南西、塩山エリアです。アクセスの際に利用できる主な公共交通機関の路線は、JR塩山駅で、駅の周辺には武田信玄の隠し湯と言われた名湯「塩山温泉」もあります。

甲州市には、武田信玄の菩提寺として知られる恵林寺などの観光名所もあります。また、桃の生産が盛んな地域ですので、観光の際は「桃源郷」とも称される美しい桃農園の風景も楽しめます。

また、観光スポットとして人気のフルーツ公園やぶどうの丘など、家族連れで楽しめるスポットも満載。あちこち観光するなら車でのアクセスがおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

山梨県甲府市から慈雲寺のある塩山までのアクセスは、公共交通機関を利用する場合は東京ー塩尻を結ぶJR中央線をご利用ください。

山梨県甲府駅から塩山駅までのアクセス時間は、JRで約20分。塩山駅から慈雲駅までのアクセスは、塩山駅から徒歩3分の距離にある塩山南駅停留所から甲州市民バスの二本木経由大菩薩の湯線に乗車してください。

大菩薩の湯行に乗車した後は、 慈雲寺の最寄り停留所となる「大藤小学校」にて下車。ここまでのアクセスは約8分。停留所から慈雲寺までのアクセスは徒歩3分です。

車でのアクセス

公共交通機関のアクセスの場合は、徒歩とバスを合わせて15分ほどです。ただし、本数が少なく2時間に2本ぐらいしかバスがない場合もありますので、タクシーでのアクセスがおすすめです。

レンタカーまたは自家用車でアクセスする場合は、中央自動車道勝沼インターチェンジから車で約20分ほどです。県道34号線を北上し、タナカ農園を過ぎたら右折。そこから県道201号を北東に進むと到着します。

慈雲寺の駐車場情報

慈雲寺に車でアクセスする場合は、専用駐車場をご利用ください。駐車場の収容台数は70台ほどですが、桜の開花の時期は、観光客が増えるため、駐車場が有料となります。

甲府市には、塩山桃源郷や恵林寺など、いくつもの見どころがありますので、車でアクセスして周辺の観光スポットを一緒に回るのがおすすめです。

住所 山梨県甲州市塩山中萩原352
電話番号 0553-33-9039

慈雲寺周辺の見どころ1:恵林寺

慈雲寺周辺の見どころの一つとして、ぜひ、おすすめしたいのが「恵林寺」。甲斐の国を治めた戦国武将「武田信玄」の菩提寺として知られる甲府市でもっとも有名な観光スポットです。

慈雲寺と同じく夢窓国師によって設計された庭園を備えた美しい寺院は、武田氏の滅亡と共に一時は焼き討ちにあい消失。その後、徳川家康によって再建されたと伝えられています。

恵林寺の御朱印には、明王殿に安置されている不動明王像が描かれており、歴史ファンにとってもかなり人気の高い御朱印となっています。また、オリジナルの御朱印帳には「風林火山」の文字が刺繍されており、人気となっています。

恵林寺へのアクセス

武田信玄の墓所など、見どころも満載の恵林寺。公共交通機関でのアクセスは、央本線塩山駅から甲州市市民バスの西沢渓谷線または窪平線にご乗車ください。最寄りバス停は「恵林寺」。駅からの所要時間は約15分ほどです。

甲州市市民バス下柚木線に乗車してアクセスする場合は、最寄りバス停が「小屋敷」または「下藤木」です。こちらの路線は運休している場合もありますのでご注意ください。

東京都内からアクセスする場合は、新宿駅から高速バス「甲州ワインライナー」にご乗車ください。「恵林寺」バス停が最寄りバス停となります。週末のみの運行となっています。

住所 山梨県甲州市塩山小屋敷2280
電話番号 0533-33-3011

Thumb恵林寺は山梨にある武田家ゆかりの寺!御朱印・アクセス・駐車場は?
かつて甲斐国を治めていた武田家。山梨県内には武田信玄や武田家ゆかりのスポットが点在しています...

慈雲寺周辺の見どころ2:塩山桃源郷

武田信玄公の勇ましい御朱印が大人気の恵林寺と並んで、もう一つおすすめの観光スポットと言えば「塩山桃源郷」があります。

慈雲寺の周辺にある桃農園が、一面ピンク色に染まる美しい姿から「桃源郷」と名付けられたこの地域。大藤地区の桃畑で花が開花するのは4月中旬頃です。

日向薬師や、慈雲寺の南に位置する滝本院からの眺望が特に素晴らしいので、ぜひ、高台に登って桃畑の絶景をご覧ください。

住所 山梨県甲州市塩山全域

慈雲寺周辺の見どころ3:滝本院

最後にご紹介する慈雲寺周辺の見どころは、400年頃、甲斐国守武田信春公にゆかりのある「滝本院」。秋は彼岸花の名所としても知られる歴史ある寺院には、代々武田家の守り神とされた武田辰巳不動が鎮座されています。

武田信玄公の時代には、黒川金山へ向かう街道の途中に位置する休憩所にもなっており、武田信玄が腰かけたと伝わる大岩なども、その見どころの一つとなっています。

滝本院は、お守りなどもすべて自分で授与料を封筒に入れて収めるシステムになっており、寺務所がないようです。御朱印は授与していただけないようですので、参拝のみとなります。

住所 山梨県甲州市塩山中萩原3482

糸桜が絶景の『慈雲寺』に行ってみよう!

山梨県塩山地方の桜の名所「慈雲寺」をご紹介致しました。樋口一葉の両親が育った山梨県塩山地域の中で、寺子屋として江戸時代から地域教育の発展に寄与してきた慈雲寺。

樹齢330年の歴史を誇る見事な糸桜が開花する4月上旬は、一年の中でもっとも美しい季節です。慈雲寺の周辺には、桃畑と菜の花の絶景が広がります。

周辺には、勇ましい信玄公を思わせる御朱印が大人気の菩提寺「恵林寺」もあります。見どころいっぱいの甲州市で、武田家の歴史を春を愛でる旅に出かけてみませんか?

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング