花湯スパリゾートは熊谷で人気の温活カフェ!口コミやアクセスなどを紹介!

2017年4月にオープンしたばかりの、埼玉県熊谷市に構える「熊谷天然温泉-花湯スパリゾート」は、既に多くの人に愛されている人気の温泉施設として、地元民だけでなく幅広く愛されています。そこで花湯スパリゾートの魅力について、様々な情報をご紹介していきます。

花湯スパリゾートは熊谷で人気の温活カフェ!口コミやアクセスなどを紹介!のイメージ

目次

  1. 1花湯スパリゾートへ癒されに行こう!
  2. 2花湯スパリゾートへのアクセス方法は?
  3. 3花湯スパリゾートには無料駐車場も
  4. 4花湯スパリゾートの営業時間は?
  5. 5花湯スパリゾートの料金は?
  6. 6花湯スパリゾートに使えるお得なクーポンも
  7. 7花湯スパリゾートの混雑する時間帯は?
  8. 8花湯スパリゾートにはゆったり出来る貸切個室も
  9. 9花湯スパリゾートはリラックスルームも充実
  10. 10花湯スパリゾートの流れは?
  11. 11花湯スパリゾートの温活cafeネストって?
  12. 12花湯スパリゾートの温泉は源泉掛け流し
  13. 13花湯スパリゾートでゆったり岩盤浴
  14. 14花湯スパリゾートで食事をするなら1:讃岐のだし匠
  15. 15花湯スパリゾートで食事をするなら2:cafe-Premiere
  16. 16花湯スパリゾートでマッサージ
  17. 17花湯スパリゾートには床屋やエステも?
  18. 18花湯スパリゾートには魅力が沢山!

花湯スパリゾートへ癒されに行こう!

22220731 1170834173055856 8969848333644333056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

埼玉県熊谷市に昨年オープンしたばかりの人気温泉施設「熊谷天然温泉-花湯スパリゾート」は、東京ドーム約半分の広さを誇る、約7200坪の広大な敷地に佇む温泉施設で、既に地元民だけでなく多くの観光客にも愛されている人気スポットです。そんな花湯スパリゾートの魅力について、口コミやアクセス情報なども併せてご紹介していきます。

花湯スパリゾートへのアクセス方法は?

21041303 1922309534702889 1868393387455938560 n
hanayu_spa

熊谷天然温泉-花湯スパリゾートへのアクセス方法ですが、こちらは熊谷ラグビー場やくまがやドームの近くにあるため、車でアクセスの場合は熊谷駅から約15分で到着します。徒歩でアクセスの場合は、熊谷駅から国際十王バス「犬塚行き」に乗車後「龍渕寺前」か「宿裏」で降りた後、徒歩10分ほどで到着します。本数が少ないので注意が必要です。

26381405 145472159485219 2162794665244360704 n
hanayu_spa

熊谷駅からは無料送迎バスも出ているため、5,6人しか乗れませんが小さなワゴンで送迎してくれます。ただし予約制のためこちらを利用される場合は、事前に予約する注意が必要です。花湯スパリゾート内の駐車場は無料のため、車で行った場合は気軽に停められます。付近にアクセス後看板を目安に駐車場へ向かうのが良いです。

花湯スパリゾートには無料駐車場も

約300台無料で停められる駐車場が、熊谷天然温泉-花湯スパリゾートには備えられています。しかしそれでも混雑時には満車になることがあるので、その際は別の付近の駐車場に停められるか、待たれる必要があります。駐車場へのアクセスは、付近に看板がいくつか出ているので行きやすく、基本的には気軽に停められます。

花湯スパリゾートの営業時間は?

23594663 158286481451711 1773484784991862784 n
hanayu_spa

アクセス情報の次は、熊谷天然温泉-花湯スパリゾートの営業時間ですが、こちらは各曜日によって時間が異なります。日曜日から木曜日までは朝10時から深夜2時まで営業しており、金・土・祝前日は朝10時から翌朝9時まで営業しています。どちらも最終入館は25時です。土日祝日のみ、朝風呂の営業を行なっていて6時から9時まで入れます。

花湯スパリゾートの料金は?

花湯スパリゾートへアクセスした後は入館手続きですが、入場料もリーズナブルな価格で入られます。通常のご入浴コースは大人700円で入られ、岩盤浴タオルや館内着・タオルセットなどをつけると1180円で入れます。どちらも土日祝日や施設が定める特定日はプラス100円かかります。休日の朝風呂は600円で入られるのでこちらも人気です。

20時以降の入館は夜割といった割引で100円引いてくれます。25時以降深夜帯に在館する場合は、1200円別途追加する必要があるので注意が必要です。花湯スパリゾートでは、クレジットカードや電子マネーは一切使用できず、現金のみの支払いのためアクセスする前に、現金の用意をしているかの確認もしておく必要があります。

花湯スパリゾートに使えるお得なクーポンも

19932958 118746892076190 4702770596759470080 n
hanayu_spa

nifty温泉などのクーポンサイトから、花湯スパリゾートの割引クーポンを入手することができます。温活cafeネストコース館内着2着セットのクーポンでは、通常1380円が1180円と200円割引されていたり(土日祝は100円引き)、通常の大人ご入浴コースが50円引きのクーポンがあったりと、少しでも安くできるのでおすすめです。

花湯スパリゾートの混雑する時間帯は?

24177446 1224127991021628 8567024613672878080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

花湯スパリゾートの混雑するタイミングですが、基本的に昼食時付近と夜19時ごろから比較的混雑しています。平日はまだそこまで混雑していませんが、休日はお昼ごろでも多くの人で混雑するほど人気のスポットで、温活cafeネスト内などは沢山の人がいることがほとんどです。連休などには入場規制が入るほど混雑することもあります。

花湯スパリゾートにはゆったり出来る貸切個室も

花湯スパリゾートでは、露天壺湯が付いた貸切個室の提供も行なっていて、ゆったりと友人や家族でプライベート空間でくつろぐこともできます。貸切個室は時間単位で設定されていて、2時間3800円・3時間5400円・4時間6800円と上がっており、最大12000円で貸切個室でゆったりと温泉を楽しめます。食事は室内で出来ません。

20582842 264435447382884 3454436294887735296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

花湯スパリゾートの個室は全4室となっています。貸切個室を利用する場合は完全予約制となっているため、前日などに空いている場合は予約しておさえておく必要があります。個室内は飲食が禁止なので、食事処を利用しましょう。洗面台の横にシャワーブースもあり、シャンプーやリンスもあるため、こちらで体を洗うこともできるのでおすすめです。

25023203 312062949300555 317743467264475136 n
hanayu_spa

花湯スパリゾートの個室露天風呂は、温泉ないの壷湯と変わらない程度なので、ゆったりとくつろげます。二人同時に入るといっぱいいっぱいですが、窮屈さもそこまで感じさせない広さとなっています。温活cafeネストエリアの奥にありますが、個室の予約利用は一番安い通常の入浴コースでも利用できるので、そういった楽しみ方も人気の一つです。

花湯スパリゾートはリラックスルームも充実

17882414 1885414591671887 3118549043223986176 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

花湯スパリゾートには、貸切個室以外にもリラックススペースが共有部分で利用できるため、個室ではなくてもゆったりとくつろげる空間があります。複数人で行く場合などは個室利用がおすすめですが、ちょっとした休憩などには、こちらで充分リラックス出来ます。館内施設なので料金もかからないため、気軽に休める人気空間です。

花湯スパリゾートの流れは?

22858083 141884833226968 3541197125347966976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

花湯スパリゾートの入館の流れですが、施設にアクセスしたあと下駄箱へ靴を入れ鍵を自身で保管します。そのあと受付にて利用するコースを選ぶとリストバンドを渡されます。館内着やタオルを借りる場合は、貸出カウンターで受け取りましょう。その後は脱衣所に進み、リストバンドに付いている鍵の番号のロッカーを使用します。

23099266 523682921342487 6783047764742766592 n
hanayu_spa

入浴後着替えを終えると、花湯スパリゾート内の「温活カフェNEST」といった館内スペースでくつろいだり、食事処でご飯を食べたりと自由にリラックスタイムを過ごしましょう。花湯スパリゾート館内では、食事はもちろん、自動販売機での購入まで全てのサービスにリストバンドのICチップを利用します。そのため毎回財布を出す必要がありません。

23733651 127412767928003 4672976374267379712 n
hanayu_spa

全ての利用を終え、花湯スパリゾートから帰る際には、館内着やタオルを借りた場合は貸出場所へ返却し、リストバンドのICチップをタッチします。その後は受付に戻り、リストバンドを返却後全ての総額を支払います。後は下駄箱へ行き施設を後にするのみです。財布なども貴重品ロッカーがあるため、状況を見ながら預けるようにしましょう。

花湯スパリゾートの温活cafeネストって?

18812672 172991193234306 306719312712826880 n
hanayu_spa

花の湯スパリゾートには「温活cafeネスト」という空間があります。そんな名前にちなんだ空間は、丸一日くつろぐのにもってこいの極上空間で、口コミでも多くの人気を得ているエリアです。口コミで人気の一つが、本棚に立ち並ぶ数々の漫画や雑誌・書籍があることで、全部で約1万冊と膨大な量を揃えています。連載物を読むとあっという間です。

次に口コミで人気なのが、パソコンも使用できることです。こちらでは館内にフリーWi-Fiが飛んでいるため、無料でインターネットを楽しめます。入浴後にネットサーフィンなどしながらゆったりとした時を過ごすのも、優雅な時間で多くの人に人気です。またおしゃれなソファはもちろん、電動マッサージチェアも無料で使用できます。

年配の方などに口コミで人気なのが、先ほど紹介しましたテレビ付きのリクライニングチェアの使用ができる、リラックスルームです。温活cafeネストを利用できるコースで入ると、上記全て利用できるためなるべくゆったりされたい方は、こちらのコースがおすすめです。紅茶やコーヒーなどの温かい飲み物も自在に飲める人気エリアです。

花湯スパリゾートの温泉は源泉掛け流し

18381860 1378967068808670 5179322468363403264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

花湯スパリゾートでは、埼玉県最大級の厳選しようを誇った「かけ流し天然温泉」が売りの一つであり、こちらの温泉自体もとてもリラックスする人気のエリアです。決して温泉の種類が多いとかそういったことでは無いのですが、湯加減も良く天然温泉ならではの効能も期待できるため、口コミでも人気の一つです。木々の癒しと共にくつろげます。

19624593 808752182617897 1871178192711057408 n
hanayu_spa

共有の中庭スペースでは、緑を眺めながら足湯を楽しめるエリアがあります。混雑時には足湯も多くの人がいるため、タイミングにはよりますが、カップルなどで来た際などにも一緒に入れるため、話をしながら足湯で癒されるのも口コミでも大人気の一つです。地下1500メートルから湧き出る天然温泉は、体に良いこと間違いなしです。

19932257 251879075299799 167528081303535616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

湧き上がる温泉の種類は掛け流しの天然温泉だけでなく、大岩風呂や壺湯・シルクの湯に、クールダウンに向けた低音寝湯など、多数用意しており心身ともにリラックスできます。水風呂やサウナももちろん付いているため、汗をかいて引き締めるといった温泉の醍醐味も体感できます。

花湯スパリゾートでゆったり岩盤浴

花湯スパリゾートの岩盤浴は8種類用意されていて、富士溶岩洞・薬宝洞・七宝石洞・灼熱洞・ヒマラヤ岩塩洞・2階に分かれている低温NEST洞・岩盤転座房があります。灼熱洞では大人気イベント「ロウリュウアトラクション」が決まった時間で開催されており、多くの人で混雑するほど大人気のイベントなので是非ともおすすめです。

ロウリュウは平日は3回12時と18時と21時で開催されています。土日祝は15時も追加されているので比較的参加しやすいです。アロマウォーターをかけながら大量の水蒸気を起こし、スタッフが大きなうちわでお客さんへ仰ぎ続ける大発汗イベントで、注意事項をクリアしている方は、是非とも参加していただきたいおすすめ岩盤浴です。

花湯スパリゾートで食事をするなら1:讃岐のだし匠

20066747 111933136124178 5414624506532593664 n
hanayu_spa

花湯スパリゾート内で食事をする場合は、2箇所で楽しめます。1つ目は温泉施設の名物食事処の「讃岐のだし匠-いろはのゐ」です。こちらは名前の通り讃岐うどんはもちろん、天丼や御膳など温泉と相性の良い和食が食べられる人気店です。昼食時や夕食時は混雑するため、混雑時を避けたい場合は少し時間をずらすのがおすすめです。

うどんそのものを楽しむ釜揚げうどんやざるうどんは、口コミでも人気のメニューで、讃岐本場のうどんの味わいを楽しめます。価格も580円とリーズナブルで、それ以外に御膳も1280円から2100円まで幅広く揃えており、カレーライスなどもあるため、子供から年配の方まで幅広く楽しめる食事処として、口コミでも大変人気です。

20766330 1950889258462342 7998049834747559936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanayu_spa

可愛らしいおしゃれな壷に入った「壷ポテト」も人気のメニューで、ちょっとビールを飲みたい時や、小腹の足しにしたい時のおすすめメニューとして大人気です。適度な塩加減で、揚げたてのサクサクのポテトは、多くの人を虜にしており、こういったちょっとした一品も揃えているおすすめの食事処です。

花湯スパリゾートで食事をするなら2:cafe-Premiere

19436950 333091890466176 9132778978875015168 n
y0heeeeey

もう一つ人気の食事ができる場所が、カフェスペースの「cafe-Premiere」です。こちらは店前に置いてあるソフトクリームはもちろん、口コミでも女性に人気の厚焼きパンケーキやパスタなどが食べられます。男性に口コミでも人気なのが、生ハムやピッツァなどにビールといったアルコールまであるため、優雅な食事時間をカフェ内で過ごせます。

18444163 641635386022208 2435359427356786688 n
cafepremiere

価格帯もリーズナブルで、ランチタイムやディナータイム時に限定でプレート販売も行なっています。価格は990円で、パンとドリンクまで付いてくるリーズナブルなプレートで、多くの人に人気のメニューです。朝食時間帯にモーニングセットなども販売しているため、朝風呂客にも人気のお店です。温泉の後の火照った体にアイスは極上です。

21041082 113042312700228 5072397268959625216 n
hanayu_spa

15時ごろのカフェタイムもおすすめの食事スペースで、美味しいコーヒーやケーキを楽しめるため、女性にもスイーツタイムとして口コミでも大人気の一つです。時間帯によっては混雑することもあるので、遅めのランチからそのままカフェタイムに突入するなど、時間をずらして利用したり工夫するとスムーズに楽しめます。

Thumb熊谷のおしゃれカフェ特集!ランチが人気の店や子連れ向けの個室もあり!
埼玉県熊谷市のおすすめカフェを特集します。熊谷市は東京のベッドタウンでもあるため熊谷駅を中心...

花湯スパリゾートでマッサージ

22352536 125530498200948 5625391110231687168 n
hanayu_spa

花湯スパリゾートには、リラクゼーション施設として、韓国式アカスリ・手もみ処「花楽」があります。こちらでは、マッサージ機よりも効果的なマッサージを受けられる店舗で、有料ですが温泉の後などに利用することができます。温泉で内側を綺麗にした後、外側のケアなども行なってリフレッシュするのもおすすめの一つです。

花湯スパリゾートには床屋やエステも?

熊谷天然温泉-花湯スパリゾート内には、手もみ処以外に散髪ができる床屋やたかの友梨エステまで入っています。たかの友梨では温泉施設にマッチした、和モダンスタイルのフロントをくぐり抜け、温泉が混雑時でも静穏な雰囲気に包まれた極上のプライベート空間で、至福の時を過ごすことができます。いずれも利用料は後払いです。

花湯スパリゾートには魅力が沢山!

18947400 1900759016861577 5701211576657248256 n
hanayu_spa

熊谷天然温泉-花湯スパリゾート特集いかがでしたか?温泉や岩盤浴だけでなく、様々なリラクゼーション施設に、個室や食事処と様々なスタイルで楽しめる人気温泉施設で、老若男女問わず多くの人に愛されている人気のスポットです。そんな丸一日ゆったりとくつろげる花湯スパリゾートに、是非ともこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

Thumb熊谷のおふろカフェbivouac(ビバーク)の料金や楽しみ方は?宿泊も!
SNSで話題となっているおふろカフェはご存知でしょうか。埼玉県の熊谷にもインスタ映えすると話...

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Katsu23

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ