富士芝桜まつりの渋滞を回避して楽しむコツは?駐車場が混雑する時間帯も調査!

富士山の麓にある富士本栖湖リゾートで毎年春に開催される「富士芝桜まつり」は、富士山と芝桜が楽しめる絶景スポットとして人気です。今回はそんな「富士芝桜まつり」について開催概要から見どころ、また渋滞の回避のコツや駐車場の混雑時間までご紹介していきます。

富士芝桜まつりの渋滞を回避して楽しむコツは?駐車場が混雑する時間帯も調査!のイメージ

目次

  1. 1富士芝桜まつりをご紹介
  2. 2富士芝桜まつりの基本情報
  3. 3富士芝桜まつりの見どころ1:芝桜
  4. 4富士芝桜まつりの見どころ2:展望台
  5. 5富士芝桜まつりの見どころ3:展望カフェ
  6. 6富士芝桜まつりの見どころ4:富士山うまいものフェスタ
  7. 7富士芝桜まつりの見どころ5:限定のお土産
  8. 8富士芝桜まつり会場までのアクセス方法
  9. 9富士芝桜まつりの駐車場
  10. 10富士芝桜まつりの混雑時間
  11. 11富士芝桜まつりの渋滞回避方法
  12. 12富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光1:河口湖
  13. 13富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光2:山梨県立リニア見学センター
  14. 14富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光3:富士山世界遺産センター
  15. 15富士芝桜まつりを楽しもう

富士芝桜まつりをご紹介

毎年多くの人で賑わう山梨の「富士芝桜まつり」は、富士山と芝桜の美しい景色が楽しめる人気のイベントとなっています。富士芝桜まつりは山梨県の富士本栖湖リゾートで開催され、首都圏内最大級となる約80万株もの芝桜が咲き誇ります。今回はそんな富士芝桜まつりについて、基本情報から渋滞回避のコツや駐車場などについてご紹介します。

富士芝桜まつりの基本情報

まずは富士芝桜まつりの基本情報についてご紹介します。会場は山梨県の富士山の麓に位置する富士本栖湖リゾートで開催されます。開催時期は毎年4月中旬頃から5月下旬頃までですが、毎年開花状況によって開催時期が異なるのでご注意ください。また、まつり期間中の営業時間は8時から17時までとなります。

ちなみに2019年の開催予定は4月13日から5月26日までの予定ですが、開花状況によっては期間や営業時間が変更となる場合もあるのでお気をつけください。

富士芝桜まつりは入園料が必要となり、料金は中学生以上の大人600円、3歳以上の子供が300円となります。富士芝桜まつりの開催期間中は、園内で様々なイベントも開催されていて景色と併せて楽しむことができます。

芝桜のバックに雄大な富士山を眺めることができ、その景色はとても美しく写真を構える人も多くいます。都内からでも簡単にアクセスできるため、まつりの開催期間中は会場周辺は大変混雑し、交通渋滞も発生するので注意が必要です。

富士芝桜まつりの見どころ1:芝桜

ここからは富士芝桜まつりの見どころについてご紹介していきます。まずまつりのメインともいえる芝桜ですが、首都圏内では最大級ともいえる約80万株もの芝桜が会場いっぱいに咲き誇ります。芝桜は地面に這うように育って桜型の花が咲くため、開花するとまるで桜の花の絨毯のように見えてとても美しい景色となります。

また富士芝桜まつりの最大の魅力とも言えるのが、このピンクと白の芝桜のグラデーションカラーの背景に雄大な富士山がそびえ立つというコラボレーションは圧巻の景色です。

会場内はカメラを構える人も多くいて、撮影ポイントもいくつかあります。ぜひその美しい景色を写真におさめてみてはいかがでしょうか。ただ開催期間中は必ずしも満開というわけではないので、訪れる際には開花情報などを確認してから行くと良いでしょう。

会場内には芝桜でダイヤモンド富士模様が描かれていたり、ミニ芝桜富士が造られていたりと、面白い仕掛けが用意されています。ミニ芝桜富士は名前の通り芝桜で富士山が造られていて、芝桜が開花すると、ピンク色の小さな富士山が姿を現します。写真に映えるスポットが多くあるので、撮影して楽しむのも良いでしょう。

富士芝桜まつりの見どころ2:展望台

次にご紹介する富士芝桜まつりの見どころは、会場内に設置される展望台です。芝桜は地面に這うように咲いているため、少し高い位置から眺めるとより楽しむことができます。もちろん、富士山も見える場所に設置されるので、まさに特等席ともいえるでしょう。

また、展望足湯も設置され、足湯に浸かりながら富士山と芝桜の絶景を楽しむことができます。靴下と靴を脱ぐだけで気軽に楽しむことができるのでおすすめです。展望足湯の利用料金は100円で、また別途100円支払うとタオルも購入できるので、手ぶらで来ていても利用できます。

富士芝桜まつりの見どころ3:展望カフェ

次にご紹介する富士芝桜まつりの見どころは、芝桜をイメージしたスイーツを楽しむことができる「展望カフェ」です。こちらも高台に設置されているので、芝桜と雄大な富士山の美しい景色をゆっくりと堪能しながら、お茶を楽しむことができます。こちらのカフェは人気があるため、時間帯によっては混雑するのでお気をつけください。

このカフェで楽しめるスイーツはホテルが手がけるもので、本格的な味となっています。人気メニューは「桜エクレール」で、桜風味のエクレア生地の中に桜あん、カスタードクリーム、いちご、生クリームが詰まったエクレアです。

また、桜はちみつムースとベリームースの2層仕立てとなった「桜ドゥベリー」や、桜の香りが豊かな「桜レアチーズケーキ」、桜の香りのアーモンドタルトがベースとなっている「桜栗モンブラン」などが楽しめます。

富士芝桜まつりの見どころ4:富士山うまいものフェスタ

次にご紹介する富士芝桜まつりの見どころは、まつりの開催期間中に富士山周辺のうまいものが出店される「富士山うまいものフェスタ」です。会場内に飲食・物販エリアが設けられ、そこに地元の様々なお店が並びます。

例年大好評のこのイベントは、富士宮やきそばや、富士吉田市うどん、甲州とりもつ煮などの定番グルメをはじめ、ふじやまたいやきや山梨県産ブランド豚の甲州富士桜ポークを使用したご当地グルメなどを楽しむことができます。

景色を楽しんだあとは、地元周辺の美味しいグルメも併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。また、もし芝桜の開花と自分のスケジュールが合わなくても、このようにイベントも開催されているので十分楽しめます。

Thumb山梨の名物&ご当地グルメをランキングで紹介!郷土料理からスイーツまで!
山梨には名物であるご当地グルメがたくさんあります。郷土料理も多く、スイーツやお肉、ワインまで...

富士芝桜まつりの見どころ5:限定のお土産

最後にご紹介する富士芝桜まつりの見どころは、このまつりでしか購入することができない限定のお土産です。会場内ではお土産も販売されていて、山梨の代表的な銘菓として有名な桔梗信玄餅も桜色の巾着に入ったまつり限定バージョンとして売られています。

他にもフジヤマクッキーや富士芝桜まんじゅう、富士シフォンケーキなどお土産として嬉しい商品がたくさん用意されます。ここでしか買えない期間限定商品が多数揃っているので、訪れた際にはこちらもチェックしてみてください。

Thumb山梨の人気土産ランキング!食べ物以外のおすすめ商品や買う場所も紹介!
旅行や出張などで山梨を訪れることになったら、山梨で人気のお土産を購入しましょう。お菓子などの...

富士芝桜まつり会場までのアクセス方法

次に富士芝桜まつりの会場へのアクセス方法についてご紹介します。会場は山梨県の富士本栖湖リゾートというところで開催され、電車、バス、車などでのアクセスが可能です。

まず電車・バスでアクセスする場合ですが、富士急行線の河口湖駅まで電車で行き、そこからバスで約30分ほどで会場に到着します。富士芝桜まつりの開催期間中は「芝桜ライナー」というバスが河口湖駅から会場まで走っているので、こちらを利用することをおすすめします。

芝桜ライナーの運賃は河口湖駅発着だと往復大人2000円、子供1000円となります。ちなみに土日祝日は静岡県の新富士駅、富士宮駅からも出ていて、往復料金は新富士駅が大人2500円、子供1250円、富士宮駅は大人2100円、子供1050円となります。

次に車でアクセスする場合ですが、大きく分けて4ルートほど行き方があります。まず中央自動車道の大月から河口湖ICを降りて、国道139号線を経由して向かうルートです。東京方面からだとこのルートが行きやすいでしょう。また、中央自動車道の甲府南から358号線(精進ブルーライン)を経由するルートもあります。

名古屋方面からだと東名高速の御殿場ICから138号線と東富士五湖道路を経由し、富士吉田ICを降りて、139号線を経由するルート、もしくは東名高速の新富士ICを降りて139号線を経由するルートがあります。

ちなみにカーナビを利用する場合は、「富士本栖湖リゾート」もしくは「本栖ハイランド」と入力するとルート検索されます。まつり開催期間中、特に芝桜が開花する時期には、会場周辺は混雑し、時間帯によっては渋滞も発生するのでお気をつけください。

富士芝桜まつりの駐車場

次に富士芝桜まつりの会場の駐車場についてご紹介します。会場には約1500台ほどの駐車場が設けられています。第一駐車場と第二駐車場、また団体用のバス駐車場の3箇所があります。会場周辺には臨時駐車場もあるので、時期や時間帯によっては混雑していてそちらに案内される場合もあります。

駐車場の料金は普通車が500円、大型車が2000円、バイクが300円となります。ちなみに国道139号線から駐車場へ入る際には、右折侵入禁止とされているのでお気をつけください。

富士芝桜まつりの混雑時間

次に富士芝桜まつりの混雑状況についてご紹介していきます。まつりは芝桜が開花している期間は特に混雑し、周辺では渋滞も発生するほどです。平日はどの時間帯でもそこまで混雑しておらず、ゆっくりと芝桜を楽しむことができます。

土日祝日、特にGW期間中は、芝桜もちょうど開花していることが多く、言うまでもなくとても混雑します。特にお昼の時間帯に近づくに連れだんだん人が多くなってきます。そのため、おすすめの時間帯は営業開始時間の8時を目指して向かうと、駐車場もスムーズに入れ、渋滞も避けることができます。

もしくは遅い時間帯だと15時以降がおすすめです。ちなみに夕方に近づくと混雑も落ち着いてきますが、富士山を見るには午前中の方がキレイに見えることが多いので、やはり早い時間に行く方がおすすめです。

富士芝桜まつりの渋滞回避方法

次に富士芝桜まつりの渋滞回避のコツをご紹介していきます。富士芝桜まつりの会場でもある富士本栖湖リゾートは国道139号線沿いにあり、会場までの道は一本道のため芝桜が開花した時期には渋滞が発生します。この渋滞を回避する一番の方法は時間帯を工夫することです。GWなど明らかに混雑が予想される場合は、早朝が狙い目です。

朝の8時を過ぎると、そこから正午に向けて徐々に混雑がひどくなってきて、渋滞が発生しやすくなります。朝早い時間帯だと富士山がキレイに見える確率も高いので、よりおすすめです。会場周辺には観光スポットもたくさんあるので、朝早くに芝桜を楽しんだあとは観光しながら帰宅するのも良いでしょう。

ちなみに渋滞を確実に回避したいという方は、電車やバスを利用するのが良いでしょう。バスは新宿などから高速バスも出ているので、会場まで1本で行けるので、楽にアクセスできておすすめです。

また電車でアクセスする場合で、特急などを利用する場合は土日やGWは混雑し席が取りづらく成るので、事前に予約しておいたほうが良いでしょう。

富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光1:河口湖

最後に富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光スポットについてご紹介していきます。会場周辺にはまつりと併せて楽しめる観光スポットがたくさんあります。まずご紹介するのは河口湖です。会場は富士五湖の近くに位置していて、特に河口湖周辺はロープウェイや遊覧船など観光スポットがたくさんあっておすすめです。

河口湖のロープウェイは天上山の山頂まで行くことができ、山頂からは河口湖と富士山を眺めることができて観光客にも人気のスポットとなっています。ちなみに利用料金は大人往復800円となります。また河口湖には「アソレイユ号」という遊覧船が運行していて、約30分かけて湖をゆっくり周遊します。料金は大人930円、子供470円となります。

また河口湖周辺には自然がいっぱいで、季節ごとに鮮やかな花々を楽しむことができます。芝桜の時期には、富士桜、ミツバツツジなどが湖畔を彩ります。周辺には農園もあり、季節のフルーツ狩りも体験できて、子供連れにおすすめです。

さらに河口湖オルゴールの森や猿回し劇場など、見て楽しめる施設もあるので、芝桜を楽しんだあとは、河口湖周辺を観光してみてはいかがでしょうか。

Thumbカチカチ山ロープウェイの駐車場や営業時間は?山梨の絶景を望む名所を調査!
山梨の絶景スポットして有名なのが、カチカチ山のモデルとなった天上山です。天上山からは河口湖を...

富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光2:山梨県立リニア見学センター

次にご紹介する富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光スポットは「山梨県立リニア見学センター」です。山梨といえば超電導リニアを間近で見学できるこの施設が有名で、「どきどきリニア館」では走行試験の見学や、リニアの仕組みを様々な装置を使って体験しながら学ぶことができます。

子供にも人気の観光スポットで、利用料は大人が420円、高校生310円、小中学生が200円となります。河口湖から約30分ほどで行けるので、芝桜のあとは時速500キロの世界を体感してみてはいかがでしょうか。

富士芝桜まつり周辺のおすすめ観光3:富士山世界遺産センター

最後にご紹介する富士芝桜まつり周辺の観光スポットは「富士山世界遺産センター」です。ここは世界遺産となった富士山について、その地域の地形や動植物、歴史や文化などについて紹介された施設となっています。山梨といえば富士山ですが、その美しい姿を眺めるだけでなく、より詳しく学んでみてはいかがでしょうか。

施設の会館時間は8時半から17時までとなります。入館料は大人が420円、大学生が210円となります。アクセス方法は、中央高速道路の河口湖ICから約300メートルほどとなります。また電車・バスの場合は河口湖駅からセンターの前までバスが運行しています。

Thumb富士山世界遺産センターは山梨&富士宮の新名所!アクセスやお土産は?
富士山世界遺産センターは山梨と静岡県富士宮市にあります。富士山が世界遺産に登録されたことを記...

富士芝桜まつりを楽しもう

今回は山梨で人気のイベント「富士芝桜まつり」についてその見どころや混雑状況、渋滞回避のコツ、周辺の観光情報などについてご紹介してきました。ちなみに開花状況は年によってかなり異なるため、訪れる際には確認して行くことをおすすめします。今年のGWは芝桜の開花に合わせて、山梨まで絶景を楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ