南禅寺『水路閣』の料金やアクセスは?観光の所要時間や歴史も解説!

京都南禅寺は臨済宗南禅寺派のお寺です。参拝する時に必ず下を通る水路橋ですが、南禅寺の奥にある水路閣は歴史の古い南禅寺の境内に建てられたのは明治時代。琵琶湖から京都市内に引かれた水路橋がここから始まりました。レンガ造りの水路閣は南禅寺の景観に溶け込んでいます。

南禅寺『水路閣』の料金やアクセスは?観光の所要時間や歴史も解説!のイメージ

目次

  1. 1京都の歴史ある寺院
  2. 2京都南禅寺とは
  3. 3南禅寺の三門
  4. 4南禅寺の水路閣の歴史
  5. 5南禅寺の水路閣の成り立ち
  6. 6南禅寺に水路閣を完成させた人物
  7. 7水路閣成功秘話
  8. 8南禅寺の水路閣を歩く
  9. 9南禅寺の水路閣御朱印帳
  10. 10水路閣のある南禅寺の参拝時間
  11. 11南禅寺周辺の水路閣散策おすすめコース
  12. 12水路閣のある南禅寺の駐車場
  13. 13南禅寺にある水路閣の参拝料金
  14. 14水路閣のある南禅寺へのアクセス
  15. 15水路閣がある南禅寺の団体座禅
  16. 16水路閣のある南禅寺と豆腐料理店
  17. 17京都南禅寺水路閣を見に行こう!

京都の歴史ある寺院

古都京都は東西南北、層位の高い僧侶と護身仏を祀る格式の高い寺院により結界されて護られてきた街です。寺院の位置が決まっているのでアクセスもわかりやすいです。

古都京都には仏教伝来の歴史の中で、法流によりつくられてきた寺院が数多く存在します。全国寺院の大本山となる大きな寺院の歴史と背景、守ってきた人々の想いに触れようと参拝客が途絶えません。

歴史の古い建造物と、仏心の厚い仏師が彫った仏像を観ようとする方々にも人気の高い南禅寺と、境内に残るレンガ造りの水路である水路閣のご紹介をします。

京都南禅寺とは

京都市左京区南禅寺福地町にある臨済宗南禅寺派の本山寺院です。紅葉と桜が綺麗に見れる京都でも人気の寺院ですが、それだけでなく日本で最初の勅願寺です。

勅願寺とは天皇の発願により国家鎮護、皇室繁栄などを祈願するために創健、守護されてきた寺の事で国内の禅寺の中では最高の格式をもつと言われています。

南禅寺のご本尊は釈迦如来、開基は亀山法皇です。国宝万丈の庭園や障壁画が有名で重要文化財も数多く保存されています。参拝時間のアクセスをおすすめします。

南禅寺の参拝客に人気があるのは、南禅寺周辺にある豆腐料理店です。歴史ある老舗の料亭で味わう豆腐料理は京都観光の定番グルメになっています。湯豆腐は南禅寺周辺参道の精進料理が起源といわれています。

南禅寺の三門

南禅寺入口にそびえ立つ木造建築の三門の大きさに驚きます。国の重要文化財に指定されている三門の二階部分にはこの三門の寄進者である藤堂家歴代の位牌が安置されています。三門は1628年の建築です。

三門から見る南禅寺の境内に向かう真っ直ぐな石道の回りには、紅葉や桜の木が規則正しく植えられています。この風景はテレビや雑誌の京都としての景色として、よく使われています。その美しさに京都観光の人気スポットになっています。

南禅寺の水路閣の歴史

観光人気が高い南禅寺の代表的な人気の風景は三門とならんで、水路閣と言われています。明治21年に建設された水路閣は全長93,2メートル、幅4メートル、高さ9メートルと大きなものです。

水路閣の建設が始まった当時は南禅寺の景観が悪くなると、反対する人々がいたそうです。今ではレンガのアーチ建物が歴史ある南禅寺の景観と交わっています。

南禅寺に向かうとレンガ造りのアーチをくぐって向かう方は、古い芸術的なアーチに魅了されています。三門と並んでテレビや雑誌に京都の代表的な風景として、紹介されるようになりました。

南禅寺の水路閣の成り立ち

南禅寺の境内にある水路閣は「蹴上インクライン」と深い関係があります。「蹴上院クライン」とは全長58メートルにも及傾斜鉄道の跡です。

滋賀県の琵琶湖と京都の鴨川を繋いでいました。「蹴上インクライン」を利用して水を運ぶために造られたものが水路閣です。

水路閣がある南禅寺より、その昔に舟運ルートとして使われていた「蹴上インクライン」を歩き琵琶湖疏水の歴史をみる琵琶湖疏水記念館を経由するルートが整備されています。約40分くらいで歩けます。

南禅寺に水路閣を完成させた人物

元々山中に水路を通す計画だったところを、計画コースに天皇家の分骨があることがわかり、計画変更で南禅寺の境内に水路閣が出来ました。

琵琶湖から京都へ水路事業を完成させた人物の銅像が建っています。蹴上のインクラインを歩いていくと、広場があり「田辺朔郎博士像」と書かれた銅像に出会えます。

田辺朔郎は21歳の若さで南禅寺水路閣の設計・デザインをし、琵琶湖疏水を利用して発電所を蹴上に建てました。銅像は図面を手にし京都の町を見下ろしています。

水路閣成功秘話

蹴上に建てた水力発電所は、やがて日本で最初の電気機関車すなわち電車を京都の町に走らせることとなったのです。この古都で京都は急速に近代的な都市へと歩み出したのです。

豊臣秀吉の時代にも琵琶湖の水路計画はあったのですが、あまりにも大規模な難問であった為に断念していました。

蹴上インクラインを辿って行くと、秋には見事な紅葉風景に春には素晴らしい桜の風景に出会えます。若き技術者であった田辺朔郎の不屈の精神で発展してきた功績を称えるかのような絶景です。公園は地図でアクセスできます。

南禅寺の水路閣を歩く

京都市内の史跡にも指定される水路閣は、琵琶湖の水を京都市内に流すために造られた水路橋ですが、明治時代に造られた当時は京都近代化計画の一大プロジェクトとされていました。

今でも現役で使われていますので、橋の上に上ると毎秒2トンの水が流れている様子を見る事ができます。南禅寺の奥の遊歩道を進むと水路の上にでます。

水路閣の上を歩く事ができます。流れに沿った歩道は整備されていて、季節の花々が咲く歩道は散歩コースとして人気があります。40分ほどで巡る事ができます。

水路閣に沿って歩いていくと蹴上発電所や蹴上インクライン跡の関連施設があります。水路閣の発展によって用水、電力、水運といった効果が大きく開拓された事がわかります。

南禅寺の水路閣御朱印帳

御朱印帳は、水路閣のアーチをくぐり抜けて見える南禅寺を、今では南禅寺と風景が一体となった水路閣の写真が使われています。南禅寺の始まりを、亀山法皇のお心を現した文字にして表されています。

利益衆生(りやくしゅじょう)人々を迷いや苦しみから救い、自らを世と人々の為に尽くしていくと見仏に誓われた言葉が文字になり、印は開基廟堂南禅寺です。

水路閣のある南禅寺の参拝時間

南禅寺の参拝時間は8時40分から17時までですが冬期は16時30分までになります。水路閣は南禅寺の境内にありますが、水路閣の見学は24時間できます。南禅寺の参拝時間は早めに終わりますが水路閣の見学はいつでもできます。

紅葉の見頃時期や桜の花が咲く時期は、大変に混雑すると思いますので早め時間の見学をおすすめします。混雑予想の桜開花時期と紅葉時期のアクセスをおすすめします。

特に水路閣のレンガ造りのアーチを背景に写真撮影をしたい方が多いので混んでいるのを避けたい方は早朝の見学をおすすめします。

Thumb南禅寺天授庵の見どころやアクセスは?庭園のライトアップ情報も解説!
「南禅寺天授庵」は、京都のおすすめ観光スポットの一つであり、紅葉が大変美しいことでも良く知ら...

南禅寺周辺の水路閣散策おすすめコース

わかりやすいバス停の出発コースでご案内します。遊歩道は整備されていますのでゆっくりと歩くことが出来ます。地図のアクセスをおすすめします。

九条山バス停をスタートし日向大神宮を目指します徒歩30分です。日向大神宮から蹴上インクラインまで徒歩25分です。蹴上インクラインより南禅院まで徒歩10分です。

南禅寺から南禅寺水路閣まで徒歩1分です。南禅寺水路閣より南禅寺まで徒歩1分です。南禅から天授庵まで徒歩1分です。天授庵から金地院まで徒歩3分です。金地院から南禅寺・永観堂前バス停まで徒歩7分です。

スタート九条山バス停より南禅寺・永観堂前バス停までのコースの所要時間は約1時間18分です。地図でのアクセスもおすすめします。

水路閣のある南禅寺の駐車場

南禅寺の専用駐車場は普通車で50台分あり、大型車は10台から15台分あります。駐車料金は普通車で2時間1000円大型車は2時間3000円です。

土日祝日や南禅寺特別参拝のは、紅葉や桜のシーズンは大変混みます。満車の可能性が高いので参拝時間の始めか近くの一般有料駐車場のアクセスを確認することをおすすめします。

南禅寺の参拝時間は早い時間で終わってしまいますが、水路閣の見学は南禅寺の参拝時間以外でもできます。駐車場と料金は南禅寺の専用駐車場と同じです。

Thumb南禅寺周辺の駐車場まとめ!無料パーキングや料金が安い場所はどこ?
この記事では、南禅寺の周辺にある駐車場を紹介しています。南禅寺の周辺には、いろんな駐車場があ...

南禅寺にある水路閣の参拝料金

水路閣は南禅寺の境内にありますので参拝料金は無料です。水路閣のルートを巡りコース約40分も遊歩道ですが料金は無料です。

南禅寺敷地内だけの水路閣だけでしたら所要時間は約10分くらいです。水路閣は撮影の人気スポットですので撮影をしたい方は早朝をおすすめします。

南禅寺の参拝は一般300円、万丈庭園・三門はそれぞれ一般500円の料金ですが、その他の境内は料金が無料です。

水路閣のある南禅寺へのアクセス

電車の場合は地下鉄東西線「蹴上」駅で下車し、歩行者用トンネル「ねじりまんぽ」を通り抜けてから約10分です。

バスの場合はJR京都駅より京都市営バス5番銀閣寺・岩倉行きに乗り「東天王町」もしくは「南禅寺・永観堂道」で下車し徒歩10分です。

車の場合は京都東インターより三条方面へ約6キロです。駐車場は南禅寺中門の手前の南禅寺専用有料駐車場があります。紅葉時期と桜の満開時期などは特に混雑が予想されますので、近くの有料駐車場へのアクセスをおすすめします。

水路閣がある南禅寺の団体座禅

南禅寺では事前予約をすると、250名まで可能の団体座禅が受けられます。所要時間は法話をふくんで約1時間です。追加オプションでお抹茶15分、写経40分があります。

お一人料金で座禅は小中学生500円、大学生と大人1000円です。お抹茶500円、写経1000円は共通です。お申込み先は南禅寺禅センター(光雲寺内)075-751-7949です。

水路閣のある南禅寺と豆腐料理店

南禅寺の参拝に訪れる方の楽しみは、京懐石と豆腐料理を召し上がる事だと思います。歴史ある南禅寺の豆腐料理は一味違います。

京料理の出汁のきいた上品なお料理に、京都の名水が際立つメニューが味わえます。南禅寺の水路閣がもたらした湯豆腐の味わいをお楽しみください。

料亭の歴史的な建築物を楽しみながらの上品なお料理から風情のある京の町家で召し上がるリーズナブルな豆腐料理までご紹介します。予約のアクセスをおすすめします。

水路閣のある南禅寺近くの豆腐料理店①順正

南禅寺門前で天保10年に学問所として開設された「南禅寺 順正」は敷地内の「順正書院」は国の登録有形文化財であり園庭は四季の植物が楽しめます。

京都の名水と利尻産の昆布だし、柚子の中の豆腐を特製だれで食べるシンプルな湯豆腐が長く人気メニューです。湯豆腐コースは3090円という料金ながら豆腐田楽や天ぷら、京野菜の炊き合わせなど品数が多くお腹いっぱいになります。

立派な門構えに老舗の料亭を感じさせます。贅沢な会席料理も味わえますが、大きな和室に仕切りされたお部屋では自家製豆乳から自分で豆腐を作るメニューや湯葉を作りながら食べるメニューなども楽しめます。

南禅寺のすぐ前ですのでわかりやすいです。予約をすると時間の無駄がなく参拝できますので、予約のアクセスをおすすめします。

住所 京都府京都市左京区南禅寺草川町60
電話番号 075-761-2311

水路閣のある南禅寺近くの豆腐料理店②奥丹 清水店

日本古来の湯豆腐店と言われ創業1383年の歴史がある「奥丹 清水店」は江戸時代に「奥の丹後屋」という精進料理として創業されました。

濃厚な味の「昔とうふ」の湯豆腐を広い園庭に流れる小川をみながらお楽しみください。お庭の地下に豆腐工房があるというこだわりです。

「おきまり一通り」料金は税込3240円「昔とうふ一通り」料金は税込4320円で、この人気メニューに遠方から来店目的で京都に来る方も多いです。

その日の分の豆腐は工房で職人さんが作っています。今では珍しい天然にがりの抽出部屋があるそうです。人気店なので予約してからの来店がおすすめです。

住所 京都府京都市東山区清水3-340
電話番号 075-525-2541

水路閣のある南禅寺近くの豆腐料理店③祇園 うえもり

会席料理のお店なので、ゆったりとした個室とカウンター席でのお食事となります。嵯峨野の名店である森嘉から取り寄せた豆腐で「湯豆腐と湯葉の会席」料金税込4000円、ランチは料金税込3500円が人気です。

天然魚のお造り、季節の天ぷら、京野菜の炊き合わせなど会席料理の本格的な会席料理が美しくならびます。家族やグループ旅行のお食事はもちろん、お一人のお食事も歓迎していただけます。

住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-6
電話番号 075-551-8251

水路閣のある南禅寺近くの豆腐料理店④豆水楼 木屋町本店

築130年の町家をいかした風情あう豆腐会席のお店です。鴨川を見ながらの豆腐会席は特別な日におすすめします。

湯葉のお造りや豆腐の茶わん蒸し、豆腐田楽など豆腐の会席料理では美しい小鉢が並びます。ヘルシーなのにボリューム感があります。

夏は京都の川床料理を楽しめます。京都の川床料理は風情があり歴史の味わいの奥深さを感じます。ランチの人気メニューは「町家膳」料金税込2835円ディナーの人気メニューは「東山」料金税込4536円です。

住所 京都府京都市中央区木屋町通三条上ル上大阪町517-3
電話番号 075-251-1600

水路閣のある南禅寺近くの豆腐料理店⑤清水順正 おかべ家

京町やの建物が風情あるお店です。豆腐料理を豆腐店が経営する豊富なメニューをランチタイムにいかがでしょう。リーズナブルでカジュアルな豆腐店ですので若い観光客が多く来店します。

カジュアルでも豆腐の味は絶品です。京料理の良さを始めての方でも納得するメニューが豊富です。湯豆腐は料金税込2160円よりとお手軽なかでも品数が多い湯豆腐会席もあじわえます。

住所 京都府京都市東山区清水寺門前2丁目
電話番号 075-541-7111

京都南禅寺水路閣を見に行こう!

京都観光で仏閣寺院の参拝は静観な雰囲気を感じる方が多いと思いますが、寺院の境内にある石像一つの歴史を知る事も楽しみの一つです。

今回はレンガで出来た建築物の水路閣が、有名な南禅寺の境内にあるというご紹介をしました。レンガ造りのアーチの美しさを赤く色ずく紅葉と一緒に見る絶景。または満開の桜と一緒に見る絶景を見に行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ