鴻神社は安産祈願の名所!御朱印やお守り・厄除けなどご利益まとめ!

「草加せんべい」などで有名な埼玉県には、子供が欲しい方や妊婦さん、そしてその家族の皆さんにご利益がある子授けや安産祈願の名所「鴻神社」があります。ここでは「鴻神社」の詳しい情報などを、御朱印・お守り・厄除けのご利益についての情報等と合わせて紹介していきます。

鴻神社は安産祈願の名所!御朱印やお守り・厄除けなどご利益まとめ!のイメージ

目次

  1. 1子授けや安産祈願の祈祷に鴻神社へ行こう!
  2. 2鴻巣市の鴻神社に伝わるコウノトリ伝説
  3. 3鴻巣市にある鴻神社の歴史
  4. 4鴻巣市の鴻神社で行っている祈願
  5. 5鴻巣市にある鴻神社のお守り
  6. 6鴻巣市にある鴻神社の御朱印
  7. 7鴻巣市にある鴻神社の三狐稲荷神社
  8. 8鴻巣市にある鴻神社の境内の見どころ
  9. 9鴻巣市にある鴻神社の基本情報と交通アクセス
  10. 10沢山の方の子授けや安産祈願が叶いますように!

子授けや安産祈願の祈祷に鴻神社へ行こう!

18645663 626326594237163 4751827923667779584 n
soramame69

お腹の中の赤ちゃんと大事な時間を共有できる「妊娠・出産」は、間違い無く女性やその家族の人々にとって人生の一大イベントです!そして、誰もが健康で可愛い赤ちゃんが無事に産まれる様に願うものです。昔から赤ちゃんは神からの授かり物と言われます。コウノトリのお宮で有名な「鴻神社」へ子授けや安産祈願の祈祷に行ってみましょう!

鴻巣市の鴻神社に伝わるコウノトリ伝説

遠い昔、現在の鴻神社がある辺りには「木の神」と呼ばれる大木がありました。里に住む人々は、「神様の木」として祀っていましたが、「神様の木」にお供えをしないと頻繁に災いが起こっていたので人々は困り果てていました。そんな時、コウノトリが「神様の木」に巣を作り卵を産んだのです。すると何処からともなく大蛇がやってきました。

12547573 157527721283188 463013259 n
tomitaya_jp

そして卵を食べようとする大蛇と子供を守りたいコウノトリとの激しい戦いとなりましたが、コウノトリは最終的には大蛇を追い払い自分の卵を守りました。そしてその後、現在の「鴻神社」がある辺りで頻繁に起こっていた災いも収まり平和な日々が送れたので、里の人々は大木の下にコウノトリのお宮「鴻の宮」を建て崇拝しました。

鴻巣市にある鴻神社の歴史

19122030 689997124540931 7191718562996682752 n
pengziliang

「こうのとり伝説」の由来となっており鴻巣郷総鎮守として崇拝されていた「氷川社」、端ノ宮と称された「氷川社」に対し中ノ宮と称された熊野権現「熊野社」、現在の「鴻神社」が建つこの土地に以前建っており鴻巣宿の鎮守として崇拝された「竹ノ森雷電社」の3つの社は1873年の明治6年9月24日に「鴻三社」として1つになりました。

当初「鴻三社」は、以前「氷川社」が建っていた場所にありましたが、現在の「鴻神社」が建つこの土地に遷ってきました。その後、鴻巣町内にあった日枝神社・東照宮・大花稲荷社・八幡神社が、1902年の明治35年から1907年の明治40年の間に「鴻三社」に取り込まれ、1907年の明治40年4月8日に現在の社名である「鴻神社」に改名されました。

鴻巣市の鴻神社で行っている祈願

16465293 361519017568458 2304433031579959296 n
moguzo

「鴻神社」では「子授け(子宝)祈願」「安産祈願」「厄除け・方位除け」等の祈祷を随時受け付けており、災難除けや健康祈願等の祈祷も行っています。祈祷の所要時間は約15分です。「鴻神社」では夜間の柔らかい光のライトアップの中で子授け・安産・心願成就・縁結びの夜間祈祷も受け付けているので昼間は都合がつかない方にも便利です。

子授け(子宝)祈願

11189280 1041605459201771 1534593406 n
ylo7n

遥か昔より、子供は神様からの授かりものだと言われています。それぞれの夫婦の元へ神様により選ばれた子供達がコウノトリにより運ばれていくと言われています。中々子供ができず悩んでいる夫婦や、可愛い子供が欲しいと考えてる夫婦は是非、子供の子授け(子宝)祈願を込めて「鴻神社」境内のコウノトリのご神像の前で祈祷を受けてみて下さい。

14449274 334101003608808 2170159164062433280 n
hidakasuzume

コウノトリのご神像の前でご祈祷を受けた後、有難い子授けの御霊を分けて頂く為「たまごのご神塊」に触れる事ができます。「鴻神社」にて子授け(子宝)祈願・安産祈願のご祈祷を受けた方は、有難い「こうのとりのたまご」のお守りが頂けます。願いが叶ったり1年を過ぎたお守りはこうのとりのたまごのお守りの納所に納めましょう。

安産祈願

14583490 1614632992165672 6016067911070777344 n
ragamuffingyal

どんな両親でも、自分の大切な子供達が無事に健康で産まれてくる事を望んでいます。日本では古から妊娠五か月の戌の日に、安産の為に腹巻を巻くという伝統的な風習が続けられています。「鴻神社」では安産祈願のご祈祷も受ける事ができます。安産祈願では腹帯を持参する事となり、その腹帯に安産の判を押した後、安産祈願のご祈祷をします。

14294829 1787310768150811 457810530 n
harukakm

腹帯や腹まき等はいつも使用する物がいいと思いますが、どんな物でもいいとの事です。安産の御霊を分けて頂く為に「鴻神社」に安産祈願の判を押して貰いに行きましょう。戌の日と土・日曜日の子授け・安産祈願のご祈祷は予約の必要が無く受ける事ができます。可愛く健康な赤ちゃんが、沢山の両親の元に無事に産まれてくる事ができますように。

厄除け・方位除け

「鴻神社」では、「厄除け」と「方位除け」の祈祷も受け付けています。お正月から節分迄に行うと良いと言われる「厄除け」の祈祷では、数え年で見て人生の節目と言われる厄年に災難や大病を避け平穏に過ごせるように神様に祈り守って貰います。神社やお寺に初詣に行くと自分の厄年が分かる厄年早見表等があったりするので便利です。

「方位除け」とは年の初めに確認して自分の星回りが悪い方向にある場合、災難や健康の祈祷をします。「鴻神社」で「厄除け」と「方位除け」の祈祷をしてもらい、厄年を頑張って乗り切りましょう。還暦と言われる数え年で61歳の方は、第二の人生が始まる年であり還暦と厄除けが重なる年でもあるので、61歳で還暦厄除けをする人が多いです。

鴻巣市にある鴻神社のお守り

「鴻神社」には多種多様な人気のお守りが揃っています。特に人気のお守りは「鴻神社」のコウノトリ伝説からきている家内安全・子授け(子宝)・安産にご利益のある「幸運のたまご」のお守り、幸運や福をかき集める「福を呼ぶ熊手」のお守り、子供を災難から守る身代わり人形の「這子人形お守り」等で家族の皆を守ってくれるお守りです。

他にも、携帯電話等に付けていつも手元におけるストラップ系のお守りや、コウノトリや安産のお守り、結び守や交通安全、護身や合格など色々な種類のお守りの中から自分にあったご利益のお守りを選ぶ事ができます。また、子供達に持たせたいこども守や家族同然の大事なペットお守り等もあります。1年が過ぎたお守りは神社にお納めましょう。

鴻巣市にある鴻神社の御朱印

25038158 1682209498511270 489806634600628224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyuwatana

「鴻神社」では、赤いコウノトリのスタンプに黒い手書きの社名が入った御朱印を頂く事ができます。この「鴻神社」の御朱印は、何種類か違うデザインの物があるので、頑張って全種類の御朱印を揃えてみましょう。また、鴻神三社巡りの御朱印や正月限定の御朱印、美しい紫の生地にコウノトリが入った鴻神社オリジナルの御朱印帳も人気です。

鴻巣市にある鴻神社の三狐稲荷神社

天狐・地狐・人狐の3匹の狐さまを祀る「三狐稲荷神社」には恋愛・結婚・就職等の良い縁を結ぶ「縁結び」、そして悪い癖や習慣・悪い人間関係等の悪い縁を断つ「縁切り」のご利益があると言われています。建造されて100年たつと言われる「三狐稲荷神社」は、明治時代の職人により木材一本使用しない総銅造りという難しい造りとなっています。

22157843 278696332647860 4349796036751917056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tomcat0330

「三狐稲荷神社」には縁結び・縁切りのご利益がある可愛い狐さまの「三狐稲荷お守り」、願い事を狐さまの体に書いて「三狐稲荷神社」に奉納すると願い事が叶う「奉納お狐」、天狐・地狐・人狐の三狐の絵が入った「三狐の絵馬」等がご利益があり人気となっています。また「三狐稲荷神社」では御朱印も受け付けているので是非頂きましょう。

鴻巣市にある鴻神社の境内の見どころ

社殿前には子授け・安産・健康長寿・夫婦円満の御神木で「夫婦銀杏」と呼ばれる樹齢500年以上の雄雌のイチョウの大木があります。パワースポットの1つ「夫婦銀杏」に触れてご利益を頂きましょう。樹齢数百年の桧の木の根元にできたコブの塊「木曽桧樹魂塊」も子授け・安産・子育ての御神体として祀られているのでパワーを貰いましょう。

15802470 1839809552902579 199249429851537408 n
winman0058

「鴻神社」には市杵島姫命を祀っている「幸宮弁天社」もあり、1人1人心願成就特別祈祷が受けられます。また、絶滅危惧II類に指定されている希少種の1つ「なんじゃもんじゃ」と呼ばれる木もあり、その木の下にある「大花稲荷」に願い事を書いた物を納めます。「なんじゃもんじゃ」と言う名称は「何の木じゃ?」が変った物との事です。

鴻巣市にある鴻神社の基本情報と交通アクセス

「鴻神社」の祈祷の受付時間は9時から17時迄で、平日は予約が必要です。祈祷の所要時間は約15分です。「鴻神社」には参拝者用の駐車場があり車で来られる方にも便利ですが、駐車スペースが限られているので時間に余裕を持って行きましょう。「鴻神社」への交通アクセス方法と掛かる時間はJR高崎線鴻巣駅東口から徒歩にて約8分です。

住所:埼玉県鴻巣市本宮町1-9
電話番号:048-542-7293

沢山の方の子授けや安産祈願が叶いますように!

17438852 179930925859152 2654240465523572736 n
kerorin34

子授けや安産祈願の祈祷で有名な「鴻神社」を紹介しましたが、いかがでしたか?母になる喜びや父になる喜びをゆっくりと味わえるこの時間を大切にして妊婦さんの体の負担にならない程度で「鴻神社」へ足を運んでみて下さい。そして今しか体験できない時間を楽しんでみて下さい。沢山の方の子授けや安産祈願が叶い、皆が笑顔になれますように!

Thumb埼玉のおすすめ神社BEST11!有名パワースポットで御朱印・お守りを入手!
埼玉県内には数多くの神社があります。個性豊かな御朱印やお守りがあったり、人気のパワースポット...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ